POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

「去る者、追えず」

  03, 2012 00:00
「去る者、追えず」

「去る者、追わず」の間違い、
ではありません。

「去る者、追えず」です。



あなたのまわりに、人との関係を
バッサリと切り捨ててしまう人
っていませんか? 

ちょっとした行き違いだったり、
流儀の違いなどでもめると、もう
その相手との関係を絶ってしまう人。


私のパートナーはそういう人でした。



端から見れば、もうちょっと
歩み寄ってもいいんじゃないかなー、
と思えるのだけど、
もう絶対にダメなんです。


もしもこの人に嫌われたら、
きっと自分もこうなる
(切り捨てられる)んだ…。

そう感じるのは、本当に恐ろしかったです。



彼は、去る者を
決して追いませんでした。

「それは彼が強いからだ」と、
ずっと思っていました。

でも今は、違うと分かります。


彼は「去る者を追わない」
のではなく、
「去る者を追えなかった」のです。




彼にとって「追う」というのは、
相手にすがることになるのです。

それは過去、大切な人にすがり、
裏切られた記憶の再現です。


もう二度と感じたくない感情なのです。

追わないことで、
最後のプライドを守っていたんです。



自分から拒絶したのだと、
勝手にすればいいと、
お前なんか必要ない、と、
思うことでしか、自分を
守れなかっただけだった…。



「あんな母親、いなくたっていい」
「こっちから願い下げだ」


いつもそう言っていた彼。


人に去られることを恐れ、
その恐れ故に、
人を遠ざけてしまう生き方…。


彼は今も、そうやって
生きているのでしょうか? 


「いいんだ。あんなヤツいなくたって」


私のことも、そうつぶやいて、
記憶から切り捨てたかもしれません。



あなたの周りにも、
そんな人はいませんか?


「去る者、追えず」

今日、ふと出てきた言葉でした。

Comment 3

rie  

うーん。追えないのかぁ。なるほど。そうだよね、あなたなんかいらないって言われると傷つくけど。言っている本人も傷ついてるんだもんね。やっぱり傷つく言葉を言うってことは当人が傷ついてるってことだから。その言葉を言われても受け止める、人間性というか、度量の大きさというか。そういうことも学んでいくことになるんだね。深いわ。また、学びをありがとうございます。

Edit | Reply | 
望  

Re: タイトルなし

コメントありがとう。
そう、「追えない」んですよ。見捨てられる自分が惨めで辛すぎるからなのですが、本人は本気で「必要ない」と思っている…。いえ、そう自分を騙しているんですね。
そして私自身は『必要とされる』ことに囚われていましたから、正に受容と供給がぴったりと合っているわけです。
見捨てられるのを恐れる彼と、見捨てることを恐れる私。共依存ってやつです。
どちらも、子どもの頃「親に見捨てられた」と感じ、傷ついていた同士で、同じ傷を持っていたから。
自分が同じ傷を持っていると、「逃げるのか!?」とか「見捨てるんだな!?」という言葉で金縛りになりますからね…(^^;)。

「お前なんかいらない」という言葉には誰でも傷つきますが、金縛りになってしまい、歯を食いしばってでもそこに留まってしまう人は、自分の中の傷を癒すことを最優先にしてみてほしいと思います。

コメントとちょっと話がずれちゃいましたね。ゴメンm(_ _)m

Edit | Reply | 
-  

自分がまさにこのタイプでした。いや、まだこの傾向があるかも知れません。
私の場合は少しでも関係に綻びが生まれると「もうダメだ、このまま捨てられる。嫌われる。拒絶される。だから捨てられる前に、こちらから離れてしまおう。そうすれば痛みを覚えないですむんだ」と、距離を置いてしまった大切な人が何人もいます。それは幼い頃母にひどく拒絶された記憶から生まれていることは薄々分かっています。
後悔しても遅すぎます。連絡を取る勇気もないのです。

なのでこのタイプの人は、きっと後悔するのだから衝動的に関係を壊さないで、と言いたいです。

Edit | Reply | 

What's new?