POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の深さは誰が決める?

  12, 2012 16:13
何気ないやり取りだったのに、
急に彼の機嫌が悪くなった…。

そんな時あなたは不安になり、
「どうしよう、何か悪いことした?」
と、うろたえてしまったことは
ありませんか?


そして、相手の機嫌を取ったり、
理由がわからないのに謝って
しまったり…。




では、そんなあなたに質問します。

あなたの中に、
こんな方程式はありませんか?


彼の喜ぶ度合い = 私の愛の深さ


良〜く見てください。

これ、本当にイコールですか?



あなたの愛情レベルは、
彼のご機嫌次第で、
上がったり下がったり
するものでしょうか?


違いますよね?


あなたが彼を、本当に
心から愛していたとしても、
彼の機嫌が悪くなることは
あるんです。


彼自身に余裕がなかったり
する場合もあるし、

あなたが彼の痛い所を
うっかり突いてしまったり、
する場合もあります。


でも、あなたが彼を本当に
愛していると言い切れるなら、

自分に非がある部分は
「ごめんね」と素直になって、

「でも、私の愛情は五つ星よ!」
という自信まで、投げ捨てないように。



相手はこんなことを
言うかもしれません。

「俺を愛しているなら、
俺が望むことを分かって、
そうするはずだろう!?」と。

「そうじゃないってことは、
俺を本当に愛していないんだ」と。


でも、その言葉に
惑わされないでください。

そんなのはエスパーじゃない限り、
不可能ですから。



そしてあなたも、
彼の愛情レベルを

『いかに私を喜ばせてくれるか否か』

というあなたのご機嫌でもって、
評価するのはやめましょう。


私の喜ぶ度合い = 彼の愛の深さ


これもまた、間違いです。


カップルが別れてしまうのは、
この間違った方程式のせいです。


お互いがこの方程式を
信じているからです。

そして、相手に
エスパーであることを
求めているからです。


相手の喜ぶ度合い ≠ 自分の愛の深さ


このイコールは成り立ちません。

私たちはどちらも人間なんだ、
ってところから、
関係をスタートしてください。


すでにエスパー合戦をしているな、
と気付いたならば、

今から、人間に戻って、
もう一度お互いを知り合って
いきましょう。


自分の愛情の深さは、
他人が決めるものではありません。

あなたが、
自分で決めるものです。


関連記事:【以心伝心】2011.10.27放送
     愛を捨てる行為

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。