POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去・現在・未来

  10, 2012 00:20
魂は期待し、知覚し、記憶する。

期待は「未来」を指し、
知覚は「現在」、そして
記憶が「過去」です。


今、生きるのが辛い人は、
過去あまりにもたくさんの
辛い体験を知覚したことから、

未来への期待を持てなくなる、
つまり『負の期待』しか
持てなくなった状態なのです。



魂は期待し、知覚し、記憶する。

期待が叶わなかった体験が、
知覚され、記憶として積み重なり、
今のその人を形作っています。


『負の期待』は、
実はその人を守っているのです。


最悪を想定することで、
良い期待を持たないことで、

これ以上、
心が傷つくことがないように…と。


それなのに、「気楽に考えなさい」
なんて言われても、出来ないのです。

それが出来るくらいなら、
辛くないし、困っていません。


心を癒すためには、まず
『今』の状態はなんにも
おかしなことではない
のだ、
と認識することが必要です。


人間が極限状態の中で自分を守り、
とにかく生かそうとするシステムが、
正常に働いている証しです。


今、生きるのが辛い人は、
今の自分を責めていると想います。

理想の自分じゃないことを…、
誰かの役に立てないことを…、
自分を愛せないことを…、
他者を愛せないことを…。


どんなに受け入れがたい自分でも、
ただ、「今は、そうなんだね」って、
ことです。

「今はそうなんだ」って、
受け入れたところから、
癒しが始まっていきます。

あなたの魂が生きたかった人生を、
取り戻すことは可能なのです。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

Comment - 2

rie  

何だか、私の為に書かれたメッセージのようで。
とっても心に響きました。
私のタイプもあるけれど、最悪を考えることで自分を守っていたんだろうなー・・・。
物凄く自分のこと嫌っていたのに。

今となっては自分の囚われが愛おしいくらいです。
またまた、気付きをありがとう♪

Edit | Reply | 
望  

Re:

人生って、囚われも含めた『自分自身』を、まるごと受け入れること学ぶ為なんですね、きっと。
「こんな自分ヤダ」って切り捨てよう、変えよう、とするととっても苦しいんだけど「それも自分なんだ」と思えるようになったのは、やっぱりエニアのおかげです。
rieちゃん、いつもシェアしてくれて、ありがとう!

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。