fc2ブログ

都会の刺激

先月、とても久しぶりに、東京へ行きました。
二日間の研修のためです。

研修は楽しく終了し、一緒に学んだ皆さんと会えたのもよかったです。
やっぱりたまに来るのはいいな~と思いました。

が、帰ってきてもなかなか疲労から回復できず、
体力の減退をつくづく感じてしまいました。

体力だけではなく、精神的な刺激にも
ずいぶん過敏になっていることに気づきました。

IMG_1142.jpg

夜、目を閉じると、超高速のコマ送りみたいに、
東京での刺激が押し寄せてきて、
「うわっ!」と目を開けてしまうほど。

そんな状態で全く眠れず、考えた対策は…、
ひたすら瞑想の時間を取ることでした。
波立つ心をただ見つめつつ、静かに呼吸を繰り返す。
効果抜群!

おかげで瞑想の習慣が戻ってきたので、
これはこれで結果オーライ。
ただ、これほど刺激に過敏になっていることに、自分でも驚きました。


でもまあ、それでもいいか~。
あえて外部からの刺激を極力減らしているのもあって、毎日平和です。
とはいえ、退屈することはありません。
日々の生活の中に、何かしらの発見があります。

目下の敵はどこからでも生えてくるスギナ。
スギナ退治の薬を買って来たので、
今度の晴れた日に撒いてやろうと思ってます。

でももうちょっと足腰を鍛えないと、
老後が心配ではあります☆

母のウォーキングのお供をしようかなぁ。
80代の母の健脚に付いて行けるか、
あんまり自信はありません…。



「したいこと」「したくないこと」

7月。
2019年も半分が過ぎ、後半に入りました。

今年の前半まで、「しなくちゃいけないこと」に追われ、
精神的にいっぱいいっぱい。

そんな中、相方には過去最悪の八つ当たりもしてしまい、
「もう本当に、こういうの止めよう」と、つくづく思いました。

いっぱいいっぱい状態を打開しようと思い始めてから
だいたい二年ほどかかったけれども、
この7月に入ってやっと、「しなくちゃならないこと」がひと段落。

「次の予定を入れずに、スケジュールに空きを作っておくこと」
は、私にとって一苦労でしたが、
どうにかこうにか実現した(かな?)と思える状態に。

おかげでこの数日、東京疲れで倒れていることができました(笑)。


これまで「仕事」を水戸黄門の印籠のようにかざして、
いろんなことを後回しにしてきたと思います。

「仕事がないと食いっぱぐれる」という恐怖心と、
「仕事の量=自分の存在価値」という囚われから、
なかなかスケジュールを空けられなかったのです。

でも、やっとその恐怖心が薄れてきた気がします。

庭で遊んでいるスズメみたいに、
明日の心配をしないでいられる時間が増えてきたかな、と。

aa3a500ec37a152b382e570d8475b477_s.jpg

「宇宙はすべての生命を養ってくれる」
ということが、だんだん信じられるようになってきました。

「したくないこと」を減らし、
「したいこと」を増やすことが、これからの課題です。

「したいこと」も「したくないこと」も、
ごくごく地味で小さなことばかりです。

仕事はもちろん楽しいけど、
「欲張らず、じっくり取り組める範囲で」と思っています。

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

「犬は臭くてもかわいいけど、“犬臭い何か”はかわいくない」

先日、相方の匂いを吸っていましたところ、
(なんだかクセになりますよね?)
「私の匂い袋を作ってあげましょうか?」
と提案されましたが、丁重にお断りしました。


だって、「犬は臭くてもかわいいけど、“犬臭い何か”はかわいくない」じゃないですか。


e9d231b4c2687e923359e68146717b2f_s.jpg



「犬は臭くてもかわいいけど、“犬臭い何か”はかわいくない」

「おおお、凄い名言…」と相方も納得。


ああ、本物の犬が欲しいなぁ…。





テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

もっとも身近なあの人を「再発見」するワーク

adult-1867702_640.jpg

クライアントのA様より、メールをいただきました。

「昨日はカウンセリングありがとうございました」

「早速、夫のいい所60個書いてみました。結構簡単に書けてしまい、もっと書けるかも…と思ったら、すごく夫に大切にして貰ってたと気付いてしまいました(>人<;)。当たり前に思ってた夫の優しさに感謝です。(望さんの言う通りたくさん愛されてました(//∇//))」


あさイチで素敵なメールいただいて、今日は嬉しいスタートでした♪


※佐藤康行先生の美点発見、効果抜群です。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

定番ネタ

7月の三連休中に、
夜間救急のお世話になりました。

無事診察してもらい、
人気のない廊下を
救急窓口に向かって歩いている時のこと。

相方が歩くのに合わせて、
「パッカパッカ…」と何かの音が。


私 「なにかパカパカいってるけど…?」
相 「カバンの中の眼鏡ケースですよ」

20190726_16193.jpg

私 「蹄(ひづめ)の音かと思った」
相 「誰がウマですか」

私 「いや、ウマというより偶蹄目の…」
相 「ああ、南米とかによくいる…」


エンドレスの定番ネタです☆



テーマ : 楽しく生きよう!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード