fc2ブログ

愚痴聴き上手

「彼の愚痴を上手にきいて
あげるには、どうしたら
いいんですか?」

というご相談をいただいた。


people-2576291_640.jpg



そんな思いやりいっぱいの
彼女なのだけど、どうも
上手くできなくて、

話しているうちに、
彼がイライラしてきたり、
なかなか思うようにいかない、と。


しまいに、「せっかく聞いて
あげようとしてるのに!」って、
逆切れしそうになったり。


このような経験、
あなたにもない?




こんなときは、だいたい
『自分がどう答えるか?』に
意識が行っちゃってることが多い。


相手が投げたボールを、
確実に受けとめることよりも、

自分のボールをどうやって
投げ返すか、受け取らせるか?
って、考えていないかな?


相手の投げたボールを、
あなたは確実に受け取っている?

そのボールはどんな形で、
どのくらいの重さで、
どんな匂いで、どんな感触か、
ちゃんと言えるくらい、

両手でしっかり受け取って、
よく観察しただろうか?


それどころか、相手の投げた
ボールはキャッチされずに、
あなたの足下に転がって
いたりしない?




聞くなら聞くに徹すること。

「ここは聞き所だぞ」と、
腹を据えてみよう。

明確なのは、この場合
あなたはキャッチャーで、
ピッチャーじゃないってこと。


キャッチャーは、
ピッチャーの投げた球を
確実に受け取るのが仕事。

受け取った球を、
ピッチャーが取りやすいところへ
投げ返すのが仕事。

そのときに、球に細工をしないこと。

色(あなたの解釈)をつけたり、
飾り(あなたの期待)をつけたり
しないように。




「そうなんだ」
「うんうん、それで?」

「なるほど」
「っていうと?」

って感じで、どんどん話を
促していってあげるだけでいい。


受け損なったら、
「ごめん、もう一回」
って言えばいい。




「でも、それじゃあどこまでも
愚痴につき合わないとダメって
ことですか?」

と、思った人も多いかも。


でも大丈夫。


心の内をある程度吐き出せると、
ごちゃごちゃだった机の上が
整理されたかのように、
良い考えが浮かんでくるもの。


『答えはその人の中にある』


よく聞く言葉だけど、
本当にそのとおりなんだ。

その上にいろんな感情が
積み上げられてしまって、
みえなくなっていただけ。


そのことを信頼してみてね。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

愛の記念日

カウンセリングの中で、
自分の中の本当に強い感情、

たとえば憎悪とか、強烈な怒りが
出てくることがあります。


カウンセリングを受けてる人も、
ずっと気になってるけど、
まだ受けていない人も、

みんな潜在的に
それを恐れています。


そうなった時に、
自分がどうなってしまうのか
分からなくて、恐いのです。

child-659283_1280.jpg


でも、安心してください。

その感情は、あなたに受けとめる
準備が出来た時までは、決して
出てくることはありません。


「感情は、待っててくれるよ」

これは、クライアントさんに
よく言う言葉です。


心の筋トレを続けてきて、
十分にその気持ちに耐えられる
ようになったときが、その時。


そうして、ようやく持ち主に
受けとめてもらった感情は、
長年の願いを果たして、
涙とともに成仏していきます。


それらは、あなたに分かって
もらいたかっただけなんです。

あなたを苦しめるつもりは
全然ないんです。


そもそも、あなたを守るため、
生き延びさせるために、
やむを得ず封印されていたのです。


憎悪も怒りも、本当は愛なんです。


そんな感情の解放を味わった日は、
クライアントさんの記念日です。


どうか恐れないでください。

この世には、
愛でないものはないのですから。



テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

組織を変えるマネジメント

●きっと、職員は町民というお客様に喜んで頂けるような対応をしたかったのだと思います。しかし、今までの職場環境がお客様に親切にするような空気ではなかったのでしょう。若い職員はやりたくてもやれなかったのでしょう。

●仕事は期限を決めてするものです。期限のない仕事は仕事とは言いません。ダラダラ状態では鮮度が落ちるのです。

●黙認は認めたことと同じ。注意するときはすぐに。人間でも動物でも同じです。間違ったことをした時にはすぐに注意しなければ、それは認められたことと勘違いするのです。

●議員の仕事が傍目からみて美味しそうではいけないのです。住民から見て「気の毒に」と思われて初めて意義があるのです。現在のわが町の議員は住民から「気の毒に」と思われている議員が何人いるかです。

●今まではすべてが「事なかれ主義」で通してきたのです。台風が来ると言えば手だてをするのでしょうが、来るかどうかわからないことには何もしない。見ない振りをするという流れが当たり前だったのです。


食料自給率276%
エコエネルギー自給率198%
高校就職率100%の町
森町、すごいです!

北海道森町町長、佐藤克男氏の本です。
北海道に限らずですが、地方の可能性を感じる本でした。



組織を変えるマネジメント組織を変えるマネジメント
(2011/09/16)
佐藤 克男

商品詳細を見る


テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

心に沁みる

「がんばってるね」
「えらいね」
「よくやってるね」

私達はそういう言葉を
とても求めています。


だから、誰かにそう言って
もらったりすると、
涙が出てしまったりします。


まるで、枯れた畑に
水が染み込むように感じます。


でも、心はまた乾いてきます。

そして誰かの承認を求めて、
私達はまた必死にがんばります。


「認めてください」
「私はがんばってます」
「役に立ってます」


あの承認の水が欲しくて、
自分を犠牲にしてまでも
がんばってしまいます。

rain-1563957_640.jpg


でも、そうじゃないんです。

その生き方は、あなたを
幸せにしてくれません。


「承認の言葉がうれしい」

それはいいんです。
当たり前です。

それは、私達をうるおし、
元気づけてくれる栄養に
なるものです。


だけど、それをいつも
『他人からもらおう』と
しているならば、

あなたの人生は、
いつもどこか寂しい、
どこか虚しいものになります。


いつも“足りない”人生です。


それらの言葉が、あなたに
痛いほど沁みるということは、

そうなるまで、心の畑を
放置していたからです。

カラカラになっても、
水も肥料もあげなかったのは、
あなた自身です。


承認の言葉欲しさに、
自分の水や肥料を他人の
畑に撒いていませんか?


そうではなくて、まず、
自分にあげてください。


もしも仕事が辛いのならば、
「毎日仕事に行くだけで、えらいね」

人付き合いが苦手なら、
「苦手なことをがんばってるね」

子育てでいっぱいいっぱいなら、
「初めての子育て、よくやってるね」


上手く出来ているか否かは、
関係ありません



「上手く出来ていないから、
私はまだまだだから、とても
褒めたりできません!」
なんて言わないでください。

他人と比べたりもしないでください。


自分が自分に愛を注ぐことを、
ためらったり、出し惜しみしたり
することはありません。

だって、誰にも迷惑を
かけていないのですから。


それよりも、
自分の心をカラカラにしないこと。


私達ひとりひとりが、まず
そのことに責任を持ちましょう。


そうしたら、この世は
きっと豊かになります。



関連記事:愛の自給自足



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

表と裏と

human-2136095_640.jpg


私達の生きる次元には、
光があれば必ず陰があるように、
対極のものが存在する。

『表があれば、裏もある』
ってことだ。


たとえば、

「私さえ我慢すれば、
丸く収まるんだから…」

と、いつも自分を後回しに
する母親がいたとする。


その母親には必ず、
対極の感情が潜んでいる。

「我慢なんかしたくない。
イヤなものはいやだ」
「私だって甘えたい」


でも、その対極の自分の存在に、
本人が気付いていなかったりする。



そうして、
長年我慢を重ねて来た母親は、
ある日、ウツを発症する。


今まで、人並み以上に
出来ていた仕事や家事や諸々が
何も出来なくなってしまう。


家事以外の対外的な仕事も、
もちろんできない。


すると、今まですべてを妻に
任せて安心していた夫や子供が、
それらをやらざるを得なくなる。



「本当に申し訳ない」
「ごめんね、こんなワタシで」

ウツの母親は、自分のふがいなさを
心から家族に詫びる。

早く元の自分に戻らなきゃ!
と、焦る。


でも、
いくら頑張ろうと思っても、
心が付いて来ないし、
体も動かない。


本人も家族もこの状態で硬直し、
ウツが長期化してしまいがち。


治る=元通り、ではない。


実はそう思っているかぎり、
回復できない。

本人も家族も誤解しているけれど、
今の現実は、ウツの本人の
“潜在意識が望んでいた”現実。


「我慢なんかしたくない。
イヤなものはいやだ」
「私だって甘えたい」


それを言えなかったその人が、
今、“ウツ”という病気ゆえに、
仕方なく出来なくなる…という形で、
訴えているのだ。


我慢の人生は、本当は辛かった。
本当は言えなくて悲しかった、
ひとりぼっちで寂しかった、って。


ずっと、表向きの『良い人』の
裏に封印されていた、
もう一人の自分が、
やっと、声を上げられたんだ。



そして本当の回復のためには、
この表向きの自分と、
裏のジブンを、統合すること。


表に片寄って、裏のジブンを
ないがしろにしてはいけないし、

裏に片寄って、ウツ状態で生きる
というのも、幸せではないよね?


これはどっちに片寄っても、
ジブンが分裂している状態。



治る=新しい自分(表と裏の自分の統合)


分裂から統合へ。

両方の自分を統合することで、
新しい自分に生まれ変わるような、

表のみでも裏のみでもない、
新しい生き方を獲得する方向へ
向かうってこと。


やる時は精一杯やる。

でも時には力を抜いて、
ラクな選択もしてもいい。

イヤなことはイヤって言える。

助けを求めたり、
甘えたりできる。


そんな良い加減に力の抜けた、
柔軟で新しい自分になることを
目指していこう。



あなたの家族も今、
学んでいるところ。


あなたが何も言わなかったら、
ずっと『表』だけで生き抜いたら、

彼らはそれを当然と思って、
「やってもらう人生」を
生きることになったかも。


それはそれで、彼らから
「自分でやる・出来る」という
パワーを奪うことになる。


でも、彼らはこの経験から、
パワーを自分に取り戻す
きっかけを掴むかもしれない。


だから、
今体験していることには、
あなたにも、家族にも、
必ず恩恵があるんだよ。



今、ウツで苦しんでいる人へ。

いつも張りつめた、
背水の陣みたいな生き方を
しなくってもいいんだよ。

人は『持ちつ持たれつ』で、
時には誰かに寄りかかり、
寄りかかられて、生きていく。


そういう生き方を、
ジブンに許してあげようね。


それにチャレンジしてる仲間が
たくさんいるからね。



関連記事:夜明けの子供


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

無償の愛と自己愛の違い

無償の愛は、相手を変えようとしない。


私はあなたを好き
(あなたが好きになってくれなくても)

私はあなたを信じる
(あなたは私を信じられなくても)

私はあなたに幸せになってほしい
(でもそれはあなたの選択…)



対して、自己愛は相手を変えようとする。


私はあなたを好き
(だからあなたも私を好きになって)

私はあなたを信じる
(だからあなたも私を信じるべき)

私はあなたに幸せになってほしい
(幸せになろうとしないのは間違っている)




相手が人を好きになるかどうか?
相手が人を信じるかどうか?
相手が幸せになろうとするかどうか?

それは相手の自由。
本人にしか決められないこと。


それを、
「自分の思い通りにしたい」と、
「そうでないから苦しい」と言うなら
それは愛ではない。


相手の自由な選択を、
受け入れがたいと思うことはある。


でも、そこで相手が間違っている、
あなたにとって善いことは、
私には分かっている、

だからあなたは私の言うことを
聞くべきなのに・・・。


そう言って、相手の領域に
踏み込むのは、私のエゴなのだ。



その人はその選択をすることで、
今何かを学んでいるところ。

そんな相手を見て、
胸を痛めているあなたも、
何かを学んでいるところ。


今のままの、
ありのままのその人と、それを
どうにも出来ない自分を、
そのままで愛することを
学んでいるところ。





テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

キノコ

実家の空き地に、
キノコが生えたらしい。

「なんとかシメジってやつで、
食べると美味しいんだ」って、
父が教えてくれた。


・・・が。


そのときの会話で、父が
「なんとかシメジってやつで
・・・」といい終らないうちに、


「食べないからね!気持ち悪い!」
と、母がサックリ一撃☆



私「早っ!」

まだ食べるって言ってないし(-_-;)。



「食べないけど・・・」と父。
「円形に生える様子が面白い
だろうって・・・(憮然)」


ああ、ちょっとかわいそう。



とまあ、日常茶飯事な
我が家の風景なんだけど。


母の心中は、

「間違って食べたりして、
もし毒があったら大変だ」

「だから食べてほしくない」

「父や家族を守りたい」

そういったものだったと思う。

そう、つまり母は『恐かった』
ってこと。



「もし大切な父がそれを食べたら」
って想像が母を恐がらせ、

その恐さをかき消すために、
「食べないからね!」になったんだ。


でもね〜、そのセリフから、
『実は恐がっているんだね』なんて、
読むのは、普通無理だよ・・・。


そのまま聞くと、
父を否定しちゃってるように
伝わっちゃう。


「あんたは信頼できん」と
言われているように感じちゃう。




理想的には最後まで話を聞いて、

「でも素人が自己判断で
食べるのは危険だと思うから、
見るだけにしようね(^^)」

って、言えたら・・・


いや、たぶんそれを言う
必要もなかったはず。


父はわかってるもの、
そんなこと。


最後に「でもまあ、
食べないほうがいいけどな」
って、きっと言う。


それは私が、父への信頼を
しっかり持っているから、
恐がらずに、最後まで聞ける。


話を遮ってしまうのは、自分の
恐れにとらわれてしまっているから。


そんな母の恐れを、もっと
聞いてあげなくちゃなぁ・・・
なんて思いつつ。


(身内はなかなか難しいのさ☆)



傾聴やOHカード的聴き方を
学んできて良かったのは、
『その人を信頼する』って、
スタンスに立てるようになったこと。


傾聴はテクニックではない。
『信頼』なくして傾聴は出来ない。


相手を自分より劣っていると、
見てはいけない。


答えを教えてあげなくちゃ
いけない人はいないんだ。

答えはいつも、その人の中に
すでにあるんだから。


さて、
実家のキノコがどうなったか、
近々見に行かないとなぁ。。


テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

この世が天国

『すべての人に好かれたい』
というのは、不可能です。


それは言い換えれば、
『すべての人を好きにさせたい』
ってことです。


それはコントロールであって、
相手の選択の自由を尊重できて
いないことになります。


あなたが、すべての人を
好きになれないのと同じく、
すべての人に好かれるのは、
不可能なんです。


だからもう、
「皆に好かれようキャンペーン」は
終りでいいじゃないですか。


365日キャンペーンしていたら、
疲れてしまいますよ。



ただひとつの問題は、
あなたが自分を好きかどうか。

それだけです。


365日、とにかく
自分で自分を嫌わないって、
思ってみてください。


失言しても、食べ過ぎても、
怠けても、怒っても、
悪口を言っても、泣き明かしても。


人間っていうのはそういうもの
なんだから、って多めに見て。


もしそういう自分を嫌うなら、
人間そのものが嫌いになって
しまいます。


そうして、嫌いな人間たちの中で
嫌いな人間として生きるという
苦行をすることになります。


それはとても苦しいでしょう。


それなら、いっそ人間を、
人間である自分を、
好きになってみませんか?


すると世の中は、ずいぶんと
生きやすいところになるはずです。



関連記事:人に好かれたい、好かれたい

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

フラッシュバック

c2ec5fffb6657f9522808054c1951e39_s.jpg


とても辛い体験を乗り越えた
クライアントさんが、

「やっぱりまだ思い出しては、
辛くなったりしちゃうんですよね」

「スッキリしたと思ったのに、
私はまだまだ100%乗り越えて
いないのかなぁ?」

そう言われました。



そこで、私は自分のことを
お話ししました。


私はDVを経験しています。

で、その頃の記憶が蘇ることって、
今でも日に数回あるんです。

いまだに夢も見る。


大抵はとても理不尽なことで、
延々となじられている場面。

当然、不快な記憶です。


出て来ないでくれれば、
そのほうがいいに決まってるけど、

あれだけのことを味わってきた
からには、やっぱり簡単には
消えてくれません。


けれども、その不快な記憶に、
日常を支配されるつもりは
私は毛頭ありません。


記憶がフラッシュしたらすぐ、
『今ここ』を確認します。


今、私は安全なところにいて、
誰も私を脅かしたりしない。


大好きな人、友達、家族、
楽しくやりがいのある仕事、
お気に入りの部屋…。


そういう大切なものを心に
思い浮かべ、笑顔になれるまで
それを味わいます。

あの辛い記憶は、
今の幸せを確認するための
リマインダーなんです。


今の私は、とても幸せです。


それは、あの体験から、
『大切なもの』と『そうでないもの』
『変えられるもの』と『変えられないもの』
を、見分けられるようになったから。


それに簡単に忘れてしまったら、
頑張った私がかわいそうだしね。




あなたのその辛い記憶も、
100%消え去ったりは
しないでしょう。

でも、今ほど辛くはなく
なるから、大丈夫。


そして、過去の辛さに浸ったり、
まだ来てもいない未来の不安に
おののいたりする為に、
エネルギーを使うのはやめて、
『今ここ』へ戻ってきて下さい。


今ここにいるあなたは、
試練を乗り越えて輝いています。


この体験から得た、
素晴らしい恩恵の数々を、
ひとつひとつ味わってみて下さい。


ほら、きっと
笑顔になれるはずです。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

不毛なタイトルマッチ

「いつかあの人に勝ちたい」
という人と、


「あの人には負けたくない」
という人。


前者は挑戦者で、後者は防衛者。



「いつかあの人に勝ちたい」
という人は、
「今自分は負けている」
と感じている。


「あの人には負けたくない」
という人は、
「次は自分が負けるかも」
と感じている。


でも、
どちらも『コントローラー』
という意味ではまったく同じ。


これは、不毛な
コントロール合戦なんだ。

boxing-555735_640.jpg


どちらが勝っても、
負けた方はまた
次のリベンジを企て、
闘争はいつまでも終らない。



一番良いのは、
「自分はリングに上がらない」
ってこと。


ケンカも防衛戦も、
相手がいなくては
成り立たないんだから。



相手がリングの中から
鼻息荒く挑発してきても、

涼しい顔して、リングサイドで
お茶でも飲んでいればいい。


相手が本当はあなたと
仲よくなりたいのであれば、

いつかリングを降りて、
あなたに近づいてくるだろう。



「負けたくない」
「いつか勝つ」

そう思う相手は、きっと
どこかが自分と似ているはず。

だからこそ
気になる相手ってこと。

そのことを認めてしまおう。


自分と他者を比べて
勝った負けたと言っている人は、
実は自分自身と闘っている。


自分に自信があるならば、
他者と比べたりする必要は
ないんだから。


「ああ、私は自信がないんだな」

そして
「あの人もきっと自信がないんだな」

そう思って見てみよう。

自分も相手も
似た者同士なんだもの。


握った両の拳を
そっと下ろしてみよう。

あの人とはいい友達に
なれるかもしれないから・・・。



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

罪悪感と「かわいそう」

クライアントさんの名言です。


「人生をダメにするのは、
“罪悪感” と “かわいそう” 」



罪悪感から行動すると
ヘンなことになっちゃう。

「かわいそう」から行動すると
それもヘンなことになっちゃう。


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

『期待』と『希望』

architecture-2564057_640.jpg


『期待』はあなたを辛くする。



●自分に対しての『期待』


あなたは『期待』を持って自分を見る。
でも、自分は期待通りの人間ではない。


なんで?
どうして期待通りにできないの?

こんなダメな私は嫌い。
こんなダメな私は本当の私じゃない。

そうだ、直さなきゃ!

ここもダメ、あそこもダメって
頑張ったけど、結局変われなかった。


嫌い、どっかいって。
もうこんな嫌な自分を切って捨てたい…。



●他者に対しての『期待』


あなたは『期待』を持って相手を見る。
でも、相手は期待通りの人間ではない。

なんで?
どうして期待通りの人じゃないの?

ワザと私を悲しませるの?
こんなのおかしい。

相手はきっと間違っている。
だから直さなくちゃ。
間違ってるって分からせなくちゃ。

でも、いくら相手を変えようとしても、
結局何も変えられなかった…。


…この人とはもうダメ。
私の本当のソウルメイトは
この人じゃないのかなぁ?




●『期待』じゃなく『希望』を持つ


『期待』はあなたを辛くする。

自分に希望を持てないからと、
他者に期待するのも同じ。


今の自分は『期待通りではない』
それでいい。

ここはまだスタート地点だから。


今日気付けなかったことに、
半年後に気付ける可能性は
絶対にないと言い切れる?

どうしても許せなかった相手を
一年後に許せる可能性は、
絶対にないと言い切れる?

今幸せを感じられないからと、
三年後も幸せでないなんて、
絶対に言い切れる?


そう、私たちは変われる。
ここからもっと成長できる。


十年前の私はDVのまっただ中
にいて、事態は悪くなるばかり。

きっとこの人が私を救ってくれる
という『期待』から始まった
恋愛に、すがりついていた。

それが期待通りならば、
自動的に私は幸せな人になれる
という『期待』を、
何年も何年も捨てられなかった。


そうして『期待』どおりじゃない
現実と闘い続けて疲れ果て、

鬱状態で、誰にも相談できず、
「消えたい、消えたい」って
思っていたんだ。


でも今、あの頃には想像も
できなかったような、
幸せを噛み締めている。


あの頃出会った
カウンセラーの先生の、

「大丈夫、幸せになれるよ」
っていう言葉が、その後の私を
支える『希望』になった。



●今の自分に出来ること


「私たちは変われるし、
もっと成長できるんだ」
って『希望』を持って、


(この『希望』は今の現実と
ケンカをしない)



今の自分に出来ることを、
出来るだけでいいからやる。



ここで難しいのは、つい、
今の自分に出来る以上のことを
『期待』してしまうこと。

そして上手くいかないと、
挫折感・失敗感が上乗せされて、
負のスパイラルから出られない。

だからあくまでも、
今の自分にもできる、小さな一歩
から始めなければならない。



今の自分に出来ることを、
出来るだけでいいからやる。


たとえば、鏡に向かって微笑むこと。

それが『希望の階段』の一段目。


今の自分に出来ることを、
出来るだけでいいからやる。


たとえば、目を見て挨拶すること。

それが『希望の階段』の二段目。


今の自分に出来ることを、
出来るだけでいいからやる。


たとえば、大切な人に
「ありがとう」を伝えること。

それが『希望の階段』の三段目。


目の前の一段一段を
ただ一心に登り続けよう。

一段登るたびに、自分の努力を
きちんと認め、温かく励まそう。

諦めさえしなければ、必ず
『希望』の場所にたどり着ける。


いや。
「その階段を登ること自体が、
喜びになっていた」と、気付く。


そのとき、一番初めの階段は
ここよりはるか下にあるだろう。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

引き算

pay-3456722_640.jpg


「あれがあったら」
「これがあったら」

私達はいつもそんなことばかり言っています。

「資格があったら」
「5キロ痩せたら」

「お金があったら」
「時間があったら」って。


今日はその逆を考えてみませんか?
そう『これがなくなったら』と。


たとえば、処分しようと思いながらも、
何年もたつ洋服や本。

あるいはいつも気になっている洗面台のくすみ。

もっとやっかいなのは、目に見えないもの。

たとえば、
断れなかった約束や執着している考え。

言えなかった「ありがとう」や「ごめんね」の一言。


もしそれがなくなったら、生活はどう変わりますか?


今日すぐにできる小さなことからでいいですから、

なにかひとつ、あなたの幸せを阻害しているものを
マイナスしてみませんか?


余計なものを引き算して、
そこに残ったものはきっと、
本当に大切なものかもしれません。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

シンプル イズ ベスト

他者が自分の望む行動を
するかどうか?

そればかりに
関心を向けていては、
いつまでも幸せになれない。


ただ、自分が発して
気持ちのいい言葉、

気分の良くなる行動を
選択することで、
しあわせになれる。


今すぐ実行すれば、
いまここで。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

しあわせ

質問です。


今あなたはイイ気分ですか?

それともイヤな気分ですか?



え?どっちでもない?

・・・なら、それは
『無事』ってことですね!


「何事も、無い」

それは少なくとも
どこか痛かったり、
辛いことが起こってたり
していないのでしょう?


ああ、良かったですね。
とてもラッキーですよ。

あなたは今、しあわせです♪


この平穏な感覚を
味わってください。

ちょっと地味ですが、
これがしあわせの感覚です。


今日も良い一日を(^^)。


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

引き寄せ・る?

sky-2667455_640.jpg


●楽しい想像→ニヤニヤする→引き寄せる

●ネガティブな想像→辛くなる→引き寄せる


『想像』は『創造』
ですからね!


この非常にシンプルな
宇宙法則を、
信じるか信じないかは、
あなたの自由です♪


試してみるかどうかも、
あなたの自由です。


もし試してみた方は、ぜひ
その結果を教えてください(^^)/。


テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード