POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

「ズレ」

  13, 2012 10:22
当たり前だけど、
調律されたピアノの音色は美しい。

でも、音程の狂ったピアノの音は、
「あ、なんかズレてるな」とわかる。


そんなふうに、どこからか
不協和音が聞こえてくる時、

日常の歯車がなんだかうまく
噛み合っていないような時、


そんなときに、

「あれ?」って気付けるくらい、
自分にコンシャスでいたいなぁと思う。



ズレてること自体は、別に悪いことじゃない。

どんなにしっかり調律したピアノも、
使っていくうちに音程が狂うもの。

それは、「生きる」ってことと同義だから。



問題はそのズレを放置するかしないか。

それは私たちが、
『自分の意思』で決められること。


自分を調律する機会や、
手段の豊富な“今”に生きていることは、
とてもラッキーだと思う。



Comment 0

What's new?