fc2ブログ

“アンド” を使う

クライアントさんと、

「客観的に見れば、
あの時、親はそれでも
精一杯やっていた」などと
いうことを話しているとき、
「でも私は辛かったんです!」
と、訴えられる方がいます。

もちろんです。

あなたが感じた辛さ、
寂しさを否定するのとは
決して違います。


「客観的に見れば、
あの時、親はそれでも
精一杯やっていた」という
事実を認めると、

「たとえやり方は間違って
いたとしても、そこには
愛情があった」という事実も
浮かび上がってきます。

(頭ではクライアントさん
自身、よくわかっているのです)


しかし、

「そこには愛情があった」
という事実は、

今まで
「あなた達は私を本当には
愛していなかった!」と、
責めて来た子供にとっては、
ある意味困るわけです。

(心・感情がどうしても納得出来ません)


まるで、
「私は辛かった」という事実が、

「まあまあ、それでも愛情は
あったんだから・・・」
というだけで、帳消し
されてしまうような気がすると思います。

(そんなん、たまったもんじゃありませんよね)



今、苦しんでいる方の
心の中には、こんな
方程式があるようです。

あの人のことを認める = 私の苦しみがなかったことになる


でも、よーく見てみてください。
それは本当でしょうか?



『この2つはイコールだ』
と言ったのは誰ですか?

『この2つはイコールだ』と
思い込んでいる人が多いのです
が、それは違う、と私は思います。

そしてイコールではなく、
アンドを使って
この文章を
見て欲しいのです。


あの人(親)もその時は精一杯のことをしていたと認める and それでも、私は愛情を感じられずに苦しんできた


そう、どちらも事実なのです。

初めから「こっちが事実なら、もう一方は事実でない」というものではないのです。


カウンセリングは、
あなたの辛さ・苦しさを
十分に受けとめてからがスタートです。



関連記事:「そうとは思えない」人へのメッセージ


お問合せ・お申込みはこちら

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

ラジオで再会

こんにちわ。

いつもご訪問ありがとうございます。
心理カウンセラーの望です。

今日は、中学校の同級生と
何年ぶりかで電話で話しました。

先日のラジオ(FMびゅ~)を
聞いてくれていたそうで・・・(*^.^*)。

連絡ありがとう!


お互い人生いろいろあったね~、
近々会おうねと、電話を切りました。


中学高校、社会人になってからも、
ひ弱で被害者意識の強い
『いじけたキャラクター』だった私。

その頃の私を知っている人は、
きっとびっくりするでしょうね。


でも、誤解はしないでくださいね。

『心理カウンセラー』って
言ったって、普通の人間。

特別出来た人でもなんでもない。


心理学を学んだからといって、
いつでも素晴らしい人格者で
いられる、とかいうことは
ないですから!

今でも失言・失態は数知れず。



それでもね、

人生の荒波に揉まれて、
どん底から這い上がってきて、
ようやっと人並みになれた感じです。



今は、
はっきり言って大雑把で、
大体いつも機嫌良し♪…な、
キャラクターになったんじゃないかな。



人並みになれただけで、
こーんなにしあわせ。

きっと以前の私は
『完璧(スーパーマン)』
みたいになろうと、
必死だったんだなぁ・・・。


普通って、ステキだなー。

「そう思えるようになると、
普通の日常が、有り難いことの
連続になってくるんだよ!」


という、私自身の体験を、
少しでも多くの皆様に、
お伝えしたいと思っています。



ラジオという媒体を介して、
それが伝わるといいなぁ・・・。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

インナーチャイルドワークから2

「自分の人生をとにかく
頑張って生きていけば、
いつか “夢・希望” っていう
野原に出るんじゃないか…
と思ってた。

でも、どこまでいっても
それは出て来なくて・・・」



~夢だった野原で遊ぶインナーチャイルドの姿を見て~




クライアントさんの名言:インナーチャイルドワークから
            至福の瞬間

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

今の自分にできること

悩んでいるとき、私たちは
自分を楽しむことが出来ません。

悩んでいるとき、私たちは
自分が嫌いになっているからです。

だから、
「変わりたい」って思います。

今の自分を「変えたい」
って、思います。



ところで、

「美味しいものを食べる」と、
「美味しくものを食べる」の、
違いが分かりますか?



「美味しいものを食べたい」
と言うのは、美味しいものが
そこにあって、初めて成り立ちます。

つまり、そこに美味しいもの
がなかったら、ダメなわけです。


では、「美味しく食べたい」
と言うのは、そこにあるものを
“美味しく” いただければいいわけで、

なんでもないクラッカーでも、
大好きな人と食べるとか、

何かをトッピングするとか
工夫して、“美味しく”
食べられるかもしれません。


つまり、自分次第で、
「美味しく、楽しく、食べる」
ことも可能ですよね。



「おしゃれな服を着たい」と、
「おしゃれをしたい」も同じですね。

「おしゃれな服を着たい」なら、
「お洒落な服」がなかったらダメ。

でも「お洒落をしたい」なら、
手持ちの洋服だって

「さて、どうやってお洒落に
コーディネートしようかな?」
って、自分でいくらでも
楽しめるものです。



私たちは、
自分が気に入らないからと言って、
外から新しい自分をもってきて
取り替えることはできません。

長年かけて形成された人格や
性格を、カンタンに変える
こともできません。


でも、そのままで出来ること
って意外とたくさんあるんです。

それに気づいていない
だけかもしれないんです。


そして、そのままで
愛されているところだって
いっぱいあるんです。



テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

心のフォーム(人生の土台)

「これだったら、私でも出来る」
と、思っているものはありますか?

もしあったら、それは立派に
あなたの自信のひとつです。


箸を持って食事が出来るのも、
靴ひもが結べるのも、
自転車に乗れるのも、
車の運転が出来るのもそう。

でも、
この中で何かひとつでも、
生まれて初めて挑戦して、
いきなり出来ちゃった!

なんてものはあるでしょうか?
ありませんよね。


挑戦して、失敗して、
やり直して、失敗して・・・。

それでも繰り返し
挑戦し続けたからこそ、
身に付いたもののはずです。



それは、今や
無意識に出来てしまうほど、
慣れた動作になっています。

それが、「私は~~出来る」
という自信です。


だから言い換えると、
あなたが人生の中で、
何度も失敗しては
再挑戦してきたものこそ、
あなたの自信になる
可能性があるってこと。



ただし、
挑戦→失敗→挑戦→失敗ばかり
では、逆に自信喪失してしまいます。


そういう状態のときって、
大抵人に意見を聞いたり、
本を読んだりしませんか? 

『もっと良いやり方がないか』
と、How to を探して。


そんなときこそ、ぜひ
カウンセリングやセラピーを
上手に利用して頂きたいんです。


恋愛テクとか、人付き合いの
ノウハウとか、ネットにも
本にもたくさんありますが、

その前に、心が陥りがちな
『クセ』に気づくことの方が
重要なんです。

そして実は、『クセ』に
気づけたらもう大丈夫。



例えばスポーツで、
テクニックを本や動画で
学んだのだけど、どうにも
そこから上手くならないな~って場合。


そんなとき、一度、
ちゃんとコーチについてみる。

そうして客観的に、自分の
フォームを検証してみると、
意外なクセが発見されたりします。


そして、そのクセを修正してから、
新しい技をやってみたら上手くいった。


・・・なんて感じでしょうか。



心のフォームを、
まず整えること。

基本中の基本、
まさに人生の土台となる部分を、
しっかりと築くんです。


心理カウンセリングは
そのお手伝いをするものです。

どっしりした土台ができたら、
あとの人生がぐっと楽になります。



お問合せ・お申込みはこちら

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


テーマ : カウンセラーやセラピストのお仕事
ジャンル : 心と身体

一夜明けて~東北地方太平洋沖地震

昨日、15時45分頃の室蘭港の様子です。

 佐々木善昭『地球岬とその仲間達』ブログより

港に停泊していた船が一斉に沖合に避難して行きました。本輪西の駅前団地高台からの写真です。


【室蘭市からの平成23年東北地方太平洋沖地震情報】

平成23年3月11日14時46分 地震発生
15時30分 大津波警報発令
16時20分 避難勧告 東町3丁目全域・寿町3丁目一部 海陽小学校へ避難
16時29分 室蘭港津波到着 0.9メートル
20時06分 室蘭港津波到着 1.0メートル

【津波情報】

追直漁港の水位が上がってきています。付近の方は近付かないようにしてください。
知利別川の水位が上がってきています。遊歩道など、付近に近付かないようにしてください。




ご親戚や友人の安否を心配しながら、不安な一夜を明かされた方も多いかと思います。被災地の方のご無事をお祈りしております。

カウンセリングをご予約の方、明日のOHカフェをご予約の方、何かありましたらご連絡くださいませ。


テレビのない方はこちらをご覧下さい ⇒ NHK-TV 地震情報


テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

明日の【OHカフェ】にお申し込みの皆様へ

こんにちわ。望です。

信じられないような大地震から1日。
その爪痕の深さに言葉もありません。

皆様の大切なお身内やご友人の方々はご無事でしたでしょうか。
心がザワザワとした状態で、明日の【OHカフェ】をどうしようかと迷ったのですが、予定通りに行いたいと思います。

こんなときこそ、安全な場で気持ちをシェアすることが必要かもしれません。

明日も来年も生きているという保証は、実は誰にもないんですよね。そんなことを考えさせられます。

未来、過去、運命、家族、希望、悲しみ、愛・・・。
すべては生きているからこそ体験出来るもの。
そして、不安や恐れこそちゃんと感じてあげることが必要です。


事情が許すようでしたら、ぜひご参加ください。
13時スタートです。

ほしのおくりものさんでお待ちしております。




OHカードナビゲーター 望

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

Pray for JAPAN

被災地に近い方、停電や寒さで大変だった方、必ず救助の愛の手が早い対応で回復に向かいますから、安心して心を落ち着かせてくださいね。たくさんの天使たちも、活動しています。

停電も瞑想の条件だと、思いを切り替えて、なるべく自分が望むイメージを思い描いて、祈りの形にしてみてください。

こういう非常時のときには、マイナス思考になりやすいですが、ニュースを見るときも祈りながら見ると恐怖を受け取りません。逆に愛の祈りが現地に届きます。

どうしても不安が強いときには、ニュースを見ないようにして身体を温めるようにリラックスできるようにしてください。


精神科医・笑いの天使 越智啓子先生からのメルマガより



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

応援メッセージ on Twitter

クリック→《心に残るつぶやき》


みんな、見て!

心が辛くなったら、ここに行くといい。

涙が出る。

そして、愛と勇気と希望をもらえる。



↓ こちらもご覧下さい。

《東日本巨大地震・道民ができることのまとめ》


テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

kiss-2667280_640.jpg


『今をきちんと生きる』
それが一番大切じゃないのかな。

私たちは、

(自分も相手も)明日も、
明後日もきっと生きている
と思っていて、

だから今感じていることを、
今伝えようと思ったことを、
先送りしてしまう。



今、別れた友達と、
二度と会えなかったら?

今、見送ってくれている
両親と、これが最後だったら?

今、ケンカしている
パートナーと、永遠に会えなかったら?

今、不機嫌にあしらった
同僚と、もう一緒に仕事ができなかったら?



今の連続が人生を創っていて、
“今度” が、“今” になることは、

決して決して当たり前じゃなく、
ものすごい奇跡の連続なんだよって。


大好き
ありがとう
ごめんね
感謝してるよ


こんな想いをいつも、
そのときそのとき伝えておこう。

今、この瞬間に。




メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

今の心

原子力資料情報室の中継

NHK総合テレビの中継


私たちの思考には力があります。

今この瞬間の心の状態を「今」の「心」、すなわち『念』と言います。

最悪の事態を想像し続けると、そのイメージに力を与え、想像は現実を “創造” し始めます。


大切な方へ想いを送るなら、(今の現状の中で)一番良いことがその人に起こりますように、と祈ります。


世界中から祈りの力が日本に向けて送られています。

今の心を愛の状態に(恐れに乗っ取られないように)、そして今目の前の人に一生懸命に、今居る場所での役割を全うしていたいと思います。


毎晩21時から15分間、全国の方々が各地で祈っています。ご一緒に祈りましょう。



テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

今までありがとう

※越智啓子先生からのメルマガ、全文を転載します。


********************************************
啓子メンタルクリニックメルマガ【緊急号外・2】
          --2011.3.15--
*******************************************


メルマガ会員のみなさんへ

今回の地震と津波の被災者の方に心よりお見舞い申し上げます。
皆さんは、すごいチャレンジャーです。尊敬します!!
自分をたくさん認めてあげてください。
私たちも愛とパワーを送ります。
今回の緊急メッセージは、とても大切なので、メルマガの前に送ることにしました。

福島原発がとても寂しがっていますので、皆で一緒に愛と感謝をたくさん、花束のイメージとともに贈りましょう!
福島原発は三基あります。
インナーチャイルドの癒しの応用です。
プルトニウムにも意識があります。今まで無償の愛で私たちの快適な生活のためにエネルギーを電力に供給してくれました。
「今まで本当にありがとう!深く感謝しています」と抱きしめるイメージで愛と感謝と花束を贈りたいと思います。
イメージなので、ハグをしても大丈夫です。被爆しません。むしろパワーをもらいます。熱を受け取るイメージでクールダウンの応援をしましょう!
必ず落ち着いてきますので、今日は原子力発電所の原子炉さんに愛の祈りをしましょう!
今日もみんなで一緒に愛の祈りをしましょう!
必ず、日本は蘇ります。地球は大丈夫です!!

それでは、また!
                       笑いの天使・啓子より


********************************************
○URL;  http://www.keiko-mental-clinic.jp/
○ご意見・ご感想;
○登録解除したい方は;
 こちらのアドレスへ登録時のメールアドレスを明記の上、お送り下さい。
 タイトルは「メルマガ解除」にして頂けると助かります!
○アドレス変更の方は;
 こちらのアドレスへ登録時のアドレス&新しいアドレスを明記の上、
 お送り下さい。タイトルは「メルアド変更」にして頂けると助かります!
********************************************


プルトニウムやウランだって、自然界に元々あったもの。
私たちと同じ宇宙の構成員です。

敵扱いしないで、愛を送ってあげよう。

啓子先生、ありがとう!!

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

毎日は奇跡の連続

「私の悩みなんか、
気にしてる場合じゃない
ですよね?」って、

自分から災害の悲惨さに
浸りに行くようなことを、
私たちはしてしまう。


自分の恵まれた状況に、
「申し訳ない」と、
罪悪感まで感じてしまったり。


そうして、
今ここにいる私たちが発する
エネルギーが、『負』のものに
なってしまっては、

被災地への支援にならない
ばかりか、この前代未聞の
大災害のニュースに怯える
子どもたちを不安にもする。



今、
私たちは温かい部屋にいて、
お腹も満たされている。

大切な人がそばにいる。

それが当たり前じゃなかったんだよ。

どれほど素晴らしい
奇跡だったか・・・って、
こんなときだから痛いほどわかる。



だからこそ、愛の気持ちを
いつもちゃんと感じて、
それを恐れずに伝えることが、

何よりも大切じゃないかって、
想いを強く強く感じている。


だって、
私がいつも接している
心の悩みはみんな、
『愛が出口を失って、
出すことも受け取ることも
出来なくなっていること』
が原因だもの。



「そんなこと気にしてる場合か?」
って、不安に同調して、
更に落ち込むことは、
決して現地を救わない。


その
「気になっていること」を、
「自分の辛さ」を、
そのままにしないで、
普段からケアしておくことが
必要だと思う。

自分の愛をちゃんと
循環出来るように、
ケアしておくことが。


心や身体が痛んでいたら、
隣人を気遣うことも
十分に出来ない。

ましてや遠くの
被災者のために祈ることも。

祈るためには自分の中が、
まず平安であることが必要だから。



ここのところ、

札幌から毎回OHカフェに
参加してくれてる、
M君からのメール♪が響いた。


『被災地の写真を撮りにきた
カメラマンのファインダーに、
うれしげに撮られにきた子供が
入ってきたそうです』

『こういうのが、復興の
エネルギー源なのかもですねー』


うんうん。私もそう思う!

抱きしめたくなるくらい、
たくましいね。


テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

【OHカフェ vol.14】から

地震発生から3日目の、3月13日。すでに定員だったOHカフェですが、開催するかどうか迷いました。

「でも、こんな時だからこそ意味があるのかもしれない」と、開催を決定。7名の方が来て下さいました。ありがとうございました。

 (※いただいた参加費は義援金として、寄付させていただきます)


当日、身近な人の安否は確認出来たとは言っても、皆表情は曇り気味。心の中に不安のエネルギーが溜まっているみたいでした。

初めはなんだか笑うことすら申し訳なさそうにしている参加者の皆さんと、私も手探り状態でスタート。今の気持ちをカードを通してシェアしていきました。

恐れと不安
何も出来ないもどかしさ
テレビから伝わってくる人々の悲しみ・・・

が、そんな中にも自分自身の現実が顔を出してきます。「そんなこと気にしてる場合か?」なんて思うかもしれないけど、それは非常時だからって疎かにしていいわけじゃなくて。

その後もカードを引いてそれぞれ語っていくと、その人の中からどんどん気付きが出て来て、自分なりの答えに辿り着いていく様子を、聞き手の皆が見守るという、深い場の共有が起こっていました。

ベーシックにゆっくり時間を取って、だんだんと皆の顔が明るくなってきたところで、ペルソナのカードに。笑顔や笑い声も出て、いつものOHカフェの雰囲気が戻ってきました♪

そして最後に、今、現地でたくさん起こっている温かい愛の奇跡を(ブログに上げたツイッターの。何度読んでも泣ける)プリントアウトしたものを配って、カードじゃないけどシェアリング。

愛に触れることが、今辛い人にどれほど必要か? でもそれが今ちゃんと起こってるって、証しをお持ち帰りいただきました。(冷蔵庫のドアにでも貼っててもらえたら嬉しい☆)

「来て良かった」と、皆さん言って下さって、本当に有り難かったです。

また来月もやります、OHカフェ。4月15日の予定ですが、それまでにもケアの必要な方がいらしたら、個人のリスニングなども枠を作ろうかな、と思っています。ご要望がありましたら、望にコンタクトしてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~ご参加の皆さんの声~

●三日前に大震災があって、皆さん落ち込んでいるとは思いましたが、OHカードの進行中に皆がだんだん明るく笑い声が出て来て、楽しかったです。今日来てよかった。

●今日の皆さんの参加費を震災に寄付して下さると言っていただき、心底感動しました。ありがとうございます。

●ペルソナではたくさん笑えた。参加者の方と一緒に何か出来たのが楽しかった。仲の良い友人とも一緒にカードをしたいと感じました。

●(印象的だったことは)カードを使うことでわかる、“今の自分の気持ち” 。思ってもいない言葉や感情が表現出来ること。

●地震で気持ちが落ちてたけど、来て話して良かった。

●久しぶりのOHカード。自分の心から何が出てくるのかわからなかったけど、来て良かった。

●カードの絵が一枚一枚違って、楽しかった。安心して話すことが出来ました。とても考えさせられました。来て良かったです。

●フラットな気持ちで来たのですが、やはり気になっていたことが露見しました!

●初めての方もたくさんいて、それぞれのお人柄もすてきでした。

●もっと時間の制約なしにOHカードをやってみたいです。

●自分で認めたくない自分も、それも自分なんだと認められて、心がかるくなりました。



追伸:今回、写真を撮るのをキレイさっぱり忘れてました。
   なので文字ばっかりm(_ _)m。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お問合せ・お申込みはこちら

プライバシーポリシーはこちら

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

愛の状態に

「自分も何かしなくっちゃ!」

こんな時は、誰でもそう感じます。

できれば、周りの人たちとの
繋がりを強く持ち、今、
この瞬間に意識を置いて下さい。


「自分にも同じことが
起こったらどうしよう」
と思うとき、

私たちの「今の心(念)」は
恐れに支配され、

実現して欲しくないヴィジョン
を波動として発信し始めます。


幸いなことに、
ここ室蘭を含む胆振管内は、
大きな被害がありませんでした。

住む家も、食料も、情報も、
十分にあります。

「今ここ」にしっかり
足を着けて、安心してください。


昨日と同じ今日が、
何事も無く営まれていることは、
普通のことではなく
【奇跡】だったのです。

そのことにまず感謝の念を送りましょう。


「今苦しんでいる人がいるのに…」
と、恵まれた自分自身に罪悪感を
感じてしまう方もいるでしょう。

でも、被災地の皆さんは

「この苦しみが、これ以上
広がりませんように。同じ
想いをする人がいませんように」
と、きっと願っておられると思います。


罪悪感では人は救えません。

私たちは私たちの居る場所で、
この奇跡のような命の営みを
繋ぎ続けます。

経済活動を循環し続けます。
彼らがいつ戻っても大丈夫なように。


今、必死の覚悟で原発に
立ち向かっている方々、

不眠不休で救助活動を
して下さっている方々、

政府、自治体、
被災したすべての方々に、
愛の波動を送りましょう。

そのためには、自分が
まず愛の状態になることです。


もちろん、募金活動や
自分の意識で出来る節電、

被災地の方々を勇気づけ
られる何かを出来るものなら、
どんどんやっていきましょう。

・・・いえ、すでに
たくさんの方が実際に動いて
くれている情報が、
あちらこちらから入って来ています。


この素晴らしい国、
日本人の一員で良かったな、
と思う温かいエピソードが
たくさん生まれ、伝わり、
ここにいる私たちのほうが
毎日励まされています。


それでも現地の方達の姿を見ると、
誰だって心が痛みます。

無力な自分を責めてしまったり、
喜びを受け取ってはならない
ような気持ちになったり、

とても悲観的になったりして、
苦しい気持ちを抱えている方へ
向けて書いています。



今、心が苦しい人へ。
下記のページをご覧下さい。
愛と勇気をもらえます。

クリック→《心に残るつぶやき》

クリック→《We Are The World》


そして・・・。

それでも
「自分も何かしなくっちゃ!」
「自分は何もしていない
(出来ない)!」と、そんな
気持ちに駆られるばかりか、

不安で不安でいても立っても
いられない、…としたら、

自分自身の人生のどこかの領域で、
しなくてはならないことを
先送りしていないかな?

と、振り返ってみてください。



毎晩21時から15分間、
全国でたくさんの方が
被災地に向けて祈っています。

1分でも2分でもいいので、
ご一緒に祈りましょう。


祈る時は、
『原発の事態が収まった。
被災地の方々に必要なものが
届いて、続々と救済されている』
という、ポジティブなイメージ
を持ってください。

「ああなったら、こうなったら…」
という不安のエネルギーを
増幅しないように。


そしてぜひ、福島原発と
プルトニウムやウランなどにも、
愛を送ってください。

物質にも意識があるのです。
私たちの想いはきっと伝わります。



関連記事:今までありがとう

「一緒に祈ってます」と伝えてくれたクライアント様&友人たちに心から感謝します。ありがとう!ありがとう!ありがとう!

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

津波のグループワーク

「津波」のグループワーク、詳細決まりました。

※DAYAさんのブログより転載

恩師アーニーとチャットで話して、
先日急遽、津波についてのグループワークを行うことに決めたわけですが
こんな急に会場とか見つかるのだろうかと
心配していました。

すぐにネットで会場を探しても、
一杯だったり、駅から遠かったり。

インナーワーク(能動的、内的な自分でのワークのこと)を通して、
今回のこの地震と私個人にとってのプロセスとのキーワードは
「踊る」「動く」。

というわけで、実際にだめもとで三鷹市の会場などを
行ってみることにしました。

そしたら、駅から徒歩3分の会場で
和室を貸してもらえることになりました。

ワタシの意思よりももっと大きな力がサポートしてくれているなぁと
心強く感じています。


というわけで、「津波」についてのグループワーク、
詳細が決定しました!


以下、ぜひ転記して多くの人に知らせてくださいませ。

***********************

【3月20日(日)】午前10時~16時まで、
【参加費無料】(カンパ歓迎、寄付に使います)
【会場】三鷹駅徒歩3分くらいの三鷹市消費者活動センター和室1号にて。
【当日の連絡先】050 5532 3584

流れ:シェアリング、グループワーク、インナーワークなど。

流れは現在の予定です。参加者のニーズや流れによって柔軟に変更していこうと思っています。

【参加方法】
★当日の参加でも歓迎ですが、人数把握のために事前にご連絡いただけると助かります。
1)お名前2)参加人数3)この告知をどこでみたか4)当日連絡のつく電話番号と携帯メールアドレス5)希望やメッセージ
をお書きになり、
daya.session(@)gmail.com
まで送信してください。

************************

プロセスワークのグループワークをがっつりとやる、というよりも

その視点をもちながらも、私たち個人の気持ちを大事にしていきたいです。

ゆるやかな集まりになればいいと思っていますので、

勉強会というよりも自分たちのケアとつながりの場、としてお気軽にご参加ください。

お子さんは、安全な方に預けたほうがよいかと個人的には思っていますが、

どうしても預ける場所が無い場合は一緒で構いません。

今回の件で、ワタシは色んな人たちと普段しない会話やおしゃべりをしました。

銀行の窓口でも、お店でも、

いわゆる世間話、みたいな。

ゴシップのような。

そういうやりとりは今すごく大切です。

それだけでも楽になります。

日曜日はそういう意味でも実際にあって、

安全な場で今起きていることや、私たち個人の中で渦巻いている様々な気持ちに
スペースを与えていきたいと思っています。

現地の人は、今、自分たちの感情のケアなどをしている状態ではなく、
ただ必死で今の目の前のことをこなされていると思います。

世界中から絶賛され、尊敬を集めている
日本人の理性的で謙虚な態度と、
黙々とやるべきことをやっていく行動力は
今、これ以上被害を大きくしないで
一刻も早い解決へと向かっていくために
とても的確なすばらしい力です。

同時に、ワタシはそのために今、一旦「わきにおかれている」
様々な感情や、スペースをもてていない声が気になっています。

きっと色んな所でそれは出ようとしている。
身体にもきっと現れている。

ワタシがここ、東京でできることといえば、
学んできたスキルを身近なみなさんとシェアをして
あちらでできないことをやることです。

私たちがまず自分たちの感情をケアしてあげること。

津波の声を聞く。
地震のエネルギーを感じる。
放射能に耳を傾ける。

そしてそれぞれについての、私たち人間の反応や想いにも…

それぞれが今回の出来事を
個人的なところとつなげて考えていけるといいかなと思っています。
そしてそれが今後のご自身の方向のヒントになれば…



どうか、この情報が広く伝わりますように。


みなさま、転送や転記のご協力をお願いします。

必要な方がこの場を活用してくれることを祈っていますが、
なるべく多くの人が
こういう場があるんだということを知ってもらえればと思います。


ワタシももう疲れが無視できない状態で、
MLや他の情報源に流す力がありません。

今日針にいってきました。

身体がとても固くなっていて、
思っていたよりも緊張していたことがわかります。

みなさんもぜひご自身の身体をケアしてあげてください。

少食にして、適度な運動、
そして無理をしないこと。

先ほども揺れて、眠れるかわかりませんが、
休もうと思います。

ではおやすみなさい。



---------------------------------------------

私の頭の中のカレンダーが1日ずれておりました。
当日な上に、今やってる最中(-_-;;;)の告知になってしまいました☆
大変失礼いたしましたm(_ _)m。




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

tree-3080406_640.jpg


あなたが淋しくてたまらない
としたら、ひとりぼっちだと
感じて辛いとしたら、

あなたの心はあなたを抜け出して、
誰かのそばにいるのです。


心の中に自分がいないから、
たまらなく淋しいのかもしれません。



あなたの想い人は、あなたから
離れたところにいます。

あなたの心もその人の
そばにいて、あなた自身が
取り残されてしまいました。


あなたの心は想い人のそばで、
必死に訴えています。

「私を見て」「私を見て」と。


でも、想い人は
気づいてはくれません。

そこにいるあなたには
実体がないから、想い人を
抱きしめることも出来ません。



その人のそばから、
自分の心を呼び戻して
あげてください。

そして、自分の中に
錨を下ろしてください。



想い人は恋人とは限りません。

想い人とは、
あなたの心が囚われている人です。


それは親かもしれない、
友達かもしれないし、
上司や同僚かもしれない。


「とにかく(自分以外の)
あの人が、こうなってくれたら…!!」

というセリフが出てきたら要注意です。


想い人に執着している『心』の
言い分を、十分に聞いてあげる
ことが必要です。

心にはちゃんと理由があるから、
そうしているのです。

「ねえ、どうして?」
とやさしく問いかけると、
心はちゃんと答えてくれるものです。


逆に、言うことを聞かない
子供の手を無理矢理引っ張って
引き戻すようなやり方は、
ますます心を意固地にしてしまいます。



心がいなくなってしまった自分が
たまらなく淋しいのと同じように、

ひとりぼっちで想い人のそばに
居続ける心だって淋しいんだ、
って分かってあげると、
きっと心は安心します。


テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

光子(フォトン)になる放射能

またまた啓子先生のメルマガより全文掲載です。

*****************************************
啓子メンタルクリニックメルマガ【緊急号外・6】
        --2011.3.23--
*****************************************


メルマガ会員のみなさんへ

今回の地震と津波の被災者の皆さん、お元気ですか? 福島原発がようやく落ち着いてきましたので、そろそろ春がやってきます!

瓦礫の中から16歳の少年と彼の80歳のお祖母さまが奇跡的に助かりました! ロシアの新聞のコラムで「北方領土を日本に返還しよう」という声もあがりました! 愛の循環があちこちで展開しています。

今こそ宇宙法則の「引き寄せの法則」をしっかりと使いましょう! 自分の思いが現実を引き寄せますので、自分の望むものを引き寄せましょう!

私たちの愛と感謝と花束の祈りが今こそ必要です!

次の三つを提案しますので、ピンと来るものから愛の祈りをしましょう!

1)日本全国の原発55箇所に向けて、
  ウラン姫とプルトニウム姫に愛と感謝と花束を送って、
  もとの鉱脈に戻ってもらいましょう!
  
2)私たちは光なので、みんなで自分の中から光を出して、
  ウランとプルトニウムに光を送りましょう!
  ウランとプルトニウムは10メガボルトで感光すると、
  放射性が消える
そうです。
  光に帰ることができるそうです!
  ついでに私たちの体内に入った放射性物質まで光になり、
  光子(フォトン)になって、私たちのパワーになります。

3)一生懸命に放射性物質を吸い取ってくれている、
  野菜さん達にも愛と感謝と花束を送りましょう!
  「いつもありがとう!大丈夫よ!大好きです!」
  と祈りましょう!

私たちの愛の祈りが光のネットワークになって、日本を、地球を包んでいます。

安心と愛を選びましょう! 大好きな歌を歌いましょう! 安心の波動が増えるように、愛の祈りを続けましょう! 日本中に愛の花をバラまきましょう! 愛する日本を守りましょう!!

東北が、日本が、地球が平和な世界になっている美しい未来をイメージして引き寄せます!

必ず、日本は蘇ります。地球は大丈夫です!
私たちには乗り越えるパワーがあります!
私たちは光なのです!

それでは、また!
            笑いの天使・啓子より


*****************************************
 ※当メルマガ緊急号外をお知り合いの方へぜひお伝え下さい。
  よろしくお願い致します。
*****************************************


関連記事:今までありがとう


ウランとプルトニウムは10メガボルトで感光すると、放射性が消える

ほ、本当ですか!? 啓子先生!!
もう、祈りまくります。光を送りますー(><)。

「そんなの科学的にありえない」「じゃ、セシウムは?」とか言う方もいるかもしれないですが、『祈りの力』は科学じゃ説明がつかないほどのパワーを持ってると、ワタシは信じています。

だから、これは『アリ』だと思いました。どうか皆さん、ご一緒に愛の光のイメージを送り続けましょう。

そしてホウレンソウさんを初めとする植物に愛と敬意を・・・。植物は何も言わず、恩を着せるでもなく、私たちを守ってくれているんですね。ありがとう!

こんなすてきな視点を教えてくれる啓子先生、いつもありがとうございます。感謝♪


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

【緊急告知】チャリティー☆セッション

★お知らせ★

今週の日曜日、ほしのおくりものさんにてチャリティセッションを行います。メニューはOHカードを使った『リスニング』です。

この度の震災は、私たちの日常と意識を大きく変えました。深刻さに囚われて心が辛くなってしまったり、恵まれた自分の境遇に罪悪感を感じている人も多いようです。

そんなモヤモヤ、いらだち、焦り。あるいは支援の行き届かない様に、悲しさややりきれない怒りがわいてくることも。でも…。なんだかそんな空気にカモフラージュされた『ワタシの本当の気持ち』って、どこかにないですか?

どんな感情が出て来ても、ここではオールOK♪ OHナビはジャッジすることなくあなたの胸の内を受けとめますよ。


きっと心が少し軽くなる・・・

   ▼     ▼     ▼

【OHカードリスニング・個人セッション】

【日 時】3月26日(土) 13時~17時

【場 所】ほしのおくりもの さん

【料 金】30分2000円
(収益の半分を募金させていただきます)

※ナビゲート:OHカードJP認定OHカードナビゲーター 三浦 望


お問合せ・お申込みはこちら
 (24時間以内に返信いたします)
お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい(9:00~18:00)



『ワタシの本当の気持ち』を、普段何事もないときにこそ、ちゃんと感じる。そして感じたことを後回しにしないことが、何よりも大切なのじゃないか?って、今回私は思いました。

例えば、「いつか謝ろう」とか「そのうちタイミングが来たら伝えよう」とか。それは、きっと自分も相手も “いつか・そのうち” も生きているだろうという予想しているから、先延ばしにしているのではありませんか?

でも、この震災でどれだけの “いつか・そのうち” が消えていったのだろう?と、考えるのです。両親や配偶者に、我が子に友人に同僚に・・・ “いつか・そのうち” と思っているなら、今日、今この瞬間に伝えておかないともう二度とチャンスはないかもしれないって、教えてくれているんじゃないかって。

それでも、私たちの心は抵抗します。「どうしても言えない!」「絶対、許さない」「大嫌い」「認めたくない」って。そんな心のケアをするんだ。特別な日じゃなくても「今、辛くて苦しい」と訴えている人のケアを、私は今居るこの場所でやっていこうと改めて思いました。

毎日の個人セッション(心理カウンセリング)は随時受け付けております。お問合せだけでもいいです。コンタクトお待ちしております。

注:上記のリスニングは、深刻にならずお気軽に体験してみてくださいね(^-^;)。



テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード