fc2ブログ

落ち込み力~限界を越える力が養われるとき

「また落ち込んでしまいました…」
「もう良くなったと思ったのに」

あああ、この考え方 ↑ が抑うつのもとなんです!


この考え方は、あまりに非現実的です。

人生は長ーいマラソンみたいなもの…、
と例えて、考えてみましょう。

一度も立ち止まらず、
しゃがむことも、休むこともなく、
初めから終わりまで快調に走れる…

そんな人って存在するんでしょうか?
しませんよねぇ?

でも、皆さんそれを当たり前のように思ってませんか?

人生で立ち止まったり、
しゃがんだりすることを、
悪いこと、恥ずかしいことだと思ってはいませんか?

file0001592526850.jpg

いいですか?
十分にしゃがまないと、
ジャンプだって出来ないんですよ。

『溜め』って、とっても大事なんです。

しゃがむことを悪いことと思ってる人は、
決してしゃがまないようにって頑張リ続けます。

しゃがんでる人を見ると、
「何休んでるんだよ、走れよ」って思います。

もし自分がしゃがめば、
人にもそう思われると信じているので、
限界まで頑張り続けて、ある日ばったり倒れます。


でもそうじゃなくて、
適度にしゃがんで休みましょう?

そしてまた立ち上がって走りだす。
それでよくないですか?


人がしゃがみ込むとき…
それは『その時点での自分の限界』に達した時、です。

何かを乗り越えられなくて、苦しい時でもあります。
でも、そこで『溜め』ができるんです。

ところが、ここで皆さん抵抗するんですね。

それは、
「たとえここでしゃがんでも、
私はまた立ち上がることができる」
と、信じられないから。

そう『自分を信じる力』がないんです。

自分を信じる力』のある人のほうが、
しっかり落ち込む力があるんです。

どん底までしっかり落ち込んで、
地面に足が着いた状態でしゃがみ込むことです。

そうして溜めを十分に作った時、私たちは成長します。
限界を越える力が養われるのです。

再び立ち上がり、どん底の底を蹴って、
走り始めることができるんです。


でも、現代の私たちは、
きっと親や社会に守られすぎたんです。

「失敗は悪いこと」
「立ち止まったり、しゃがみ込むことは悪いこと」

あらゆる手段を使って、
リスクを回避するのが賢い生き方だ、と教えられたのです。

そのおかげで、現代社会は殺伐としたものになりました。

立ち止まっている人への冷たい目線。
立ち止まった自分への激しい自己攻撃。

しゃがみこんでいる人を横目で見ながら、
先へ先へと急ぐ人々…。

そんな社会になってしまったのは、
決して傷つかないことを良いことだ、と
思った人類のおごりの結果です。


立ち止まった時に差し出される一杯の水。
しゃがみこんだ背中をさすってくれる手。
立ち上がろうとする時に、差し伸べられた手。

それがどんなに有り難いか、
それがどんなに力になるか、
感じられるのは自分が苦しい時です。

その経験があるから、
誰かが立ち止まっている時に、
手を差し伸べられる人になるんです。

そんな自分を、一人では生きていけない人間を、
愛おしく思うことができるのです。


あなたが今、「人生がつらいなぁ」と感じているのなら、
ちょっとしゃがんでみてはいかがでしょう?

苦境を乗り越えた記憶ほど、後で輝きを増してきます。

それは、人生のクライマックスが来てるってことです。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

認定証をいただいてきました♪

皆様、こんにちは。
心理カウンセラーの三浦望です。

東京から無事帰ってきました。

帰りの飛行機は千歳の大雪で、
あわや羽田に逆戻り…かとヒヤヒヤしましたが(^-^;)。

公園では木々が紅葉し、
街路樹の緑も澄んだ空気に映えてキレイでした♪

さて、今回はコミュニオンの有資格者セミナーに初参加です。

セミナー会場は広尾の聖心インターナショナルスクール。

聖心s

今年、エニアグラムファシリテーターの
実習を終えた同期生6人で、
鈴木秀子先生から認定証をいただきました!

鈴木先生s

これです。
想像以上に立派な盾で…

認定証s


コミュニオンの精神を受け継ぐひとりとして自分との調和に努め、
他の人々と宇宙との調和に少しでも貢献していきたいと
想いを新たにしております。


エニアグラムを学んで、私は
自分自身をずいぶんと許せる力を養ったと思います。

自分の思う自分像と、現実の自分
との間にどれほどのギャップがあったとしても、
「にもかかわらず、自分を愛すること」にコミットする…

日々のカウンセリングの中で、
皆様にお伝えしていることとおなじです。

どんな人もタイプの囚われから
逃れることはできないのですが、
どんな人もタイプの素晴らしい賜物を
与えられていることも、間違いのない事実なのです。

自分をありのままに受け入れることは、
人が一生かけてでも取り組む価値のあること…
という信念を持って、

今後とも、より一層精進してまいりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。




メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、
ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

年末のご挨拶(2015)

いつもご訪問ありがとうございます。
心理カウンセラーの三浦望です。

DSC_7617-1.jpg

日ごとに寒さが増してきていますが、皆様いかがお過ごしですか?
2015年ももうのこすところあと少し。本当にあっという間の一年でした。年齢のせいでしょうか?(苦笑)

今年、ライトハウスに新たにおいで下さった皆様、ご縁があって嬉しいです。ありがとうございます。
ここに来るまでは、「カウンセリングに行ってるなんて、人生の落伍者と思われる…」あるいは「私はもう人生の落伍者です…」と思っていたでしょう。でも、実際に体験していただけばわかります♪ あなたは勇気ある探求者だ、ということが。

だからこそ、目の前の問題が解決してもカウンセリングを継続してくださる方がたくさんいるのだと思います。『自己探求』ほど、スリリングでワクワクするものはない!と、私は思います。それに共感した仲間が年々増えていることを、とても嬉しく思っています。

今年はセミナー後に初のお食事会を開催し、クライアント様・ライトキーパーの皆様が一瞬もかからずに打ち解けあい、和気藹々と自分の体験を語る様子に感動を覚えました。現実の世界では、こうした深い領域の話を遠慮無くできる場はなかなかありません。来年はもっとこういう機会も増やしていけたら…。とはいえ、時間が足りないのが今の悩みなのですが。

ともかく、2015年は充実した一年でした。新規さんも、お馴染みの常連さんも、ありがとうございました。卒業された方、時々様子を知らせてくれるOBの皆様、ご活躍を嬉しく思っています。来年も、あくなき自己探求の旅に同行させていただけることを、楽しみにしております。

そして、これから出会う予定のみなさまも、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

2015年も、ありがとうございました。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード