POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

地雷原からの生還

  24, 2013 09:11
「地雷踏んだ!」とか
「踏まれた!」とかって、
誰でも経験はありますよね。


今日は地雷の定義をハッキリさせましょう。


●地雷の定義

1、地雷製造元=本人
2、設置責任者=本人
3、原材料『自分の恐れ』
4、「踏む方が悪く、踏まれた自分は被害者」のスタンス。
5、「私を大切に想うなら、踏まないはずだ!」が、信念。
6、1〜3に無自覚であること。




特に5番は無茶な言い分ですよね。

そもそも見えない
(埋めた本人も自覚のない)地雷を、
どう避けろと言うのでしょう?

と、健全ならば考えられると思います。


でも、この信念を持つ人が
うっかり他人の地雷を踏むと、
「踏んだ自分が悪い!」と、
とことん自分を責めることになります。


そうなれば当然、人との関わりが
怖くなってしまいます。

誰もが多かれ少なかれ、
地雷(恐れ)を持っているし、
人間関係を持てば持つほど、
相手の地雷に触れる確率が上がるからです。



また、
「地雷を踏まれた!」と、
傷つくことの多い人は、

その地雷の原材料となった
『恐れ』が、
自分の中にあることに
気付く必要があります。


今後も無自覚に地雷を製造し、
その地雷によって自分も他者をも傷つける…。

そんな不毛な繰り返しを、
これからも続けたいか否か、
考えてみて下さい。



●あなたの地雷を踏む人、とは


あなたの地雷を踏む人は、きっと
『あなたに近づこうとしている人』です。


なのに、彼らを傷つけ、
遠ざける人生を、
これからも続けたいか否か。



「地雷原の真ん中に一人ぼっちの人生は、とても淋しく辛かった」

と、痛いほど分かっている
はずなのに…です。


それをもう、やめても
いい頃じゃないですか?



●『恐れ』から『愛』への帰還


カウンセリングは、
地雷の原料である『恐れ』を、
『愛』に変えてしまいます。


すると地雷は地雷でなくなるのです。

それに触れると涙があふれるような、
愛のボタンに変化するんです。

信じられない?

でも本当です。


私も地雷原からの生還者だから、
そう言い切れるのです。




お問合せ・お申込みはこちら

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

Comment 0

What's new?