fc2ブログ

【12/12(月) OHカフェ@東京(三鷹)】

【12/12(月) OHカフェ@東京(三鷹) 】

==================
OHカフェ@三鷹開催します。
OHカードやエチケットの紹介、基本的な遊び方をいくつかやってみます。
現在、ネット販売しかしていないので、実物をじっくりとご覧になれるチャンス
です。ぜひご参加ください。
==================

【日時】  2011年12月12日(月) 10時15分~12時半 

【場所】  三鷹駅より徒歩5分 (お申し込みのあった方にお知らせします。)

【参加費】  3000円 

【定員】  10名

【OHナビゲーター】 Daya (OH-cardジャパン 代表)

【お申込】 050 5532 3584 / info★shantidaya.com
★と@マークに変えてください。

お申し込みの際は、●お名前 ●ご住所 ●電話番号 ●メールアドレス ●参加人数 をお知らせください。
お申し込み時に会場などの詳細をお伝えします。

詳細や申し込みフォームはこちらからが簡単です↓
http://kokucheese.com/event/index/18238/


テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

「不機嫌」加筆

私たちは、人の自分への
愛情を確かめたくなると、
何をするか?

不機嫌になって、
「相手が自分の機嫌を
取ってくれるかどうか」
うかがいません?

そして、

機嫌を取ってくれたら、
自分はまだ愛されている、
必要とされてるんだと、安心します。

pug-1209129_640.jpg


ところが、そのうち私たちは、
自分の不機嫌さから逃れられなくなります。

誰かが機嫌を取ってくれることに、
執着してしまうんです。


いつもイライラして不機嫌な人
の周りは、やっぱり居心地が
悪いので、人が遠巻きになります。



でも、それこそ
いちばん恐れていた、
孤独になること。


私たちは、自分の不機嫌さを、
ますます他人の無理解のせいだと思って、

人を恨んだり、
妬んだりしちゃいますね。



でも、本当は
「自分は寂しいのだ」と気付いて、
それを素直に感じて、
表現することでしか、
求めているものは手に入らないのです。



でもね。

そもそも「愛」って、
不機嫌さを使って誰かから
奪うものじゃなくって、
もうすでにここにあるんです!


私も気付くまで時間がかかった
けど、そこここに「愛」は
いっぱいに満ちていて、私たちが
気付くのを待っててくれているのです。



もしも、あなたの大切な人が
「不機嫌」を使って、あなたの愛情を
確かめようとしているようだったら…

「そんなことをしなくてもいいんだ」
って、相手が気付けるように、
あなたのすでにある愛情を
しっかり表現してあげてみて。

相手はとても喉が渇いているのです。
お水(愛情)をたっぷりと注ぐイメージでね。

お水が行き渡ると、
相手は成長してきます。

植物のように☆




メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

“しあわせ”の理由

なんだか分からない不安感に、
襲われることがありませんか。

感情というのは、お天気のように
一日のうちに何度も移り変わります。

太陽が照っていたと思ったら、
いつの間にか雲が流れて来て、
ふっと心に影を落とします。

その時、このもやもやの
正体はなんだろう?と、
問いかけると

夫の(妻の)あの態度が
気に入らないからだ、とか

あの無愛想な店員の態度が
悪かったからだ、とか

嫌な理由がいくらでも出てくるのです。


もしも自分が『嫌な理由探し』
をしていることに気付いたら、
すぐに手放しましょう。

『あ、またやってた!』と、
その気分の悪い想像をすぐに止めて、
良い考えに切り替えてください。

それが難しかったら、
今ここにいる自分を
意識してみてください。


ゆっくりと呼吸して、
吐く息と共にネガティブな
考えを外に流します。

そして吸う息に乗せて、
空気中のプラーナをいっぱいに
吸い込むイメージをして下さい。

ゆっくり、ゆっくり。



雲はどこからともなく流れて来て、
やがて風にのって去って行きます。

また、太陽が顔を出し、
温かくあなたを照らしてくれます。

温かい日差しは、たとえ
雲に遮られたとしても、
そこから無くなったわけ
ではありません。

いつも変わらずそこにあって、
あなたを見守ってくれています。


実は、これが “しあわせ” の感覚なんです。



心に雲がかかった時、人は、
その影で “不安” や 
“不幸” を、意識します。

しかし、雲がかかるまで
温かく照らしてくれていた 
“しあわせ” を、
実は見逃していたのです。



時には、心に厚い雨雲が
かかることもあります。

けれども止まない雨はありません。

雨が上がれば、また太陽が
現れて、あたたかな日が
差して来ることを、
疑う人はいません。

でも、もしも本当に
太陽が消滅してしまったら、
私たちは生きて行けないのです。


私たちが生きて行かれる
ということは、たとえ十分では
なかったとしても、
あなたの中に太陽があり、
日差しを受けているということです。


それは、愛の喩えです。

太陽(愛)がある
ということは、“しあわせ” なのです。



関連記事:“しあわせ”の正体
     落ち込みから瞬時に立ち直る方法(加筆)

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

「あなたのため」

tattoo-2894318_640.jpg

誰かのために、
自分を変えようとしないこと。

自分のために、
誰かを変えようとしないこと。



前者は『犠牲』
後者は『コントロール』


しても、されても、
お互いに辛くなるから。


変わるのなら
『自分が、自分の為に』です。



でも、こう言った方が
ピンと来る人もいるかも。



「あなたのために」と、
自分を変えようとしないこと。

「あなたのためを思って」と、
誰かを変えようとしないこと。



この「あなたのため」
というのが、くせものなのです。

まるでエゴのない、
善意の人のセリフに聞こえます。


「あなたのため」には、
もちろん相手にしあわせに
なって欲しい気持ちがあるのですが、

「あなたにとって一番イイことは、
私の方がわかっている」という
エゴのメッセージが含まれます。


「あなたを信頼できません」と、
伝わってしまうかもしれません。

(そんなメッセージを
受け取った記憶はありませんか?)



誰も相手の言動や思想に
口を出す権利はないのです。

自分の人生は、
自分で決めていいんです。

たとえ、その人の選択が
間違っているように見えたとしても、

それはその人の魂には、
必要な試練なのかもしれないのです。



もしも「あなたのため」
という枕詞の力で、
自分や他人を変えようとしたら・・・、

あなたも相手も、辛くなります。

一緒にいると苦しくて
たまらなくなってしまいます。


今、生きるのが苦しくて辛い、
という人は、人生のどこかで
「あなたのため」に、縛られてしまった・・・

そんな状況にあるのかもしれません。


「あなたのため」の呪縛から、
自由になりませんか?

何事も、はじめの一歩は

「ああ、私は今そういう
状態なんだな」って気付くところから。


気付いた時点で即座に
「自分はダメだ」と、自虐モード
に入ってしまう人が多いですが、

それは自分いじめになるので、
気をつけてくださいね。


気付ける=変われる ってこと。

そこに、ものすごく大きな希望を感じます。


関連記事:ふり

メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

【情けは人のためならず】2011.11.10放送

前回の内容はこちら


「日本のカルチャーの誤解シリーズ」3回目です。


●『情けは人のためならず』

これは有名なことわざです。
意味は 「人への親切は、いつか自分にも報いとなって
かえってくるものだということ」ですね(^^)


●あの人に “情け” をかけてみよう


会社員のA子さんからメールがありました。
「最近仕事が少なくって、ホントに暇!会社大丈夫かな~?」と。

A子さんの会社には、私もお世話になっています。
それで、「そうですか。社長さんもきっと不安でしょうね。
一瞬でいいので、社長にいたわりの気持ちを送ってみてあげて」
と返信しました。

すると、即座に
「ああ、社長は全然大丈夫。だって経費でゴルフ三昧だもん。
あの人は私たちと違って余裕があるのよ~!」と返事が…。


そこで、
「それでも!情けは人のためならず…だからです。
それはいつか自分に返ってくるから、
いたわりの気持ち、やってみて~」と、伝えてみました。



澤田さん>「いたわりの気持ちを送る」ってどういうことですか?


はい、それは「社長にも何か、人生のどこかの領域では、
辛いことがあるのかもしれないな~。そんな中で頑張ってるのかも~」
っていう、優しい目線、愛の目を持ってみる。ということです。

本当にその人を見つめなくてもいいんですよ。
今この場で、一瞬目を閉じて「そうかもな~」と感じるだけでOKです。


それを感じたからといって、私たちの貯金が減ったり、
身体や精神にダメージを受けたりしませんよね?

頭で一瞬そう考えてみる…。それだけです。
別になんの損もしないんだから、やってみて!と言っているんです。



>損はしないけど、じゃあメリットってあるんですか?


実はあります!
その目線は、A子さんと社長を同じ高さにしてくれるんです。

それまではどちらかというと、
『社長が加害者(敵)、自分たち社員は被害者』
というポジションですよね。


加害者と被害者どっちの立場が強いか、…というと、

そう。加害者側ですね。


相手を加害者にして、自分を被害者にするのは、
自分から精神的に相手の下に入っていることになります。



●被害者マインドが自分を弱い存在にする


「いいよね~社長は~。社員の気も知らないで」という、
恨みがましいキモチになっているのは被害者側ですね。

それは、頭では社長を見下しているようでいて、実は精神的に、
自分という存在を自分から相手よりも弱い立場に置いているということ
です。


この精神的上下関係は、実は
「あなたは私より力があるのだから、私を守ってくださいよ」
と言っていることになります。

つまり「私は弱い」という宣言になっちゃってるわけです。


もちろん、言ってる本人はそんなことを意識もしていないのです
が、だからこそ無意識に作用する力があるんです。


では、改めて「この人も社長やってて大変なんだろうな~。
社員には悪く思われて辛いよなぁ、味方がいなくて寂しいのかも」
って目を持ってみてください。

見下すのでも同情するのでもなく、
ただいたわりの想いを持って、優しく見るだけです。

すると、さっきまでの加害者・被害者の
精神的上下関係が手放されていることに気付いてください。

同時に、「私は弱い」という宣言をも手放すことになるわけです。



●被害者マインドを手放すのは、誰のため?


澤田さん>だけど、そう考えることにすごく抵抗がある人も多いのでは?


そうですね。A子さんも
「え~なんで? あの社長に?」って言ってきました。

それは「社長は会社や私たち社員のことなんか考えてなんかいない!」
って決めつけて、それで納得しようとしてた自分の
「行き場」がなくなってしまう気がするからかもしれません。


でも、前回の話を思い出してください。
私たちはエスパーじゃないですから、相手の本心は読めません。

社長は本当に社員ことなどどうでもいいんだって、言い切れますか?



A子さん、あなたの会社の社長が血も涙もない人であって欲しい?って聞いてみました。

A子さん「いや…」

社長が「仕事少なくなって、みんなに心配かけてすまん」って言ったら、どう?

A子さん「そう言ってくれれば、こっちだって協力して頑張ろうと思う」
    「むしろ、言って欲しい」



ですよね?(^^)

だけど、想像力を使ってみましょう。
社員VS社長という図式が出来上がっている場の中で,
それ社長言えるかなぁ?

きっと無理ですよね。



だけどね、社内でたった一人でも『敵』目線じゃなく、
社長を見てあげられるあなたがいる・・・!

これがスゴいことなんです!!


あなたが社長さんだったらどうですか? ステキでしょ?



で、私はこう返信しました。

「これが出来るのは会社であなたしかいません。
 だって精神的にとても高度なことだもの。
 でも、そんな自分のことをきっとA子ちゃんは好きになれます」


それで会社が急に景気が良くなったり、
社長の人が変わったりはしませんよ。

でもね・・・誰の為でもなく『自分自身を好きになれる』という、
ものすごい恩恵があるんですね。
セルフイメージが向上するんです。


だから、『情けは人の為ならず』なのです。

デメリットはなんにもありません。会社だけじゃなく、
いろんなところで『愛の目線』にチャレンジしてみてください。

(課長と部下、チーフとアルバイト、夫婦や親子・・・いろいろ)



●今週の望のヒトコト


『人の情けはプライスレス』

お金じゃないの、愛なのよ♪


澤田さん「どっかのカードですか?」って…。

ええ、パクリですいません。ネタも古めで…☆
でも語呂が良かったんだもん。


とにかく!
『自分から先に愛を出す』って、スゴくパワフルなんですよ。
ぜひ試してみてくださいね(^^)v。



 


次回は11/24(木)の予定です。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

人生の操縦法

人生は馬車に例えられます。


馬車は『肉体』です。

今生、それに乗って
人生を運ばれているのは、『思考』。

そして、その馬車の御者は、
『潜在意識』です。。

私たちは、目覚めている間中、
心の声と共に居ます。

心の声の持ち主は、私たちが
『自分自身』と思っている、
思考そのものです。


口を閉じていても、
心は常に喋り続けます。

誰かの話を聞いている時も、

(その意見は間違っていると思う)
(この人は話は退屈だ、早く帰りたい)
(このお店は冷房が強くて嫌だなぁ)

…こんな感じで、休みなく何かを考えています。


口を閉じていれば、誰も
(自分以外は)その心の声を
聞いていないと思うでしょう?

現実の世界ではそうです。

でも内面の世界では、
その声を常に聞いている人がいます。


それはあなたの馬車を
操っている御者、『潜在意識』です。


潜在意識はあなたの心の声を
たよりに馬車を操ります。

そして、人生のルートは
大雑把に言うと、
『しあわせとふしあわせ』の
二種類だけなので、

あなたの心が快を感じていると、
馬車は『しあわせ』の方向へと
馬の鼻先を向け、

あなたが快を感じ続ける間、
『しあわせ』の方向へ進み続けます。




ところが、あなたの心が
ある出来事をきっかけに
不快になったとします。

すると御者である潜在意識は、
たずなを『ふしあわせ』の方へ向け直します。

そしてあなたが不快を感じ
続けている間、あなたの人生は
『ふしあわせ』な方向へ、
どんどん進んで行ってしまうのです。


人間の心は、ただボーッと
放っておくと、ネガティブな
考えに進むのが普通です。

それに気付かず、ただ思考を
彷徨わせている間、あなたの
人生の貴重な時間が、ゆっくりと、
でも確実に『ふしあわせ』へと向かっています。



私たちは思考がネガティブに
なっていることに、
まず気付く必要があります。

気付けば、止めることが出来るからです。

そして、今のあなたの人生の
中で、恵まれていること・
良いことに思考の焦点を合わせます。


すると、御者はすみやかに
方向を変えて、また、
『しあわせ』に向かって馬を進めるのです。

ということは…、


私たちは、

『しあわせな心の状態を、
保ち続けること』が、
出来れば出来るだけ、
良い人生を歩むことが出来る


ということです。


関連記事:しあわせで居続ける

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

満月の夜にOHカード

ひっそり集まった4名様と、
まったり【夜OH】を楽しみました!

Night Oh

空には満月が輝き、イメージ通り(^^)。


OHカフェよりも「もう一歩」、
自分の内側に入っていく感じの『夜OH』。

前回の『夜OH』の
リピーターさんも、
『夜』ははじめての方も、
“そこ” を楽しみにしてくれてたみたい。


話の腰を折らずに、
その人を尊重しながら聴く。

解釈したり、良い悪いとジャッジをしない。

話したくないときはパスしてもいい。


このシンプルなエチケットを
みんなが守ることで、そこは
とっても安全な場になるんだ、
って、皆さんすでに知っています。


そして、安全な場でなければ、
自分の中に安心して入っていけないことも。


「自分をもっと、知りたい」
みんなのそんな想いが、
場を創っていきます。


そして、それぞれに気付きを
お持ち帰りいただいたと思います(^^)。



▼ご感想をいただきました。


●人の話が自分の今に当てはまって、
 興味深かった。今の自分がいる
 状況への理解が深まりました。
 普段は話せないテーマで
 やってみたいです。


●自分の中にかくれているものが、
 少しでも見えるといいなと
 思って参加しました。
 一人一人の思っていることが
 違って、その違いを聞くことが
 できて、楽しかった。

●また参加したいと思っていました。
 自分の描いた絵と文字カードを
 組み合わせたら、新しい自分を
 発見することができました。
 日常では体験できないことなので、
 また参加したいです。


●前回からずいぶん
 自分の状況が変わったので、
 OHカードにどう影響が
 あるのか感じてみたくて。
 今までにない、穏やかな
 気持ちで楽しめました。
 少人数とおしゃべりタイムが
 あるのがいいです。


ありがとうございました。



20111111yoru.jpg 20111111yoru-.jpg


今回はクラーロという
真っ白なカードに、
『それぞれの2011』を
テーマに絵を描きました♪

楽しい時間は、
本当にあっという間でした。


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

“ワクワク”

「やりたいことが見つからないんです…」
そんなご相談を結構いただきます。


実際に、まだ『やりたいこと』に出会っていないのかもしれません。

または、出会っているのに、
気付いていないのかもしれません。

「そんなの無理」「私にはできない」と、
気付いていないフリをしているのかもしれません。

気付くには、 “ワクワク” に敏感になること。

心が “わくっ” とすることを、キャッチする力が必要です。


ところが、心のアンテナが錆び付いていたりすると、
“ワクワク” を捕まえられません。


ということは…

「やりたいことをみつける」ためには、まず先に、
心のアンテナをメンテナンスすることが必要ですね。


アンテナの感度が上がると、
今まで気付かなかった “小さなワクワク” も、
すかさずキャッチ♪できますね!

キャッチしたあとは、行動する力も必要です。


「それが、できないんです!」って方は、
とても用心深いところがあるのかもしれません。


「絶対これがアタリならチャレンジしてもいいけど、保証がないと不安だからできない」ってね。



でも、天命も何段階もあるみたいなんですよね。


まず行動する。

そして行動にはなんらかの結果がついてきて、
それが次のステップへの扉を開きます。


だから、一発で最終的な天命を当てようとしないほうが、
いいような気がします。

完璧主義な方は「一発命中」を狙い過ぎるところがありますから。



まずは “小さなワクワク” を、行動に繋げる。

そして、うれしい・しあわせ!
を感じる練習をしていてください。

そうやって、しあわせに対して免疫をつけていくことが、
私達にはどうやら必要らしいんです。


次の扉が開いたら、新しい “ワクワク” が来ます。


“より大きなワクワク” をゲットするためには、
心のアンテナを日々メンテナンスしつつ、
“小さなワクワク” を実行し、しあわせに耐える力を鍛える。

自分が耐えられるサイズ以上の
“ワクワク” というのは、取り逃がしてしまうからです。



そうしてある日、天命を生きている自分に気付く…。

そういうものなんじゃないのかなぁ。

皆さんはどう思いますか?




最も重要なことは、
自分の心と直観に従う勇気を持つことだ。

心と直観は、どういうわけか、
あなたが本当になりたい姿をすでに知っている。

それ以外は全部二の次なのだ。



アップルCEO ジョブズの言葉。


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

【 12/12(月) OHカフェ @なら vol.10 】

奈良のOHナビ、ともこさんからお知らせです!

---------------------------------------

今年はどんな一年でしたか。
今のあなたは、なにを感じていますか。

今年最後のOHカフェで、そんなこともちょっとゆっくり、
感じてみる時間になればなぁ、と思っています。

【日 時】 2011年12月12日(月)13:30~16:30 
【定 員】 5名
【場 所】 風舎第1ルーム (HPの「アクセス」欄をご覧ください↓)
      http:// sakura. canvas. ne.jp/s pr/fuus ha_07/
【参加費】  2,500円 (リピーター2,200円)
【OHナビゲーター】 ともこ
【関連URL】http://ameblo.jp/ohnavitomoko/entry-11077763364.html

お申込は、カウンセリングルーム「風舎」まで・・
◆E:mail  fuusha_07x@yahoo.co.jp
◆電話でのお問い合わせ 090-9629-0535 (梅村)
  ※ お電話を受けできない場合があります。
    留守電にお名前(非通知設定されている方は連絡先も)
    を入れておいてください。
    後程、こちらからご連絡差し上げます。


※11月20日(日)OHカフェ@むろらんも、
 引き続き参加募集中です。


お問合せはこちらのフォームから

詳細はこちら

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

不安に打ち勝つもの

私たちが何かをしようするときに
必ずついてくるのが「不安」。


「失敗したらどうしよう」
「反対されるかもしれない」
「自分勝手と思われる」
「ほら見たことか、って言われるかも」


それらの不安に対して、
こう問いかけてみます。

「そうなったら、最悪どうなるの?」と。


すると、最後には
「人が離れていってしまう」
という答えに行き着きます。



あらゆる不安は「拒絶」そして
「孤独」への恐れに繋がっています。

もし、それらを
完璧に避けようとするなら、
「なにもしない」という
選択しかありません。


でも、
なにもしないという人生には、
私たちは満足できません。

生きる、ということは
成長すること。

私たちは
成長したい存在だからです。


今、多くの人が、どこかに
自分の天命があるのではないか?
と、探しているように思います。

天命を見つけたら、
それは自分にぴったりで、
苦労や失敗もしないし、
努力しなくても上手くいく・・・

そんなイメージを持っているみたいです。


失敗することに対して
とても過敏なのです。

でも、失敗って
悪いことではありません。


初めての自転車に、
いきなりスイスイと
乗れた人はいないはずです。

転んでは起き上がり、
また練習したから、
乗れるようになったはずです。


転ぶ覚悟があり、なおかつ、
自転車に乗れたときに
味わえるであろう喜びを
イメージできたから、
練習し続けたのでしょう。



もしもですよ、

「初の自転車で転んだら、
大切な人が離れていく」

・・・そんなリスクがあったとしたら?

(あり得ないたとえですけど)

ほとんどの人は、
自転車を習得することを、
あきらめたかもしれませんね。



あなたがやりたいと
思っていること。

だけど、上手くできるか
どうか不安で、
ためらっていること。


それを失敗したら
どうなるのでしょう?

本当に人は離れていって
しまうのでしょうか?

もしも、それが本当じゃなかったら??


そんなワークを最近よく、
カウンセリングの中でもやっています。


失敗を恐れて動けないのは、
本当は成長したいから、ですものね。

拒絶が怖いのは、
その人がとても大切な人だから
ってことですよね。


前者は『自分への愛』、
後者は『他者への愛』が
あるってことです。

ワークでは、恐れの視点から
愛の視点へシフトします。


恐れている自分を、
受け入れましょう。

「怖い」って言ってもいいんです。

そうして、「怖さ」を
小脇に抱えて一歩踏み出す。

もちろん失敗OKです。


いえいえ、
それは失敗じゃなくて、
チャレンジしただけで100点です!

がんばった自分を
労いましょう。

よくやったねって、
喜んでいいんです。


転んだ分だけ、
着実に成長していくんです。


大切な人にも、
愛を伝えましょう。

「あなたがとても大切だから、
拒絶されたら…と思うと怖い」って。


これが言えたところで、
実はもう、私たちは道の
半分以上来ています。

「拒絶されない」と分れば、
ものすごいパワーが
出てくるんです。

不安が・・・、
実はワクワクだって気付きます。

その上、心強い応援団まで
ついています。



人は成長したいもの。

そして成長すると、まわりに愛を
還元する存在になっていきます。

自分に注いだ愛は、循環し、
また大きくなって戻って来て、

まるで自分がパワースポット
のような、『しあわせ発信地』
になっていくこと。


『天命』がわかれば、
きっとすごい喜びに満たされる
だろうと、私たちは想像します。

その喜びの正体は、『愛の循環』です。

今いる場所で『愛の循環』を
感じられるなら、その時、
私たちは魂の仕事(天命)を行っています。


『拒絶・孤独の恐れ』から、
『愛の循環』へ。


人は、誰もが世界に愛を
送り出す力を持っています。

そのことを、日々実感しています。




お問合せ・ご質問フォームはこちら

料金表・プライバシーポリシーはこちら。


※お問合せメールには、24時間以内に返信させていただいております。

万一返信メールが届かない場合は、YAHOOメールがブロックされる設定になっている、迷惑メールフォルダに入っている、などが考えられます(特に携帯メールの方)。

その場合は迷惑メール解除等の設定をした上で、再度メールしていただくか、お電話でお問い合わせ下さい。

電話番号はこちらです。

よろしくお願いします。


テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

【12月15日(木)夜OHワークショップ】

人気の『夜OH』3回目です(^^)v

超少人数・リピーター限定・そして夜…という、マニアック企画。
『自分を深める』ワークショップです。

今年は大きな災害が幾つもありました。
また、ひとりひとりの人生にも様々なイベントがあったはず。

2011年の締めくくりのカードです。
ぜひご参加ください!


Night Oh (画像はイメージです・笑)

OHcard.JPのサイトはこちらです。


【日 時】 2011年12月15日(木) 18時15分~20時15分 

【場 所】 東室蘭駅西口から徒歩4分
      (お申し込みの方にお知らせします)

【参加費】 2,500円 

【定 員】 4名 (OHカフェのリピーター様限定)

【OHナビゲーター】 望


ご予約&お問合せはこちら(24時間以内に返信いたします)

※メールでの受付のみとさせていただきます。



前々回(4月)の様子

20110133s.jpg

こんな雰囲気☆です

前回、11月11日の様子はこちら



全国のOHカフェ情報


■11月20日(日)13:00~15:30 @室蘭

→詳細はこちら


■11月27日(月)13:30~16:00 @静岡

→詳細はこちら


■12月12日(月)13:30~16:00 @静岡

→詳細はこちら


■12月12日(月)13:30~16:30 @奈良

→詳細はこちら


■12月12日(月)10時15分~12時半 @東京三鷹

→詳細はこちら


■12月15日(木)18:15~20:15 @室蘭【夜OH WS】

詳細は上記をごらんください。


12月12日はなんとOHカフェのトリプル開催♪です。



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

【人間失格…?】2011.11.24放送

前回の内容はこちら


今回は、最近私が複数の方から聞いた
ご相談からお話してみたいと思います。


『人をワルく想ってはいけない』と思うのですが、
自分の中には人に対するイヤな感情がいっぱいなんです。

いつも心の中で人を責めていて、それでいて自分も、同じ
ようなことをしていると気付いては、自己嫌悪に陥ります。

ポジティブな考え方をすれば人生が好転すると言われます
が、なかなかできない自分が辛くなります。

どうしたらイヤな感情がなくなるでしょうか?



このようなご相談、実は結構多いです。

こういう悩みを持ってる人は、基本的にとても真面目で
普通に良い人なんですが、本人がそう思えてなのです。

そして「もっと良い人間にならなければ!」と、
すごく努力もしているんです。(良い本を読んだりね)


でも、そうやって頑張る人ほど苦しんでいます。

「上手くできない自分はダメです。こんな自分が嫌いです」
ってよく言われます。(まるで『人間失格』みたいですね~)

そしてますます自分の中から、
悪感情をなくそうと努力をしてしまいます。



で! 今日は「その努力、ちょっと待ってください」
ってお伝えしたいんです。



実は・・・、否定的な感情というのは、
どんなに努力しても絶対に0にはならないからです。

もしも「絶対に無くせないものを、無くさなくては!」
と頑張ったらどうなるか? 

必ず失敗しますし、がっかりするんです。
余計に自信をなくし、生きるのが辛くなります。


否定的感情をまったく無くすというのは、不可能です。
努力する人は「頑張れば無くせるはず」と思ってるってことですが、
それは完全には無くなりません。

だから「なんだ、なくならないのか~」
と受け入れるんです。

そうすると人生がラクになります♪



●怒り=悪いもの?


多くの人は「感情」と言えば「怒り」を連想し、
「怒り」と言えば「悪いもの」と連想します。

でも、怒りも自分を守るための大切な感情です。

自分の領域を侵されたり、安全を脅かされる、
悪口を言われる…そんな時に怒りが涌くのは、
当たり前で健全なもの。

これはまあ、誰でも受け入れやすいものかもしれません。




●いちばん認めたくない感情


しかし、特に受け入れがたい感情の代表は、
「恨み、妬み、そねみ」ではないでしょうか?

それどころか、自分の中にそれらがある、と
認めることすら耐え難く、否定しがちですよね。

すると、相手のあら探しをしたくなります。

芸能人や成功者がこき下ろされたりするのは、
こんな心理もあるのでしょうね。


でも、仮に相手の欠点を見つけたとしても、
それで気分は晴れるでしょうか?

誰かの悪口を言ってしまったときって、
とってもイヤな気分になりますよね?

「妬み・恨み・そねみ」

すっごくイヤな感じの言葉ではありますが、
そういう気持ちも出てくるのが人間。

出て来なかったら神様です。


ってことはですよ、「なくさねば」という努力は、
「神様にならねば!」と言っているってことです。

で、本当に神様になれるの?

・・・なれませんね。
だって、人間だもの(笑うところです)。




●問題は、そこじゃない。


問題は、多くの人が、怒りやネガティブな感情を、
健全に表現したり、受け入れる方法をよく知らないこと…
ではないでしょうか?


誰かに腹が立ったからといって、殴りかかるのは困ります。
当たり前ですが、健全な人間関係が築けません。


今回のような質問をしてくる方は、
もちろんそういう人ではありません。

誰かに腹が立ったとしたら、
「そう想うだけでも人として許されない」
と罪悪感を感じ、自分を責めて追いつめるのです。

これはあまり健全ではありません。

事実そういう方は、感情も自分も悪者扱いし、
なくそうなくそうと努力したあげく、
「こんな自分はダメだ…」と、とても苦しんでいます。

更に、感情をコントロールしようと頑張り過ぎて、
感情が麻痺してしまったりすることも。




●さあ、どうしよう?


『頑張っても悪感情をなくせない=自分はダメです』
これが、ご質問の方がたの中にある方程式です。

この方程式は「頑張れば悪感情を無くせるはず」
という仮定を元にしています。


長年信じてきたことを、ひっくり返すことになりますが、
これは完全に無くすことなど無理なのです。

仮定が誤りだったら、この式は無効です。


『人間なんだからネガティブな感情は出てくるのは仕方ない』
そして『想いにそんなに罪はない』そういうことです。

想っただけで、相手や自分に
悪いことが起こるってこともありませんから。
(タライが頭に落ちてくるとかね)


それよりまず「大ッ嫌い!」「許せない」って
想っちゃうくらい、悔しかったり、悲しかったり、
寂しかったりした『自分』がいるんですよね? 

そう感じている自分を受け入れてあげる。
でないと人生が辛くなってしまいます。


そう感じている自分がいるってことを、
ただ認めるだけでいいんです。

ここには『相手』は関係ありません。
(だって自分の心の中のことだから、相手は知らない)

あるのは、自分と自分の感情との関係のみです。



「そんなこと考えちゃダメ、人として想っちゃいけません」
じゃなくて、

「あ~、悔しかったねぇ」
「わかってもらえなくて辛かったね、寂しかったね」

って、お友達とケンカして帰って来た子どもを
受けとめるようになだめてあげられると、
心がすーっと落ち着きます。

ひとりで上手くできないときは、
カウンセラーがその役をしますので、相談してくださいね。





●ヒトコト


「人間に失格はありません」

間違いを犯すのが人間だから。
それを許してくださるのが、きっと神様って人。
だから人間らしく、人間臭く、生きてみませんか?



最後に相田みつをの言葉を…

にんげんはねぇ どんな人でも 人それぞれに
悩みや苦しみを いっぱい抱えて 生きているんだね 
ほとけさまにも いえないような 悩みと苦しみをね



「望さんの名字は「相田」とかじゃありませんので」と、
澤田さんの注釈が入ったくらい、最近相田みつをがマイブーム。

だって、本当にすべてが
「だって人間だもの」の一言に尽きるんです。


本当のやさしさは、自分も相手も人間なんだって、
見てあげることだと思います。

「愛の目線」ですね。


ではでは、今週もありがとうございました!


 


次回は12月8日の予定です。

※ご質問など募集中です。
 FMびゅー宛、望宛、どちらでもOKです!


 FMびゅーはこちら
 望へのメールはこちら


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

美しい日本

美しい田園が保たれている、ということは、農民が泣いていない、ということでもあります。

経済的にもっともしわ寄せを受けやすい農民にまで心が配られていて、農民が安心して働いている証拠です。

経済原理だけでなく、祖国愛や惻隠の情が生きていることでもあります。

田園が乱れている、というのは恥ずべき姿です。

かつて我が国の田園美は、維新の頃に訪れたほぼすべての欧米人に「こんな美しい国で一生過ごしたい」「日本の田園はすべて公園である」「日本の道は夢のよう」などと褒めそやされたものでした。

その田園は市場原理により、ここ数十年ほどですっかり荒らされてしまいました。(p189)




国家の品格 (新潮新書)国家の品格 (新潮新書)
(2005/11)
藤原 正彦

商品詳細を見る



いろいろと考えさせられる本でした。
日本人として、一読の価値があると思います。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

ブックリスト2011

2011年1月(11)

捨てちゃえ、捨てちゃえ
 ひろさちや/★★★★★

成功は一日で捨て去れ
 柳井 正/★★★★

「話が通じない相手」にイライラしない心理学―対人関係のストレスをとるヒント
 加藤 諦三/★★★

努力しない生き方 (集英社新書)
 桜井 章一/★★

世界一わかりやすい「速読」の教科書
 斉藤英治/★★★★☆

心理学・心理療法はこう使う
 竹中豊晴/★★

新・片づけ術「断捨離」
 やましたひでこ/★★★★

「超具体化」コミュニケーション実践講座
 小宮一慶/★★★☆

人生気のせい人のせい―ツチヤ教授、代々木駅前の精神科医と語る
 土屋 賢二、三浦 勇夫/★★★

クニエダヤスエのすてきなひとり暮らし―わたし時間の楽しみ方
 クニエダヤスエ/★★★☆

啼かなくていいホトトギス
 小林正観/★★★★☆


2011年2月(5)

日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)
 松宮義仁/★★★

「マイホーム」を買うメリット・デメリット本当のところズバリ!
 竹下さくら/★☆

女友だちは自分を映す鏡です
 A. アンチャイルド/★★★

幸運を呼びよせる 朝の習慣
 佐藤伝/★★★

ひとりで生きる道 [大愚]良寛の生涯に学ぶ
 大角 修/★★


2011年3月(3)

あな吉さんのゆるベジ“野菜100%!”お弁当教室
 浅倉 ユキ/★★★★

しあわせな人生を実現させる4つの法則
 澤谷鑛/★☆

死ぬのは、こわい? (よりみちパン!セ)
 徳永進/★★☆


2011年4月(10)

宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)
 村山 斉/★☆

田原総一朗責任編集 2時間で人生が変わる! 嫌われることを恐れない突破力! 世間という牢獄から脱出する方法 (2時間で人生が変わる!)
 勝間和代、堀江貴文 他/★★★☆

なんか変!ひょっとしてあなたは発達障害?
 ロビン・パウク、カリーナ・ノリス 他/★★☆

自閉の子があなたに知ってほしいこと
 エレン・ノットボム/★★★★

問題解決のための「質問力」―9つの視点(エニアグラム)が仕事の質を高め、あなたを鍛える!
 木村 孝、高橋 慶治 他/★★★☆

神社が教えてくれた人生の一番大切なこと
 和田 裕美/★★

ハーバード大学教授が語る「老い」に負けない生き方
 エレン・ランガー/★★★★

ユニクロと古着、経済的に得なのはどちらか デフレ時代を生き抜く経済学
 森永 卓郎/★

ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
 バイロン・ケイティ、スティーヴン・ミッチェル/★★★★

ナゲキバト
 ラリー バークダル/★★★★★


2011年5月(8)

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法
 神田昌典/★★★

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks)
 武田 邦彦/★★★

お客をつかむウェブ心理学 (DO BOOKS)
 川島 康平/★

金の卵―ニワトリへの愛情が黄金ビジネスを生む!
 佐藤 剛史、早瀬 憲太郎 他/★★★

話すチカラをつくる本 (知的生きかた文庫)
 山田 ズーニー/★★★★☆

見た目が若いと長生きする カラダ管理の新常識! 15のルール
 川田 浩志/★★★

〈からだ〉に聞いて食べなさい―もっと自分を愛してあげるために
 リズ・ブルボー/★★★★

飛田和緒さんちのごはん帳―のっけて、かけて、混ぜ混ぜして…白いごはんがもりもり食べられる毎日のごはんもの69 (別冊すてきな奥さん)
 飛田 和緒/★★


2011年6月(7)

NPOビジネスで起業する!
 田中 尚輝/★★☆

なぜあの人は整理がうまいのか
 中谷 彰宏/★★★★

40代からの自分の人生を充実させる整理術 (Nanaブックス)
 仲井圭二/★★★

ユダヤ5000年の教え―世界の富を動かすユダヤ人の原点を格言で学ぶ
 マービン トケイヤー/★★★

ブッダが教えた本当のやさしさ (宝島SUGOI文庫)
 アルボムッレ・スマナサーラ/★★★

バカになれる人はバカじゃない
 小宮一慶/★☆

本日「いいかげん」日和
 ひろ さちや/★☆


2011年7月(10)

生きづらさの正体
 ひろ さちや/★★★

A or B ?
 内藤 誼人/☆

90日で商工会議所からよばれる講師になる方法 (DO BOOKS)
 東川 仁/★

敗者復活力 (DO BOOKS)
 廣田 康之/★★★★

9割の医者は、がんを誤解している!
 岡本 裕/★★★★☆

チベット永遠の書―宇宙より遥かに深く 「シャンバラ」極限の恐怖の果てに「生」の真理を見た
 テオドール イリオン/★★★

STAND―立ち上がる選択
 大藪順子/★★★

となりの億万長者―成功を生む7つの法則
 トマス・J. スタンリー、ウィリアム・D. ダンコ/★★

性犯罪被害にあうということ
 小林 美佳/★★★★

性犯罪被害とたたかうということ
 小林美佳/★★★★


2011年8月(5)

小さな経営論―人生を経営するヒント
 藤尾 秀昭/★★★★

成功への道しるべ―不可能を可能にする! (グッドライフ・ブックス)
 有田 平、 他/★★★★

●「質問力」の教科書
 御厨 貴/★

人間の永遠の探求―パラマハンサ・ヨガナンダ講話集
 パラマハンサ・ヨガナンダ/★★★

●人生計画の立て方
 本多静六/★★


2011年9月(3)

日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方
 山本 敏行/★★★★★

ビジョナリービジネス 明確なビジョンを描けばビジネスは必ず成功する
 マーク・アレン/★★★★★

幸福力(しあわせりょく)[CD付き]
 斎藤一人/★★★★


2011年10月(5)

アセンションの時代―迷走する地球人へのプレアデスの智慧
 バーバラ マーシニアック、小松 英星 他/★★★★

自分のための人生
 ウエイン・W.ダイアー/★★★☆

日本のNPOはなぜ不幸なのか?―「社会をよくする」が報われない構造を解く
 市村 浩一郎、赤城 稔 他/★★

一瞬で恐怖を消す技術 ~恐怖を力に変える7つのステップ~
 マイケル・ボルダック/★★

仕事の文章は3行でまとめなさい
 臼井由妃/★★☆


2011年11月(4)

死ぬときに人はどうなる 10の質問
 大津 秀一/★★★★

Twitterで磨く!20代からの「国語力」
 福嶋隆史/★★★

できそこないの男たち (光文社新書)
 福岡 伸一/★★★

国家の品格 (新潮新書)
 藤原正彦/★★★★


2011年12月(12)

幻想と覚醒
 苫米地英人/★★★☆

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
 安宅和人/★★☆

よく死ぬことは、よく生きることだ
 千葉敦子/★★☆

ひとを“嫌う”ということ (角川文庫)
 中島 義道/★★★★

〈自己発見〉の心理学 (講談社現代新書)
 国分 康孝

般若心経絵本
 諸橋 精光/★★★

10日間イメージトレーニング―願望が面白いほど実現する (DO BOOKS)
 タカイチ アラタ/★★★

よく生き よく笑い よき死と出会う
 アルフォンス・デーケン/★★★★

介護にいくらかかるのか?―いざという時、知っておきたい介護保険の知恵 (学研新書)
 長谷川 嘉哉/★★★★

旅立ちの朝に―愛と死を語る往復書簡
 曽野 綾子、アルフォンス・デーケン/


今年新しく読んだ本/83冊



テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

「与える」の環

誰かにやさしくしたい人が
いるとします。

それには、やさしさを
受け取ってくれる人が必要ですね。

この時、前者と後者は
相互に与えあっているので、
貸し借りはないんです。


「受け取る」というのも、
与える愛のひとつです。

だから、誰かの愛ややさしさは
遠慮なく受け取りましょう。


そして素直な喜びを表現する
ことで、「愛」が環になります。



「誰かにやさしくしたい」
その想いすらも、
実は自分が喜びたいからです。


その証拠に、
相手の喜びが見受けられず、
環が完了しなかったときには、
モヤモヤします。


「どうして私ばっかり?」
そんな不満も生まれてきます。



でもね。

「誰かにやさしくしたい」
その想いすらも、実は
自分が喜びたいからですよね。


そのために、相手に
喜んで見せろ、というのは
「与える」のではなく
「奪う」ことになります。

そこは相手の自由意志を
尊重しないといけません。



だから、

「もしも自分のしたことで、
相手が喜んでくれなかったら傷つく」


と、思うのならば、

それは与える準備
できていないのだと思います。



相手の反応はどうでも、
私がそうしたいから。

相手にも気に入ってもらえたら
うれしいけど、
そうでなくても構わない。

(相手にも好みとか、状況とかありますから)

そう思って手放しで
与えてみてください。

何かが自分に返ってくることを
期待しないと、与えることが
怖くなくなります。



それから、

自分が自分に十分に
やさしくしてるかどうか、

自分が自分を十分に認めて
いるかどうか、

ということも、
ちょっぴり考えてみてください。




それができないから困ってる!
って方は、一人で頑張り続ける
限界を感じているかもしれません。

どうぞカウンセラーに
助けを求めてみてくださいね。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード