POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

ウツの基準

  12, 2011 16:59
【DMSの定める9つの抑うつ症状】

①抑うつ気分 悲しい、憂うつ、気がめいる、落ち込む、気持ちがふさぐ、むなしい、寂しい、つまらない、不安、喜怒哀楽の感情がわかない、人に会いたくない、イライラする、怒りつぽい、希望がもてない。

②興味の喪失 何を見ても聞いてもおもしろくない、喜びを感じない、性的関心が薄くなった。

⑧食欲の変化 体重変動 食欲がない、何を食べてもおいしいと感じられない、食べることそのものに興味がない、体重がめつきり減った(まれに、食欲がありすぎる、甘いものがほしくてたまらない)。

④睡眠障害 夜中に何度も目が覚める、朝早く目が覚めてしまう、体は疲れているのに眠れない(まれに、いくら寝ても寝足りない、1日中寝ている)。

⑤精神運動性の焦燥
 または制止(周囲の人から見てわかるもの) 落ち着いていられない、たえず体を動かしている、話に脈絡がない、的外れな返答をする、あるいは、動作がひどくのろい、身動きしない、話しかけても返事がない、声が極端に小さい、話し方が単調で抑揚がない、極端に無口になる

⑥気力の低下、疲労・倦怠感 何をする意欲もわかない、気力を振り絞っても根気が続かない、何もできない、いつも疲れている、疲れやすい、ひとつのことをするのにとても時間がかかる
⑦無価値観、罪責感 自分は価値のない人間だ、自分は人間失格だ、失敗したのはすべて私の責任だ、世の中が不幸なのはすべて自分のせいだ。

⑧思考力や集中力の低下、集中できない、記憶力が落ちた、考えがまとまらない、物事を自分で決断することができない、頭が悪くなった、自分はぼけてしまった。

⑨自殺念慮、自分は死んだほうがよい、自分が生きていてはまわりの人に迷惑をかける。


【大うつ病の診断基準】                    



◎次の9つの症状のうち、5つ以上が同じ2週間のうちに存在し、病気になる前の機能と変化している。

◎存在する5つ以上の症状のうち、少なくとも1つは①か②である
 *明らかな身体的疾患、または気矧こ-致しない妄想や幻覚による症状は含まれない。

①抑うつ気分が、ほとんど1日中、ほとんど毎日続いている(本人の訴え、または家族などの説明によつて示される)

②ほとんどすべての活動に対する興味や喜びが、ほとんど1日中、ほとんど毎日著しく減退している。

③とくに食事療法などはしていないが、著しい体重の減少や増力ロ、あるいはほとんど毎日の食欲の減退や増力ロがある。

④ほとんど毎日の不眠あるいは睡眠過多がある。

⑤ほとんど毎日の精神運動性の焦燥または制止(抑うつ昏迷)がある
 (本人の主観的感覚ではなく、家族などによっても観察できる)

⑥ほとんど毎日の疲労感や気力減退がある。

⑦ほとんど毎日の無価値観や、過剰または不適切な罪責感がある(単に自分をとがめたり、病気になったことへの罪の意識ではない)

⑧思考力や集中力の減退、または決断困難がほとんど毎日認められる
 (本人の訴えまたは家族などの説明による)

⑨死についての反復思考があり、特別な計画はないが反復的自殺念慮や自殺企図がある、または自殺するための計画がある。

B 症状は混合型(そううつ病)エピソードの基準を満たさない

C 症状は著しい苦痛や、社会的、職業的、またはほかの重要な領域における機能の障害を引き起こしている

D 症状は、薬物による生理学的作用や、身体疾患によるものではない

E  症状は離別によるものではない。愛する者を失ったあと、症状が2か月を超えて続くか、著しい機能不全、無価値観への病的なとらわれ、自殺念慮、精神病性の症状、精神運動制止(抑うつ昏迷)があるという特徴がある

Comment 0

What's new?