POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

「悪い子じゃないよ」

  14, 2012 00:00
私たちは、自分の中の黒い部分を、
ものすごく嫌ってる。

そんなものあってはならない!
無くさなければ!
とがんばる。


どうしてそうなっちゃったのか?

というのは、
たぶん『道徳教育』の弊害だと思う。



悪感情を持つのは「悪い子」だ、という。

「良い子」はいかなる時も愛に溢れ、
自分のことは犠牲にしてでも
人に優しくあれ、という。


(じゃないと人に嫌われるよ、と)




そんな【人間には不可能なこと】を、
要求されても、絶対に無理だ。


生きていれば、何らかの悪感情だって
涌いて来るのは自然なこと。

だって『喜怒哀楽』は、ワンセットだから。

うれしい気持ちが出て来るのと同じく、
悲しみや怒りも出てきてあたりまえ。


なのに…

それを否定されたとしたらどうなるか?

私たちは皆、
必ず罪悪感を持つことになる。



人を妬むような自分は悪い子だ。
人をうらやむ自分は悪い子だ。

人よりいい思いをしたい自分は悪い子だ。
人を憎んでしまう自分は悪い子だ。

人に怒りを持つ自分は悪い子だ。


そして、自分の中から悪感情を
消し去るために必死にがんばったり、

がんばっても消えないと気付いて、
『悪い子』として生きるしかない、と
悲しい決意をしてしまう。


私も自分を責めること、
悪感情と闘うことに、

多大なエネルギーを使ってしまっていた。


けれども、自分を責めても、
どれだけ感情と闘っても、
なにひとつメリットはなかったんだ。


それで能力が上がるわけでも、
妬みそねみが消えるわけでもない。



自分が毛嫌いして抑圧した感情は、
消えてなくなるわけじゃなく、

いつか押さえ切れなくなって爆発したり、
あるいはウツなどを発症し、

その人の生きる力を奪ってしまったりする。
とにかく、その人の幸せを阻害するだけだ。


そのことを、きちんと世の中に伝えたい。
必要のない苦しみから解放されてほしい。



それらの“悪い”とされている感情を、
持っているからと言って、
あなたが悪人になったりはしないんだ。


それらを“悪い”と教えられたのが、
不幸だっただけだ。


幸せに生きるためには、
誤って刷り込まれた負の観念を、
もう、修正しないとね。





参照記事:インナーチャイルドと怒り
     差別
     怒り

Comment 2

danko  

大事ですよね

ここが悪いあそこが悪いと言われるとツライですよね。
それを自分で自分に言うんですから余計ツライ。

私はこんなとこもあるけど、ここがエライ!って思える教育って大事だと思います。

Edit | Reply | 
望  

Re: 大事ですよね

dankoさん、コメントありがとうございます。

謙遜を美徳とする文化は美しいのですが、
謙遜って『自尊心を持ってはいけない』ってこととは違いますよね。
今の日本、なにかこの辺がごっちゃになっているような気がしています。

「自分はこんなところがステキだ」って思っていいんです。
そんなところを伝えたいですね。

Edit | Reply | 

What's new?