ARCHIVES 2013年02月
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム
No image
Read more

スポンサーサイト

 --, --   -
No image
Read more

【即効コミュニケーション講座】のご感想をいただきました

室蘭でパワーストーンセラピーをされているユミさん♪からです。いつもありがとうございますm(_ _)m。とっても分かりやすく、『聞く』と『聴く』の違いを文章にしてくださいました!ユミさんのブログから、一部転載させていただきます。-----ここから-----突然ですが「ヒアリング」と「リスニング」の違い、判りますか?「ヒアリング」は意識せずに耳に入る音を「聞く」こと「リスニング」は自ら意識して音を「聴く」こと「ヒアリン...

 02, 2013   0
No image
Read more

愛と信頼(加筆)

『愛と信頼』って、どうやらセットで考えられています。だからこんなセリフがよく出てきます。「愛してるなら信じられるはずだろ?」とか、「信じられないってことは、愛してないんでしょ?」って。だけどこの『愛』と『信頼』は、必ずしも比例しない、ってことを書いてみようと思います。例えば親。親は子供を愛しています。これはどんな親でも、です。(どんなにその表現がいびつであっても、ね)しかし、親が子供を100%愛して...

 06, 2013   0
No image
Read more

おにぎり=人生?(加筆・改題)

あなたの世界を『おにぎり』だと思ってください。おにぎりの中心(具)はあなたの内界(※)。おにぎりの外側(ごはんと海苔)は、あなたの外に広がる外界です。(※ 心の中、精神状態)おにぎりに美味しい具が入っていたら、それは『美味しいおにぎり』ですね。(人によって好きな具は違うでしょうけど)では、おにぎりにマズい具が入っていたら?そう、『マズいおにぎり』になりますね。外側のごはんと海苔は同じなのに、そのおにぎ...

 08, 2013   0
No image
Read more

夫婦の危機から

『一人の人を愛し続けることを、学びました』あるクライアントさんの名言です。夫婦の危機に直面してからの、彼女の頑張りはすごいものでした。『一人の人を愛し続ける』これは『自分自身を愛し続ける』と、同意だと思います。自分を愛せる分だけしか、他者を愛することは出来ません。とても辛い出来事から逃げることなく、自らの愛を広げることに取り組み、新たなしあわせを手にしたのです。その姿は、今とても輝いています。...

 14, 2013   0
No image
Read more

我が子に「ノー」を言う

お母さん、あのね。疲れすぎちゃってる時や、心配事があって笑顔になれないときは、子供にもそう言えばいいんだよ。「ううん、大丈夫」って無理して遊んで、子供に「笑ってない」って言われちゃうことない?「今、お母さんはちょっと疲れてしまって、心から笑顔になれないの。ごめんね。でも、◯◯ちゃんのせいじゃないからね。少し休めば元気になるから、そうしたら遊ぼうね。だから今は一人で遊んでいてくれる?」と、正直に言って...

 16, 2013   0
No image
Read more

人間関係のリスクを引き受ける

ペットを飼うには覚悟がいる。先立たれることや、お金がかかること、病気をしたり、問題を起こすこと…などを承知の上でなくてはならない。それでも、ペットと暮らす幸せがそのリスクを上回るから飼う。友達を作るのも、実は同じだ。趣味が同じとか、フィーリングが合うとかいう理由で、ある人と仲良くなる。次第に心を開いていって、誰にも言えなかった胸の内を話したりもする。「この人なら大丈夫、わかってくれる」そう信じたか...

 17, 2013   2
No image
Read more

ザルでは汲めないもの

「あの人と話をするのは、ザルで水を汲むようなものですよ」「まったく学ぼうという気がないのか、何度言っても同じことを繰り返すんです」こんなセリフを聞くことって、よくあります。相手は同僚だったり、配偶者だったり、子どもだったり様々です。で、思うのですが・・・水を汲もうとしているのは、『あなた』ですよね?で、あなたが手にしている道具が、『ザル』ってことですよね?ザルで水が汲めないのは、しごく当然な気がし...

 18, 2013   0
No image
Read more

『スゴい人』にならなくてもいいんだよ。

『人に好かれたい』『良い人と思われたい』『役に立って、必要とされたい』これは誰の心の中にもある、自然な欲求です。だから私たちは頑張ります。職場で、家庭で、友達の前で。あなたもきっと「認められよう」と懸命に働いているでしょう。いい母、いい父でいようと、努力しているでしょう。いい子でいようと、いっぱい我慢もしているでしょう。その結果として、「ああ私は十分に愛されてるなぁ」と感じられていますか?そう思え...

 21, 2013   0
No image
Read more

人生の操縦法2

『しあわせな心の状態を、保ち続けること』が出来れば出来るだけ、私たちは『良い人生』を歩むことが出来るらしい。とはいえ、私たちは自分で自分の幸運を打ち消すような考えを、なかなか手放せません。「ああ、ホントに嬉しいけど… これで運を使い果たしちゃったかも!」「しあわせすぎて怖い。 何か悪いことが起こらなきゃいいけど…」ね?よく言ってるでしょう?関連記事:しあわせで居続ける 参照さて、このセリフのどこがい...

 22, 2013   0
No image
Read more

3月のスケジュール

3月のセッション予約可能日9:00のスカイプ限定枠が可能になりました。海外で時差のある方にも便利です。10:00~19:00は対面・電話・スカイプいずれもOKです。20:00以降は基本的に電話かスカイプになります。(下記の日程以外で、夜のセッションをご希望の方はご相談ください)※メニュー【心理カウンセリング・OHカード・レイキ】の詳細はこちらです1日(金)9:00 10:30 13:302日(土)10:30 15:003日(日)10:30 13:30 15:305日(火)...

 22, 2013   0
No image
Read more

「不機嫌」のコントロール

最近「泣かせない育児」をするお母さんが多いようです。とにかく、子供を泣かせないことが最優先。泣き出したら、必死に我が子の機嫌を取ってしまいます。それでも子供が泣き止まないと、途方に暮れて自分を責めてしまう。機嫌を取ってもダメなら、怒ってでも泣き止ませようとする。「泣かれると、どうなるの?」と、あるお母さんに聞いてみました。「ずっと泣き止まなくて、もうどうしようもできなくなる気がする」つまり、『私は...

 23, 2013   0
No image
Read more

傷つくことが出来るなら

私たちは、自分を良い気分にしてあげるために、自ずから『嫌な考えを手放すこと』を選択しなければならない。それ(あなたを不快にし、痛みをもたらす考え)を握りしめたままで、ハッピーになりたい!というのは無理だからだ。と、ここまでは分かりやすい。もしもあなたが、その『嫌な考え』を手放そうと努力して、ようやくそれを手放したとしよう。「手放しさえすれば痛みは消えるのだ」と、思っていたのに、まだ痛みを感じること...

 25, 2013   0
No image
Read more

傷つくことが出来るから

最近思うんだけど、「みんな『傷つくこと』すら自分に許さないんだな」って。『傷ついた』ことを受け入れられず、傷が癒えるための時間すら与えない。「今すぐ、もと通りになるにはどうしたらいいんだ?」ともがく。『時間』という薬を信じられない。自分の治癒力も信じられない。直ぐさま痕跡まで消える薬を求める。まるでステロイドみたいに、強烈な薬を求めてくる。「傷ついてる自分はダメだ」って、思ってるんだよね。「傷つく...

 26, 2013   0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。