ARCHIVES 2013年08月
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム
No image
Read more

あなたが自分を嫌いなら

「いつも、誰かにわかってもらいたいって思ってました」わかってもらえたら、この孤独から、淋しさから解放される…って、私たちは思います。だけど、この“誰か”って、本当に“誰でもいい”わけじゃあないんですね。例えば、カウンセラーの私が、クライアントさんの辛さに共感し、わかってあげることができたら、その人が満足するのか?というと、違うのです。確かに、それだけでちょっとはラクになるでしょう。「でも、やっぱり辛い...

 05, 2013   2
No image
Read more

心が折れている方へ

「今、猛烈に鼻が痒い!」ってことありませんか?なぜか洗い物をしている時とか、自分の手が使えない時に限って、「うお〜、鼻が痒〜い」って(笑)。そんなときに、パートナーに「ねぇねぇ、ちょっと鼻掻いて」って頼んだとします。パートナーは「いいよ」と優しく掻いてくれたとします。でもね、それはあなたの思うような強さや角度ではないと思います。「あ、もうちょっと右!」「行き過ぎた、左、左」「もうちょっと強く掻いて...

 06, 2013   0
No image
Read more

二人羽織

「お蕎麦を食べる」という一人ならなんてことない簡単な動作も、二人羽織となると大変です。一口の麺の量、そばつゆの量、口に運ぶタイミング…。あなたが食べる役で、パートナーが食べさせる役だったと想像してみてください。2人がどんなに愛し合っていたとしても、完璧に上手くはいかないでしょう?わさびの塊が口に入って、涙と鼻水がどーっと出ちゃう、なんてことも起こるかも。だけど「これはゲームだ」ってわかっていれば、...

 12, 2013   0
No image
Read more

「わかりません」が言えない

「わかりません」と言うことを私たちはものすごく恐れる。本当にわからなくても、わかったフリをしたりして必死に取り繕ったりする。それは、「わからない」がそれ以上の意味を持っているからではないだろうか?赤ん坊の頃は、まっさらで何も知らないのが当然…と、周りも本人も(多分)、思っている。だから赤ん坊に怒る人はいない。でも、躾の時期以降、「わからない」は、違う意味を持ち始める。子供が「わからない」と言うと、...

 13, 2013   0
No image
Read more

『感情』という波紋

池に小石を投げ込んだら、波紋が出来ます。実は『感情』も、この『波紋』のようなものなのです。『心』という池に、『出来事』という小石がポチャリ。『出来事』の刺激によって、心に感情の波紋が広がっていきます。大きな石なら激しい波紋、小さな石なら静かな波紋。楽しい出来事でも、悲しい出来事でも、同じ様に波紋が生まれ、そして消えていきます。この波紋に『良い』も『悪い』もありません。刺激に対して、心が揺れる。ただ...

 14, 2013   0
No image
Read more

「子供はいつか親の器からはみ出す」

子供が親を超えていくとき、親は恐れを感じる、寂しさを感じる。でもそれを自覚はできない。ホールドできない。そんなときに出てくる言葉のひとつがコレ。「あんた変だよ。頭オカシイんじゃないの!?」・・・このインパクトのあるセリフ、もちろん言われた方もビックリします。実はこれ、カウンセリングがある程度進んだクライアントさんに起こりがちです。クライアントさんは、親から刷り込まれた価値観に縛られ、苦しんできたこ...

 15, 2013   4
No image
Read more

9月のスケジュール(2013)

9月のセッション予約可能日9:00のスカイプ限定枠が可能になりました。10:00~19:00は対面・電話・スカイプいずれもOKです。※メニュー【心理カウンセリング・OHカード・レイキ】の詳細はこちらです2日(月)10:30 13:30 15:303日(火)10:30 13:30 15:304日(水)10:30 13:30 17:007日(土)10:00 13:30 15:30 18:008日(日)9:00 10:30 13:30 15:309日(月)10:30 13:30 15:3012日(木)10:00 13:30 15:3013日(金)10:30 13:30〜...

 16, 2013   0
Read more

感情の供養

『感情』というのは、持ち主であるあなたにわかって欲しいだけなんです。あなたに感じてもらうと、役割を終えて消えていくものなんです。『感情』の役割とは、あなたの思考や行動が、魂の意図と合致しているかどうかを知らせること。魂とシンクロしていると“快”を感じ、魂に反していると“不快”を感じるという、とてもシンプルなシグナルなんです。でも、もしもあなたが“不快”のシグナルを忌み嫌っていたりすると、問題が起こります...

 17, 2013   2
No image
Read more

おせっかいも『腹八分』

人を助けることに喜びを感じるタイプの人がいますよね。彼らは人との繋がり、心の交流を大切にし、フレンドリーで、すぐに人と親しくなれます。人に優しく親切なのですが、度を過ぎると、おせっかいになってしまうこともあります。無意識に他者を優先させるために、自分のことはいつも後回し。ふと気付けば、いつも他人のために走り回って、ヘトヘトになっている…。そんな、あるクライアントさんの名言です。「最近、おせっかいも...

 19, 2013   0
No image
Read more

告知【自分塾】日程決まりました

【自分塾】日程が決まりました。日時:9月13日(金)13:30〜16:00場所:望のカウンセリングルーム※受講生の方は、出欠をご連絡ください。...

 21, 2013   0
No image
Read more

慣れ親しんだ観念を手放す

『幸せはカンタンに手に入るものではない』と、言うクライアントさんがいます。その観念のルーツは、どこにあるのでしょうか?私「ちなみに、あなたは生まれた瞬間からその観念を持っていたと思いますか?」ク「いえ、持ってなかったと思います」じゃあ、生まれてから今までのどこかの時点でその考えが刷り込まれ、あなた自身の観念となったわけですね。私「では、あなたの身近な人に、その観念を持っている人はいたでしょうか?」...

 22, 2013   0
Read more

第三回 “浄化”のワークショップ:母親編告知

【葛藤する私たちの“浄化”のワークショップ:母親編】『母親』をテーマにした“浄化”のワークショップ第3回、開催します。私たちの『葛藤』の原因はなんなのか?その『葛藤』と、どう付き合っていくのか?本当の“浄化”とは?という、ディープな内容を、心理のカラクリのレクチャーと体験型ワークを使って理解していただこうという試みです。今まで私たちは『葛藤』を毛嫌いし、遠ざけようとしたり押し殺そうとしたりしてきました。...

 29, 2013   0