fc2ブログ

我が子からの手紙

クライアントさんから、
お手紙をいただくことがあります。

the-text-of-the-4095909_640.jpg

共に大きな課題に向き合った
時のことを振り返り、
それを乗り越え大きく成長した
その人自身の、
確認作業でもあると思います。

自分の足でしっかりと立ち、
今いる場所で輝いているその人。
正に灯台のように周囲を照らす様子が見えるようです。

その時、とても苦しかった頃のことは、
「これでよかった」と全肯定され、
宇宙のはからいに感謝すらできるのです。

愛と感謝がいっぱいのお手紙を読ませてもらうとき、
とてつもなく大きな喜びが湧き上がります。

「あ~、これで明日死んでも悔いはないわ」
と、本気で思うほど。
それくらい嬉しいです。

人生の一時、
一世一代の大仕事のお手伝いができること、
本当に有難く思っています。

writing-1149962_640.jpg

カウンセリングの中でも、
お手紙を書くことをお勧めすることがあります。
特に、ご両親に対して。

親子関係の確執が根深くて、
「手紙を書く」だなんて寒気がする!
という方もいると思います。

「あの親になにを言っても無駄です」と言う方も。

でも案外そういう人ほど、
ご両親とのお別れが近いことを感じた時に、
うろたえてしまうことも少なくありません。

親子の確執は、
それぞれの愛が伝わらないことから始まります。

本当はお互いに愛があるのに、
それが分かってもらえない、分からない。

一番分かってもらいたい相手だからこそ、
それは耐え難い苦しみになってしまうのです。


特に確執がなかったとしても、
本当に親がいなくなってしまったら?
と考えることは恐ろしいですよね。

「大好きな父が、母が、いなくなってしまったら…」
いつか必ず来る別れだけれど、
考えたくないからと先延ばしにしてしまいがちです。

では、“何を” 先延ばしにしているのでしょうか?
それは「親に愛と感謝を伝えること」だと思います。

誰の心にも、「愛を伝えたい」という強い想いがあります。
そう、きっとあなたにも。

「いつか、そのうちに」
「でも、どこかでこれを伝えなければ」って、
感じているのです。

「今が、その時かもしれませんね」と、
私はその方の背中を押します。

書く作業は辛いでしょう。
泣きながら、何度も何度も書き直すのでしょう。

それでも、「手紙を渡して後悔した」という
クライアントさんはいません。

残念ながらお別れすることになった方も、
「不思議なくらい、心穏やかに見送り出来ました」
と言われます。

それは、私たちの人生最大のミッションを、
完了したからだと、私は思います。

愛している人に、「愛しています」と伝えること。
それが出来たら、人生は大成功です。

お金持ちにならなくても、
立派な肩書を得なくても、
(得てもいいんですよ、もちろん)
「生きててよかった!」と感じられるはずです。

grandma-2637457_640.jpg

面白いな、と思うのは
これを伝えるまでは、「子ども」の立場だった人が、
急に「大人」の顔になることです。

子どもって、親に対して
「あれしてくれない、これしてくれない」
って、ずーっと言っているんですよね。

でも、この作業を通して、
「私はこの先も、あなたに与えてもらった命を
しっかり生きていきます」と宣言するわけです。

きっと、この宣言で
「私は私の人生を、自分の足で歩いていく」
という覚悟と自覚が出来るのではないかと思います。

「自分で自分の責任を引き受ける力」は、
本当はみんなちゃんと持っているのです。

そんな自信を持った我が子の姿を見るのは、
親として一番しあわせなことではないかと思います。

多分、私もそれで「あ~、いつ死んでも悔いなし!」
と思えてしまうんではないか、と(笑)。
私にも、親の気持ちを味わわせてくれるみなさん、
本当にありがとうございます♡

ご両親が元気なうちに伝えられれば、
それはもうなによりです♪







テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード