POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

【失踪したダイヤモンド】2012.2.23放送

  23, 2012 13:30
前回の内容はこちら


今日は『失踪したダイヤモンド』
というお話をさせて頂きます。

これは『引き寄せの法則』を著者自身の体験を通して、
楽しく分かりやすく書いてある『ストン!』という
本からのエピソードをモトに書いた過去記事を
再編集してお届けします。



ストン!―あなたの願いがかなう瞬間ストン!―あなたの願いがかなう瞬間
(2005/04)
藤川 清美

商品詳細を見る



著者である藤川さんは、セミナーなどで
人前でマイクを持って話をしなければならない時は、
気分を盛り上げるために4カラットほどの
大きなダイヤモンドの指輪をすることにしているそうです。


といっても大きなものをしたいだけで、
ダイヤモンドのクオリティーはさして高くないものでした。

ある時、隣の席の方が、
「まあ、藤川さん、すごいダイヤの指輪。
ちょっと見せて下さいな」と、声をかけてきました。

(藤川さんは億の収入のある方、
それ相応のダイヤと思ったのでしょう)


藤川さんはその時、こう答えました。
「いいえ、これは安物のあまりいいダイヤではないの。
お見せするほどのものじゃないのよ」そう言って、
ダイヤを手で隠してごまかしました。


そして、セミナーが終わりホテルの部屋に戻ったとき、
・・・なんと指輪のダイヤモンドがなくなっていたのです。

指輪はそのままでしたが、石だけが消えていました。



藤川さんは『ゾゾゾゾーッ』としたそうです。

ダイヤをなくした悔しさではなく、
「安物で質が悪いし、見せるほどのものではない」
と言った自分の言葉を、ダイヤがちゃんと聞いていたのだ。
だからなくなってしまったんだ、と思ったからです。


会場の人にも探してもらいましたが、
ダイヤは結局見つからなかったそうです。


そして藤川さんは
『自分では大切にしていたつもりだったのに、
人前だったからついけなしてしまった。
そしたらダイヤが怒って、
どこかへ失踪してしまった』と書いています。



このエピソードから私が思ったことは、
『私たちもおなじようなことを、
いつもしているのではないか?』
ということです。


このコーナーでも以前、『謙遜』について
お話ししたことがありますが、私たちは、
人前で『これでもか』というくらい、
自分のコトをけなしますよね。

「いえいえ、私なんかもう・・・アレもダメでこれもダメで」って。


誰かに褒められた時にも、条件反射のように
「とんでもない!」って全力で否定します。


実は、自分をけなすと自分を嫌いになってしまいます。
それはとっても辛いことです。

なぜって、あなたは『自分をいつも否定する人』
のことを好きでいられますか? 

ずっと一緒にいたいと思うでしょうか?


でも、自分が自分から去ることは出来ません。
だから、苦しみます。

いつでも、どんな所にもついて来て、
四六時中自分をけなす人と共に
生きることになるからです。



藤川さんのダイヤモンドには、
きっと “自尊心” があったのでしょう。

だから毅然と

「私のことをけなす人からは、離れましょう」
「私は私。私にはちゃんと価値があるのよ。
あなたが認めようと認めまいと」


と思ったのではないかしら?と、そう思います。


私たちがしあわせに生きるためには、
この『自尊心』を育てる必要があります。

自分の価値を等身大に認める、
という当たり前のことが、自分には出来ているかなぁ?
って、ちょっと振り返ってみてください。


私たちは(特に日本人は)
自分の価値を認めることが苦手です。

自分で自分のことをいじめながら、
人には大切にしてもらいたい
、というのは
ちょっとヘンだなって思いませんか?


『自尊心』は誰かに与えてもらうのではありません。
『自分で』『自分を尊重する心』だからです。


ここで注意してもらいたいのは、
自己反省と「けなし」は別物だということです。

反省しているつもりで、
「けなし(自分いじめ)」になっていないか
気をつけてみてください。


そして、今日からはもう自分をけなさい!と、
決めてみませんか?

藤川さんのダイヤのように、
自分の心が家出してしまわないように。


自分を大切に、もっとやさしく扱っていいんです。
ひとりひとりがこの宇宙でかけがえのない、
大切なひとなのですから。


さて、こちらの本は、
カラリと明るい潜在意識活用実践法が満載です。

ぜひお読み下さい♪




 



※ご質問など募集中です。
 FMびゅー宛、望宛、どちらでもOKです!


 FMびゅーはこちら


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

 

Comment 0

What's new?