fc2ブログ

あけましておめでとうございます

明けまして
おめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

2012年は
どんな一年になるのでしょう?

「当たり前のことが、
当たり前じゃない」

昨年の震災で、私たちは
この事実を痛烈に感じました。

一瞬一瞬がもう二度と来ない特別なとき。


日常にまぎれて薄れがちな
その意識ですが、元旦という
区切りの日には、誰もが想い、
目標を立て、「今年こそ」
と気持ちを新たにします。


私も、今年は改めて、
「“今ここ”をしあわせに」と、
想っています。


先の不安、過去の後悔に
意識が行ってしまったら、
“今ここ”を生きる私が
お留守になってしまいますから。

私たちは、“今ここ”しか生きられない。

では、“今ここ”にいなければ、
生きていないとも言えるんですね~。

大変大変(^-^;)。

今年は自分をお留守に
しないようにしたいものです。



年始のご挨拶と思ったのに、
まるでヒトリゴトになってしまっています。

カウンセリングのお仕事は、
私が一番“今ここ”にいられる
瞬間なんだな~と思います。

自分の悩みや
恐れがあったとしても、
それは脇に置けてしまって、

目の前のクライアントさんと私だけの世界。


“今ここ”で私たちが
できることはなんだろう?
って、一緒に考えて、泣き笑いして。

ああ、カウンセリングしたくなってきました(笑)。


2012年は1月5日より通常営業いたします。

スケジュールはこちらをご覧下さい。

今年も皆様と、濃密な“今ここ”をご一緒したいです!
お会いできるのを楽しみにしています。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

まず私が私の味方♪

私はスピで莫大な時間と
お金をかけた人で^^;
今は望さんのクライアントです。

スピは自分以外の人から、
癒しや解釈を与えてもらう
ことが 多いように、
体験上感じています。

楽しいし、華やかな世界ですよね。


カウンセリングって、
「自分と向き合うことで
自分の中に、癒しや解釈を
見つけること」のように感じています。


正直、時間もかかるし、
じれったいし、派手では
ないけど、 今この方法で、
確実に私は幸せに向かっていますよ♪


望さんをシェルパに、
自分の内に「愛」を
見つけようと、

「快」のギアもキープする、
自分だけの小ワザ集を創って
いくのを楽しんでいまーす。(^_^)



遅刻サンタ

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

【幸せになる方法】2012年(のたぶん1/19放送)

前回の内容はこちら


今回は、SACHIKOさんからご相談メールをいただきました。
ありがとうございます。


のぞみさんこんにちは。

突然ですが、私、幸せになりたいんです!

そのために高いパワーストーンも買ったし、
スピリチュアルなセミナーやヒーリングも受けました。

でも一時しのぎで全然満たされません。
仕事も恋愛もイマイチで、将来がとても不安です。

幸せになる方法、教えてください!


SACHIKO



2012年初放送です。

いただいたお題は『幸せになる方法』
みんなが知りたいと思っているところの、
ど真ん中ストレートって感じです。

しっかりお答えできるでしょうか?
がんばってみます!




●幸せになる方法とは?


答え:『感情を “快” にすることです!』

感情が “快” であれば、状況なんかはどうでもいいんです。

ひとりぼっちのお誕生日だったとしても、
幸せを感じることは出来るんです。


「でも、それが出来ないから困ってるんだよ!」
と、今沢山の方が思っているでしょう。

それでは、私たちの感情を、
「車」のギアに例えてお話してみます。




●『快 or 不快』のギアの仕組み


人間の感情は、大きく分けると
『快』か『不快』しかありません。

(『不快でない』というのは、『快』に含まれます)

今、あなたが『快』を感じていないのなら、
ギア(感情)は『不快』に入っているということ。

ギアがドライブに入っていれば、車は前へ進み、
ギアがリバースに入っていれば、車は後へ進みます。

では、感情のギアが『不快』に入っている場合、・・・実は、
私たちは『より不快な人生』に向かって進んでいます。


これ、コワくないですか?
慌ててギアを『快』に替えたくなったでしょ?(^^)


『感情を “快” にする』とは、
『感情のギアを “快” に入れましょう!』ということです。




●ギアを “快” に入れるにはどうすればいいの?


はい。まず、

『今 “不快” に入ってるギアを抜くこと』です。


基本、人間は良いことよりも悪いことの方を、
強く感じる生き物なのです。

歯が痛かったら、デートも食事も楽しめませんね。
「痛い」ということにフォーカスしてしまいます。

でも、歯が痛み出すまでは、「歯が痛くないという
幸せ」には気付いていないのが人間です。


また、私たちは普通、無意識にしていると、
思考がネガティブに傾きやすいのです。

そうして、浮かび上がった不安や心配に焦点を当て始め、
「いかに自分はダメか」「いかに周囲はダメか」
と、考えることにエネルギーを注ぎます。


それはつまり、ギアが “不快” に入りっぱなしの状態。

人生は更に更に不快な方向へと、
無意識のまま運ばれてしまうのです。

(ああ、恐ろしいですね)


なので、私たちはまず、

「あっ、今 “不快” に入っちゃってた!」

と、気付くこと
が必要なんです。


そこが、 “不快” のギアが抜けた状態。
つまり、ニュートラルです。




●で、具体的にどうするの?


はい。
次は当然、『ギアを “快” に入れる』ことですね。


今すぐ、自分が今よりちょっとでも、
心地よくなれることをする
んです。

もしも「少し寒いな」と感じていたら、
温かい飲み物を用意するとか、

ちょっと気分が沈んでいたら、
ワクワクする映画を観るとか、

会うと元気になれる友達に、連絡をとってみるとか、

靴を磨いてみるとか、
とっておきのパックをするとか・・・

なんでもいいから。



「なんだ、そんなことか…」と、
今がっかりしている方がいるかもしれません。

「それならいつもやってるけど、ぜんぜん幸せにはなれないよ」
なんて思っていませんか?


でもね、「不快じゃない」というのは、
もうすでに “快” なのです。

いいえ、ギアが “快” ということは、
『より “快” の方向へ向かいつつある状況である』
ということ
なのです!!




● “快” のギアをキープする


ここがポイントなのですが、

その小さな “快” をじっくり(大げさに)、
しっかり味わって、祝福してください。

そして、出来るだけ長く、強く、
“快” に留まるように意識してみてください。

『 “快” にギアが入ったら、出来るだけキープする』ってことです。


ほとんどの人は、雑誌やTVなどで、
「ワクワクすることをしよう」とか、
「自分にやさしくしよう」なんてフレーズを、
聞いたことがあると思います。

「そうか!」と、やってみたこともあるはずです。


でも、ちょっとがんばってみても、
自分の現実は何も変わったりしない…。

そこでがっかりして、やめてしまうんですね。

「なんだぁ…」って、がっかりしたってことは!!
その時点で、ギアが “不快” に入っています。

“快” の方向へ1メートル前進したところで、
すぐ “不快” 方向へ10メートル逆戻りです!!




だからね、

『一日のうち、どれだけ “快” に留まれるか?で、
人生が変わるかどうか決まる』
のです。

24時間中11時間を “快” に留まれたとしても、
残りの13時間が “不快” だったら、
1時間分は不快方向へ進んだってことです。


この、 “快” に留まれる時間が逆転して初めて、
現実が変わってきます。


みんな「すぐに結果が出るものだ」と、思い込んでるので、
「失敗した」「ぜんぜん効かなかった」と、思っちゃうんです。




●目指すべきは、『出来るだけ長く “快” にギアが入っていること』


そして、ここがロジックなんですが、

感情が “快” ならば、それはすでに “しあわせ” だってこと

ですよね~♪




それから、

現象面で変化が現れるには、ある程度時間が必要ですが、
実際、ここを一人で乗り越えるのは、とてもしんどいです。

誰かに「頑張ってるね」「進んでるね」と、
励ましてもらえると、スピードアップします。

カウンセラーにサポートしてもらうのは、
とても良い選択だと思います。

(私もそれで乗り越えられました^^)




●ヒトコト


しあわせは『選択』です。

「ギアを“快”に入れ続けよう、前進し続けよう」
という選択なしに、しあわせにはなれません。

今この瞬間に、その選択をし続けるなら、
あなたは間違いなくしあわせになれるということ!

パワーストーンは、“不快”のギアを“快”に
してくれるものではありません。

でも、あなたの『選択』をサポートし、
加速してくれるような存在なのだと思います。



SACHIKOさん、ありがとうございました!

ではでは、今年もよろしくお願いします。


 



※ご質問など募集中です。
 FMびゅー宛、望宛、どちらでもOKです!


 FMびゅーはこちら
 望へのメールはこちら


※お詫び
 この記事、間違った予約投稿で、1/3に上がってしまいました。
 次回の放送のネタなのに…(^_^;)
 放送日はたぶん1/19です。まだ収録してません☆
 遅刻サンタさんのコメントがうれしいので、
 もうこのままアップしておきます。
 興味を持っていただけましたら、
 どうぞ放送も聴いてみてくださいね!




 

テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体

促し?

2012年が始まって5日目。
私も仕事始めです。

この年末年始は、
なんだかトラブル続きでした。


「なんでこうなるわけ?」

華やかな正月番組が流れるTV。

初売りのにぎやかな雑踏の中で、
思わず毒づきたくなるような。

高速バスに乗り遅れ、車に傷をつけ、
母とケンカし、Macが起動せず、Winもソフトが壊れる・・・etc



でも、

「この出来事から、何を
学べと言われているんだろう?」

っていうニュートラルな
スタンスに、いつも
戻ってくるんですね。

それはカウンセリングを
学んだおかげではありますが、
それ以上に、たくさんの
クライアントさんたちの
おかげかもしれません。


なぜかというと、

「こんなことが起こったけれど、
 ~~な自分に気付くことができました」

「相手もきっと辛かったんだなぁ、と気付けました」

「自分の感情を客観的に見つめられました」

もう皆様、素晴らしすぎる!!

こんな言葉がお手紙やメール、
コメントなどで届いちゃうんですよ☆



だから私が腐ってはいられないわけで…(^-^;)。

「あー、もー、なんでよ!」って、
とりあえずブツブツ言いますけどね。


そして、気を取り直して、
自分に再度問いかけるのです。

「このことから何を学べと言われているんだろう?」

このフレーズで、“被害者”から
抜け出す
ことができます。

自分が起こしていることならば、
自分で対処ができるはず
です。

“当事者”って、とっても
パワフルな立ち位置なんですよね。


今、試練に向き合っている方へ、
それは「これを乗り越えると、
もっとしあわせになれるよ」という促しです。


とってもパワフルな
クライアントさんたちの姿から、
私も改めて、それに気付かされます。

有り難いことです(^人^)。


今回の気付きも、
仕事に大いに役立ちそうです。

(共依存の仕組みの理解が深まったのでは…?^^)


さてさて、今年の初カウンセリングがもうすぐ始まります。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

ニュース!

OHナビのオフィシャルサイトが開設されました~♪


OHカード・ナビゲーター オフィシャルサイト


OHカードジャパンと合わせてご覧下さい。


全国のOHナビさんが一覧で見られますよ~。
(まだ準備中のOHナビさんもいますが)

サイトが出来上がるまで、OHナビメンバーで
何度もミーティングを繰り返してきただけに、
とってもうれしい(^.^)。


同時に、OHナビとしての責任と自覚を、
あらためて噛み締めております。



そして、今年最初の『OHカフェ@むろらん』のご案内を・・・


【OHカフェ@むろらん VOL.19】


【日 時】2012年1月25日(水)10時30分~13時まで

【場 所】ほしのおくりもの(東室蘭郵便局隣)

【参加費】2,500円(リピーター割 2,000円)

【定 員】8名(要予約)

【お申込】メールフォームはこちら
     お電話の方はこちら(9:00~18:00)



DSC_4150138s.jpg


「誰の中にも伝えたい言葉がたくさんあるんだなー」
この不思議なカードで遊んでいると、本当にそう感じます。

それって、「自分が」「誰かに」伝えたいというよりも、
「自分が」「自分に」伝えたがっていること、のような。

2012年の始まりに、心の声に耳を澄ませてみませんか?




OHカードジャパンのHPはこちら





テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

クライアント様のお手紙

望さんへ


こんにちわ。
いつも大変お世話になっています。

今年は望さんに出会えたことで、
大きく人生が変わった一年になりました。

私、確実に間違いなく幸せになりました。
置かれている環境は何一つ変わっていません。

カウンセリングを受ける前は、
心が押しつぶされている状態でした。

悲しみか怒りか不安か、
それすら感じられないまま、
度々起こる感情の大爆発にパニックになる…。

そんな自分自身に驚き、傷ついていました。


今になって思うと、
私はものすごく自分を責めていました。

「何でこうできないの?」
「こうしなきゃいけないのに」
「あるべき姿はこうじゃない」と。


カウンセリングに通うようになり、
本当に楽になりました。

そして気づけば、胸を張って「幸せです」って、
笑えるようになってました。

さらに、私のことをもっとよく知りたい、
理解したい、とまで思うようになりました。

すべて望さんのおかげです。
出会えて本当によかった!!


この気持ちを伝えたくて、
突然ですが手紙を書いてみました。

これからも、ずっとずっと
よろしくお願いします。


室蘭市 S 様より




テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体

幸せに生きる

カウンセリングのご感想をいただきました~


私も望さんに出会って、
人生を楽しめるようになった一人です。


自分には趣味もなく、
家族のための自分でしかない。
家族の幸せ、それが自分の幸せ
だと思っていました。


今は「◯◯が好き」自分が楽しい、
と心から思って暮らせることが嬉しいです。


周りの方にも私の経験を
分けてあげたいと思います。

今私が実践できることは
自分が思う存分幸せに生きることで、

周りに何か良い波動??が
伝わるといいかな・・。

そう思ってます。



AYA

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

FMびゅ~でOHカフェ告知♪

明日、12日(木)のFMびゅー『お昼だよ!』で、
OHカフェのお知らせを5分ほど喋らせていただきます。

多分、いつもの13時半ころです(^^)。
タイミングの合う方は、どうぞお聞き下さいませ。




【OHカフェ@むろらん VOL.19】


【日 時】2012年1月25日(水)10時30分~13時まで

【場 所】ほしのおくりもの(東室蘭郵便局隣)

【参加費】2,500円(リピーター割 2,000円)

【定 員】8名(要予約)

【ナビゲーター】望(OHカード・ナビゲーター)

【お申込】メールフォームはこちら
     お電話の方はこちら(9:00~18:00)



DSC_4150138s.jpg




OHカード・ナビゲーター オフィシャルサイトはこちら

OHカードジャパンと合わせてご覧下さい。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

クライアント様へ~心理カウンセリングの前に

●心理カウンセリングとは

日本ではまだまだマイナーなカウンセリングやセラピー。一体どんな人が、どんな時に利用するものなのでしょうか? ほとんどの人が、「心を病んだ人(精神病の領域)が利用するもの」と、漠然と思っています。だから自分とは無縁のもの…と、線を引いてしまいます。

欧米ではかかりつけのカウンセラーがいるのは、ステイタスでもあります。あなたも映画などで、離婚の危機に瀕した夫婦がセラピーを受ける場面を、きっと一度は見たことがあると思います。彼らは普通に社会生活を営みながら、でも様々な悩みを抱えている『普通の人』です。

彼らがセラピーを受けている理由でいちばん多いのは、『パートナー・職場・親子などのコミュニケーションが上手くいかない』からです。特殊な悩みではありません。私達の誰もが持つ悩みとおんなじです。

ほとんどの『悩み』は『人間関係』から来ているのです。その『人間関係』を扱うのが、心理カウンセリングです。そして、『人間関係』が円滑に出来れば、悩みの大部分は軽減するのです。普通の人の普通の悩みに、もっと気軽にカウンセリングを利用していただければ…と、心から願っています。

※『人間関係』は、自分と他者とのかかわりだけではありません。他者との関わりに大きな影響を与えるのは、自分自身との関係です。『人間関係』につまづいてしまっているときは、必ず自分自身との関係が良くありません。




●心理カウンセリングを受けるとどうなるの?

そもそも人間関係に支障が出るのはなぜでしょうか? 対人関係に不器用な人と、そうでない人がいるのはなぜでしょうか? それには生育歴が大きく関係しています。生育歴はその人の持つ《感じ方=感情》に影響を与えています。

対人関係を・・・いえ、あなたの人生までをも左右するのはその『感情』なのです。私たちは人や物事や環境こそが、自分の苦痛の元であるように思っていますが、それらは『感情』を引き起こすきっかけです。

「あの人が許せない」「こんなことを思う自分は、悪い人間ではないだろうか」「自分には価値がない」「いつも孤独で淋しい」「自分が嫌い」 怒り・罪悪感・無価値感・孤独感・・・そう、私たちが苦しんでいるとき、それは《自分の感情を持て余しているとき》です。

コントロール出来ない辛い感情に翻弄されているから、苦しいのです。しかしそうなっているのには、実はちゃんと理由があります。本当のあなたは人一倍やさしく、感じやすい魂を持っていたからこそ、今そうして苦しんでいるのです。

辛い感情は、その人の生活の質や健康までをも阻害します。笑顔は消え、意欲や喜びを感じられなくなります。頭痛や不眠・食欲不振・下痢や動悸などの身体症状に現れることもあります。

カウンセラーはクライアント様と共に、この『不安をもたらす辛い感情』の原因を明らかにしていきます。ただし、パンドラの箱(自分の心)を開くことに、非常に恐れを感じるのも自然なことです。ですがその恐怖もまた、対処可能なのです。カウンセラーはクライアント様との間に信頼関係を築き、埋もれている感情が “安全に” 出て来られるよう、サポートをしていきます。

幼い頃に埋め込まれた辛い感情を癒し、今現在の人間関係をスムーズにするコミュニケーションスキルを身につけると、人生は今よりもっと生きやすく、喜びに満ちたものになっていきます。そして、ここで身に付けたものは応用がききます。この先いろんな場面で、一生クライアント様を助けてくれるでしょう。

カウンセラーとクライアント様はチームです。登山者とシェルパ、マラソンランナーと伴走者のような関係です。このチャレンジの向うには大きな恩恵が待っています。一緒に取り組んでいきましょう。



●カウンセリングを受ける期間の目安

カウンセリングは、週に1回~2週に1回ペースが基本となります。早い方は2ヶ月ほどで、「人間関係の問題の解決」「不安感の減少」「安心感」「コミュニケーション力のアップ」などを実感していただけます。まずは3ヶ月継続してみるつもりで取り組んでください。

心理カウンセリングは、一発逆転の魔法ではありません。どんなクライアント様にも、ある程度の継続をお勧めしています。当然、時間もお金もかかるものです。しかし、これまで多くのクライアント様から『カウンセリングは大変有益で、時間とお金を投資しただけの価値がある』との評価を頂いております。

カウンセリングの目指すところは、最終的にはクライアント様が “カウンセリングを必要としなくなる” ことです。カウンセラーのサポートがなくても、人生に自信を持って対処していける自分になれます。

その他、カウンセリングの進め方等は、カウンセラーへ直接ご質問ください。




室蘭市の佐藤様からのカウンセリング体験記はこちら


お問合せ・ご質問フォームはこちら

料金表・プライバシーポリシーはこちら。


※お問合せメールには、24時間以内に返信させていただいております。万一返信メールが届かない場合は、YAHOOメールがブロックされる設定になっている、迷惑メールフォルダに入っている、などが考えられます(特に携帯メールの方)。
その場合は迷惑メール解除等の設定をした上で、再度メールしていただくか、お電話でお問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。



テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

『限界』は『自己ベスト』?

限界を知ることって大切だな~と、思います。

「限界」って聞くと、
なんとなく、消極的な言葉に聞こえるかもしれません。

でも、
この「限界」を誤解していると、
自分を苦しめてしまうことがあります。


「今の自分の限界がわかる」というのは、
「今の自分は精一杯やっている」って認めることです。


多くの苦しんでいる人は、
「自分はまだ出来るはずだ」
「まだ全力を出していない」と言って、
自分をどんどん追いつめてしまっているようです。


例えば、今、ウツで辛い人が、

私はダメなんです。

朝は起きられない
夜は眠れない
食欲もない
人に会うのも会話するのも、
出掛けることも怖くて、
前向きに行動できません。 

なんて、訴えてこられます。


でも、今現在ウツであるなら、
それでも精一杯なわけです。

これだけしんどい状態で、
生きているだけでも大変なことです。

それが『今の現在地』、
つまり『今の限界』なんですね。



『限界』って言うのは、実は
現時点でのベストな状態です。


(びっくりしましたか?)


例えば、
ある陸上選手の100メートルの
ベストタイムが10秒だとします。

だからと言って、毎回10秒で
走れる訳ではありませんよね?

けれども、
アスリートは自分の限界を、
0.01秒でもタイムを縮るために
トレーニングし続けます。


『自己ベスト更新』とは、
『自分の(今の)限界を超えること』です。

それはラクじゃないわけです。
大変なことです。


今、辛い状態にいる人は、

「今はこれがベストのパフォーマンスなんだ」

と思ってみて欲しいな~と、思います。


「昔軽々と出来たことが、今出来ない」

と認めるのは、とても辛いことでしょう。

「こうありたいという理想の自分像ではない」

と認めるのは、とても辛いことでしょう。


でも、そのスタンスでは、
『出来て当たり前、出来なければ失格』ですね。


出来ない自分に「私はダメだ」
と言い続けることになります。

あなたはダメだ…と言われて、
やる気が出る人はいません。

モチベーションどころじゃなく、
ますます落ち込み、力を失ってしまいます。



今の自分には、
『今、出来てないこと全部』
が未踏の領域です。

今の自己ベストを超えようとする、
すごいチャレンジなんです。


だから、昨日の自分より
ちょっとでも何か出来たなら、
それは『自己ベスト更新!』の、瞬間。

心から喜びましょう。

それを誰かに一緒に喜んでもらえると、
実感が涌いてきます。

(カウンセラーの仕事は、
あなたの自己ベスト更新を、
共に飛び上がって喜ぶこと…、
と言ってもいいかもしれません)


『自己ベスト』が更新された瞬間、
あなたは自分の限界を超えて、
成長したということです。

そして、
そこが新たな限界であり、自己ベストです。


どんなときも、
『過去の自分』や
『理想の自分』と比べずに、
『今の自分』を超えて
成長することを目指していくと、


いつか、『過去の自分』より大きくなり、
『理想の自分』以上に成長している自分に、
気付く日が来ます。


辛さというのは、
あなたは今以上に成長し、
幸せに生きられるようにと、
現れてくるもの…。


だから、自分に対しても、
人に対しても、

『限界は常に自己ベストであり、
それは常に更新される可能性を秘めている』


ということを、どうぞ信頼してください!!



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

突き抜ける

『辛』

『幸』



ホントに、
この二つの文字は良く似てる。

そしてよく出来てる。

『辛さ』を突き抜けると、
『幸せ』になる
よ!

って、書いてあるものね。


『辛さ』を迂回したり、
目を逸らしたり、
「来ないで!」って押しのけ
ようとするんじゃなくて、

そのまま進んで、
痛みの中に入っていく。

一見、真逆のように見えるけれど、
やっぱりそれが最短距離なんだ。


上手くいかない状況にもがいて、
それから改めて、このことを思い出す。

それはワタシも同じ。

だけど気付いたときは、
だいたい突き抜けるちょっと手前(笑)。

あと一歩のところまで来ています。


あなたも、きっと。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

・・・にもかかわらず

「自分はバカだ、ダメだ、愚かな人間だ!」

だから自分を嫌うなんて、カンタン過ぎる。

多くの人は、
「自分がいつか完全になれたら、
その時初めて自分を愛し、尊重できる…」って思ってる。



それじゃあ、

「完璧な人間なら好きになれる?」
そんなのカンタン過ぎる、と思う。


それに、本当に『完璧』になったら、
失敗も失言も、迷いも勘違いもしない自分になったら、
本当に愛おしいと思えるかどうかは、疑問だ。
 
だって、私たちが好きな人が
すべて完璧なわけじゃないし、
「案外抜けてるんだな~」
なんてところに、愛嬌を感じたりするじゃない?

私が大好きな友人たちは、
どこか抜けていたり、
頑固だったり、
いいかげんだったり、
神経質だったり、
欠点もあるし、ケンカもする。

それでも、やっぱり好きだと思う。
それらをひっくるめてやっぱり好き。

完全だから好き、なんじゃない。



人生で試されるのは、
「にもかかわらず、愛すること」



人はみんな不完全。
親も子どもも、配偶者も、完全なんてあり得ない。

もちろん、自分自身も不完全。

それならそれで、
「にもかかわらず、私自身を愛すること」


それはきっとカンタンじゃない。

だからこそチャレンジであり、試練でもある。

でも、チャレンジする価値はある。

私は今の自分を
“完全に” 愛してあげられている、
ってわけじゃないと思うけど、

「自分はバカだ、ダメだ、愚かだ」
って、自分を嫌っていたときよりも、

世界が180度変わったくらいに
幸せになっているから。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

1月25日OHカード

OHカフェの感想をいただきました~


こんにちは。

OHカードの感想です。
今回で4回目?の参加です。

OHカードのカードには
意味がないはずなのに、

何故か自分の中から、自分でも
驚きの感情や気付きが出てくる。

それがおもしろくて、
リピーターになっている私です。


いつもは、ワクワクしながら
参加するのですが、

今回は、朝から体調も悪く、
さらにこの数日間の気分の悪さを
解消できずに参加してしまい、

みごとにマイナスオーラ全開の発言で、
一緒に参加して下さった方には
申し訳なかったな・・と、
思ったりしていました。


ですが、これだけ思いっきり
遠慮もなく発言させていただけたのは、

やはり「OHカード」という場と、
ナビゲータさんへの信頼があったからだと、
思います。


思うままに発言しても大丈夫
という安心感 は、参加を重ねて
改めて実感しています。


安心して自分と向き合える場は、
どんなサークルにもないですよね。

本当にいつもありがとうございます。


(室蘭市/女性・40代)

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

「的」を自分で選択すること

私たちは、辛くて苦しいとき、
その『辛くて苦しい原因』から
目を離せなくなります。

そして、なんとかして
『辛くて苦しくない結果』を得ようと、
必死に考え続けます。

goal-1955252_640.jpg

考え続ける間は、
その『辛くて苦しい原因』を
見つめています。

目を離せないでいる間ずーっと、
その『辛くて苦しい感情』を
味わい続けます。



ところで、皆さんは
ダーツをやったことはありますか?

矢を投げるには、
じぃっと集中して的(まと)を
見つめますよね。

今、
あなたが集中している的は、
どんな的でしょうか?

『辛くて苦しい的』
ではありませんか?

今、矢を投げたら、
きっとその的に命中します。

その的以外見えないくらいに
集中しているのですから。


でも、ちょっとその的から意識を離して、
周りを見回してみてください。

すぐそばに、
『穏やかで安心な的』
『楽しくて、ワクワクの的』
などが、見つけられませんか?


今、辛くて苦しいという時に、
それ以外の的に集中するのは、
なかなか難しいことではあります。

でも、『辛くて苦しい的』
をガン見しながら、
他のしあわせな的に
矢を当てようとするのは、
もっと困難なことではないでしょうか?



なんとかして
『辛くて苦しくない結果』を得ようと、
『辛くて苦しい原因』をガン見する。

これは私たちの大得意なことです。


これ ↑ の結果は、
『辛くて苦しい原因』に
矢が当たるってことです( Oh, No ! )。


なぜこの方法を無意識に
選んでしまうように
なってしまったのか?

というと、
周りの人のほとんどが
そうしているからです。



ですが、
冷静に考えてみると、
『辛くて苦しくない結果』
というのは、

言い換えれば
『楽しくてワクワク』、
あるいは『穏やかで安心』
ということですよね?


得たい的をしっかりと
見据えて矢を投げる。

そのためには、
『楽しくてワクワク』、
あるいは『穏やかで安心』
できることに集中するのです。


今、心配事があり、
心が晴れない状況である。
それはわかります。

そのとき、

『にもかかわらず、
幸せな状況に入っていく力』

が求められます。


「今の私はそんな力ないです…」
って人も、大丈夫。

この力は、鍛えれば
強くなっていきます。


『辛くて苦しい』を
見つめてるな〜って気付いて、
他の明るいものへ意識を向ける。


なんでもいいんです。

ちょっと笑える番組を見るとか、
趣味に没頭するとか、
愛犬と散歩に行くとか…、
あなたなりのモノで。

今より気持ちが良くなるなら、
なんでもやってやる!
ってくらいの感じで。


辛いことに集中しているから
辛いのであって、
「辛いことをどうしよう?」
から離れて、

「わ~、これ好き!」
「楽しい!」「ワクワクする!」
ってものに集中してみます。


すると、不思議なことに、
解決策が向うからやってきたり、
ナイスな考えが浮かんだりするのです。


本当?って疑ってます?
とりあえず試してみませんか?

何にも損はしないから!

 

その繰り返しが、
心の筋トレになります。

あきらめさえしなければ、
筋肉は少しずつ、
でも着実についてきます。


でも地道な筋トレは一人では
挫折しがちなのも事実。

そんなときは、
ぜひカウンセラーを
トレーナー役にしてください。



「今あるしあわせ、
恵まれていることに
目を向けましょう」

という言葉は、今や
あらゆるメディアから
聞こえてきます。

これは真実に、しあわせを
引き寄せる方法だからです。


自分が『当てたい的』を、
自分の意志で選ぶ・・・
と、決意すること
です。

いえ、
実は「それを自分で選べる」
ってことを、
今まで知らなかっただけ。

『辛さ』も『しあわせ』も、
向うから勝手にやってくるもの…、ではなく、

実は自分から手を伸ばす
ことができるんです。



さあ、あなたはどんな的に集中しますか?


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体

「あなたのため」2

unhappy-389944_640.jpg
PDPicsによるPixabayからの画像

誰かのために、
自分を変えようとしないこと。

自分のために、
誰かを変えようとしないこと。



どっちも、しあわせから
遠ざかることになります。


もしも変わろうとするのなら、
『自分が自分の幸福のために』
それ以外ありません。


『自分がしあわせになる』
と言うと、なんだかとっても
利己的なんじゃないかと思う人がいます。

そういう方は、自分を犠牲に
してでも、誰かをしあわせに
しようと頑張ってしまったりします。


でも、
『誰かをしあわせにしようと
頑張る』ことも、実は相手を
変えようとしているのです。




今、あなたが『変えたい』と
思っている人がいるとします。


>【変える】という言葉は、
前の状態や性質などを
違うものにすること、
という意味です(by Mac辞書)。



実は…、あなたはその人に、
「今のあなた(の状態や性質)は
ダメだから、変わるべきだ」

という、裏のメッセージを送っています。


そのようなメッセージを
受け取って、イヤな気持ちに
なったことはありませんか?



何があっても、私たちは
他者を変えることは出来ません。


相手を変えようとすること
こそ、利己的です。

だって

「そうしてくれると “私が”
満足するから、変わってくれ」
と迫っているのですから。



愛は相手を変えようと
しないこと。

今の状態のままに
受け入れること。

もちろん、
「自分自身も」です。



ありのままの自分を
(そして他者を)、
受け入れることから
癒しが始まります。





関連記事:「あなたのため」

メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード