POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

『条件付きの愛』

  26, 2012 23:01
「自分が嫌いです」って言う人は、多い。

「自分のことが好き」なんて口にすると、
傲慢と思われるような気がする…、という
日本的な文化圏の影響もあると思う。



「自分が嫌い」なあなた。
それは、どうしてなの…?

改めて考えたことはなかったかもしれないけど、
理由をちょっと考えてみて。


 容姿が気に入らないから
 暗いから
 気の利いたことが言えないから
 頭が悪いから
 思ったことを伝えられないから…etc
 

他にもたくさん浮かんだかもしれない。

でも、それらをひっくるめて一言で言うなら、
『自分の思い通りにならないから』
ってことじゃあないのかな?


 思い通りの容姿になれないから
 思い通りに明るくなれないから
 思い通りに気の利いたことが言えないから
 思い通りに勉強ができないから
 思い通りに伝えられないから…etc



「あれもこれも、私はダメです。出来てないんです」
そんなセリフを言う人の中には、

実は謙遜しているように見えて、
本当の本当はね、自分を憎んでいる人がいる。


なぜって?

“自分が、自分の思い通りにならないから…”



そしてますます、自分を思い通りにしようと、
死にものぐるいでがんばってしまう。

とても理想が高くて、頑張り屋で、
完璧主義で・・・、“条件付きの愛” の人。

そしてきっと、とても苦しんでいる人。



あなたは、過去に“条件付きの愛” で、
とても辛い思いをしたことがあるんだと思う。

成績が良いから、ピアノが上手だから、良い子だから、
何かが出来るから、そうでなければ愛されない…。

そう、感じていた。


ありのままの私で愛されている…、
そう、感じられなかった。

とっても辛かったよね。



だけど…、今あなたは、
自分に同じことをしているのかもしれない。

『自分を、自分の思い通りにしよう』
そうしたら、きっと自分を愛することが出来る…って。



思い通りの自分を愛するのは、きっと簡単。

だけど、思い通りにならないことはたくさんあって、
だからって自分を嫌うのも憎むのも、とても簡単。


『自分を愛そう』って、簡単じゃないんだ。

それは、全人生を賭けて取り組む必要があるくらい、
大きな課題なんだ。


そのことを、私たちはうすうす感じていたりする。

そして「そんな大きなこと、とても出来ない…」
とも感じてしまうから、目を逸らす。

気付いていないことにする。



『もう本当に、自分を愛そう』
『どんなことをしてでも、自分を好きになる!』

この決意を、自分にも人にもコミットするのは、
とてもとても恐ろしいことだ。

それでも、そこから始めるしかないんだ。


私たちは、思い通りにならない出来事を、
他者を、状況を、そして自分を、
それでも愛することを学ぶために生まれてきた。



何かが出来るからじゃなく、ありのままで、
無条件に愛されたかった小さな自分を思い出してみて。

あなたは今、
その子に対してどんな条件を出している?


 私の思い通りの容姿になりなさい
 私の思い通りに明るくなりなさい
 私の思い通りに気の利いたことを言いなさい
 私の思い通りに勉強ができようになりなさい
 私の思い通りに伝えなさい…etc


もっともっともっと、って、
山ほど条件を突きつけていない?


そのやり方をもうずっと続けてきて、
もしも上手くいってないのなら、

違う方法を試してみてもいいんじゃないかな?


誰かの思い通りにコントロールされる辛さは、
もう十分に味わったはずだもの。

(それが「自分から自分に」であっても)



『条件』をひとつひとつ手放していくと、
その度に『愛』が近づいてくるんだよ。

本当だよ。

自分が本当に願っていた、
あの『無条件の愛』を一度手に入れたら、

人生はオセロみたいにひっくり返るから。




メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


Comment 0

What's new?