POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標は、跨いでいこう♪

  29, 2012 16:41
今年もGWがやってきました。

早いですねぇ…。

年々、1年の早さが
加速しているのを感じます(^^;)。


このごろ
お客さんとよく話すのが、
「やろうと思っても出来ない、続かない」こと。

ダイエットとか、
運動とか、貯金とか、
あらゆる目標が三日坊主で…(苦笑)、なんて。


この、
「やろうと思って」
(出来ると思って)
立てた「目標」ですが、

どうももう一回、見直しを
した方がいいみたいです!

連休の、自分の時間がある
今だから、一緒に考えてみましょう。



まず、
「目標」を「ハードル」と、
イメージしてみてくださいね。

例えば、運動。
「毎日30分歩くぞ!」
なんて目標。

その後どうなっていますか?

もしも続いていないのならば、
そのハードルは、
今のあなたにはまだ “高い”
ということです。


あるいは、
「出来たり出来なかったり」
しているとか。

その場合もそのハードルは
まだ “高い” です。


もっともっと、もっと!

低~いハードルを
設定してください。

「とにかく毎日1回、
家の外に出る」とかです。


それだったらどうですか?
“絶対に” 出来ます?

「イエス」なら、
適切なハードル設定が出来た、
ということです。

実際に歩くのは
もっと先でいいのです。

とりあえず毎日家の外に
出ることを続けてください。


(歩かなくていいので)
苦もなく出られるはずです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

そう、本当は
(歩きたくな~い)って、
思ってる自分がいるんです。

歩きたくない人を歩かせる…、
そりゃあ大変ですからね。



でも、
「外に出るだけなら出来る」
わけですから、
まずそれを習慣にするんです。

「外に出たくらいじゃ、
なんの意味もない」
と思うかもしれません。

でもそれは大間違いです。


「毎日30分歩く」という
ハードルを前にして、
あなたはどうなりましたか?

数日は出来たかもしれません。


でも、今もそのハードルの前で、
足踏みしているのではありませんか?

「明日は歩こう」
「晴れたら歩こう」
なんて言いながら
ずっと同じ地点に居るのです。



それに比べて、
低くて絶対に跨げる高さの、
「外に出るだけ」という
ハードルを選んだ場合は、

今日が一週間目なら、
『ハードル7個分は確実に前進している』
ということになります。


新しい習慣が
身に付きつつあるのです。

そんな自分を
ほめてあげてください!!



そして
「外に出るだけじゃ物足りないな…」
と、思えたときに、また
“ちょっとだけ” ハードルをあげて下さい。

「家のまわりを一周する」とかです。

『絶対に跨げる高さ』
であることを、
忘れないでください。


でも、「家のまわり一周」
のつもりで外に出たら、
もっと歩きたくなって、
気付けば20分も歩いてた。

なんてことが起こりますよ♪



『絶対に跨げる高さにすること』

『毎日苦もなく、跨ぎ続けられる目標であること』

『それを継続している自分を認め、褒めること』



これがポイントです。


“出来たり出来なかったり”
する目標は、
“跳べたり跳べなかったり”
するハードルです。

『跳べなかった』というのは、
失敗感・挫折感を伴うために、
モチベーションが下がり、
続けるのが難しくなります。

だから、
『絶対に跳べる、跨げる』
設定が重要なんです。



さあ、目標は『跨いで』
先に進みましょう(^^)v。



関連記事:2011.4.28 放送内容
     2011.5.26 放送内容(補足)
     運命だって変えられる
     【人間だもの】2011.12.22放送

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。