fc2ブログ

現実逃避中~(追記)

逃避中です。

ただいま、今この瞬間、「もうやんなきゃな~」ってことから逃げております。読んでなかったメールなどを見て、図書館に出すリクエストを作って、仕事机の上の整理をして・・・、これすべて現実逃避です。

本当はデザイン仕事があるんです。「資料をちゃんと、全部読もう」と、昨日の夜に決心したのに、今15時現在まだやっていません。

だから、このブログ記事を逃避のラストとして、これから資料を読むことにします! 
 
私の意志は、こんな具合でとても弱いものです。だからこそ工夫が必要で、ここ(公の場)で宣言してしまうそれが誰かの目に触れていることを意識することで(強制的に)モチベーションを上げようと思います(笑)。

さあ、記事をアップして仕事をしましょう。


----------

ここから追記です。

皆様、こんばんわ。
今ブログをみたら、どなたか拍手を押してくれたみたいです。
「そうそう、そうなのよ~」って感じで共感をいただけたんですね(^^;)。

おかげさまで、資料は読み終わりました。
次にリサーチが必要な要点がわかったので、ちょっと前進です。

そして、今日こそ早寝!!
明日は朝早くから撮影の仕事に行ってきます~。

おやすみなさい。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

しあわせのポーラースター☆

コンパスは必ず北を指す・・・。
ここでの “北” とは、“しあわせ” のことです。

p_0015.jpg

そう、しあわせは北極星のようにいつもそこにあり、消えることはありません。でも、私たちの目には見えなくなってしまうことはあります。

星空を覆い隠す厚い雲や、空も見えないような深い森の中に迷い込んでしまった時、私たちを助け、導いてくれるのはコンパスですね。

では実生活の中で、私たちを導いてくれるコンパスに当たるものはなんでしょうか? それは『感受性(感情)』です。何かを始めようと思ったとき、心がウキウキ・ワクワクするなら、コンパスは北(しあわせ)の方向を指しています。

だから迷わずその方向へ進んでいいのです。または、何かをあきらめようと考えたとき、心がしゅんと寂しくなったなら、自分が今、北(しあわせ)とは違う方向へ向いているよ~、ってサインなのです。

もしも私たちの人生が、ウキウキ・ワクワク、うれしい、楽しい、ありがたい・・・そんな感情の連続であったなら、どんなにしあわせでしょうか!!


え? 「そんな都合のいいことはあり得ない」って声がどこかから聞こえましたよ(^-^;)。


今、「人生は辛いことばかりです」と言われる方は、もしかすると『感受性(感情)』が鈍くなってしまっているかもしれません。『感受性(感情)』が鈍くなっていると、コンパスがビシッ!と北を指せなくなります。

針はフラフラと頼りなく、方向を決めることが出来ません。

そんなとき、あなたならどうしますか? きっと近くにいる人の意見を聞くでしょう。世間で言われていることや、常識に従って行動するのではないでしょうか。

「私、しあわせの方向へ行きたいんです。こっちに進んでみようと思っているのですが、どう思いますか?」と。

訪ねた相手は、きっと親切に忠告してくれます。「ああ、そのまま行くと谷があるよ。それより平坦なこちらへ行く方がいい」と。

でも・・・。
その谷の方向こそが、しあわせの方向だったとしたら?

正確なコンパスを持っていれば、谷を迂回してもまた、元の道へと戻ることが出来ますね。でも、コンパスが当てにならないとしたら、やっぱりその先も誰かの意見を聞きながら行くことになります。

他人(特に親)が親切に教えてくれるのは、たぶん、安全で安定していると多くの人が思っている道です。あなたを無駄な苦しみから逃れさせる道あなたが傷ついてしまうのでは、という不安を遠ざける道でもあります。

でも、それがあなたの行きたい場所であるかどうか?と、もう一度確認してみなければ、私たちは死の間際になって自分の今いる場所を、そこに至る生き方そのものを、後悔するかもしれません。

いえ、死の間際を待たずに後悔するのかも。だって「私の人生は親を安心させるための選択の連続だった。そしてそれは私が本当に行きたい人生ではなかった!」そう言って、両親を責めている人がたくさん見てきたから・・・(私自身も含みます(^-^;))。


さて、ではどうしたら私たちは自分らしく、生き生きとした人生を選択していくことが出来るのでしょうか?

それにはまず錆び付いて鈍ってしまった感受性のアンテナを、もう一度磨く必要があります。しあわせの感覚をちゃんと受信できるようにするのです。


で、ここで疑問が湧いてきた方もいるかもしれません。「そもそも、どうして感受性のアンテナが錆び付いてしまったの?」ってね。

それは、『感情』というものが喜怒哀楽のワンセットであることに原因があります。私たちは辛い、悲しい感情を感じたくはありません。けれども、どうしても避けられない状況の中で、繰り返し繰り返し辛く悲しい気持ちを感じ続けなければならなかったとしたら?


例えば、小さな子供は両親の庇護のもとになければ、死んでしまいます。親の愛情を得ることは、生死を分ける重大事です。その両親が何かの理由でもって、心に余裕がなかったり、病気だったり、苦しんでいたりする場合、自分たちのことで精一杯で、子供の心を十分にケアするゆとりがないこともあるわけです。

自分の辛さからお酒に逃げていたお父さんがいたかもしれませんし、自分の劣等感に苦しみ、世間に認められるためには・・・と、必死に子供を厳しく育てたお母さんがいたかもしれません。

そんな、逃げ場のなかった子供時代・・・。苦しみも悲しみもありのままに受け止める『みずみずしい感受性』は、逆にその子を苦しめたのです。


分かりやすい虐待の事実ばかりではありません。どんな親であっても、我が子を愛していることは疑いようがありません。でも、よかれと思っての選択が、子供が傷つくような環境を作ってしまうことも十分にあり得るんだ・・・と、受け止めて下さい。


だから。。

私たちは、辛さや寂しさを出来るだけ感じないように、感受性のアンテナを下げました。100の辛さも0.01%しか感じないくらいに。

その状態は、ある意味『自分は強くなった(大人になった)』という錯覚を起こさせます。それまでは、自分の感情に振り回されて苦しんで来たのが、感情に振り回されなくなったように思うからです。

でも、それは対症療法なんです。身体に傷がつくと痛みます。だから放っておけませんよね? 傷を洗い、薬を付けて包帯を巻きます。そして傷は治っていきます。

それがもし、「痛みを感じなければいい」とばかりに、神経を切断してしまったとしたら? 傷にばい菌が入って化膿しても気付かずに手遅れになってしまうかもしれません。

痛みを感じないのは(感情を感じられないのは)、本当は命に関わるほど危険な状態だと思いませんか?

心理カウンセリングは、このような究極に錆び付いた感受性を癒し、もう一度感じられるようにしていく作業です。ところが、この過程で感情が戻りはじめると「カウンセリングをする前よりも、辛くなった」と言われる方がいます(すべての方ではありません)。今まで抑圧していた自分の気持ちを、再び感じはじめるからです。

それでもあきらめずに続けていきます。たぶん一番苦しいところです。この時点では、「それでも自分はしあわせの方向へ向かっているのだ」と、信頼することが必要です。そこは谷かもしれませんが、その方向は間違いなく北を指しているのです。頭上には、たとえ見えなくても北極星が輝いているのです。


そうして・・・、長い葛藤の末に「それでも私は北(しあわせ)を目指し続ける」という意志が、クライアントさんの中にしっかりとカタチになり始めると、ミラクルが起こってきます。

何でもない日常の中に、小さなしあわせがあることに気付きます。恵まれていること、愛されていること、そして、自分が人々を愛していることに気付きはじめるのです。

白黒テレビみたいな毎日が、総天然色のフルカラーになったくらいの感動です。

毎日、ウキウキ・ワクワク、うれしい、楽しい、ありがたい・・・そんな感情を見つけることが出来るようになります。



・・・と、いうことは。

「ウキウキ・ワクワク、うれしい、楽しい、ありがたい・・・を感じている時、私たちはしあわせに向かっている」と言うよりも、『生きていることそのものが、しあわせなんだ』という境地に至ります。

そのころ感受性は、以前のみずみずしさを取り戻しているので、ちょっとしたことに愛を感じては「じわっ」と泣けてしまう・・・なんて状況になります。

そう、愛を感じると涙が出るんですよ。これは本当に心地よい涙です。

長い時間をかけて一緒に取り組んで来たクライアントさんと、この涙を分かち合う時が、私のいちばんしあわせを感じる時です。

hoshi.jpg

その時、私のコンパスの針は、ビシッと北を指しています。

見上げれば、そこには輝くポーラースターが・・・☆




テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

ゴッドハンド

 私の友人にとても腕の良い美容師さんがいます。私の髪はもう6~7年は彼女におまかせです。流行をふまえつつ、その人に一番似合う髪型を実現してくれるそのセンス・・・、ゴッドハンドと呼ばせていただきます!

 私がその昔、ウツから回復してきた頃、それまでの1年ほどはほとんど鏡を見ない生活をしていたので(自覚はなかったですが)、ある日気付くとヒゲ(産毛ですよ)は伸びてるし、眉毛はボーボーだし・・・という、実に悲惨な自分の顔に、ビックリしたのです。

 丁度その頃、ブライダルフェアで出会った彼女に「望さん、パーマかけるといいっすよ!」と言われ、すぐにお店に行って、パーマ&カラー&エクステ(!)で、ふわふわウェーブロングに変身してしまったのです!!

 その日から、毎日褒められるようになり(髪型をですよ)、髪型に合った服装をしたり、手入れやアレンジを頑張ってみるようになって、今の私がいるわけです。なので、常日頃から「女は髪型からだよ~」とよく言うのです。

 実際、今まで何人もの友人やクライアントさんを彼女の元へ送り込みました。そして見事、ゴッドハンドのセンスで、皆さん自分のかわいさに改めて気付けるヘアスタイルになっています。そう【自分に自信を持てるように】なっていると思います。ここ、とっても重要です。

 たかが外見と侮ってはいけません。私は当時ウツからようやく這い上がってきたところでした。そんな時に、誰かの「(その髪型)ステキですね」という言葉は、自尊心の低かった私には大変な励ましになりました。

『身なりを気遣う』という当たり前のことも、自己評価が極限まで落ち込んでいる時には、出来なくなってしまうことがあるのです。

 事実、自己評価が低く、劣等感・罪悪感の強い方は、自分のケア(お風呂に入る、歯を磨く、自分の住環境を快適にする、など)がとても苦手なことがあります。自分に手をかけられるようになる、というのは、時にはその人の回復具合を計る、重要な指標にもなるのです。

 『自分って、結構かわいいじゃん。今日もいい笑顔♪』(たとえ自己満足でも!)そう思っている方が、精神衛生的にもいいに決まってます。そして、どんな人だって笑顔は輝いているものです。つまり、自分を輝かせることは、自分の意志で出来るんです。そのために必要なのは、ちょっとした勇気だったります。

 私は、彼女に出会えたことを、とてもラッキーだったと思っています。ゴッドハンドに会いたい方は、どうぞご連絡下さい(^^)v。
 あ、明日(12/11)の民報さん朝刊に彼女の記事が掲載されます♪ ぜひご覧下さい!


テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

パートナーシップの冬

私の大好きな1シーンです。



傷ついた主人公がノッテイングヒルの通りを歩いています。街も人もそれぞれの人生を送っている中、彼は寂しさを抱えて1人歩いています。季節は春から夏へ、そして木枯らしの秋からすべてが凍えたような冬へと移り変わっていきます。

実は、パートナーシップにも四季があるということをご存知でしょうか? 

まずは出会い~これは『春』に当たります。新緑がまぶしい季節です。蕾が膨らんでいき、これから温かい季節を迎える期待感に溢れています。

恋をすると「春が来た」って言いますよね。まさに人生の春! 恋人になりそうな気配、あるいは気持ちを確かめあったばかりの二人は、春爛漫な状態です。多少のことは気になりません。相手のステキなところを想って、胸はいっぱいなのです。

更にヒートアップするのが『夏』 まさに熱い季節です。しかし、そのときめきも(当然ですが)やがて時間と共に落ち着いてきます。

メールの回数も減るかもしれないし、「今日は疲れたから約束は今度にして」なんてことも出てきます。それは『お互いに』かもしれないし、どちらか一方がそんな感じで、残された方が寂しさを感じながらも「嫌われないように」と我慢してしまったりすることもあるでしょう。

または、「あなたはいつもそう!」なんて、相手を責めたり、「可哀相な私」を演じて相手に罪悪感を感じさせようとしてしまったり・・・。あるいは、お互いが自分のやり方を通そうとして、熾烈な “権力争い” を展開することも。そうすると、どちらも愛情を感じにくくなってきてしまいます。

・・・心に木枯らしが吹き込む『秋』の到来です。(自分の思うところの)よかれと想うことで、なんとか関係を修復しようとがんばったり、相手に分かってもらおうとしたり、さんざんやってみたけれど、状況は変わらなかったとすると、「この人は運命の人じゃなかったのかも」なんて想いも出てきます。

「別れた方がいいのかなぁ・・・」でも、1人になるのにも勇気が必要です。そして、何となく惰性で関係を続けているような感じになってしまいます。「私はこの人を本当に好きなのかな?」いつからか、自分の愛情にも自信が持てなくなってきてしまいます。

ここまで来ると、パートナーシップは『冬』のまっただ中です。ハートは冷たい雪の下に埋もれてしまったかのようです。


これは、カップルさんだけではありません。夫婦でも、職場でも、あらゆる関係性に適用出来る話です。

新しい職場に入った時、期待に胸がドキドキします。「ここでは上手く出来るように頑張ろう」とか、「この上司はとても感じのいい人だ」なんて。周りも新人さんにはやさしく仕事を教えてくれます。

でも、3ヶ月~半年もすれば、戦力として扱われますよね。「いい加減仕事覚えてね」なんて言われてしまって傷ついたりします。すると、初めはやさしそうに見えた上司も、楽しい職場も、だんだんと行くのがイヤになってきたり・・・。

そうして、上司のグチを言いあったり、他の仕事を探そうかな~なんて思ったりしながらも、「でもすぐに代わりの仕事はないし」と惰性で働き続けるような状態。そう、あなたと職場の関係性に『冬』が来たのです。


夫婦も同じです。もし別れて自由になったら・・・なんて夢想していながら、「でも離婚したら生活が出来ないから」と関係を続けているのは『冬』の状態です。

関係性はまるで死んでしまったように感じます。

spring-1674696_640.jpg


でも、ここで言いたいのは、『冬』の次には必ず『春』が来る! ってこと。だって今まで春が来なかった年はないでしょう?(笑)

今、関係性の『冬』にいる人には想像も出来ないかもしれませんが、本当なのです。

カウンセリングに来るお客様は、ほとんどこの『冬』の状態にいます。そして、もう二度と関係を蘇らせることは出来ないと感じています。

でも、この動画だって最後にはまた『春』が巡ってきます。そして、物語はハッピーエンドへと動き出すのです。

「それは映画だからでしょ!」

はい、そう言われると思ってました☆



それでも、私は言い続けます。

必ず、春は来ます。

それから、もう一つ。

必ず、春は過ぎ、また冬も来ます、と。



『良いことがずーっと続いて、悪いことが起こらないこと』それが “しあわせ” なのだ。と、多くの人が考えています。でも、そう考えているのに(あなたにとって)悪いことが起こったら、あなたは人生を呪うでしょう。

でも、こう考えてみるのはどうでしょう?

『良いことも悪いことも起こるかもしれないけど、私はなんとか乗り越えられるだろう』乗り越えるには、楽天的なマインドが必要かもしれませんし、これまでの人生経験や人脈のおかげで乗り切ることも出来るかもしれません。誰かのサポートもあると心強いですね。

問題って、必ずしも1人でなんとかしなくてはならない訳ではないんです。助けてもらっていいのです。それが得意な人っていうのも世の中にはちゃんといるものです。そしてあなたを助けたいと思っている人もちゃんといます。それも、あなたのごく近くに♪

ただ、『人生の冬』にいる人は、そのことになかなか気付けません。自分の悲しみや寂しさ、辛さが、雪のようにそれらをすべて覆い隠してしまっているからです。


雪の下には力を蓄えた球根が眠っているように、たとえ今が真冬だとしても、あなたはあなたを生かし、花開く力を秘めているのです。そのことを信じられるようになることが、この関係性を救う唯一の手だてです。

それには、凍えた心を温めることです。

人の心の温かさに触れることです。


そして「私はひとりじゃない。どんなこともなんとか乗り越えられる。大丈夫」と思えるように、自分と世間を信頼すること。この “自己信頼” を【自信】と言います。自分のハートで自家発電が出来るようになり、寒さに凍えなくなれます。

そして、ハートがいつも温かければ、冬が来ることも楽しめるようになります。冬には冬の醍醐味があります。そう、『あなたのしあわせ力を鍛えてくれる』という。


一冬越した花も木も、前の春よりも一回り大きくなっているように。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

2011年、最初のOH!

▼2011年、最初のOHカフェ、日程決定しました▼

【日 時】1/23(日)13時~15時半(詳細は下へ↓)


----------------------------------------------------------

先日の【THE 友人(じゆうじん)展】でのスナップです。

クリエイティブな作品展の会場でのお絵描きOHカード、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。ご来場・ご参加の皆様、ありがとうございました。

初めての方が多かったので、まずはカードの説明&デモンストレーションから・・・。この「意味を持たないカードの魅力」は、体験しなくては分かりません! 

文字合わせのウォーミングアップをしてから、いよいよお絵描きです。個性がいっぱいの作品が出来上がました。力作ばかりです☆ いかがですか? 

そして、描いたばかりのオリジナルのカードを使ってお話を作ってみました。さぁ、あなたはこのカード達からどんなストーリーが浮かんでくるでしょうか・・・?


お絵描き6 お絵描き7 お絵描き1

お絵描き2 お絵描き3 お絵描き4

お絵描き5 DSC_0064s.jpg DSC_0067s.jpg


楽しいシェアリングをご一緒して下さった皆様、次回はどうぞOHカフェにもご参加下さいね~(^^)。

何度も繰り返しますが、このカードには決まった意味はありません(※占いではありませんよ~)。自由に連想して、ありのままにシェアするだけ。この『ありのまま』っていう体験が、とにかく新鮮なのです。

「なんだか興味はあるけど・・・」そう思われたなら、まずはOHカフェにGO! 認定ナビゲーターがご案内する、OHの世界を味見した方達のご感想の一部をご覧下さい。


●想像していたのと違って、イメージがこんなにも面白いものになるんだと知ることが出来ました。

●内気な人や自己主張の強い人にも、協調性等を学べると思いました。

●どのようなことをするのだろうと、興味しんしんで参加しました。とてもかわいいカードで癒されました(モレナ)。思わず「話したい!」と思い、話しました。皆さんのお話もとても楽しかったです。

●毎日忙しそうな人にも勧めたいと思います。余裕がない日々にも息抜きや気分転換に。

●おとぎ話をみんなで作っていくのが楽しかった。落ち込んでいる人にも良いと思います。思いっきり笑えるから。

●遊びを交えながら、実はすご~い深い!(-_-;)って感じたので、目からウロコです。考え込んでしまうタイプの人でも、遊びながらお話が出来るのがスゴいー!

●モレナはカードをみているだけで癒される。“THE 人間”という印象。

●男性・子供にも紹介したい。感性が豊かになると思います♪

●10代20代の若い人たちにも、コミュニケーションをはかれると思います。

●全員でストーリーを作るところや、話の展開が楽しい。

●物語を繋げるのが楽しい。子どもたちとやってみたいです。

●どのカードもイメージが膨らんで楽しいです。

●初めての参加でも、皆さんと楽しむ中で学びがありました。ストーリーテリングでは子どもたちに読み聞かせをしていた頃を思い出しました。

●1人で悩んでいる人に。他の考え方やいろいろな見方を知ることが出来ると思います。



----------------------------------------------------------

▼2011年、最初のOHカフェ、日程決定しました▼

【日 時】1/23(日)13時~15時半

【場 所】フェアトレードショップ ほしのおくりもの さん

     北海道室蘭市東町2丁目27-4 セミナービル2階 
     TEL・FAX:0143-45-1690

【参加費】2,500円
    (ペア割引/お一人様1,800円、リピーター割引2,000円)

【定 員】10名

【お申込】
メールフォームはこちらです
     (24時間以内に返信いたします)
      ◆電話でのお問い合わせはこちら(9:00~18:00)

     仕事中は電話に出られない場合もございます。
      留守番電話になった場合は、お名前と電話番号を残してください。
      後ほど折り返しご連絡させていただきます。




テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

選択のクセ

今日一日、あなたは
どれだけの選択をしたのか、
ちょっと考えてみてください。


朝起きて、どの服を着るか、
髪はどうするか、靴はどれか、

目の前で変わった信号を
迂回するかどうか、

ランチのメニューは?
仕事帰りに寄り道をするか…?

数え上げると、実は
数限りなく選択をし続けて
いることに気付きます。


私たちは、

『今の自分の状況は、
ある程度不可抗力によって
こうなっている』と思っています。

自分に選択肢はなかったのだ、と。


例えば、進路を決めるときや、
仕事を選ぶとき、今日は早く
帰りたかったのに、急に残業を
しなくてはならなくなったとき。

でも本当は、どんな選択も
最終的にはあなたが
自分で選んだもの。

そして、もう一度
選び直すことも出来るのです。



「悪いけど残業してくれない?」
という上司を、振り切って
帰ることも出来ます。

「そんなこと、出来るわけ
ないじゃない!」と思いますか?

でも、あなたは、
今後の仕事への影響を一瞬
考え巡らせて、結果、
残業すること、を選んだ

のですよね。


実は答えはどっちでも良くて、
残業するにしろ、しないにしろ、
自分が決めた』という
意識を持つことが大切です。


(その上司が気の毒で
助けてあげたかったから)
私は残業することを選択した、
とか、

(夢にまで見た初デートを
絶対にキャンセルしたくない
から)残業を断った、とか。


とにかく、
あなたの人生は、これまでの
選択の積み重ねで出来ています。

不可抗力のように思えること
でも、最後はあなたが行動する
(または行動しない)ことを
決めたはずです。


そうして、それらの選択の
結果が『今』現在の状況です。

あなたが今居る状況は、
あなたの選択の結果です。


その結果に満足出来ない場合は、
次に同じような状況が来た時に、
これまでとは違う選択を敢えて
選ぶ、という『選択』が
必要になると思いませんか?


だって、私たちの人生はその
『選択』の『クセ』によって、
創られているんです。

良い結果が出ない『クセ』を、
そのままにしておけば、
これからも今と似たような
未来が繰り返しやって来るのです。


その『クセ』を続けるかどうか。
あなたはどちらを選択しますか?

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

ありがとうございました。

2010年が終ろうとしています。
今年は個人的にも大変充実した1年でした。

カウンセリングやOHカードを通して、たくさんの新たな友人に出会えたことは何よりの喜びです。ありがとうございます。

毎日を必死に生きながらも、目に映るのは無彩色の人生だった数年前。「どうしたらしあわせになれるのかなぁ・・・」と、呟いていたのはウソのように、今は日々カラフルになりました。

今どんなに苦しい状況の中にある人も、必ずしあわせになれます。本人が「自分をしあわせにしよう」と決意したなら!

クライアントさんがどんどん強く、元気に輝き出す姿を見せていただく中で、その想いを一層強くした1年でした。

2011年もよろしくお願いいたします。
画面の前のあなたに会えることを、楽しみにしています。


心理カウンセラー・望


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード