fc2ブログ

差別

anger-2728269_640.jpg


私、最近怒っております。

何かというと、『怒り』が
差別されていることに、です。


ポジティブな感情は、誰にでも
歓迎され、大切にされています。

でも、ネガティブな感情は、
とっても迫害されていると
思いませんか?


でもね、同じネガティブでも、
『悲しみ』はまだいいんですよ。

「ちゃんと感じてあげましょう」
なんて言われて、これまた大切に
扱ってもらってます。


しかし、『怒り』は違います。

「まだ怒りを感じちゃうなんて、
私はまだまだ未熟なんですね…」

なんて言う方がいっぱいいます。


心のコトをいっぱい勉強した人ほど、
この落とし穴に落ちています。



喜怒哀楽はそのどれもが、
必要だから存在しています。

『怒り』は他の感情と同じく、
大切なものです。


「怒ってはいけない」という
間違った認識を、もうホントに
どうにかしたいものです。


皆さん、

『怒り』=人を攻撃する=悪いこと=悪い人

という間違った公式を、
植え付けられてます。


「怒り」は「感情」
「攻撃」は「行動」です。

怒ることと、人を攻撃することは、
イコールではありません。


『怒り』は、ただ『怒り』です。

怒りを受け入れる、というのは、
「ああ、今私は怒りを感じてるな」
と、自覚することなんです。


そして、ジャッジをしないで、
「そうだよねぇ、腹立つよね。わかるよ」
って、自分に言ってあげればいいんです。


その上で、「どう行動するか」は、
その場の状況や、相手の気持ちも
ちゃんと考えるべきではあります。

でも、

怒りを持ったからと言って、
すぐに「自分は悪い人」だ、
と思い過ぎないでください。


あなたの怒りを、あなたが差別し、
迫害してしまったら、誰がそれを
大切にしてくれるんですか !?

自分くらいは、
「そうだよね、わかるよ」って、
言ってあげて下さい。


あなたがあなたを差別し、
迫害するのを見るとき、
私は悲しいです。

行き場をなくした『怒り』が、
かわいそうに思えるから。


そして、『怒り』を感じます。

行き場のない『怒り』を救って
あげたいという、パワーが涌いてきます。


そう。

『怒り』はパワーの源でもあります。



『怒り』と仲よくなりましょう。
自分のパワーを取り戻すためにも。


参考記事:インナーチャイルドと怒り
     どんな感情にも『YES』と言う

メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

怒り

最近怒れるようになってきたんです。
以前の私は、自分が悪い、自分のせい、悪いことが起こるのも自分が至らないからと考えがちでした。ですが、カウンセリングを受けることで自分を大切にするということが少しわかるようになってきました。
「私はおこれる人間だったんだ」と最近それがわかって、うれしいです。と言いますか、怒っていたんですよね、それにすら気が付かずモヤモヤしていたんですよね。なんだか気分がすぐれないわ、という方は占いじゃなく、カウンセリングですね。なんだか、変な文章かな?自分を大切にできるようになると、肩の力が抜けて、楽になれる。この楽しさを、もしカウンセリングを受けることを悩んでいる方がいたら心から、背中を押してあげたい気持ちです。

Re: 怒り

ayaさん いつもコメントありがとうです。

実はいろんなことに怒ってたのに、それを抑圧してしまうと、人生が辛くなってきますよね。
すばらしい気付き!
シェアしてくれて、ありがとう♪
プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード