ARCHIVES 2014年02月
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム
No image
Read more

悲しむ力2

『悲しむ力』の記事に共感していただいたみなさま、ありがとうございます♪『悲しみ力』がなぜ必要なのか?それは、『起き上がるため』です。起き上がり小法師をイメージして下さい。人間は悲しみから起き上がる時に、成長します。人間は悲しみから起き上がった記憶を自分の誇りと思います。「自分は倒れてもまた起き上がれる」それが自信になります。倒れて、起き上がる経験をする度に、自分の中の“重り”が増えるのです。それは自...

 01, 2014   0
No image
Read more

心理カウンセリング説明会&OHカフェのご案内

明日になりました!【心理カウンセリング説明会&OHカフェのご案内】「心理カウンセリングって、どんなことをするの?」「私の悩みにも役に立つ?」「病院にかかっていても大丈夫?」お一人お一人のそんな疑問にお答えします!当日、11:00〜12:30までの間、私とアシスタントさん(ベテランのクライアントさん※)が会場で待機しておりますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。※ちょっと難しい旦那さんとの関係を劇的改善したお話し...

 03, 2014   0
Read more

魂の使い道

【人生の目的&2014の目標を探すWS】は7名が参加し、無事終了しました。この日お集りいただいた皆様、あなた方には『自己探求マニア』の称号を贈らせていただきます(笑)。日頃の個人セッションに加えて、日曜日を丸々使って、自分の心を掘り下げよう…なんてもう、「オタク」の域です!そんなメンバー達と、まずはOHカードを使って、これまでの人生の『記憶の引き出し』を開けていき…それから、山あり谷ありのライフラインを書い...

 03, 2014   0
No image
Read more

病のメッセージ

この世にはいろんな病気があるもので…なかでも私、心理カウンセラーが扱う病気で多いのはこれら。「あの人をほっとけない病」「なんとかしてやりたい病」要するに「助けたい病」があります。そして、それに対応する「助けられたい病」もあります。それをもっと詳しく言えば、頭では「助けられたい」と思っているけど、実際のところは「私を助けられるワケないでしょ!?病」「私、本当は助けられたら困るの病」もあります。え、わけ...

 06, 2014   0
No image
Read more

薄情なルームメイトから、腹心の友へ

【パニック発作】それはもう本当に、言葉では表現できない恐怖です。もしもあなたがパニック障害だとして、ある日予期不安に襲われたとします。そのとき、あなたのルームメイトがこう言ったらどうでしょうか?「パニックじゃ絶対死なないって」「気のせい、気のせい」「恐くない、恐くない」「大丈夫、大丈夫」あなたの予期不安は、それで治まると思いますか?その前に、こう言われてうれしいですか !?うれしくないですよね。でも...

 09, 2014   0
No image
Read more

あなたが母親なら1

「ウチの娘はなんで幸せな選択ができないの!?」と、悩んでいるお母さんに向けて〜もしもあなたの娘さんが、いつも辛くて、報われない恋愛ばかりしているとします。娘さんの選ぶ彼氏は、とても傷ついた人ばかり。そんな彼氏は、ものすごく束縛がきつかったり、時には感情のままに暴言を吐いたりするかもしれません。「いつか暴力にエスカレートしてしまうのでは…」と、あなたは不安でなりません。また、よくあるパターンで、彼はな...

 15, 2014   0
No image
Read more

あなたが母親なら2

あなたの娘さんが、「どう見ても幸せでない選択」をしようとしているとします。でも、「どう見ても幸せでない」というのは、あなたの主観によるジャッジです。「物事は別の視点から見れば、全く違う意味を持っていることもあるのだ」という余地を、少しは残して二人を見てあげられていますか?「どう見ても」というのは、「私が正しくて、あなたが間違っている!」という、一方的な宣告です。「だから私の言う通りにするべきだ」と...

 16, 2014   0
No image
Read more

あなたが母親なら3

『正しさ』より『愛』を選択する。それは、どういうことでしょうか?「そんな男やめなさい!」と、叫んでいるときのあなたは、実は恐れているのだ、と気付くことです。「娘が幸せになれないのではないか…」「娘を幸せに出来なかった私は、ダメな母親と思われるのではないか?」「私のこれまでの生き方は、間違っていたのではないか?」そんな恐れがあるはずです。でも、今これを読んでいても、ピンとこないことも多いでしょう。そ...

 17, 2014   0
No image
Read more

自分と「自分の気持ち」

「今の傷つきます」って、中々その場では言えないものですよね。大抵、後になってから「あれは怒るところだった」って気付いたり。そうして、ただ飲み込んでしまうことが多いもの。それが後々大きな禍根になるんですが…。「それは言われたくありません」「傷つきます」「やめていただけますか?」こういったセリフを、ちゃんと言えるトレーニングを子どもの頃からできたならいいんですけど…。そもそも、私たちの親もそれを言えない...

 18, 2014   0
No image
Read more

あなたが母親なら4

「娘が幸せになれないのではないか…」「娘を幸せに出来なかった私は、ダメな母親と思われるのではないか?」「私のこれまでの生き方は、間違っていたのではないか?」もう一度、上の文をよく見てください。どれも娘ではなく、自分自身を責めていることに、気付きませんかーー?それなのに、あなたの口から出てくるのは、「なんでわからないの!?」「あんな男、やめなさい!」というセリフ。そこから実際に娘さんに伝わる裏のメッセ...

 19, 2014   0
No image
Read more

3月のスケジュール(2014)

3月のセッション予約可能日●セッションルームは1月より八丁平に移転致しました●夕方以降の時間帯をご希望の方はご相談下さい●外出が難しい方には出張セッションも承っております●セッションルームは女性専用とさせていただきます●継続中の男性のクライアント様は今まで通り対面セッションが可能です●男性で新規のお客様は基本スカイプ(または電話)でのセッションとなります●男性の方で対面セッションを御希望の場合はご相談くだ...

 19, 2014   0
No image
Read more

一人オリンピック(修正)

あるクライアントさんが教えてくれました。「ここに来るまでは、心理カウンセリングを受けるなんて、自分はもう精神的に危ない人・人生の落伍者だって思ってました…」そうなんです。心理カウンセリングへの偏見は、今もかなりあると思います。先ほどのクライアントさんのお話しはこう続きます。「でも、まったくの誤解でした」「初めは確かに“壊れた自分を治してもらわなきゃ…”というすがるような想いでしたが、その苦しいところを...

 20, 2014   0
No image
Read more

無力のチカラ

私たちは抵抗する。目の前の現実に自分の感情に相手の言動に過ぎ去った過去にまだ来ぬ未来に…。抵抗し続ければ、いつかすべてが思い通りになると思っている。抵抗をやめれば、それは負けを認めることであり、みじめな結末になると思っている。だから、みんな必死で抵抗し続ける。それで、あなたの結果はどうなった?すべてが思い通りになって、大団円?(ちがうよね?)私たちはみんな、超コントローラー。あらゆるものを上手くコ...

 21, 2014   0