POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

小さな心で

  08, 2012 00:00
あるクライアントさんのお話です。


私は、毎朝元気いっぱいに、
幼稚園の門をくぐりました。

初めてお母さんと離れる不安で、
泣いてぐずる子も多い中で、

「あの子はとても良い子ね。
手のかからないおりこうさんね」

そんな大人たちの声を聞いて、
その言葉を大切に胸にしまいました。

その言葉に、誇りを感じて
いたのかもしれません。


でも、本当はお母さんと離れるのが
とても淋しかったのです。

そんな素振りは少しも見せなかったけど…。



120406_104615.jpg 都内の桜、満開だそうです。


*  *  *


入園、入学の季節です。

新しい環境に馴染むのは、
大人であってもなかなか大変なこと。

あなたの入園、入学のころのこと、
ぜひ思い出してみてください。


新しい生活をスタートしたお子さんにも、
ストレスがかかっているかもしれません。

送り出すお母さんの方が、淋しくて
泣いてしまうこともありますね(^_^;)。


お子さんも頑張っていますが、
お母さん自身のケアも大切です。

子育て以外でも、お母さん自身が
淋しさや不安を抱えているなら、

貴重なひとりの時間は、出来るなら
いつも頑張ってる自分を労って、
自分に優しくしてあげてください。


そして今日1日、たくさんの刺激を
受けて帰ってきたお子さんを、
笑顔で迎えてあげられますように。


*  *  *


ちなみに、私は通園の時間になると、
目に涙がいっぱい…な子、でした☆

小学校の入学式では、最前列で
ふてくされている姿を写真に撮られ、
市政だよりの表紙を飾りました(笑)。

Comment 0

What's new?