ARCHIVES 2013年04月
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム
No image
Read more

ニーズの扱い方(1)

「A子はすぐに大騒ぎする!」A子さんのお父さんは、いつもそう言って幼かった彼女を叱りました。やがて彼女は「自分の感情のままにふるまうことは、いけないことなのだ」と悟りました。お父さんやお母さんが怒ったり、悲しんだりするのを見るのは嫌だったからです。二人に笑っていて欲しかったからです。------------本当は、彼女の振る舞いは子どもらしい自然なものでした。「うれしい!悲しい!」「それはイヤだ!」「あれをした...

 01, 2013   0
No image
Read more

ニーズの扱い方(2)

ニーズは悪いものではありません。でも、カウンセリングに来られるクライアントさんは、まず例外なく自分のニーズを否定しています。「諸悪の根源は、自分の中の邪悪な欲求(ニーズ?)である」くらいに思っています。そしてあらゆる人間関係で困難な状況になって苦しんでいるのです。だってその人の人生は、『自分の欲求を否定しながら、他者の欲求に応えようと頑張らねばならない人生』なんですから。そんなの辛いじゃないですか...

 02, 2013   0
No image
Read more

ニーズの扱い方(3)

人は誰でもニーズを持っています。まず何かの出来事が起こり、その刺激を受けて、心に感情が湧き起こります。「うれしい」「楽しい」「淋しい」「辛い」「悲しい」などの感情です。うれしい気持ちはもっと感じたいですし、イヤな気持ちは感じたくないですよね。その「もっと〜したい」「この気持ちはイヤだから、そうではなく〜を感じたい」というのが『欲求(ニーズ)』です。幼い頃の私たちは、そのニーズをダイレクトに表現する...

 03, 2013   0
No image
Read more

ニーズの扱い方(4)〜加筆

ある場面を例にお話ししましょう。ここに歯磨きを嫌がる子どもと、歯磨きをさせたいお母さんがいるとします。子どもは訳もわからずに口の中にブラシを突っ込まれるのがイヤなのです。まだ遊びたい、あるいは眠たい、そんなときにがしっと押さえつけられるのも不快です。だから嫌がります。泣いて怒ります。この子どものニーズは「自由でいたい」「不快なことを避けたい」「好きなことをしたい」ですね。いつまでも泣いて歯磨きさせ...

 04, 2013   2
No image
Read more

ニーズの扱い方(5)

では、ニーズの健全な扱い方とは?1、まず自分の感情を素直に認めて、味わう。良い・悪いとジャッジしないで!ただ「そうなんだ、悲しいんだね。腹が立ったんだね…」と。2、その下にあるニーズに気付く(感情の下にニーズ有り)。悲しかったり怒りを感じたりするのは、自分をもっと大切に扱って欲しいという要求の現れです。「もっと尊重してほしい」「甘えたい」「愛されたい」「受けとめて欲しい」などの欲求が隠されています...

 05, 2013   0
No image
Read more

水の出ない蛇口に執着してしまうとき

今日のあなたはどんな気分ですか?春の嵐が去った青空を嬉しく見上げることができましたか?晴れる日もあれば嵐の日もある。気持ちの浮き沈みは、生きている証拠。でも昔は、凹むことすら自分に許してなかったところがあって、それが更に、自分を追い詰めていたんだなぁ、と思います。凹んだときはね、「ちょっと助けて欲しいんだけど…」って、誰かにお願いすることを学ぶ時。そんな時はきっと、一番身近な大好きな人に助けを求め...

 09, 2013   2
Read more

愛と承認

人が求めてやまないもの。それは『愛』と『承認』です。そして多くの人は、それらを他者からもらわねばならない、と思っています。だから、誰かに愛されたくて、犠牲をします。誰かに認めてもらいたくて、犠牲をします。そして、願ったものが手に入ればいいけれど、手に入らなかった時、それは恨みに変わります。「あなたは認めるべきだ」「あなたは受け入れるべきだ」だって、私はこんなにも頑張ったんだから…、と。手に入らなか...

 13, 2013   0
No image
Read more

『自分が知らなかった自分』男性編

「カウンセリングって、『自分が知らなかった自分』が分かってくるのが、いいよね」友人でクライアントでもある男性が、そう言っていました。『知らなかった自分』を知って、「それも自分の一部なんだ」って受け入れると、それだけ自分が大きくなります。器が大きくなれば、もちろん魅力も増してきます。身近にイイ男がいるのは、うれしいことです(笑)。彼とは10年来の友人で、お互いにどん底に辛い時を知っていて、お互いに自分...

 18, 2013   0
No image
Read more

5月のスケジュール(2013)

5月のセッション予約可能日9:00のスカイプ限定枠が可能になりました。海外で時差のある方にも便利です。10:00~19:00は対面・電話・スカイプいずれもOKです。※メニュー【心理カウンセリング・OHカード・レイキ】の詳細はこちらです1日(水)10:00 13:30 15:302日(木)10:00 13:30 16:306日(月)15:307日(火)10:00 13:30 15:308日(水)13:30 15:3011日(土)10:00 13:30 15:3012日(日)9:00 10:3013日(月)10:00 13:30 16:4516日...

 25, 2013   0
No image
Read more

自分に聞く

誰かの機嫌が気になって仕方がない人が、よく言うセリフがあります。「私、何か悪いことした?」「あ、私だ」と、思った人に向けて、今日の記事を書いてみます。ところで皆さん!『自分が悪いことをしたかどうか?』を、相手に聞くのっておかしいと思いませんか?自分のことなのですから、自分自身で分かるはずです。だから “自分に” 聞きましょう。「私はこの人に何か悪意を持って故意に何かをしただろうか?」と。そして大抵その...

 26, 2013   0