fc2ブログ

(愛の)化学反応

目の前の現実が気に入らない時、
私たちは、その現実を
「なんとかしよう」と、
頑張ってしまったりします。


あるいは、

その現実にかかわる相手を
「どうにかしよう」と、
あの手この手で
コントロールしようとします。

「あなたの為を思って…」
とかなんとか言って(^^;)。

(耳、痛くないですか?)


まあ、それで上手くいくことは、
実はあんまりなかったりして…。

だから、悩むんですよね。。



ここで、

『目の前の現実というのは
結果である』

というのを前提に考えてみます。


例えば、自分と誰かの関係が、
気に入らないとします。

そこで、『相手を変えよう』
と頑張っちゃうのは
今までのやり方ですね。

でも、どうも上手くいってないわけです。


これを、
『目の前の現実』というのは、
『自分と相手の化学反応によって、
生まれた結果』
である、
と想定して、こんな図式にしてみました。



【自分】→(化学反応)←【相手】
       ||
       ||
      【現実】




で、

もしも現実を変えたいならば、
【自分】か【相手】の組成を変えるって手が、
あるんですね~。


そうすれば
必然的に反応の結果(現実)が変わる
わけです。

そしてこの場合、
『問題意識を持っている人』
すなわち、自分が変わる方が
話が早いと思います。

(相手は必要性を感じてないわけですから…)



もしも自分が変わったとして、
現実がどうなるか…、というと、


【自分' 】→(化学反応)←【相手】
        ||
        ||
       【現実' 】



( ' ) ダッシュが付いてるの、わかります??



これが
『自分が変われば現実が変わる』
ってことです。

(相手はそのままでも、です)


そしてこの( ' ) ダッシュですが、
・・・私は【愛】だと思ってます。

自分に対する【愛】、
相手に対する【愛】、

これが加わると、

どんな化学反応が
起こったとしても、

そこには【愛】の感じられる
結果が現れます。



【愛】は、最強のエネルギー。

【愛】こそすべて!!




メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

認知的不協和

【認知的不協和】

心の中で信じることと、経験や現実に見ることが一致しないことを指す。

何かを真実だと信じ込めば信じ込むほど、たとえそれが間違っているという明白な証拠が目の前にあっても、その逆が真実だとは思わなくなる。

例えば、もしあなたが同僚のビルをいやなヤツだと思っていたら、ビルの行動をそういう目で見る。ビルが何をしても、彼がイヤなヤツだということを確認する色眼鏡を通して見る。たとえ彼が良い行いをしても、それは例外だと解釈する。

ビルがそうした偏見を克服するためには、何年も聖人のような行動を取り続けなければならない。この認知的不協和はさまざまなことに当てはまり、職場で問題を起こし不公平を引き起こす原因となる。


とはいえ、認知的不協和が自分自身に対して働けば、成功する人々にとってはプラスに働く。

何かを真実だと強く信じれば信じるほど、たとえ間違った道を選択したと思わせるような証拠があったとしても、逆のことが真実だとは思わなくなる。だから厳しい事態にあっても成功する人はなかなか屈したり動揺したりしない。

彼らは目標や信念に対して強い想いを抱いているから、現実をバラ色の色眼鏡を通して見る。多くの場合、これはよいことだ。固い決意が、他の人々を「踏みとどまらせ」、状況が厳しくなっても諦めないようにさせる。

もちろん、まさにこの確固たる態度が、変わらなくてはいけないときにはマイナスに働くのだが。


引用:

コーチングの神様が教える「できる人」の法則コーチングの神様が教える「できる人」の法則
(2007/10)
マーシャル ゴールドスミス、マーク ライター 他

商品詳細を見る

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

しあわせで居続ける

今、パソコンの画面を
見ているあなた。

目を閉じて…出来るだけ
自分のしあわせな状態を、
思い浮かべ続けて下さい。


さて、あなたは何分間
イメージしつづけられましたか?

たぶん、
5分も続けられたら上出来です。


前回書いたように、
人は自然に任せていると、
だんだん思考がネガティブに
なっていきます。

だから、しあわせの秘訣は、
『しあわせな気持ちにどれだけ
耐えられるか?』ということ、
と言ってもいいかもしれません。


実は私たちは、
しあわせで居続けるには、
ある程度のトレーニングが
必要なようなのです。

しあわせに耐える力を
養う必要があるのです。


この『しあわせ筋』を
ちゃんと鍛えておかないと、
すぐにネガティブな方へと
思考が傾いてしまいます。



とってもラッキーな出来事の後に、
あなたはこんなセリフを
言ったことはありませんか?


「ああ、ホントに嬉しいけど…
 これで運を使い果たしちゃったかも!」

「しあわせすぎて怖い。
 何か悪いことが起こらなきゃいいけど…」



ね?心当たりがあるでしょう?
(もちろん、私も(^-^;))



これ ↑ をやっていることに、
まず気付くこと。

そして、すぐに止めて、
楽しいこと心地よいことに
焦点を合わせること。


世渡りの腕がヘタクソでも、
これが出来れば、かなり
しあわせになれますよ♪



関連記事:人生の操縦法
     【幸せになる方法】


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

「ひまわりの気持ち」2012.3.8放送

前回の内容はこちら

 


親というのは、子供が何人いても
みんな同じに愛しています。

けれども、同じ愛し方をしても、
受け取る子供の方にも個性がありますね。

それは持って生まれた種が違うようなもの。

ひまわりの種と、チューリップの球根なら、
植え方も育て方も違います。

たまたま親の育て方がチューリップには
合っていたとしても、同じ方法でひまわりを
育てたら上手くいかないかもしれません。



そんなひまわりさんは、

「私を理解して愛してもらえなかった…」

という誤解をしたまま、
育ってしまうこともあるのです。


そして、

「両親はリューリップが欲しかったんだ。
ひまわりの自分はいらなかったに違いない」

なんて、ちょっとひねくれてしまったりします。


もしかするとひまわりさんは、
小さい頃、ご両親に気にかけてもらいたくて、
チューリップのように振る舞おうと
したこともあったかもしれません。

ひまわりとして生まれた自分自身を
責めたこともあるかもしれません。


そんなふうに大人になると、
自分がひまわりであることに罪悪感
持ってしまったりもします。


そして「ありのままの自分は、誰にも
受け入れてもらえないのではないか…」と、
いつも不安をかかえていて、

「今いるパートナーも、いつか自分から離れて
いってしまうのではないか…」と、いう不安のあまり、
相手の愛情を何度も試したりしてしまいます。



それが分かりやすい表現ならいいのだけど、
『自分は愛されている』という確信がないと、
相手には遠回しで分かりにくく、しかも、

『ほらね、やっぱり愛されてないんだ』という、
自分のネガティヴな信念を裏打ちするような、
答えを出しやすいのです。


そんなクセを持っていたら、
きっとストレートにしあわせの道を
選ぶのが難しくなってしまうと思います。

だって、大好きなひとほど、
何度も何度も試してしまうんですもの…。


訳も分からず試され続ける、パートナーさんも、
たまったもんじゃありません。



ココまで読んで、
「あ、これって私のコト?」とか、

「パートナーが何度も無理難題や、
トラブルを吹っかけくるのは、これ?」と、
心当たりのある方もいるかもしれません。


自分のことかな…、と思われた方は、
どうぞご両親との関係をもう一度振り返って、
ココロの傷を癒すことに、
取り組んでみるのも良いかと思います。


相手のことかな…、と思われた方は、
パートナーの要求は自分自身に向けられて
いるものではなく、

実はご両親との間で、欲しくて欲しくて、
でも与えてもらえなかった…と、本人が
思っていることなんだなーと、受けとめてください。


ひまわりさんの要求は、とっても理不尽に
思えますが、よくよく聞いてみると、

最終的には

『ありのままの自分で愛されたい、
認めてもらいたい』


という答えに行き着きます。


誰もが求めてやまない答えは、
こんなシンプルなことです。



そして、
もしあなたが親の立場だったとしたら…、


あなたがひまわりだってことに、
気づかなくてごめんね。

私たちなりに一生懸命育てたのだけど、
あなたには最適ではなかったかもしれない。

それでも元気に立派な大人になってくれて、
ありがとう。

ひまわりとして生きているあなたを、
そのままで愛しているから、

どうか自分のしあわせに向かって、
伸び伸びと生きていってね。


そんなメッセージを伝えてもらったら、
ひまわりさんはどんなに嬉しいでしょうか?


照れくさいし、
伝えるにはとても勇気が必要ですが、

そのチャレンジの恩恵は、
素晴らしいものだと思います。





※ご質問など募集中です。
 FMびゅー宛、望宛、どちらでもOKです!


 FMびゅーはこちら


テーマ:親子 愛情を試す 罪悪感


関連記事:おくりびと


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

チャリティーセッションのお知らせ

3月1日~3月31日までの期間限定で、
特別枠の個人セッションを承ります。

■OHカードリスニング(対面)
■霊気ヒーリング(対面・遠隔)


いずれか、または両方体験でもOK。

大変お得な30分1000円!
半額を復興支援の寄付とさせていただきます。

リピーターさんも、初めての方も大歓迎です。
お友達とご一緒でもOK♪

注:セッションはお一人ずつになります。



期 間:3月1日~3月31日

料 金:1000円/30分
(60分まで延長可、追加料金1000円)

場 所:望のカウンセリングルーム
(中島入口/お申込時に詳細/駐車場有)

要予約:メールはこちら
    電話番号はこちら
(9:00~18:00)

※ご質問などもメール or 電話でお気軽に♪


3月。出会いと別れの季節ですね。

1年前、私たちは大きな別れと
悲しみを体験しました。

誰もが自分の人生を振り返り、
今までとは違う生き方を、
考えたのではないでしょうか?

あれから1年。改めて、自分自身を
見つめてみる機会にしませんか?



3月のスケジュールはこちら

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの?詳細はこちら

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

『今』

bench-1289528_640.jpg

『今をきちんと生きる』
それが一番大切じゃないのかな。

私たちは、
自分も相手も

明日も、明後日もきっと
生きていると思っていて、

だから今感じていることを、
今伝えようと思ったことを
先送りしてしまう。



今、別れた友達と、二度と会えなかったら?

今、見送ってくれている両親と、これが最後だったら?

今、ケンカしているパートナーと、永遠に会えなかったら?

今、不機嫌にあしらった同僚と、もう一緒に仕事ができなかったら?



今の連続が人生を創っていて、
“今度” が、“今” になることは、

決して決して当たり前じゃなく、
ものすごい奇跡の連続なんだよって。


大好き
ありがとう
ごめんね
感謝してるよ


こんな想いをいつも、
そのときそのとき伝えておこう。

今、この瞬間に。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

「自分」という密室

sorrow-699608_640.jpg
いちばん辛くて痛いものは、
「自分が嫌い」という気持ち。

「自分が嫌い」
「自分が嫌い」
「こんな自分が大嫌い」


今まで、あなたは心の中で、
何度自分をなじっただろう?

「自分」という密室の中で、
自分で自分をなじる行為を、

私は『ひとりDV』だと思う。


「嫌われないように」と、
自分より相手を優先するようになる。

心から笑えなくなる。

自分らしさが分からなくなる。

人目や評価が気になり、
気が抜けず、いつも不安になる。

うつ状態や身体に症状が出る。

自傷行為が現れる。



パートナーの手を借りて、
これらを顕現するのが一般的なDV。


でも、本当は
パートナーがいなくても、
DVはそこここで起こっている。

そう、あなたの心の中という密室で。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

「限界は自己ベスト!?」2012.3.22放送

前回の内容はこちら

 


「限界は自己ベスト!?」


「限界」って聞くと、
なんとなく、消極的な言葉に
聞こえるかもしれません。

でも、「限界を知ること
って大切だな~」と、思います。

しかし、この「限界」の意味を
誤解していると、自分を
苦しめてしまうことがあります。


「今の自分の限界がわかる」
というのは、

「今の自分は精一杯やっている」
って認めることです。


多くの苦しんでいる人は、
「自分はまだ出来るはずだ」
「まだ全力を出していない」
と言って、自分をどんどん
追いつめてしまっているようです。



例えば、今、ウツで辛い人が、

私はダメなんです。
朝は起きられないんです。
夜も眠れません。
食欲がありません。

人に会うことも、
会話するのも、
出掛けることも怖いんです。

全然前向きに行動できません。 

なんて、訴えてこられます。


でも、今現在ウツであるなら、
それでも精一杯なわけです。

これだけしんどい状態で、
生きているだけでも大変なことです。

それが『現在地』、つまり
今の限界』なんですね。



『限界』って言うのは、
実は現時点でのベストな状態です。


(びっくりしましたか?)


例えば、
ある陸上選手の100メートルの
ベストタイムが10秒だとします。

だからと言って、毎回10秒で
走れる訳ではありませんよね?

けれども、アスリートは
自分の限界を0.01秒でも
縮めようとトレーニングし続けます。


『自己ベスト更新』とは、
『自分の(今の)限界を超えること』です。

それはカンタンじゃないわけです。
ものすごく大変なことです。


今、辛い状態にいる人は、

「今はこれがベストのパフォーマンスなんだ」

と思ってみて欲しいのです。


「昔軽々と出来たことが、
今出来ない」と認めるのは、
とても辛いことでしょう。

「こうありたいという
理想の自分像ではない」
と認めるのは、とても辛いことでしょう。


でも、そのスタンスでは、
『出来て当たり前、出来なければ失格』
ですね。


出来ない自分に「私はダメだ」と、
言い続けることになります。

「お前はダメだ」
「お前はダメだ」と言われて、
やる気が出る人はいません。


モチベーションアップどころか、
ますます落ち込み、力を失ってしまいます。



今の自分には、
『今、出来てないこと全部』が未踏の領域です。

今の自己ベストを超えようとする、
すごいチャレンジなんです。



だから、昨日の自分より
ちょっとでも何か出来たなら、
それは『自己ベスト更新!』の、瞬間。

心から喜びましょう。

それを誰かに
一緒に喜んでもらえると、
実感が涌いてきます。


カウンセラーの仕事は、
あなたの自己ベスト更新を、
共に飛び上がって喜ぶこと…、
と言ってもいいかもしれません。



『自己ベスト』が更新された瞬間、
あなたは自分の限界を超えて、
成長したということです。

そしてそこが新たな限界であり、
自己ベストです。


どんなときも『過去の自分』や
『理想の自分』と比べずに、
『今の自分』を超えて
成長することを目指していくと、


いつの日か、

『過去の自分』より大きくなり、
『理想の自分』以上に成長している
自分に気付く日が来ます。


辛さというのは、
あなたは今以上に成長し、
幸せに生きられるようにと、
現れてくるものなのです。


だから、自分に対しても、
人に対しても、

『限界は常に自己ベストであり、
それは常に更新される可能性を秘めている』


ということを、どうぞ信頼してください!!






※実は…、次回最終回!
 29日に最後の放送があります♪

テーマ : ポジティブでいこう!
ジャンル : 心と身体

全国のOHナビ集合!

全国で活動するOHカードナビゲーターは4名。

そして代表のDAYAさん、メミさんと合計6名が、
一同に集まりました!

名付けてOHナビ・ギャザリング♪
なんと全員がそろうのは、初!だったんですよ~。

初顔合わせは、うれし・はずかしで、
どうしましょうって感じ(笑)。


P3260380.jpg

がっ!

カードを広げると、
一瞬でOHの場が出来上がるのです。

OHナビ同士の『むちゃぶり』は、
めちゃめちゃスゴかった…(^-^;)。

それに負けないインスピレーション返しも、
「うぉぉぉ~!」って感じで、
涙が出るほど笑いました。


いろいろと情報交換してきましたので、
今後のセッションやOHカフェで、
体験していただけると思います。

お楽しみに♪



OHcard.jpのコラムはこちら

テーマ : ワクワク
ジャンル : 心と身体

『優しい時間』最終回!




『優しい時間』最終回


明日の13時30分からの『優しい時間』、
実は、最終回でございます!

昨年4月からスタートして1年間、
拙いお話を聞いて頂きまして感謝です。


1対1のカウンセリングとは全く勝手が違い、
毎回アワアワしながら…の収録でした(^-^;)。

ご質問や、丁寧なご感想を下さった方、
ありがとうございました。



カウンセリングへの想い


カウンセリングのドアを叩く人は、
とても苦しんでいます。

それは、自分が自分を愛せないから。


私たちは、生まれてから死ぬまで、
片時も離れず『自分』と共に暮らしますよね?

でも、そんな自分を愛せないということは、
大嫌いな相手と生きることになります。

それはとても辛いわけです。



私の仕事は、
「自分大好き!」になるお手伝いです。

「自分大好き!」な人は、光を放ちます。
そして周囲の大切な人を照らし、
地域をも明るくする力があります。

それは『しあわせな街づくり』にも
繋がって行くと思っています。



リスナーさんへのメッセージ


私自身がここに生まれ、ここで苦しんで、
そして今はとてもしあわせです。

この街が幸せな人でいっぱいになったら…、
と、この地域にこだわり続けています。


私はいつでもここに居ます。
あなたが苦しい時には、どうか思い出してください。



というわけで、
1年間、ありがとうございました。

また何かの機会に、
『おと』で繋がれますように♪

これからも、FMびゅーを応援お願いします!


相方の澤田さん、FMびゅースタッフの皆様、
ありがとうございました。

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード