POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

心の門番

  27, 2012 21:00
あなたの心に門番がいたら、どう?


その門番は、
とてもやさしくて頼もしい人。

あなたをしっかりと守ってくれる。


あなたを傷つけるものは、
断固として通さない。


あなたをよく知っていて、
あなたの調子に合わせて、
門を開けたり閉めたりしてくれる。



どう?

「それはありがたいわ」と、
クライアントさん。


この方は今、
うつから回復しようと
頑張っているところ。


うつになる人は、この
心の門のセキュリティが弱く、
あらゆるものを検閲なしに
受け入れてしまいがち。


なぜなら、
「NO」が言えないから。


自分にプラスになる
人、物、考え。

自分にプラスにならない
人、物、考え。


特に後者は、
それぞれの思惑でもって、
その人の心の中に入り込もうとする。



自分の心に何を取り入れるか、
取り入れないかは、ちゃんと
選ばなければならない。


それが食べ物のことなら、
私たちはもっと慎重に、

身体にとって良いものを
選ぼうとするだろうに、

心に取り込むものは、
選択することなく、
侵入を許してしまう。


人に「NO」と言うのは悪いこと、
と刷り込まれているがために。



うつになる人は、
とても真面目で責任感、
正義感の強い、
いわゆる良い人が多い。

そして、

いつも誰かの期待に応えよう、
と頑張ってきた人だ。


『他者の期待を満たすこと』
が、生きる基準だった。



その生き方は、
その人を幸せにはしない。

だから、門番が必要なのだ。



その門番は、
とてもやさしくて頼もしい人。

あなたをしっかりと守ってくれる。


あなたを傷つけるものは、
断固として通さない。


あなたをよく知っていて、
あなたの調子に合わせて、
門を開けたり閉めたりしてくれる。




その門番は、自分自身なのだと、
彼女は分かりかけている。



関連記事:自分が好き!

Comment 0

What's new?