fc2ブログ

『善人』は苦しい

多くの『善人』は、親を通して
「間違った道徳観」を刷り込まれた人だ。

例えば、

「大事なおもちゃをよその子に取られた!」
と、子どもが訴えると、
「いいじゃないの、貸してあげなさい!」
と母親に諭される。


そうじゃないんだよ…!

それをやっちゃうから、
他人を優先して自分に優しく出来ない
アダルトチルドレンが出来る。


「そうなの、それは悲しかったね。辛かったよね」
って、

お母さんが受けとめてあげられたら、
子どもは“分ってくれた”と、満たされる。

そうしたらきっと、
「ちょっとなら貸してあげてもいいよ…」
って言えるようになるんだ。

「そう、あなたは優しいのね」って
そこで伝えてあげる。

子どもはそんな自分を誇りに思う。

健全な自尊心がここから育つ。


『善人』であることを強要することを、
躾と思ってはいけない。

「自分の気持ちは二の次にして、他人の要求を満たせ」
と、教え込まなければ、
子どもはみんなそのままで良い子なのだ。



「自分の気持ちは二の次にして、他人の要求を満たせ」

そう教えてしまう親もまた、
自分の親からそう刷り込まれてしまっただけ。

それを人生の指針として、
『善人』をやってきた親自身も、
『善人』の苦しさを感じているはずなんだから。





お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : ありのままの自分になるために。
ジャンル : 心と身体

お母さんの覚悟

「絶対に間違っちゃいけない」

そんな決死の覚悟で子育てしている
お母さんは、きっと少なくないんだろう。


「もしも間違ったりしたら、子どもの人生を
自分が台無しにしてしまうかもしれない」

…そう思ったら怖いよね。


それが恐ろしすぎるとどうなるか?

「私は絶対に間違ってなんかいない!私は正しい!」
って、思うようになるんだ。


その正しさの証拠は、
我が子が真っ当な道を行き、
しあわせになること。


そう、「だからこの子は真っ当に幸せになってくれなきゃ困る」のだ。


この「〜〜でなきゃ困る」という
エネルギーが、お母さんから子どもに伝わる。

それが、「今のあなたじゃダメだから」って、伝わる。


そこにいるのは、決死の覚悟で
「我が子の幸せのために、正しいことをしたい」
と願う母親。

だけど、子どもは苦しい。

「今の自分じゃダメなんだ」
って、感じるから苦しい。


そんな母と子の話をします。

お時間のある方は、どうぞいらしてください。


室蘭市男女共生セミナー・基調講演とグループトーク
【母子の関係を学ぶ。幸せになるために】


2014年7月19日(土)
胆振地方男女平等参画センター(ミンクール)にて
10:30〜12:30(参加費500円/定員50名/託児有)

詳細はこちら⇒室蘭市ホームページ


関連記事:母親からの脱出
     母子の関係を学ぶ。幸せになるために。
     「あなたのために」という『大義名分』
     「YES」と答える
     母という病


テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

室蘭市男女共生セミナー・基調講演とグループトークのお知らせ

室蘭市男女共生セミナー・基調講演とグループトーク
【母子の関係を学ぶ。幸せになるために】


thirashi140719

2014年7月19日(土)
胆振地方男女平等参画センター(ミンクール)にて
10:30〜12:30(参加費500円/定員50名/託児有)

詳細はこちら⇒室蘭市ホームページ


関連記事:母親からの脱出
     母子の関係を学ぶ。幸せになるために。
     「あなたのために」という『大義名分』
     「YES」と答える
     母という病
     お母さんの覚悟

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

あり得る

嫌われること
嫌うこと

傷つけること
傷つけられること

誤解されること
誤解すること

愛すること
愛されること


全部、あり得る。



「私は人を嫌ったり、傷つけたりしません!」

と、言う人がいるかもしれない。

でも、それは自己欺瞞だ。

自分の一面しか見えていないってことだ。



嘘をつくこと
嘘をつかれること

見下すこと
見下されること

失敗すること
成功すること

拒絶すること
拒絶されること

許せること
許せないこと

騙すこと
騙されること

救うこと
救われること



そう、どんなことだってあり得る。

それがわかったら、
生きることを闇雲に恐れることが
少なくなった、と思う。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

「幸せになるために」

いよいよ明日です。

私が心理カウンセリングに出会ってなかったら、
きっと今もどん底生活のなか、
這いつくばって苦しむ姿を、
両親に見せ続けていたことでしょう。

もしかしたら、そんな自分が許せなくて、
世界から自分を消してしまったかもしれません。

でも、そうはならなかった。

カウンセリングが両親の愛に気づかせてくれたから。

それに気づいた時、
私は「今ここで死んでも悔いはない!」
ってくらいに、全身全霊が満たされました。

「生きててよかった、生まれて来てよかった、この人の子供でよかった!」

そう感じたその日から、人生が変わりました。


そんな母と子の話をします。

たぶん、私、物凄く暑苦しいです!!
覚悟の上でお越しください。


thirashi140719


関連記事:遺書


テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

OHカフェ 7・8・9月 連続開催!

OHカードの世界で遊んでみよう!語ってみよう!

arinomama.jpg

●OHカードってなに?

ドイツの心理学者とカナダのアーティストのコラボで生まれたカードです。
絵と文字のカードを組み合せることで、インスピレーションを引き出します。
18カ国語に翻訳され、世界中の教育やセラピーの現場でも活躍しています。
いつでもどこでも自由な発想で楽しめる、この不思議なカードをまず体験してみてください!


●これは占いですか?

いいえ、占いではありません。
ですから、あなたの運勢などを
“読んだり”もしません。


●心の中を読まれませんか?

いえいえ!読みませんから〜(笑)。
そもそもこのOHカードには『意味』がないのです。
だから、カードから何をイメージし、どう表現するかはあなたの自由。
更に、この場では「人の話を解釈したり、良い悪いとジャッジしないこと」
というエチケットを、ナビゲーターを始め全員が守ることを約束します。


●話すのは苦手なんですが…

「無理に話さなくてもいい」
「話の腰を折らず最後まで聴く」
「その人の感じたことを尊重する」
というエチケットが、あなたとみんなを守ります。
話したくないときはパスしてもOKです。
この安心感と心地よさを、どうぞ体験してください。


●だけど、きっとあなたは話したくなる… !!(体験談)

★思わず「話したい!」と思いました。
 落ち込んでいる人にもいいと思います。
 思いっきり笑えるから。

★遊びを交えながら実はすごーい深い!
 と、目からウロコ。
 考え込んでしまうタイプの人も、
 遊びながらお話が出来るのがすごい。

★気付きや学びがありました。
 男性にも紹介したい!
 感性が豊かになると思います。

★占いのようなモノ?という想像とは違いました。
 感じ方は人それぞれなんだ…と、改めてびっくり。
 話すのが苦手な私でも楽しく話すことが出来ました。

そして、なんだか不思議に満たされる…。



【OHカフェ@むろらん】のお知らせ

日 時 2014年7月30日(月) 14:00~16:00
     2014年8月23日(土) 14:00~16:00
     2014年9月18日(木) 14:00~16:00

場 所 レストランヴェッセルさん
    (ハローワーク並び、ホテルエスカル室蘭1F

参加費 2,000円 (フリードリンク500円込)

案内役 望(OHカードJP 認定 OHカードナビゲーター)

お申込 メールでのお申込みはこちらです
    (24時間以内に返信いたします)

    お急ぎの方は電話でお申込み下さい。
    電話番号はこちら(9:00~18:00)


仕事中は電話に出られない場合もございます。
留守番電話になった場合は、お名前を残してください。
後ほど折り返しご連絡させていただきます。


テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

「心はきれい」

「心をきれいにする」
「心がきれいな人」

こんなよく見聞きするフレーズが、
実は私たちの不幸の元になってはいませんかね…?


だってね、
「心がきれいな人、手を上げて下さい!」
って言われたら、あなたは挙手できますか?

たぶん出来ないんじゃないでしょうか?



「人を妬んだり、羨んだりするし、
嘘をついたことだってある…。心がきれいなんて言えない」

「ここで手を挙げたら、人にどう思われるだろう?」
「傲慢だと思われないだろうか?」

心がきれい、と言いきるには、
染みひとつない真っ白な状態じゃなければ、
いけないような気がします。


ということは、ほとんどの人が、
「私は心がきれい・ではない」
と、感じる…ということになると思います。


「心がきれい」の反対は、
「心が汚い」ですね。


それで、ほとんど人は、
「私は心が汚い」と、感じていて、
自己嫌悪や罪悪感に苛まれているわけです。


世の中は、「心がきれい」な人を
求めているように感じます。

「心がきれい」なら、人に愛されて、
仕事もプライベートも上手くいく…
そんな見出しが書店に踊っています。

だから私たちは、
「心をきれいにしなくては!(だって私は汚いから)」と、努力します。

その努力が、実はあなたを
“しあわせ”から遠ざけるとも知らず…。



このブログに来て下さるような方は、
きっと努力家だと思います。

「心をきれいにしよう」と、
日夜頑張っているのだと思います。

どんな努力をしているのか?と言うと…
きっとこんな感じです。


恨みや妬みを感じると、自分を責めます。
怒りや悲しみを感じると、自分を責めます。
間違いや失敗をすると、自分を責めます。
嘘やごまかしを言うと、自分を責めます。


そういうことをする人は、
心がきれいじゃないからですね?

その根拠はなんでしょうか?

それは、

「心がきれいな人なら、恨みや妬みなんか出て来るはずがない」
「心がきれいな人なら、怒りは感じない」
「心がきれいな人なら、悲しみを感じる様なことは起こらない」
「心がきれいな人なら、間違いや失敗を犯さない」
「心がきれいな人なら、嘘やごまかしを言うはずがない」

という【幻想】を信じているからです。

その【幻想】を信じているうちは、
決してしあわせになれません!



本当はね、

『心はきれい』なのです。
『誰の心もきれい』なのです!


生まれてから死ぬまで、
『心はきれい』なのです。

それを、
『きたない』と思わされたのが、
悲劇だったのです。


ネガティブな感情や言動と、
私たちは無縁では生きられません。

それは人間のシステム上、
出来事の刺激に対しての“反射的な反応”です。

どんな人でも、膝のお皿の下を叩くと
足がピョンと上がっちゃうようなものです。

その単なる“反応”を「良い・悪い」とジャッジして、
自分を責める材料にしてしまっているだけです。


じゃあ、どうしてそれを「良い・悪い」って
分別するようになったのか、って?

それは、私たちの周りの大人が、
そうやっていたからです。

そんな大人が私たちの反応に
「それはいい、これは悪い」って
ジャッジすることを教えたからです。

『躾』や『教育』として。


だから今、あまりにもたくさんの人が、
「自分の心はきれいじゃない」と、苦しんでいます。

苦しんでいる人はまた、
誰かの反応を指差して、
「それはいい、これは悪い」って糾弾します。

そうやって、連鎖し、
強化されて、今があります。


この『善悪』の知恵がなければ、
人間は皆、楽園で生きられた…って
その通りですね。

だって、
自分や他者を責める心がなかったら、
どれほど私たちは心穏やかに生きられるか…。


↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

あれっ?

って、気付きました?


「それはいい、これは悪い」っていう
善悪の知恵がなければ、
私たちは自分を責めたり他人を責めたり
しなくてもいいんですよ!


なのに私たちは「心をきれいにしよう!」
と、今日も頑張って自分を責めます…。

そして辛くなります。

ついでに人も責めます。

ね? 変でしょう?


もう一度、声を大にして。

「(そんなことをしなくても)あなたの心は生まれてから死ぬまできれいです!」

心はきれいなものなんです。
どんな人も。

本当です。



お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : ありのままの自分になるために。
ジャンル : 心と身体

セミナー、無事終了しました

男女共生セミナー第一講、
「母子の関係を学ぶ。幸せになるために〜母と娘・母と息子〜」
7月19日、無事に終了いたしました。

セミナー008

室蘭民報さん、取材&掲載ありがとうございました。


当日は、約70名の方にご参加をいただきました。

娘世代、
小さな子どものお母さんの若い世代、
子育てど真ん中の世代、
孫と娘をサポートするおばあちゃん世代…と、

あらゆる年代の女性、
そして男性も参加されていました。

雨の中、お集りいただいた皆様、
本当にありがとうございました。


「母子関係」と無縁な人はいません。

そしてどんな母子関係でも、
何らかの傷つきを避けることはできません。

その中で、いつのまにか
見失われてしまう「愛」を切り口に、
語らせていただきました。


そして、今の心境は…
「語り足りない!」です。

あまりに深いテーマなので、
語り尽くすなんてことは無理な話ですけど…。


今回は「母子関係」が辿り着くところ、
最終地点をドーンと提示しました。

しかし、そこに辿り着くまでの
プロセスには触れていません。

そこのところを、もっと少人数で
相互にやり取りが出来るような形で
(例えば公開セッション的な感じで)
出来たらいいなぁ…なんて、思っています。

いつか実現したいものです。

なんて、喉元過ぎれば欲が出てくるんですね〜(^^)。


後日、当日のアンケートなどが届くとのことで、
ドキドキしながら待っているところです。

届いたら、追記しますね♪




テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

シェルパ

tozan_s_20140722152314d6a.jpg


クライアントさんとカウンセラーの関係は、
登山者とシェルパと似ています。

登頂には困難を伴うような、
大きな山にアタックする人が、
シェルパを雇うのと同じです。

シェルパはその山を知り尽くし、
何度も登頂したプロではありますが、
あくまでも登山者に雇われた者であり、
脇役であり、サポーターです。

登山者の存在がなければ、
シェルパの存在は意味を持ちません。


でも、クライアントさんの中には、
「シェルパを雇う自分」を許さない方がいます。

まるでエベレスト単独登頂を目指しているかのようです。

「シェルパを雇う=自分は弱くてダメな人」
という、図式です。

そのため、
カウンセリングを受けている自分を、
無意識に恥じています。

できるだけ早くカウンセリングを終了しよう、
と焦ってしまう方もよくいらっしゃいます。

「時間がかかる=自分は弱くてダメな人」
という図式でもあるからです。


そして小さなことに一喜一憂します。

「よし、これでもう悟った!」
「ガーン、まだ悟れていないんだ…」
と、両極端を行ったり来たりするのです。

でも、問題はそこじゃありません。

悟ってるか悟ってないかに関係なく、
「山に登る時にはシェルパが必要」ってだけです。


私はシェルパ役を仕事としていますが、
自分自身が高い山(課題)に
アタックしなければならなくなったときは、
他にシェルパを雇います。

その時は私が登山者であり、
できるだけ速やかに、
安全に登頂することが目的だからです。

別に単独登頂しなくても、
「そこに至る」ことができればいいんです。

その過程のすべてが、血となり肉となります。

そしてその山よりも低い山なら、
もうシェルパはいりません。



「再びシェルパが必要になったとき」
というのは、自分がより高い課題に
アタックしようとしているときです。

それは成長しているからこそです。


私たちの心は、いつでも
より高い山を目指しています。

だから、繰り返し試練はやってくるのです。

次にめぐってくるのは、
やっぱり今までよりちょっと難度の高い課題です。

でも、大丈夫。
一人で立ち向かわなくてもいいんです。

その山に詳しいシェルパを雇ってみてください。


★シェルパのお問合せは…

お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

8月のスケジュール(2014)

8月のセッション予約可能日


●6月よりセッションルームは男性クライアント様にも対応いたしました
●消費税8%後もセッション価格に変更はありません
●夕方以降の時間帯をご希望の方はご相談下さい
●外出が難しい方には出張セッションも承っております(片道30分以内/出張料1,000円)
●【カウンセリング中の託児】を試験的に行っております。ご希望の方はご相談ください。


※メニュー【心理カウンセリング・OHカード・レイキ】の詳細はこちらです




2日(土)
10:00 13:30 15:30 20:00

4日(月)
10:00 13:30 15:30

6日(水)
10:00 

7日(木)
10:00 13:30 15:30 17:30

8日(金)
13:30 15:30 18:00

9日(土)
10:00 13:30 15:30 19:30

10日(日)
10:00 13:30 15:30

11日(月)
10:00

12日(火)
10:00 13:30 15:30 18:30

13日(水)
10:00 12:00 15:30

14日(木)
15:00

15日(金)
10:00 12:00

16日(土)
10:00 14:00

17日(日)
10:00

18日(月)
10:00 13:30 15:30

19日(月)
10:00 13:30 15:30

20日(火)
9:30 18:30

21日(水)
10:00 13:30 15:30

23日(土)
11:00 14:00〜16:00 OHカフェ

24日(日)
10:00 13:30 15:30 18:30

27日(水)
9:30 12:00 14:00

28日(木)
10:00 13:30 19:30

29日(金)
10:00 13:30 16:00

30日(土)
10:00 14:30〜リレーフォーライフ会場でチャリティーOHカード

31日(日)
10:00 13:30 15:30




※セッションは完全予約制・前払い制です。

メールでの予約お問合せはこちらです
(24時間以内に返信いたします)

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)



仕事中は電話に出られない場合もございます。
その場合は恐れ入りますがおかけ直しください。


その他ご質問等は、上記メールフォームか電話へお気軽にお問い合わせ下さい(^^)/

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

ブックリスト2014

2014年1月(7)

それでも前を向くために be SOUL 2
高橋大輔/★★★

「限りなく少なく」豊かに生きる
ドミニック・ローホー/★★★☆

仏教の釈迦・キリスト教のイエス
ひろさちや

職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法
上阪 徹/★★★★☆

日本人だけが知っている 神様にほめられる生き方
岡本 彰夫/★★★

あきらめない腰痛――僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法
肥後克広/★★★☆

斎藤一人 お金に愛される315の教え
斎藤一人/★★★☆


2014年2月(10)

空気は 読まない
鎌田 實/★★★☆

きょう一日。 非常時を生き抜く究極の五木メソッド55
五木寛之/★★☆

賢治から、あなたへ 世界のすべてはつながっている
ロジャー・パルバース/★★★

あの世はどこにあるのか
森田健/★★★★☆

幸運が舞い込むインテリアの法則
ユキ シマダ/★★☆

心に響いた珠玉のことば
小林 正観/★★★★☆

啼かなくていいホトトギス
小林 正観/★★★★

生まれ変わりの村1
森田 健/★★★

ソクラテス・クラブへようこそ 子どもに学ぶ大人のための哲学教室
ユリアン・・ニーダ=リューメリン、ナタリー・ヴァイデンフェルト 他/★★

ごはんの力 ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子
つぶつぶグランマ ゆみこ/★★★★


2014年3月(1)

病んだ家族、散乱した室内―援助者にとっての不全感と困惑について (シリーズケアをひらく)
春日 武彦/★★☆


2014年4月(4)

その痛み・不調は、「座り方」を変えれば消える! (PHP文庫)
木津 直昭/★★★☆

脳を鍛えてブッダになる52の方法―ハーバード大学神経心理学者が教えるブッダの智恵をもたらす脳トレーニング
リック ハンソン/★★★☆

不幸論 (PHP新書)
中島義道/★★★

驚くべき日本語 (知のトレッキング叢書)
ロジャー・パルバース/★☆


2014年5月(5)

わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです
ゆるりまい/★★★

斎藤一人 こんな簡単なことで最高の幸せがやってくる
一人さんのお姉さん/★★★

(017)母という病 (ポプラ新書)
岡田 尊司/★★★★☆

指示待ちスタッフが変わる仕組み:いつも忙しいリーダーのための
森 昭/

弱いロボット (シリーズ ケアをひらく)
岡田 美智男/★★★★☆


2014年6月(2)

指示待ちスタッフが変わる仕組み:いつも忙しいリーダーのための
森 昭/★★★☆

恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方
滝川 クリステル/★★★☆

2014年7月(2)

「あがり症」を技術と習慣で克服する! (Doyukan Brush Up Series)
箱田忠昭/★★★☆

アメリカインディアンの教え
加藤 諦三/★★★★


2014年8月(5)

病気は才能
おのころ心平/★★★★

まず「できます」と言え。やり方は帰り道で考えろ。「世界一の庭師」の仕事の流儀
石原和幸/★★★☆

アメリカインディアンの教え (扶桑社文庫)
加藤 諦三/★★★☆

●o.jp/exec/obidos/ASIN/4767817730/teshi6142953-22/ref=nosim/" target="_blank" title="心がときめく間取りアイデア図鑑 (エクスナレッジムック)">心がときめく間取りアイデア図鑑 (エクスナレッジムック)
/★★★

あたりまえだけどなかなかできない 働く男子(ひと)のルール (アスカビジネス)
岸 英光/★★★☆


2014年9月(6)

病院でも家でも満足して大往生する101のコツ
長尾和宏/★★★★

美醜の境界線: 美しい生き方のための規律(ルール)
吉元 由美/★★☆

1日3食をやめなさい!
内海 聡/★★★★☆

百姓が地球を救う
木村 秋則/★★★★☆

ツカむ! 話術 (角川oneテーマ21)
パトリック・ハーラン/★★★

いいとこ取り! 熟年交際のススメ
西原 理恵子/★★★


2014年10月(2)

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
甲田 光雄/★★★★☆

身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価
ガボール マテ/★★★★☆

2014年12月(3)

日本人が一生使える勉強法 (PHP新書)
竹田 恒泰/★★★☆

タオを生きる---あるがままを受け入れる81の言葉
バイロン・ケイティ、スティーヴン・ミッチェル 他/★★★★★

イラスト版 「9つの性格」入門
鈴木秀子/★★★☆

今年新しく読んだ本 49冊

いつでもおススメ↓
9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)

テーマ : 自己探求
ジャンル : 心と身体

心の病の現状2014

心の病の現状:うつ病のリスクは15人に1人。

2013年度からは、がんや糖尿病に並んで
『精神疾患』が5大疾病のひとつに加えられるなど、
今やどんな人にも無縁ではありません。

「私は大丈夫」「夫に限って…」とは言い切れません。

『人間関係』『自分の気質』『生育歴』
これらの組み合わせ如何によっては、
あなたもいつ発症するかわからないのです。

つまり、

「心の病は特別なものではなく、私たちの日常の延長上にある」

という、正しい認識と、
予防的な心のメンテナンスが必要なのです。

「健康のためにジムに行く」
その先には、健康だけではなく
引き締まった肉体や、満足感・達成感がありますよね?

「健康のためにカウンセリングを受ける」
その先にあるのは、
人生のあらゆる場面で応用の効く「心理の法則の知識」、
簡単には折れない「心の筋肉」、
そして「自信」を身につけたあなたです。


自殺の統計ー内閣府
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/toukei/

日本医師会ー5疾病・5事業および在宅医療の医療体制について
http://www.med.or.jp/doctor/report/000222.html

北海道の月別自殺者数
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/sfc/jokyou.htm

厚生労働省ーみんなのメンタルヘルス
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_depressive.html




テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード