fc2ブログ

黙って聴く~沈黙には金の値がある実証

最近、パートナーとの間で毎日やっていることがあります。
それは、「相手の話を3分間黙って聞く」というもの。

3分タイマーをかけて、その間話し手は
自由に語り、聞き手はひたすら聞きます。

話を遮らない、意見をしない、最後まで聞く。
時間になったら今度は話し手と聞き手を交代します。

「3分ミーティング」と呼んでいますが、
これをやり始めて、一か月くらいでしょうか?
とても良い効果を実感しています(^^)。

そして気づいたのは、
「大切なことを伝えるには、3分で十分」
ということ。

ただし!!それには
『相手が100%聞くことにコミットしている場合』
というのが条件なのです。


毎日会話はあるものの、
大抵は何かをしながらの『ながら聞き』
お互いちゃんと聞いているようで、
実際聞けていないんですよね。

たった3分間だけど、
“相手が自分に100%心を向けて聞いてくれる”
それは、とてもとても気持ち良く、心を満たしてくれます。

「うおぉ、これが足りなかったんだ!」と思いました(笑)。

その日あったこと、その時の気持ち。
お互いに対する要望、ちょっとした引っ掛かり。
たまには耳が痛いこともあるけど、
感謝の言葉なんかももらえたり、
「ありがとう」や「嬉しかった」を
こちらも素直に言えたりします。


日中に何か嫌なことがあっても、
「今夜のミーティングで話そう」と思うことで、
切り替えができます。

そして、話せばスッキリ!!


それから、相手に向き合うことは、
自分に向き合うことでもあるな~と思います。

スムーズに話せる日もあれば、
「ああ、これはまだ触れられない」
と抵抗を感じることもあります。

でも、それもいつか話せる日がくるだろう、と
心にストックして。


「では、やりますか…」
我が家では夕食後の儀式として、すっかり定着しました。

皆さんももしよかったら、試してみてください。
我が家流のやり方を書いておきますので(^-^)

78220d06d02bf117e49a871c7672886f_s.jpg


【3分ミーティングのやり方】

1、準備運動
  向かい合って座り手を握り合う。
  1分のタイマーをかけたら、
  相手の目を見ながら、心の中で「大切な人」と繰り返す。

2、お話タイム
  話し手と聞き手を確認する。
  3分のタイマーをかけて、話しては自由に語る。
  聞き手は相手の目を見て、心の中で
  3分間「大切な人」と繰り返しながら聞く。

3、聴き終わったら、意見などはしないで
  役割を交代し2と同じことを繰り返す。

以上で終わりです。
(佐藤康行先生のメソッドのアレンジです)


我が家ではお話タイムは4分に設定しています。
3分だとちょっと短い…、でも4分あれば大体喋り切れます。

子どもの頃、親との間でもこんな時間があったなら…
すごく満たされたんじゃないかなぁ?と思います。

「聞いてもらった感」は自信になります。
自分は大切にされている、と感じられるからです。

お子さんともぜひやってみて下さいね♪



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード