POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をちょうだい?

  22, 2012 09:50
きっと誰もが求めていて、
でもなかなか手に入らないと
思っているもの、なーんだ?


それは『愛』じゃないかな。


あなたは『愛』が欲しいときに、
「愛をちょうだい」って言えますか?

たぶん、言えない人が多いよね。


そんな人がよくやる戦略、
それは・・・

『アメあげる』作戦。



あなたは、相手のポケットに
入ってるチョコレート(愛)が
欲しい、とします。


でも、
「そのチョコ分けてくれる?」
って、そのまま言えないから、


まず自分の持っているアメ玉を
「はい、これあげる♪」って
差し出します。


そして、心の中で
(そしたら、お返しにチョコを
もらえるはず・・・)と、
期待しているんです。


でも、相手はあなたの思惑に
気付かずに、「ありがとう」と
アメを受取っていってしまいました。



あなたは怒りが涌いてきます。

「普通はお返しするよね!?」
「なんて失礼な人だろう?」
「きっと私のことが嫌いなんだ」


自分が差し出したアメ玉が
無駄になってしまった、
好意を踏みにじられた!と、
感じるからです。

でも、本当に相手は悪い人
なんでしょうか?



「はい、アメあげる♪」という
このセリフを、相手は言葉通りに
受け取っただけ・・・というのが、
正解じゃないかと思います。


声に出されなかった、
(だから、チョコをちょうだい)は、
相手には届いていないのです。


このアメ玉に当たるものが、
『自己犠牲』です。


『自己犠牲』は、
等価交換を前提としています。

初めからそれに見合っただけの、
見返りを当てにした投資です。

でも、自分がギャンブルをしている、
という自覚のない人が多いんですね。


相手もまた、自分がギャンブルに
加担しているとは知らないので、
行き違いが起こるのは必須です。




だからね、そんな回りくどい
方法をとらないで、


「チョコわけてくれる?」
って、ストレートに言えれば
いいんですよ(^^)。


もし、あなたのポケットに
チョコが入っていて、誰かが
「チョコちょうだい?」って
言ったらどうしますか?


→「たくさん持ってたら、あげます」


うん。そうだよね。
余分に持ってたら、
気持ちよくあげられるでしょう?


でも、ちょっとしかなかったら?
迷っちゃうかもね。

→「これあげちゃったら、
自分の分がなくなっちゃう…」


わかりますよ、その気持ち!


私達は、自分が十分に持って
いなければ、人にそれを与える
ことはできません。

それが普通です。


「気持ちよくいいよ、って
言えない自分は醜いと思います」

なんて、自分を責めないで。


あなただって、ポケットに
たっぷりチョコが入っていたら、

しかもそのチョコがいくら人に
あげてもなくならない、って
わかっていたら、

いくらでも分けてあげられるはず。


それどころか、
ポケットが空だったら?

あなたがいくら相手のことを
大切に想っていても、
ないものはあげられないよね・・・。


だからね、

「チョコを分けてあげられない」
「チョコそのものを持ってない」

その現実と、
『あなたが良い人かどうか』ってことや、
『相手をどのくらい愛しているか』とは、
関係ないんです。


ここ、とても大切なので、
覚えておいてくださいね。



素直に「チョコちょうだい?」って
言えない人は、過去に誰かから
チョコをもらえなかった経験を
しているのだと思います。


きっとね、相手はそのとき、
チョコの持ち合わせがなかったんです。


でも、あなたは傷ついてしまった。

「チョコをもらえないってことは、
愛されていないからなんだ」って、
思ったから。


その辛さを、もう二度と
感じたくないですよね。


そしてある時、あなたが
何かで相手を喜ばせた時に、
ご褒美としてチョコ(愛)を
もらえた、という出来事から、

『確実にチョコをもらうためには、
自分が先にアメ玉を差し出せばいい』

と、思い込んでしまったんです。


それは仕方のないことでした。

だけど今はもう、その方法は
あなたの役に立っていないのです。


「私がアメ玉をあげるばかりで、
ちっともチョコをもらえない」

そう感じているでしょう?



じゃあ、勇気を出して、
「チョコ、分けてくれますか?」
って、言ってみてください。


できれば、ポケットがチョコで
いっぱいの人を選んで、
挑戦することです♪


手持ちのチョコのない人は、求め
られると逆切れしたりしますから(^^;)。


本当はね、みんなみんな
お母さん、お父さんのチョコが欲しい。
奥さんの、旦那さんのチョコが欲しい。


でも、彼らに持ち合わせがなかったら、
お互いが悲しい思いをするから、

今は、たくさん持ってる人に
お願いしてみてね。



そうして、ふんだんにチョコを
分けてもらったら、あなたの
大切な人にも、お裾分けして
してあげてください。


チョコレートは美味しい。
みんな大好き♪

そして、本当は世の中は
チョコ(愛)がいっぱいなんです。

それが見えなくなっているだけ。



『チョコの見つけ方』は、
人生最強のスキルです。

アメ玉で釣って、人のチョコを
分けてもらおうとするより、
確実&ノーリスクな方法が
あるんですよ(^^)v。





メールでの予約お問合せはこちらです
(24時間以内に返信いたします)

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)


仕事中は電話に出られない場合いがございます。
留守番電話になった場合は、お名前と電話番号を残してください。
後ほど折り返しご連絡させていただきます。



その他ご質問等は、上記メールフォームか電話へお気軽にお問い合わせ下さい(^^)/



関連記事:犠牲はギャンブル!?

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。