fc2ブログ

このブログは 2007~2015

このブログをスタートしたのは2007年10月です。
おかげさまで、7年と3ヶ月目に入りました(^^)。

当時、駆け出しの心理カウンセラーとして試行錯誤しながら、
でもいつか必ずこの仕事を本業とする!と決意していました。

今、その夢は十分に叶っています。
私に繋がってくださった、たくさんの皆様のおかげです。

20150110.jpg

このブログは、私に繋がるたったひとつの入り口でした。
小さな小さな田舎の灯台です。

心理ブログは星の数ほどあるでしょう。
その中で、私とあなたが繋がる確立は、どれほど小さかったことか!

「室蘭にこんなところがあったんだ」と来てくださったあなた。
そして北海道外のクライアントさんたち…、
そう、よりにもよって私を発見し、選んでしまったあなたです(笑)。

皆さんどんな人かというと、もうすでに何年もかけて自己探求を続けてきた人です。

「精神世界・自己啓発・もちろん心理学も瞑想も、一通りやってきました」
「でも、やっぱり自分の癒し方がわからない」そんな人が多いのです。

そんな皆さんが言われるのは、
「ここにはこれまで勉強してきたことと逆のことが書いてある」
ということです。

そうなんです。
もちろん、本に書いてあることは間違っていません。
その通りにできれば、しあわせになれるでしょう。

でも、私自身が“どう頑張ってもできなかった”…、
そりゃもうとんでもない劣等生だったんです。
だからこそ分かるんです。

劣等生の落ちやすい落とし穴が。
劣等生にも理解できる『自分の癒し方』が。

そんな自分と同じ匂いを嗅ぎ分けて、
この灯台にたどり着く人は、この人生を共にサバイバルする戦友のようなもの。

そして今では立派な変態と化し(爆)、
お顔を見たことすらなくっても、まるで親友のような関係を築いているのです。

関連記事:ライトキーパー=●●●●?


タイトルにもありますが、私はここの入り口に、
「今度こそ自分をしあわせにする覚悟でお越しください」と明記しています。

しあわせにコミットするというのは、実はとてもとても恐ろしいことです。
そんな恐ろしいところへ自ら踏み込める人は、そうそういないのです。

私よりもずっと成功し、しあわせに輝いて見える人は世の中にたくさんいるでしょう。

けれども、私が心理カウンセリングで体験した感動は、
例えるなら『真っ暗な太平洋の真ん中で、
ほんとうに小さな小さな灯りを見つけたときの喜び』
は、
どんなに大きな成功にも勝る…と、私は思っているのです。

そんな、『自分の心の由って立つところ』を求めて暗闇をさまよっている人に、
今年もこの小さな灯台の灯りが届くことを祈っています。

ライトハウスカウンセリングルームを、今年もよろしくお願いいたします。


※電話やスカイプのカウンセリングをご希望の方は、こちらを参考にしてください。
 スケジュールに上げていませんが、夜の枠もご用意できます。
 遠慮なくご相談ください。


lighthouse-winter2.gif

灯台がちょっと大きく、みつけやすくなりました♪
 ↓
三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

「本当に愛してるなら、俺のことがわかるはずだ」~この呪いを解くにはどうするか?

「本当に愛してるなら、俺のことがわかるはずだ」
「わからないってことは、ちゃんと愛してないんだ」


このセリフを何度も聞いたことのある人へ。

あなたのパートナーはとても傷ついている人です。
そして、あなたは「傷ついた人を守りながら生きること」を選んだ人、なのかもしれません。

20141230.jpg

「本当に愛してるなら、俺のことがわかるはずだ」
「わからないってことは、ちゃんと愛してないんだ」

そう責められると、「そうか、私が悪いんだ…」
と思ってしまうあなたもまた、とても傷ついています。

自分と同じ傷を持つパートナーだからこそ、
同じ匂いのする相手だからこそ、惹かれあってしまったのです。


「助けたい」あなたと、
「助けられたい」彼は、
コインの裏表のような関係です。

けれども、どんなに必死に助けようとしても、彼は逃げてしまうばかり。
そのくせ疲れ果てたあなたがあきらめかけると、こう言うのです。

「逃げるのか!?」と。

あなたはそのセリフに凍りつき、
彼は鬼の首を取ったように、「やっぱりな」と言うのです。

こうして、終わりのない不毛なダンスが延々と繰り返されます。


「いつまで踊り続けなければならないんだろう?」
と、絶望していたのは、過去の私自身です。

そして、今回お話してくれるライトキーパーさんも、です。

そんな最強の共依存体質を克服した(笑)、
私たちの対談形式で行われる、公開セッション。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「傷つけ合ってしまう夫婦関係から学んだこと」公開セッション

まだお席がございます(^-^)。

とはいえ、クローズド企画のため、
残念ながらご参加いただけない方も多くて、ごめんなさいm(_ _)m。


あのどん底から生還するまでの軌跡。
あのどん底に心から感謝できるようになるまでの軌跡。
あのどん底を、お腹の底から笑えるようになった奇跡。

このミラクルを、どうぞあなたの肉眼で見て、聞いてください!


望か未来さんと面識のある方とそのご友人まで、ご参加いただけます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「傷つけ合ってしまう夫婦関係から学んだこと」公開セッション



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

「それでやっていける保障はあるの?」という声に惑わされないために

今、カウンセリングを受けているクライアントさんは、それぞれが人生の岐路にいる。

退職や転職、進学に退学、離婚に結婚…
周囲は彼らを守ろうとして言う。

「やめないほうがいいって、次の仕事なかったらどうするの?」
「就職するならこっちの学校でしょ?趣味で食べていけると思うの?」
「子供のために思いとどまるべきだと思うよ」etc...

でも、クライアントさんは迷っている。
行きたい方向は、彼らの助言する方向じゃないからだ。

「それでやっていける保障はあるの?」

その言葉をそのまんま、彼らに返そう。
彼らが勧める方向だって、何の保障もないんだから。


そう、どっちも保障はなにもない(苦笑)。
けれども、一方には「行きたい」と思う何かがある。

じゃあ、それでいいじゃない。
一方は「なく」て、一方には「ある」んだから。
自分の想いを選択してみようよ。

「でも、怖いんです…」

そうだね、分かるよ。
怖くないほう、少しでも確実に思えるほうを今まで選んできたよね。
自分の心の声は無視して。

その結果、今あなたはここにいる。

One Way1

あのね、その怖さは「選択を間違っているから感じる」んじゃないの。
今までの自分から変わろうとしている、「変化への恐れ」なの。

私たちは未知のものに対して恐れを感じるように出来ているんだ。
だからね、その怖さを小脇に抱えて、怖いまんまでいいから進むんだよ。

今は確かに先が見えない。
まるで視界1メートルって感じ。

でも1メートル進んだら、初めてその先の1メートルが見えてくるんだよ。
そうして見えてきたものが自分の思ったものと違ったら、戻ってきたっていいんだよ。

でも、進まないとそれは見えてこないんだ。



もしもね、今このドアから五年後のあなたが現れて、こう言ったらどうだろう?

「私は五年後のあなただよ」
「今はすごく苦しくて不安だろうけど、五年後にはほら、こんな幸せな私になってるよ♪」
「心は穏やかで、自立して、今目の前にある問題はもう問題じゃなくなってるから、大丈夫…」

そうしたら、きっとあなたは迷わず新しい選択に飛び込むはず。

たとえ途中で預金が一瞬ゼロになったとしても、
障害が現れても、途中で方向転換しても、誰かに反対されても平気でしょ?

「私は幸せになれる」

自分は幸せになるんだ、って決めて、信じる。
その自分を信じ続けるのが『自信』なの。

信じていれば、いつか必ずその自分に会えるときが来る。
預言者は自分。

「信じる」って言っても、すぐに「ダメだ」って撤回するから、
いつまでもその自分に追いつかないんだよ。


クライアントさんはまだ信じ続ける力が弱いけど、
あなたが諦めかけたときも、私が、
「私の時系列の中で出会う未来の幸せなあなた」を信じているから大丈夫!

五年後のあなたは、決していなくならないよ。
だからがんばれ!!


本当に、今人生の岐路にいるみんなの顔は、
五年後には間違いなく輝いているから。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

自分を信じる力は“今ここ”にある

「私、自信がないんです」というあなたへ質問です。

たとえば、私があなたをここからさらっていって、
北海道のどこかにポツンと放置したとします。

財布も身分証明も何も持たず、身体ひとつで。
そしたらあなたは室蘭の自宅まで帰ってこられますか?

やっぱり自分に自信がない、と言う、
あるクライアントさんの答えはこうです。

ク「はい…、帰ってこられると思います」

どうやって?

ク「とにかく出会った人に事情を話して、連絡をさせてもらうとか、お金を借りるか…」
 「もしくはそこで働かせてもらえるところを探して、お金を作ったりして」
 「でも、なんとか帰ってこられると思います」

はい、それが自信です♪


現在求職中の彼女の心配事は、
新しい仕事が見つかるだろうか…?
新しい職場で人とうまくやっていけるだろうか…?

更に、
将来を考えたら、どういう仕事に就けば安心なのか…?
ずっと独身だったら、老後どうやって生きていけばいいのか…?

と、どんどん先へ、まだ来ていない未来へとさ迷っていってしまうのです。


でも、もしも今日、無一文で放り出されても、
あなたはまだ生きることが出来る…と、なんの疑いもなく思っていますね?

人生も同じです。

「自分にはその力がない」って思うから、すべてに備えておかなければ!と感じます。
「でも、とてもすべては備えられない…!」って思うから、恐れを感じます。

確かに、今あなたが1億円を持っているなら、安心できるでしょう。
だけど、そのお金が死ぬまで手元にあるって保障はありません。

今「君を死ぬまで守るよ」ってパートナーがいたら、安心できるでしょう。
だけど、その人がずっといてくれるって保障はありません。

そして私たち自身も、「明日も生きている」って保障はないんです。


だから、生きられるのは「今ここ」だけです。

「今ここ」で、あなたは誰かに声をかけ、
相手を信じて自分の事情を打ち明け、
「助けてもらえますか?」と頼めるのなら、
明日もきっと生きていけます。

お金や資格はあると便利ですが、
それが役に立たない場面もあるのです。


助けを求めるためには、自分を信じる力が必要です。
でもそれは、すでにあなたには備わっています♪

そんな自分を信じてください。

20150124.jpg


・・・後日談

このお話に登場したクライアントさんは
「自力で家に帰ることの出来る私」を自覚したことで、
「とりあえず明日も生きていけるだろうな」
「その積み重ねなら、大丈夫かもしれない」と、
初めて思えるようになったそうです♪

「新しい道に踏み出すワクワク感を感じます」

うーん、自信の滲み出たその顔なら、きっと大丈夫です(^^)v。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード