fc2ブログ

亡き人とのカウンセリングセッション

実はカウンセリングの現場では、
すでに亡くなっている人との関係で、
癒しが起こることも多々あるのです・・・。

22ff33268416e90eecd29b192624ebda_s.jpg


* * * * *

相談に来られるクライアント様は、
職場の人間関係の悩みとか、
恋愛や夫婦関係、子育ての悩みなどで
来られる方がほとんどです。

まさか故人との関係に話が及ぶとは
夢にも思っていません。

しかし、

そうした悩みを詳しくお伺いしていくと、
そのルーツは親子関係に由来していることがわかってきます。

でも、親はすでに亡くなっているわけです。


亡くなってしまったあの人に、
この想いを伝えるなんで無理!

逝ってしまったあの人の、
本当の気持ちを知るなんて無理!

きっと誰もがそう思われることでしょう。


でも、私たちすべての存在は、
深いところでひとつに繋がっています。

今の心理学は、実はこの「繋がっている」
ということを前提にしないと理解できません。

その繋がりには、現在・過去・未来は関係ありません。

今この瞬間も、私たちはすべてと繋がっています。


そして、「あの人」にコンタクトするためには、
何が必要か?というと・・・

「自分自身」に深く深く繋がっていくことです。
外に求めるのではなく、自分の内に入っていくのです。

そして、「その時」が来ます。


「ああ、あの人が言いたかったのはこれだったんですね・・・」

そのメッセージは、
その方の内側から湧いてくるのです。

そして不思議なことに、
「それが本当のことなんだ」
「これが真実だったんだ」と、
心の底からの納得感が感じられます。

確かに、それが故人のメッセージだと
証明する手段はありません。

でも、その人は感動に震えます。
その場を共有する私の心も共振します。

そこで癒しが起こった、それは間違いのない事実です。

その時を境に、
クライアント様が変わっていかれるのを
何度も何度も見てきました。



大切な人の死が、その人を苦しめるのは、
「繋がり」が絶たれた、と感じるからなのだと思います。

しかし、癒しの後は違います。

「今も自分と故人がしっかりと繋がっている」
という確信を持って、その人はたくましく立ち直っていきます。


その姿に、いつも
「死は終わりではない」という想いを新たにしています。


心理カウンセリングの目的は、
「繋がり」を回復すること、と言ってもいいんです。

カウンセリングの多くは、
今、生きて関わりあっている相手との間の「繋がり」を取り扱います。

しかしあるときは、亡き父や母と、
また病で逝ってしまった親友と、
自分で命を絶ってしまった大切な人との
「繋がり」を回復するお手伝いをすることもあるのです。

そしてその解決方法は、
「自分自身に深く繋がっていくこと」なのです。

それでも、できることならお互いが、
この世で命を持っているうちに、
「繋がり」を回復できることを願っています。



お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

「表」「裏」のバランス

私の好きなコトNO.1。

それは、人間の暗部について語りあうこと。

「語り合う」のですから、当然相手が必要です。

しかし有難いことに、
それを同じく大好きな友達がいてくれるので、
定期的にお喋りします。

何時間でも喋れます(笑)。


自分が「陰」寄りの性質を持っているということを、
今はとても肯定的に受け止めているのですが、
昔はそうした性質をイヤだな・・・と思っていました。

日向に咲くヒマワリのような人が、
友達に囲まれて楽しそうに生きているのを、
羨ましく見ていました。

でも、たとえヒマワリであっても、
眼に見えない陰の部分
(地中の根っこの部分)がなければ、
その花を咲かせることはできません。


光があれば影がある、という
この世界の誰もが逃れられない法則について知ることが、
いつの間にか、私の人生の最重要事項になっていました。

光と影はコインの裏と表のようなもの。

どちらを「表」と呼んでいるか?ってだけの話です。

「表」が良いわけでもなく、
「裏」が劣っているわけでもありません。

要はバランスなのです。

実はポジティブには2つのパターンがあります。

真にポジティブな人は、
陰と陽を程よく持ち合わせているものです。

しかし、
私がエセポジティブと呼んでいる状態も、
一般的には「ポジティブ」と思われています。

「エセポジティブな人」というのは、
極端に陽に偏った状態、とも言えます。

「エセポジティブな人」が存在するためには、
ネガティブな面を引き受けてくれる人が必要です。

陽に偏った状態とは、
感情という「陰」の要素が
感じ取れなくなっていることを意味します。

するとその人がスルーした感情を
誰かが引き受けることになるのです。

ですから、家族の一人が極端にポジティブに傾くと、
家族の誰かが必ずネガティブになっていきます。

それを引き受ける人は、弱いのではなく、
陰を引き受けられる力があるのです。

そうやって、家族のバランスを取っているのです。


カウンセリングに来られる方の中には、
親の陽が強すぎて、バランスを取るために
陰を引き受けざるを得なくなった人も少なくありません。

ウツやパニックなどの症状に苦しんでいる人は、
「自分は弱い人間だ」と思ってしまいがちですが、
実際には、家族を支える大地のような
役割をしていることが少なくありません。

しかし、誰かが陽を独占し、
誰かが陰を引き受ける、という状態は、
バランスを著しく欠いていることには違いありません。


それを「中庸」というバランスに戻すことが
カウンセリングの目指すところです。

家族に「中庸」を体現できる人が出てくると、
個々人の偏りも、自然に整ってくるのです。

これは「家族」という単位での陰と陽が、
50:50の状態に近づいてくるためです。

以前は陽が90%の人と、陰が90%の人で
バランスを取っていたところが、
どちらかが50:50のバランスを実現することで、
相手も90%に偏ってはいられなくなるからです。


目指すところは50:50ですが、
基本的に陽寄りの60:40タイプか、
基本的に陰寄りの40:60タイプくらいに落ち着きます。

これはもう、個性です。

で、私は間違いなく陰寄り☆

それも35:65くらいの陰ですが、
「感情」を扱う仕事には、まあちょうどいいくらいでしょう。


本日は伊達でイベントに参加いたします。

【第1回目】 わくわくビューティーフェスタ伊達 開催

「イベント会場」というところは、
「陽」が強い場でもあります。

私のような陰体質は、
ちょっと頑張らなければ!な感じです。

もしもお声などかけていただけると、
かなり励まされます。

会場では、心のバランスを取り戻すための、
プチセッション(20分・500円)をご提供いたします。

前置きが大変長くなりまして、申し訳ありません m(_ _)m


テーマ : ありのままの自分になるために。
ジャンル : 心と身体

9月18日(木) OHカフェ@むろらん

OHカードの世界で遊んでみよう!語ってみよう!

来週になりました!
OHカフェ参加募集中です♪

arinomama.jpg

●OHカードってなに?

ドイツの心理学者とカナダのアーティストの
コラボで生まれたカードです。

絵と文字のカードを組み合せることで、
インスピレーションを引き出します。

このカードは、18カ国語に翻訳され、
世界中の教育やアート、セラピーなどの現場でも活躍しています。

いつでもどこでも自由な発想で楽しめるOHカード、
「百聞は一見にしかず」 まず体験してみてください!


●話すのは苦手なんですが…

「無理に話さなくてもいい」
「話の腰を折らず最後まで聴く」
「その人の感じたことを尊重する」
というエチケットが、あなたとみんなを守ります。

話したくないときはパスしてもOKです。
この安心感と心地よさを、どうぞ体験してください。


●どんな人におススメですか?

今回は特に「人と話すのが苦手」、
「自分の気持ちを言葉にするのが難しい」

そんな方におススメしたいと思います。

「コミュニケーションが苦手」って人は、
知らない人と一緒になるような場も、
自分が発言しないとダメな場も、思わず避けてしまいますよね。

そして、「ちゃんと話せる自分にならなきゃ、そんなところ行けない・・・」
なんて思っています。

どうも私たちは、「人前でちゃんと喋れない=人間失格」くらいに思っているようです。

でも、OHカフェの場は、
「~であるべき」という枠を取っ払ったところです。

聞いているだけでもいいし、喋ってもいい。

どこまで話すか、どこで止めるか、
あなたが決めていい。

どんな感じ方も、どんな表現も
そのまま受け入れられ、評価されない・・・
そういう「場」なんです。

とっても優しいと思いませんか!?
これ以上怖くない場所は、あんまりないと思います。

私たちは家庭の中や友達との関わりの中ですら、
相手の顔色を窺ったり、
言葉を慎重に選んで喋ったりしていることが多々あります。

だから、コミュニケーションが苦手な人ほど、
敢えてこういった場で、話すこと、聞くことを
改めて体験してみるのは、とても役に立つのではないかと思います。



【OHカフェ@むろらん】のお知らせ

日 時  2014年9月18日(木) 14:00~16:00

場 所 レストランヴェッセルさん
    (ハローワーク並び、ホテルエスカル室蘭1F

参加費 2,000円 (フリードリンク500円込) 定員5名(満席)

案内役 望(OHカードJP 認定 OHカードナビゲーター)

お申込 メールでのお申込みはこちらです
    (24時間以内に返信いたします)

    お急ぎの方は電話でお申込み下さい。
    電話番号はこちら(9:00~18:00)


仕事中は電話に出られない場合もございます。
留守番電話になった場合は、お名前を残してください。
後ほど折り返しご連絡させていただきます。


テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

親の「心配」と、子供の「自立」の関係(1)

今年は雨による大きな災害が出たところが、
たくさんありました。

aee8cf9212f22e702d962c5fc56d2fad_s.jpg


私の実家も「土砂崩れ危険地域」になっています(--;)。

ニュースを見た友人から、
「室蘭は、大丈夫?」と連絡をもらったりすると、
ああ、心配してくれてるんだ、有難いなぁ~と思います。


この安否を思っての「心配」と、
似ているけれどもまったく違う「心配」があります。

後者のわかりやすい例を出すなら、
私の両親が私に対して抱いていた「心配」です。


私は生まれたときから腸の病気があり、
「無事に生き延びてくれればいい・・・!」
とまで心配されていたらしいです。

それで「のぞみ」って名前なんですよ(^^;)。

でも2度の手術を乗り越えて、
なんとか普通に幼稚園にいき、
小学校に上がりました。

でも身体も強くなかったし、
親はたいそう心配したんですね。

それは確かに、
愛されていたから・・・だったのですが、

「あなたは弱いから」
「あなたは普通と違うから」
「あなたには皆と同じことは出来ないから」

というメッセージも、
たっぷりと受け取ってしまいました。


実際、両親は私が親元を離れることも、
社会の中で働くことも、
恋愛や結婚、出産も、「無理」と思っていたのです。

「だから自分たちの手の中で、ずっと守って行こう・・・」

そう思っていたのです。


小さいころからエレクトーンやピアノを習ったのは、
将来外で働かずに、先生になって、
自宅で生徒さんを教えられるようになるのが私のため、と思ってのこと。

「テニス部に入りたい」と言う私に、
「捻挫してピアノが弾けなくなったらどうする」
と、却下したのも私のため。

私がシャワーのように浴びた「心配」は、
「私は人並みに生きてはいけない子」
「人並みのことを望んではいけない子」
というセルフイメージのもとになりました。

そして、何事に対しても自信のない大人になりました。


この後者の「心配」は、本当は親自身の「恐れ」です。
もっと言えば、まだ「想像」の域を出ていません。

「親元を離れたらきっと生きていけないだろう」
「社会の中で働くことはきっと出来ないだろう」
「そうしたら、普通の恋愛や結婚は無理だろう」
「出産なんかに耐えられないだろう」

それが現実になったら、どうしよう・・・!!

その恐れを潰すべく、最高に安全と思われる
レールを敷くことに懸命だったのです。

でも、これを読んでいるお父さん、お母さん。

もしかしたらすごく不本意かもしれませんが、
「レールを敷くと、いつか子供は脱線します」と、断言させてください。

だって、そのレールはその子の魂が
生きたがっている人生とは、違うからです。

親の敷いたレールを黙って走ってきた子も、
どこかで必ず脱線します。

そして脱線できるのは、その子は
レールを外れても生きていく力があるってことでもあります。

それを、信頼してほしいのです。

(2)に続く・・・


お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

親の「心配」と、子供の「自立」の関係(2)

945bdb8dd5429dfb1455bd92cb45e967_s.jpg

最近、増えているご相談に
「30代、40代になっても実家にいて、独立できない息子や娘の将来が心配で」
というものがあります。

親の心は揺れ動きます。

「私が生きているうちは、とにかく守ってやろう・・・」
「このままじゃダメだ、今すぐ追い出したほうがこの子のためかも・・・」

「自分がいなくなったらどうするんだろう?」
「家庭も子供もいる年なのに、どうしてこの子は・・・」

こうした思いを『心配(愛)』だと思っていますよね?

でも本当は違います。
『心配』は『不信』なのです。

「この子は大丈夫だろうか?」「いや無理だろう」
そう思うから、レールを敷くのでしょう?

それは「あなたのことが、信頼できない」
というメッセージになって、子供に伝わってしまいます。

そうやって育った子供は、
「自分のことが信頼できません」

つまり、「自信がない」んです。

「自信が持てないから、家から出られない」
ということに気づいてください。

そして『心配』を子供に丸投げしないで、
『自分の恐れ』として、しっかりホールドしてください。

「私はそうなったら・・・と思うと、とても怖い」と。

あなたが『心配』を自分に取り戻すことから、変化が起こります。

そして『不信』ではなく『信頼』を、
わが子に向けてあげてください。



テレビの「はじめてのおつかい」で、
わが子に白羽の矢が立った親は、
もう心配で心配で気が気じゃないでしょう。

でも、
「○○ちゃんならできる。行ってらっしゃい」
って送り出します。

そのとき、お母さんが
「この子には無理!」って思っていたら、
それは子供に伝わります。

子供が「自分にはできない」って感じたら、
家を出ることすら出来なくなります。



だから、その子の力を信頼するのです。
そして撮影スタッフ(世の中)を信頼することです。

『自分の恐れ』は親自身のものですから、
わが子に渡すことなく、しっかりホールドしてください。


あの、子供にわからないよう周りを囲む撮影スタッフは、
実はこの世の縮図じゃないかと思います。

子供は一人で歩いているつもりだけれども、
実はたくさんの目に見守られ、
何かあればあちこちから手が差し出される・・・。

そういう世界への『信頼』を、
親自身が持てていることが大切です。

「世の中は危険で、やりたくないことをするのが仕事で、
自分のニーズは二の次にして他人のニーズを満たすことがいい人で、
それが出来なければ生きている資格がない」

そんな世界観を、自分自身が持っていないかどうか、確かめてみてください。

もしもあなたの世界観が
そうした怖いものだったとしたら、
あなたのご両親もきっと、同じ世界観の持ち主です。

あなたも、あなたのご両親も、
『生き辛さ』を抱えているはずです。

それに気づいた人から、まず恐れを手放し
その姿を両親や、子供たちに見せてあげてください。

思っているよりもずっと社会はやさしいし、
何より両親が、「あなたにはちゃんと生きていける力がある」
と信じてくれている・・・

その子がそう思えたとき、巣立ちの日がくることでしょう。


自立


お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

パートナーが「心の刃物を振り回す人」だったら

「あの人は悪い人じゃないんです」

カウンセリングの中で、度々聞く言葉です。


でも、彼は刃物を(自分でも気付かずに)
振り回す人ではないでしょうか?


『刃物』というのは、
たとえば『暴言や暴力』のことです。

また、『不機嫌』も刃物になります。


大げさなため息だけで、

「俺を怒らせるとどうなるか…、分かってるだろうな?」

という恐怖を感じさせられるなら、それは凶器です。


あなたのパートナーは、
そのような目に見えない刃物で、
あなたや子どもをコントロールしてはいないでしょうか?


友達と会うことや、実家に遊びに行くこと。

あるいは仕事の仲間との飲み会の予定を、
パートナーに気軽に伝えられますか?

なんとか彼に知られないで済む方法はないかと、
模索してはいませんか?


だとしたら、

あなたは見えない刃物を
突きつけられているのです。

あなたが恐れているのは、
パートナーがそれを振り回すことです。


その刃物は、目には見えないけれども、
あなたの心を切りつけます。


その人は、確かに『悪人』ではありません。

でも、とても傷ついています。
だから人を信じるのが怖いのです。

「俺を裏切ったらただじゃおかないぞ!」
と言う代わりに、『心の刃物を振り回す人』です。


あなたはその刃物が届かないところまで、
逃げなくてはなりません。

あなたに子どもがいるならば、尚更です。


「でも、子どもには優しいんです」
と言われることもありますが、

どんなに子どもに優しくても、
お母さんを切りつける姿を見せていれば、
子どもも同時に傷つきます。


まず、刃物の届かない、
安全で安心出来るところまで
あなたと子どもは離れてください。

そのことが、次のステップへと
事態を動かしてくれることもありますから。


なぜなら、

あなた達がその場から去れば、
彼は『刃物を振り回す』のとは違う方法で、
自分の鬱憤を晴らすことを
学ばなければならなくなるからです。

『自分の感情に責任を持つ』
ということに、気付くかもしれないからです。

傷つき、傷つける生き方から
抜け出すきっかけになるかもしれないからです。



☆男女逆パターンももちろんあります。もしかして・・・と思ったら

お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : ありのままの自分になるために。
ジャンル : 心と身体

『自分を責め続ければ、 いつか良い人間になれる』のは本当か?

reading_phone_on_bench.jpg

自分以外のみんなには、
苦もなく出来ているように見えてしまうものって、たくさんあります。

たとえば、世間話もそう。
職場の人間関係もそう。

子供が出来れば母親らしくなれるはず、
と思ってたのに、

私はどうして人が普通に出来ることが
同じように出来ないんだろう…?


…と、自分を責めてしまう人がいます。


何年も何年もそうやって来たのは、きっと
『自分を責め続ければ、いつか良い人間になれる』
と、思っていたからですよね。

反省と改善を繰り返して、
ダメな部分を減らしていけば、
きっと良くなるに違いないと信じて。


でも、その生き方を
もう何年やってきましたか?

その結果、自分でも満足のいく
良い人間になれましたか?

それどころか、
以前よりももっと自分を嫌って、
自分を責めていませんか?


もしそうだったら、
その生き方をもう手放してみたらどうでしょうか?

だって、上手くいっていないんですから。



☆日本人はほぼ全員刷り込まれています・・・


お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

祝・ホームページ開設♪

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

当カウンセリングルームの
ホームページを本日公開いたしました!

ライトハウス カウンセリングルーム

print.jpg

あまりにステキで涙が出そうです。

プランナーさんと毎日密に連絡を取りながら、
イメージをひとつひとつすり合わせてきました。

私のカウンセリングや想いをよく知っている方
だからこそ、本当に大切に創っていただきました。

ありがとうございます♪
心から感謝しています。

お名前を出せないのが本当に残念です(>_<)。

皆様ぜひぜひご覧ください!


同時に、カウンセリングルームの名称を
「ライトハウス」と改めます。

「ライトハウス」という名前は、
一年以上前から温めてきたものです。

カウンセリングが迷える人の灯台のようになれますように・・・

そしてまた、問題を乗り越えた方が、
自ら灯台のように輝いていかれますように・・・

そんな想いを込めています。


昨年末、まったく想定外の事態で
現在のカウンセリングルームに
移転することになりましたが、

ここの真っ白な部屋を見て、
「ここがライトハウスだ」と思いました。

構想からずいぶん時間がかかりましたが、
今日から「ライトハウス」をよろしくお願いいたします!


10月からはご予約や、スケジュール確認も
ライトハウスサイト経由で出来るようになります♪




テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

人気ランキングで・・・

瞬間最大風速的な感じですが・・・

ランキング

ボイスマルシェの人気のカウンセラー、1位になってました!

気付いたのが昨日・・・(T-T)
しかも友人に教えられて、びっくりしたという。

ランキング2

「ホントだ・・・(@_@)」

丁寧にカウンセリングの感想を
書いてくださった皆様のおかげです。

ありがとうございましたm(_ _)m


9月も後半に入っていますが、
ボイスマルシェでは、好評につき
3000円分プレゼントを9月末まで延長中です♪


【夏の終わりのお試しキャンペーン!】

201409pre_300.jpg

~夏が終わり、新しいことを始める秋が近づく今だからこそ。

カウンセリングやコーチングを体験して、
夏に思い残したことをスッキリさせよう。

ボイスマルシェ新規会員登録で、
仮想通貨3000円分プレゼント!


ショートカウンセリングなら初回無料で体験できます!~


詳細はこちら→【夏の終わりのお試しキャンペーン!】



25分のショートカウンセリングで、
私とお話してみませんか?

「匿名」そして「無料」です。

なんにもリスクはありません♪

「ブログを見ながら、半年くらい迷ってました・・・」
と言ってこられる方が多いので、
このチャンスにどうぞ体験してみてください。

対面カウンセリングはハードルが高い、
と思われる方や、
個人情報を知られるのに抵抗がある、
と思われる方も安心ですよ^^。


あ、『恋愛・結婚』カテゴリに登録していますが、
親子関係や職場の人間関係など、
それ以外のご相談でも問題ありません♪



他にも魅力的な先生たちが
たくさん登録しています。

相性も大切です。

ご自分に合うと思われるカウンセラーを
探してみるのもいいのでは?


三浦望公式ホームページはこちら

お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

『自立』の瞬間

file4931348110195.jpg

「いま、大人になった気がする・・・」

子育てがとても苦しくて、
カウンセリングへと導かれたクライアントさんの名言でした。


今、自分の心の内をありのままに観る、という
とても大きなチャレンジをしている自分が、

実は、傷つきやすくて強がりな自分の母親より、
心の力が強いんだって気付いたのです。


母はいつだって、自分より大きな存在だったし、
今もそうだと思っていたんです。

でも、『自分がいつの間にか母親を超えていた』
という事実を受け入れた瞬間の言葉でした。


私たちは、いつまでも
「親の前では子供でいたい」って
気持ちがあります。

でも、彼女はその時初めて
大人の目で親を見ることができたのです。

強がっていたお母さんの
本当の姿を心の目で見たのです。


その時までは、子供が子供を
育てているような感じだったんですね。

必死に子育てしながら、
「私のこともわかってよ!」って
小さな子供が心で叫んでいました。


でも、もう大丈夫。

お母さんが完璧じゃなかったって、
受け入れられたからです。

そして自分も完璧なお母さんじゃなくても
いいんだって、受け入れられたからです。

傷ついた自分を許してもいいんです。

お母さんがどんなに子供を愛していても、
子供は傷つくことがあるし、
それは避けられないんだって、理解できたから。


傷ついた彼女も、ちゃんとお母さんを愛してる。
お母さんも不器用だけど、ちゃんと彼女を愛してる。

それが事実なんです。


そして今はもう、お母さんより大きくなって、
お母さんを超えて、幸せになろうとしている。

そんな自分を誇りに思って生きていっていいんです。


心が自立する瞬間を、見せていただきました。

この時間を共有できて、私もとてもうれしかったです。

ありがとう。



関連記事:『下から目線』を手放そう!


三浦望公式ホームページはこちら

お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

ホームページのご感想ありがとうございます!

ホームページを公開して数日ですが、
とてもうれしいご感想をいただいております。

print.jpg

三浦望公式ホームページはこちら


「先生らしいとっても素敵なホームページです。
室蘭のカウンセリングルームに行きたい~って
思わずにはいられませんでした!!」

「三浦さんらしい、“望み”通りのホームページですね!」

「あ、これ望さんそのまんま!って思いました♪」

「すごく本格的な、本気のホームページ!」

「色が素敵です。最初のところの文章がすごく響きます」

「カウンセリングってこうやってしてるんだ、って、改めてよくわかりました」


などなど。

口頭で伝えてもらったり、
予約メールに添えてくれたり、
皆様ありがとうございます!


私も、謎のプランナーさんも(笑)、
言葉をいただくたびに小躍りして喜んでおります。

ホームページは稼動してからも、
少しずつ手を入れて、進化していきます。

カテゴリも増える予定ですから、
時々チェックしてみてくださいね!

ご訪問お待ちしております。

三浦望公式ホームページはこちら




お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

10月のスケジュール(2014)

10月より、ライトハウスのスケジュールページにて、
スケジュールを確認できるようになりました。

スケジュールページはこちら♪

schedule.gif



今はまだ9月が表示されますが、
カレンダー右上の矢印で次月のスケジュールが見られます。

カレンダーの下にメールフォームへの
リンクと電話番号があります。

リピーターさんはいつものメールアドレスへ
ダイレクトにご連絡くださいね。


三浦望公式ホームページはこちら

※スマホにも対応いたしました(2014.9.25)


お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら


テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

フリーマーケット@アンティークレースさん♪

10月5日(日)フリーマーケットに、
OHカード持参でお邪魔させていただきます^^。

場所は天神町の「Garden アンティークレース」さん♪

雑貨・花鉢・洋服・アンティーク
パン&お菓子etc...

カフェコーナーでは、
コーヒー&ケーキセットも。

楽しくて素敵な掘り出し物を見て、
お茶を頂きながらプチ心理セッション…というのはいかがでしょう?

通常30分3,000円のセッションを、
20分1,000円でご提供いたします(^^)v。

モヤモヤしてること、
決断したいことはありませんか?

前進したいのに、なぜか前に進めない感はありませんか?

「自分の心の行きたがっている方向はどっちだろう?」
「何がそれを止めているんだろう?」

心理学とOHカードのコラボでお答えします!


フリマ015

日 時:10月5日(日)10:00〜14:00

場 所:アンティークレースさん
    室蘭市天神町11-4 TEL 0143-47-9027


三浦望公式ホームページはこちら
プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード