fc2ブログ

私たちを養ってくれる宇宙のカラクリ~カウンセリングで学ぶお金との付き合い方

私たちがとても恐れていることは、
「食いっぱぐれること」です。

そして「食いっぱぐれないこと」が
人生の最大の目的であり、
どれほど安心な食い扶持を持っているかで
人の価値までも判断しています。

就職先も、結婚相手も、
要は「食いっぱぐれない」かどうかで
喜ばれたり、心配されたりします。

squirrel-1444350_640.jpg

生き物の中で、人間ほどに
食いっぱぐれることを怖れているものはありません。

野生の動物はほぼ1日にの大半を、
食料を確保することに費やしていますが、
人間ほどには心配してはいないでしょう。

人間だけは、今現在だけではなく、
将来に渡って「食いっぱぐれるのではないか?」
と、いつも心配しているようです。

そして「食いっぱぐれない」ための仕事や、
「食いっぱぐれない」ためのパートナーをゲットしたにもかかわらず、
とても苦しそうに生きている人がとてもたくさんいるという現実…。
不思議じゃありませんか?

それは「食いっぱぐれないように」が動機で選んだものが、
自分には合っていない、ということではないでしょうか?

「食いっぱぐれない=しあわせ」と、
その公式は本当に成り立つのでしょうか?

「その状態はしあわせではない」と、
本当は認めなければならないのではありませんか?


「食いっぱぐれないように」じゃなくて、
「それが自分にとってしあわせかどうか?」
という動機で人生の選択をする勇気が、
私たちには必要だと思うのです。

その勇気さえあれば、
宇宙はちゃんと私たちを養ってくれるのではないか…

ここ数年、そんな確信が私の中にも育ってきたように思います。

人には、その人だけのユニークな才能が与えられていて、
その才能を活かすことができれば、食いっぱぐれるコトはないらしい、
って、クライアントさんたちを見ていて思うのです。

今すでに存在している仕事の中で、
その才能を活かせる人もいます。

今ある仕事を何かアレンジすることで、
新しい仕事のジャンルが派生することもあります。

または、まだ世の中に存在していない仕事を、
創造することで社会に貢献する人もいます。

「それが得意で、大好きで、いくらやっても苦じゃない」
ってものが、誰にでもあるんです。

それを見つけることができれば、
私たちはちゃんと自分や家族を養っていくことができるし、
それ自体が他者への貢献になるんです。

「そういうサービスを求めてたの!」って人がいるんです。

そういう宇宙のカラクリを信頼出来るようになれば…!!

money-1696521_640.jpg

以前のカウンセリングの最終章は、
親子関係を癒やすところだったのですが、
最近のカウンセリングは、親子関係を乗り越えた後に
天職へ転職していくところまでになってきました。

(いままでないがしろにしてきた身体や健康に向き合う、
というテーマもこのへんで出てきます)

私もまだまだ学びの途中ですが、
お金や仕事との健全な付き合い方は、
どうやら最後のほうになってやっと学べるみたいです…(^_^;)




メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード