fc2ブログ

さあ、次はどんな素晴らしいことが起こるんだろう?

私がこのセリフをつぶやく時は、辛いことがあった時です。

私のバックボーンである家族に、一つ大きな問題が持ち上がったのです。
それが変わることなど決してないと思っていたものを、私たちは失うことになるかもしれない。

私たちは前向きにその問題に立ち向かい、現実的な方法で何とか乗り越えようとしているところではあります。
この状況の中で、最善の選択ができるように。

でも、ある夜。
深夜に目が覚めた私は、問題解決の方法を考え続けていました。
けれども、どれも一長一短。
どこかで行き詰ってしまいます。

私は考えることをやめ、瞑想することにしました。
頭が静かになるまで、ずいぶん時間がかかりました。

そして突然、「ああ、私、悲しいんだ!」と気づいたのです。
私は数分間泣きましたが、それで心も落ち着いて、再び眠りにつきました。


「さあ、次はどんな素晴らしいことが起こるんだろう?」
これは、大好きなバイロン・ケイティの本にあった言葉です。

大きなチャンスを逃したケイティの息子さんが、「僕は今、次はどんな素晴らしいことが起こるんだろう?って、ワクワクしているんだ」と語ったのです。

私たちが、「これはなんて酷いできごとなんだ」と思う時には、もうすでに素晴らしいことがすぐそばまで来ているのです。
それは起こりつつあり、私たちが起こることを受け入れれば、やってきます。
(ただし「エゴ」にとって、「素晴らしい」と思えるようなできごとかどうかはわかりませんが)

このステキな言葉を知ってから、私も度々救われています。

vintage-2312547_640.jpg


人生には「どうしてこんなことが?」と感じるようなことが起こります。
でも、「最悪だ、もうチャンスは二度と来ない」と考えることも、「さあ、次はどんな素晴らしいことが起こるんだろう?」と考えることも、私たちはどちらでも選ぶことが出来ます。

だから私は、後者を選ぶことにしているのです。

まずはしっかりと今の気持ちを感じ切る。
「辛い、悲しい、ムカつく」と、どんな感情も否定しません。
泣きたかったら泣き、怒りたかったら怒ります。

そしてこうつぶやきます。
「さあ、次はどんな素晴らしいことが起こるんだろう?」


テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

山椒の収穫

「山椒がいっぱい生ってるよ!」と母から電話があったので、行ってきました。

IMG_2423.jpg

今年は6月の初めに好天が続いたからか、実のつきが良いみたいです。
母と一緒に、大ざるに山盛りの実を収穫しました。

木から木からもぐたびに山椒の香りがただよいます。
生の実なので、本当に爽やかないい匂い!

採ったらすぐ、新鮮なうちに下処理をします。
サッとゆでて、水に晒して1時間。

その間にお茶飲み話。
クックパッドで山椒の食べ方を検索して、あーでもないこーでもないと。

山椒を沢山使う料理って、ちりめん山椒くらいなんですよね。
あとは料理の風味付けで、せいぜい大匙いっぱいも使えばいい方で。

「こんなにあるけど、食べようがないねぇ」とぼやきながら、きっと来年も一緒に収穫すると思います。

良く晴れた初夏の一日を、母とこんな風に過ごせるのはとても幸せなことです。
出来れば、来年も再来年も、こうして一緒に過ごせますように…。


【こんにゃくの炒り煮 山椒入り】

私の好きな山椒料理を一つご紹介します。
(クックパッドにはなかったので)

1、こんにゃくを水洗いして、スプーンでちぎります。

2、フライパンにサラダ油をひき、こんにゃくを炒めます。

3、めんつゆと下処理した山椒を入れて、炒りつけたら出来上がり。

めんつゆと山椒の量はお好みで。みりんを少し足して、照りを出しても◎。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード