POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

良い人病

  17, 2012 00:00
例えば、

以前自分がいじめられた
いじめっ子が、
今は孤立していたりする。

そんな場面を見たら、どう思う?



「かわいそうだなぁ…って思う」

うんうん。
そう思うよね。

一人の辛さは誰より分かってるもの。



でも、「かわいそう」100%なの?


「うーん…、半分くらいは
ざまあみろって思う…かも☆」


そうそう、ぶっちゃけ、
そういう気持ちもあるよね。


その気持ちに気付いている、
ってことが大切なのですよ!




もしもね、

『そんな悪感情、私はありません!』
って、言いたくなるのなら、

あなたは『良い人病』かもしれません。


「ざまみろ」って感じたからといって、
あなたはそれを相手に言って、
トドメを刺したりはしないでしょう?


「かわいそう」って感じてる自分も、
ちゃんといるでしょう?



今の世の中、異常なくらい悪感情に
潔癖なんじゃないかと思うんです。


例えば、

大腸菌って、嫌われてるけど、
誰のお腹の中にも住んでいて、
善玉菌とうまくバランスを取ってる
おかげで、腸は快調に機能します。


大腸菌は、生態系にも必要だから、
存在しているんです。



『そんな悪感情、私はありません!』
っていうのは、

大腸菌の存在を認めず、なおかつ
絶対に出さないように、ウンチを我慢
するようなものじゃないでしょうか?


悪感情もおんなじです。


『抑圧』すれば、それは自分に
とっての毒になるんです。

それが『良い人病』の原因です。

溜め込まれた悪感情によって、
心に変調を来します。


『良い人』になろうとしたのに、
溜め込んだ悪感情が発酵して、
自分が『悪い人』に思えてくるという、
大変たちの悪い病気です。



だ・か・ら、

『抑圧』しないで、溜めずに
スーっと流してやればいいんです。

誰かに見せる必要はありません。
トイレと同じく、
プライベートなことですから(笑)。


心も日々快便を心がけて、
『良い人病』を予防しましょうね(^^)。


関連記事:どんな感情にも『YES』と言う

Comment 0

What's new?