POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

「人と上手く話ができません」

  12, 2012 06:22
「人と上手く話ができません」
と言われる方は多いですね。

そういう方は、
まず『聞き上手』を目指しましょう。



『人と話すのが苦手』という人は、
「上手く話さなきゃ!」と焦ってしまい、
次に自分の喋ることで、
頭の中がいっぱいになってしまうため、

「結果的に『相手の話』をよく聞けていない」

そのため、会話がぎくしゃくするのです。




実は、相づちと質問(オウム返し)を
上手に使うと、1時間くらいは簡単に、
会話を持たせることが出来ます。

自分のことは話さずに、
(そのことに気付かれずに)
相手に気持ちよ〜く喋ってもらう
と、いうことができます。



基本は簡単。

「最近○○にハマってね」
ときたら「○○ですか?」と返す。

「職場の人間関係で悩んでいて…」
ときたら「人間関係ですか…?」

「あの上司がワンマンでね」
ときたら、
「なるほど、上司がワンマンで
困ってらっしゃる…?」
と、返してあげる。


それだけ。


相手は「そうなんだよ、それでね…」
と、続きを喋ってくれます。

それに対して、また相づちと
質問を繰り返していきます。



簡単なのですが、
はずしちゃいけないのは、

『あなたの話が聞きたい』
『あなたに興味を持っています』


という、心の姿勢です。


人は自分に『関心』を向けられると、
とてもうれしいものです。

そして、
関心を持って話を聞いてくれる人には
好感を持ちます。


こちらが先に『関心』を持つことで、
相手の心が開き、思わぬ深い話を
聞くことが出来たりします。



「上手く話せない」という人は、

「ウマいこと言って返さなきゃ!」
「相手の問題を解決してあげなきゃ!」

などと、心のどこかで
思っているのかもしれません。


それは「相手のためを思って」
のことでしょう。

でもそのとき、
あなたの『関心』は相手ではなく、
自分自身に向いている…、と
気付いてみてください。


「自分がどうやって上手く話すか?」
「問題をうまく解決出来るか?」
「どうしたら相手に印象づけられるか?」

という、気持ちはありませんか?



人は『関心』を向けられると、
うれしいですよね。

では、その反対は…?

あなたの心が『自分』に向いてばかりで、
相手の方を向いていなければ、
相手はなんだかイヤな気持ちになるんです。


だから、『心の姿勢』が重要なんですよ!



ああ、でもね。
こんな疑問も出てくるかも。


「そうやって人に関心を向けて、
話を聞く一方になったとしたら、
私の話は誰が聞いてくれるの?」


…そうですね。

そう思ったあなたは、今まで
淋しい思いをいっぱいしてきたの
でしょう。

あなたに心を合わせて、
自分の意見を押し付けたり、
批判したりしないで聞いてもらう
…そんな体験がなかったのでは
ありませんか?


この聴き方が出来るようになるには、
あなたがまずそうやって話を聞いて
もらう体験を、たっぷり味わうこと。


『聴くスキル』は、まず自分が
充分に聴いてもらう体験をして、
初めて伸びていきます。

『話すスキル』は『聴くスキル』
が付くと、自然と伸びてきます。


リラックスして、会話を楽しむ。

これは簡単なようでいて、
実はとても高度です。

もし良かったら、
私にお話しに来ませんか?

まずは実際に『傾聴』を
体験してみてください。


親子、職場、友人関係、
恋愛、夫婦・・・

どれを取っても、
コミュニケーション力は必須です。

「なんで分かってくれないの?」
度々そう感じているのなら、
『ちゃんと伝わるコミュニケーション』を
学ぶいい機会です。



各種メニューをご用意しています。

心理カウンセリング
OHカードリスニング
コミュニケーション個人レッスン


これらは一対一のセッションになります。


また、少人数のグループワークも
ご提供しております。

OHカフェ
即効コミュニケーション講座
サポーターズ・サポート講座




Comment 0

What's new?