fc2ブログ

どっちだろう?は、どっちでもいい。

突然ですが、『続き』です。

続きって、いつの話だ!と、
思われますよね。

すみません、この話の続きです。
→ どっちだろう?


ご訪問ありがとうございます。
心理カウンセラーの望です(^-^;)。


「私は、~~したい」って、
明確に分からないから人は悩みます。

その悩みって、言い換えると
『どちらがアタリなんだろう?』
『どうするのが正解なんだろう?』
って迷っているってこと
じゃないでしょうか。

choice-2692575_640.jpg

右に行こうか左に行こうか・・・、
とにかく選んだ先に
『あ~、失敗した!』っていう
結果になるのは嫌だ。

なんとかして避けたい!


でもね。

私たちは選んだ後で、それを
「アタリ」にすることが出来るんですよ。

・・・というお話でした。




で、今回はもうひとつ
ありがちな話です。


それは

『どちらかを選んでしまったら、
決して撤回してはならない!!』
という、思い込みです。


「え?だって決めたことを
変えるなんて、無責任じゃない?」
と、思ったあなた。


きっと小さい頃ご両親や
先生にこう言われたでしょう……。

「自分で決めたことは、
最後まで責任を持ってやり遂げなさい!」

お稽古ごとやお手伝いの約束……、
いろんな場面で
何度も何度も言われましたよね。


○何かひとつのことを選んでしまったら、
 もう絶対に方向転換はできない。

○最後まで責任を取らなくてはならない。



そう無意識に思っているとしたら、
『決める』ことは、ものすごく
『怖い』ことではありませんか?



例えば、結婚。
これこそ人生最大の決断!!

もちろん撤回しないで添い遂げ
られれば一番良いのですが、
そうはならない場合もありますね。


大勢の前で誓ったことを
撤回するとなれば、罪悪感や
恥ずかしさも感じてしまいます。

「結婚に失敗した」と、
噂されることも辛いことでしょう。



または、
「あれほど憧れて習い始めたバレエが、
やってみたら自分に向いていなかった」
なーんてことだってあるんですよね。


それは、実際やってみたから
分かったことであって、やらない
ままだったらずーっと憧れのままで、
習わせてくれなかった両親を
恨んでしまうこともあるかもしれない。

「本当だったら私は
プリマになれたかもしれないのに…!」
って。




実体験こそが、
私達に真実を選択させてくれます。

「もし~~をやってダメだったら・・・」
というのは、まだ体験していないのだから、
永遠に考え続けても分からないことなんです。


「もし別の選択肢を選んでいたら・・・」
というのも空想でしかありません。

Aを選んでしっくりこなかったなら、
Bを選び直す。

または新たなCを選んでみる。


そんなふうにフレキシブルに
なってもいいんだって思えたら、
きっと選択は今よりラクに、
もっとワクワクするものに
なっていくのではないでしょうか?



何かを決められなくて迷っているときは、
どちらか選んでしまったら
「もう二度と他の選択が出来ないかも」
という無意識の恐れが、
『選択しない』という
安全策を選んでしまっている、
とも言えるかもしれません。


どっちだろう?は、
どっちでもいい!

道が行き止まりだったら、
分岐点まで戻ってくればいいんだよ。

そんな考え方も、
自分にだんだん許せるようになって、
どんどんお気楽になった私でした。


あなたもお仲間になりませんか!?(笑)





関連記事:どっちだろう?
     “やめる”という選択


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m
※現在はクライアント様、または提携先からのご紹介の方のみお受けしております。

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

ウソに傷ついたとき

こんばんわ、というかお久しぶりです☆

カウンセラーの望です。
ご訪問ありがとうございます。


あなたは誰かに
ウソをつかれたことがありますか?

誰でもきっと、一度や二度は
そんな経験をしたことがあるはずです。


そして “傷ついた” と感じたことも。


それって、
ウソ=悪いこと=悪意のあること 
って公式があるからじゃないのかな?

だけれども、
『たいがいのウソは、
その人が大切と思うものを守ろうとして
出たものなのだ』と聞いたら、
あなたはどんな気持ちがするでしょうか?


「まさか!信じられない!」
そんな声が上がるかもしれません。



あなたが過去にウソをつかざるを
得なくなった場面を、
思い出してください。


それは親を心配させないためであったり、
子どもを勇気づけるためであったり、
自分と相手の関係を壊さないため
であったりしませんでしたか?


ウソをついてしまう時って、
本当のことを知ったら相手が
自分を嫌いになるんじゃないか…って
いう恐れが根底にあるんです。


言い換えれば、
相手に『嫌われたくない』
『愛されていたい』から、
ウソをついてしまった・・・。


ということは、
『あなたはウソをついた人にとって、
とても大切な存在である』
とも言えます。



公式をもう一度見てみましょう。

ウソ=悪いこと=悪意のあること

ウソを『良いこと』だとも
言いませんが、ウソをつく人には
それなりに理由があるのだ、と。

その理由は『愛されたい』
『嫌われたくない』からなのだ、
と、ちょっと思って見てみてください。


この公式は成り立たなくなってしまいます。

ウソ ≠ 悪いこと ≠ 悪意のあること ね?


そうすると、
『あの人は、私を騙して傷つけるために
ウソをついたんじゃなかった』

わけですね。

それどころか、
むしろその逆だった・・・
そう思ったらどんな気持ちがしますか?

最初ほど “傷ついた” って
感じなくなったのではないでしょうか。



私達は、誰かがウソをついていた
のが分かると、「どうして?ひどい!」
と相手を責めてしまいがちです。

そして自分がウソをついてしまったとき、
バレれば同じように責められること
を知っています。


それでも・・・、ウソをついて
しまうことってあるんじゃないでしょうか?


イヤな罪悪感に苛まれながら、
相手を伺って過ごすのは本当に気持ち悪いです。


ウソを言ってしまう前に、
ちょっと立ち止まって考えてみてください。


そのウソは、相手を傷つけるために
使うのですか?

そうではなく相手との関係を
守るためではありませんか?


今まで誰かのウソで、
「本当のこと言ってくれたら、
別に怒らなかったのに」って
感じたことはありませんか?


あなたのウソも、実は
つかなくていいもの
かもしれません。

そしてもっと他に、
自分の気持ちや相手への
希望を伝える方法って、
必ずあるんです。



ウソはつくのも
つかれるのも楽しくないですね。

そんな困った事態にも、
カウンセリングがお役に立つと思います。

状況を整理して、
本当の気持ちに気づいて行きます。

そして、自分も相手も大切にしながら、
伝える方法があるんだ!って分かると、
気持ちがすっとラクになります。


相手もまた
そんな方法を知らなかっただけ。

あなたは大切な人であることに
変わりありません!

だから安心して生きましょうね♪







テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

ドッペルゲンガー!?

今日のOHカフェで、目を疑うような事件が!

ペルソナとペルソニータをテーブルに広げてみたら、

あれ? おんなじ人物が二人いる!?

どーゆーこと?
これまで何度となく見て来たこのカード、
一枚として同じ顔がないはずなのに・・・。


どっひゃ~とみんなで大騒ぎ(笑)。
誰かのと混じるってこともありえない。

同じカードが二枚あるってことは、他に足りないカードがあるってことなのか?なんて騒いでいたら、

今度はインターアクションカードに同じものが2枚あるー!!




↓ 証拠

DSCF0022.jpg


で、最後にみんなでペルソナとペルソニータをそれぞれ数えてみたんです。

そうしたら、ペルソナ77枚、ペルソニータ78枚。

どうやらこのワンセットが多く入っていたようです☆
そんなことってあるんだね~。

そして、今日その両方に気づいたってのもびっくりですね~(^-^;)。





それからもう一つ、Mちゃんが『自分を感じるカード』を探していたときのこと。

自分の前にあったあるカードが気になったんだけど、選ばずにテーブルの周りをぐるっと反対側へ移動していったら、さっきの気になっていたカードがまた自分の眼の前にあったんだとか!!

(たぶん、みんなでカードを広げて散らばせているうちに移動していったんだろうけど)「もっと直観を信じていいよ、って感じた」と、Mちゃん。


なんだか今日は不思議なOHカフェでした。

もちろん、とっても楽しくて終るのが名残惜しかった!


OHカードって、やっぱりハマるね♪






OHカフェは、やっぱり楽しいな♪

いつものほしのおくりものさん、セミナールームにて、
本日【OHカフェ@むろらん vol.2】が開催されました!


今回は、とってもクリエイティブな会になりました。


そのときそこに集まるメンバーは、きっとなにかのご縁がある人なのでしょう。その場の空気感は、毎回ちょっとずつ違います。


20100222.jpg


今日のOHカフェは、“みんなで創っていく”という感じ。
みんながしっかり『参加』してくれていて、一人のアイデアからゲームがさらに発展していったり、誰かが困った時にはディスカッション形式にチェンジして、一緒に考えて答えを出したり・・・。


だから短い時間だったのに、お互いの親密感もぐっと湧いて、笑いあり感動ありの3時間でした。


DSCF0015.jpg




そして、今回は非常に不思議なことがたくさんあったんですね~。
一枚のカードが現れたり、増えたり、移動したりと☆

詳しくは記事『ドッペルゲンガー!?』参照です。




そして、初めの『文字合わせ』で出たこのカードから、「ハグ」の話題になりました。
日本人には「ハグ」ってやっぱり馴染みのないもの。


DSCF0028.jpg


OHの仲間は、DAYAさんメミさんが両手を広げて迎えてくれるので、「うわ~い!」って感じでハグの嵐ですが(*^^*)。

え?じゃあ、このOHカフェでハグしちゃいましょー、未体験の皆様も!と、相成りまして、解散の時にみんなで「ハグ」し合いました。

「人生初ハグです・・・」というMちゃん、いかがでしたでしょうか?(笑)



そんな感じの、温かい1日でした。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました!!




最後にいただいた感想の一部をシェアします♪


●今日のOHカフェで楽しかったことはなんですか?


○『今の自分』を選ぶカードが楽しかった。
 素直に自分の気持ちを話せる気がします。
 今日は直観でカードを選べたかな?

 直観も生きてたし、不思議なこともありましたね~(^^)


○新しい遊び方や、カードに描かれている絵から、
 イマジネーションを広げていくのが楽しかった。
 ストーリーを作っていくのが一番楽しい。
 (インターアクションカードで)

 みんなで考えたストーリー、良かったですね。
 文字カードを引くアイデアもすばらしかった!



○対人関係に自信のないところがあるという自覚が、私にはある。
 けれどもそれを伝えるすべがわからなかったが、
 カードを通してそれを出来る(しかも初対面で)ので、
 ちょっと驚いたのと、楽しかった。

 ルールが『対話』の基本を押さえていて、
 安心して、好きなことをゆっくり落ち着いて話せたのが良かった。

 正にOHカードのカルチャーを言葉にしていただきました!
 ありがとうございます。




●OHカードを誰かに紹介するとしたら、どんな人に良いと思いますか?


○男性(特におじさん)、父親。
 親子間・家族間・会社。
 一番繋がっていたいと心から願っている人同士。

 『男のOHカード』やりたいんです~(><)。
 『一番繋がっていたいと心から願っている人同士』
 ステキです。そんな二人にもOHカードに触れて欲しいです!



○初対面の人で、仲よくなりたい人に。
 例えば喫茶店の常連といった、自然に集まっている人たち。

 なるほど~。
 そんなOH喫茶があったら通い詰めです。まさにOHカフェ(笑)。







テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

リレー・フォー・ライフ in 室蘭

2008年に初開催されてから、今年で3回目のリレーフォーライフ。
今日は、そのシンポジウムに行ってきました。

m_rw08.jpg 2008 室蘭


リレーフォーライフとは、がん患者さんやその家族、そして支援者らが励まし合いながら夜通し歩き続けるチャリティーイベント。
がんについて知ってもらうことで、ひとりひとりが力を合わせてがん撲滅の願いを伝えるものです。

日本語訳は『命のリレー』


このリレーは必ず24時間でなければならない、というACS(アメリカ対がん協会)の決まりがあります。
それについて、今日、日本対がん協会の方がお話ししてくださったことが、心に残りました。

「私は各地のリレーフォーライフに寝袋を持って参加して、夜はフィールドの傍らの草むらなどで寝袋で仮眠をとったりします。そして、夜中にふと目を覚ますと、自分が眠っている間にも、誰か彼かがフィールドを歩いているんですね」

「それを見ると思い出すのは、患者さんが夜中に目を覚ました時に感じる淋しさ、孤独。一番淋しいと思う瞬間なんですが、そんな時にも誰かがどこかで自分をサポートしてくれている・・・そんなメッセージが伝わるんじゃないかと思うんです」


m_ru52.jpg

m_ru09.jpg  ルミナリエ



自分がひとりぼっちだと感じる時の辛さ、淋しさ。

私達の心がとても傷ついていたり、病んでいたりするときも、
やっぱり何より辛いのは「自分はひとりぼっちだ」と感じている時、だと思います。

そして、心が癒されて来た時には、
「私は思っていたよりも皆に愛されていることがわかった」
というような言葉が出てきます。

人の中で、人の繋がりを感じられるようになってくると、
癒しは加速度的になってきます。

『人を癒すのは人』なんだ、って、私自身も体験してきて、今があります。

先日観た映画、『107+1 天国は作るもの』の中でも、いろいろな病気と闘っている人と人との繋がりや、愛がたくさんの奇跡を起こしていました。



室蘭という街で開かれるこのイベント、今年初めてご縁をいただいて、すこしだけどお手伝いが出来ることになりそうです。

熱心な実行委員会の方々、患者さん、サバイバー、家族のみなさん、一般参加の方。
どんな出会いが生まれて、どんな奇跡が起こるんだろう?

私もがんで逝った祖父母を思いながら、歩いてみようと思っています。




リレー・フォー・ライフ in 室蘭 2010

8月28日(土)。
道の駅みたら室蘭、隣接ひろばで12時スタートです。

実行委員会では、ボランティアをしてくださる方を募集しています。

お問合せ・お申込みは、RFL室蘭実行委員会

電 話:080-4046-4232(五十嵐さん)
メール:rfl_hokkaido@hotmail.co.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/relay_for_life_hokkaido


※ご寄付も受け付けています。詳細上記へお問い合わせ下さい。


RFL-A4.jpg






テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

大きくな~れ。(悩み編)

flower-casting-2345515_640.jpg


悩みってね、寝かしておくと
結構勝手に小さくなったり
するんですよ。

もう自分の手に負えないからいいや、
って放っておく。


それまではあーしてみたら、
こーしてみたらって、
『それ』のことを一日中考えているでしょ。

『それ』に集中して、
エネルギーを注いで、
“栄養” をあげちゃってるんです。


すると、手をかけ、
時間をかけた分だけ、
悩みは成長します!



だから、栄養を絶つんです。

それは
考えない、エネルギーを注がない
こと。


そうしたら、ふと気づくと、
悩みが枯れかかってたりするんですよね。



悩む人は、悩みに一生懸命
“時間と栄養” をたっぷりあげて、
大きく大きく育ててしまう、
とも言えるんですよね。

まぁ、昔の私ですね。ははは。




「カウンセリングを申し込んだだけで、
なんだか吹っ切れたと言うか、
割り切れたというか・・・」
なんておっしゃるクライアントさんもいます。

それもきっと、一人で
もんもんすることを手放した
恩恵なんじゃないかなー、
と思います。



私達カウンセラーもまた、
普通の人間なので、
いろんなことで悩みます。

でも、早い時点で
『師匠、セッションお願いします!』と、
助けを求めます。

それが結果的に早い解決になり、
自分一人で視野が狭くなった状態で
もんもんするより、より良い結果が
出ることを経験で知っているからです。

(その上、その時の『悩み→→解決』
のプロセスが、自分のセッションにも
応用出来るという、
一粒で二度オイシイ・・・みたいな)



ほんと、試しにカウンセリングに
申し込んでみてくださいな。

それだけでも、肩の荷を
何割か下ろした気になれますよ。

その時点で、その問題は
あなた一人で背負わなくても良くなるから。


お声をかけていただけるのを、
お待ちしています(*^-^*)。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

5月のスケジュール/前半

5月のセッション予約可能日(対面・T/電話・P/スカイプ・S)

メニュー【心理カウンセリング・OHカード・レイキ】の詳細はこちらです




3日(月) 14:00~16:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S

4日(火) 11:00~17:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S

5日(水) 11:00~17:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S

6日(木) 11:00~20:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S
 
7日(金) 11:00~12:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S

8日(土) 11:00~15:00 T・P・S

9日(日) 11:00~16:00 ニコECOフリーマーケット出店OHカードブース

10日(月) 11:00~17:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S

11日(火) 11:00~17:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S

12日(水) 11:00~17:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S

13日(木) 13:00~17:00 T・P・S 18:00~22:00 P・S

14日(金) 11:00~17:00 T・P・S 21:00~23:00 P・S

15日(土) 11:00~19:00 にじいろcafe 札幌エルプラザ






※セッションは完全予約制・前払い制です。

メールでの予約お問合せはこちらです(24時間以内に返信いたします)

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい(9:00~18:00)



仕事中は電話に出られない場合もございます。
留守番電話になった場合は、お名前と電話番号を残してください。
後ほど折り返しご連絡させていただきます。



その他ご質問等は、上記メールか電話へお気軽にお問い合わせ下さい(^^)/
プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード