POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の痛点

  31, 2012 20:00
人は、一人一人顔立ちも違うし、
体格も違う、性格も様々です。


そして、今日は【心の痛点】の
多い人について書いてみます。


実は、私達の中には、
他の人よりも【心の痛点】が
多い人がいるのです。


でも、それが多いか少ないかなんて、
見た目には分からないし、

自分以外の人が、同じ刺激に
どのくらいの痛みを感じているか、
知りようがありません。


でももし、
「自分はなんだか傷つきやすいなぁ」
と感じていたり、

「大げさだ」とか「芝居がかってる」
と言われたことがあるのなら、

あなたは【心の痛点】が、
人より多いのかもしれません。


例えば、それが体の痛点であれば、

普通の人なら「あ、やっちゃった」
ってくらいの小さな切り傷でも、

「痛い、痛い!助けて!」と、
叫んでしまうかもしれません。


そんなあなたの姿に、他者は
「大げさすぎるでしょ」と、
言うでしょうし、

あなた自身も他者とのギャップに
「自分はヘンなのかな?」と感じます。

そうして、そんな自分を
責めてしまってはいませんか?



でも、本当に痛かったのですよね?
わざとじゃないですよね?


だとしたら、あなたは【心の痛点】
が人よりも多い、という特徴を
持っている可能性があります。


その痛みは、
あなたにしか分かりません。

それをあなたが否定してしまったら、
かわいそうだと思います。

心は、本当に悲鳴を上げている
のですから。




こんな説明をすると、

「じゃあ、ずっとこのままですか?」
「なんとかして痛点を減らしてください!」

と、言われる方もいらっしゃいます。



だけど残念ながら、後天的に
痛点を減らすことは出来ません。

でも、絶望しないでください。

『幸せに生きる』ことは、
可能ですから。


痛点が多いなら多いなりに、
「自分を痛めつけない生き方」
を、これから学ぶのです。


そのためには、
まず『痛点の多い自分』を
受け入れることです。


それは個性であり、恵みです。


自分が傷つきやすいからこそ、
人の痛みが分かる人なんです。

人に優しく出来るんです。

『痛み』を知るぶん、
きっと強い人です。


あなたはとてもステキな人なのです。


Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。