ARCHIVES 2013年07月
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム
No image
Read more

メニュー&料金表

メニュー&料金表はこちらをご覧ください...

 01, 2013   0
No image
Read more

「OK、そう感じていいんだよ」

6月の【葛藤する私たちの“浄化”のワークショップ:母親編】へ、ご参加いただきましたK様から、ご感想をいただきました。この記事のタイトルは、彼女の言葉からいただきました。これこそが、WSで私が伝えたかったことなんです!受け取って下さってありがとう。ご参加いただいた皆様が、皆様の感性でこのメッセージを自分なりに受け取って、染み込ませていってもらえたら、私はとてもうれしいです。メッセージここから------------...

 01, 2013   0
Read more

第二回 “浄化”のワークショップ 告知(加筆・再投稿)

【葛藤する私たちの“浄化”のワークショップ:母親編】『母親』をテーマにした“浄化”のワークショップ第1回、本日開催いたしました。このテーマに惹かれて集まったメンバーですから、何かしら『母親』との関係に葛藤を感じている方々です。とはいえ、この場は「母親のグチ大会」ではありません!私たちの『葛藤』の原因はなんなのか?その『葛藤』と、どう付き合っていくのか?本当の“浄化”とは?という、ディープな内容を、心理の...

 07, 2013   0
No image
Read more

「これでよかった」

「私は身体も心も弱かった。でも、それでよかったんだよ」先日、母とそんな話をしました。母はもしかしたら、虚弱で弱々しい私を見るたびに罪悪感を感じていたのかもしれません。「丈夫に産んでやれなかった」って。だからこそ過保護にもなったでしょうし、ある時には急に「このままじゃいけない!」と、突き放してみたり…なんてことになったんでしょう。(笑)笑えるのは、今だからこそですが。身体が弱かったからこそわかること...

 10, 2013   0
No image
Read more

「劣化する人生」をやめる

私達の『価値観』は、実は両親の価値観のコピーです。その両親の『価値観』は、そのまた両親のコピーです。ということは…、今私達が『自分の価値観』として認識しているものは、コピーのコピーのコピー…ってこと。ああ、それでは人生が劣化するのも当然です。コピーは原本よりも必ず劣化するのですから。「なんだか人生がうまく行かないなぁ…」って感じているのなら、今が新しい「自分自身の価値観」を構築する時です!あなたの『...

 11, 2013   2
No image
Read more

8月のスケジュール(2013)

8月のセッション予約可能日9:00のスカイプ限定枠が可能になりました。海外で時差のある方にも便利です。10:00~19:00は対面・電話・スカイプいずれもOKです。※メニュー【心理カウンセリング・OHカード・レイキ】の詳細はこちらです1日(木)10:00 15:30 17:004日(日)10:00 13:30 15:305日(月)13:30 15:306日(火)13:30 15:309日(金)10:00 13:00 16:0010日(土)10:00 13:30 15:3011日(日)9:00 10:30 13:30 15:3014日(水)10...

 20, 2013   0
No image
Read more

地雷原からの生還

「地雷踏んだ!」とか「踏まれた!」とかって、誰でも経験はありますよね。今日は地雷の定義をハッキリさせましょう。●地雷の定義1、地雷製造元=本人2、設置責任者=本人3、原材料『自分の恐れ』4、「踏む方が悪く、踏まれた自分は被害者」のスタンス。5、「私を大切に想うなら、踏まないはずだ!」が、信念。6、1〜3に無自覚であること。特に5番は無茶な言い分ですよね。そもそも見えない(埋めた本人も自覚のない)地...

 24, 2013   0
No image
Read more

浮気や不倫のカラクリ

男女平等が叫ばれてから、どのくらいでしょうか?今の世の中、女性は強い!と、つくづく感じます。それは、このごろ多い夫婦関係の在り方と無関係ではあるまい・・・と、思うのです。最近気になるのは、妻がまるで『先生』のようになっている家庭。対して、夫は『生徒(不良)』。そしてシチュエーションは、「妻は先生の様に、不良を『更正』させようと多大なエネルギーを注ぎ、夫はそれに頑に抵抗している」という状態です。そん...

 25, 2013   0
No image
Read more

シブリング・ライバルリィ

●人間には生まれながらに仲間と競争したい心理がある。なぜか。認められたいからである。なぜ認められたいのか。認められないと生きられないからである。なぜ認められないと生きられないのか。認められるとは目をかけてもらうことであり、めをかけてもらえないと自己保存の本能が脅かされるからである。●幼児期、きょうだいはそれぞれ自分がいちばん親に目をかけてもらおうとして競争する。用事は自立していない。したがって、生き...

 30, 2013   0