POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒

  30, 2013 17:41
カウンセリングでは、
私たちが普段意識していない領域の
『潜在意識』についてお話しします。

この『潜在意識』『顕在意識』、
簡単に言えば『心(感情)』と
『頭(思考)』です。

私たちは『心』と『頭』の二人三脚しながら、
歩いているのだとイメージしてください。


でも、『頭』は自分ひとりで歩いていると
思っているんですね。

だから本当は、相方である『心』が
「それは嫌だ」と感じていたとしても、
その言い分を聞くどころか、
嫌がる相方を引きずって、突っ走ったりします。

それじゃあ『心』は傷ついてしまいますよね?


更にあろうことか、私たちは
傷ついてしまった『心』の痛みを
感じたくないがゆえに、

自分の分身である『心』を切り離し、
牢屋に閉じ込めてしまったりもするのです。


『心』は存在を忘れられた怒りを秘めたまま、
牢屋から出る機会を窺って暴れ出します。


・・・そうして、

感情のコントロールが出来なくなって、
困ってしまった人が、
カウンセリングにやって来るわけです。


先日、あるクライアントさんに、
この存在についてお話しをしたときのこと。


「その人のこと、知っているような気がします!」

「本当はお互いすごく良く知ってて、
すごく仲がいい相手なのに、
もう何年も口を利いていないみたいな…」



ああ、その通り!

その人はあなたの相棒、バディです。
一番の理解者、一番の味方なんです。

それなのに、そんな自分の片割れとの関係が
断絶してしまっているから、あなたは今辛いのです。

とても孤独を感じているのです。

その人はずっとあなたを待っていたのです。
さあ、相棒を牢屋から救出しに行きましょう!



まるでアドベンチャー映画が始まるような、
カウンセリングのオープニングでした。

このクライアントさんはきっと、
相棒と再会するまで決して諦めず、
取り組んでくれるだろう、と感じました。


Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。