fc2ブログ

スキンカモフラージュを知っていますか?

『スキンカモフラージュ』とは、
特別な化粧クリームを使って、顔や体の気になる皮膚変色を本来の肌色に近づけ、
目立たなくする技術なのだそうです。

英国赤十字社スキンカモフラージュサービスの技術を継承した方が、
実は身近にいらっしゃるとは知りませんでした。


具体的にどんな皮膚疾患に効果があるかというと、

・白班
・母斑
・血管腫
・手術痕や傷跡などの皮膚変色
・刺青
・ケロイドの皮膚変色
・シミ
・病中病後の皮膚変色
・その他の皮膚変色や色素沈着など


例えば、日常生活でちょっと顔に吹出物が出来たとき、
私たちはそれを隠したいと思ったり、
相手に「そこばかり見られている」と感じたりしたことがあるでしょう。

それが、生まれつきのものだったり、病気や怪我によるものだったりして、
時間と共に消えることのないアザと共に生きていく必要のある方もいらっしゃいます。

そんな方の力になれる『スキンカモフラージュ』、ぜひ知って欲しいと思います。



デモンストレーションをしていただきました(^^)。
 

例えば、赤く目立つアザに…

skin2.jpg
まず赤いクリームをのせて…

skin3.jpg
それから肌色に合ったクリームをトントンと…

skin4.jpg
パウダーをたっぷりのせて、周りと馴染ませて出来上がり!

アザが見えなくなりました☆ 
すごい!!



人との出会いや関係を築いていくときに、アザや皮膚のことが気になって、
負い目を感じたり、自信をなくしたり、引きこもってしまったり・・・
そんなふうに日常生活に影響が出てしまっていませんか?

スキンカモフラージュは、あなたに合った色のクリームを選び、
日常で “自分でカバー出来る方法” を、指導もしてくれますよ♪

ミニスカートやノースリーブのお洒落が出来たり、
髪の毛をすっきりアップにしてみたり、
あきらめていたことが、未来の希望につながっていくかもしれません。


私は結婚式場の仕事にも関わっているのですが、
若い人がファッションで入れてしまった刺青を、
婚礼当日、見えないようにカモフラージュした例などを聞いてなるほど~、と思いました。

お嫁さんが小さな傷跡を気にして、
気に入ったデザインのドレスを選べないこともあるかもしれません。


晴れの日に、いちばんお気に入りのドレスで、
自信に満ちた笑顔で入場してもらえるお手伝いが出来るのかも・・・。


興味のある方は、こちらへお問い合わせ下さい。
プラクティショナーの近村さんへ、お繋ぎいたします。




-----

夜に実家でTVを見ていたら、白班の黒人女性の話が放送されていました。

マイケル・ジャクソンも実は同じ病気で、
メイクで隠しながらステージに立ち続けていたのだとか。

原因不明とされていたこの病気、番組の中で、
実はストレスが元になっているらしいとも言っていました。

マイケルもスーパースターでありながら、
その精神的なストレスは相当のものがあっただろうな~、と思いを馳せたのでした。



テーマ : 悩み解決とくとく情報
ジャンル : 心と身体

室蘭にてんつくマンがやってくる!

tentsuku.jpg

友人が、でっかいチャレンジをスタートしました!

てんつくマンを呼んで、上映会をするって。

室蘭市市民会館の大ホールを押さえて、走り出したところ。
なんとキャパ400人。

昨年、かっこちゃんの『1/4の奇跡~本当のことだから』自主上映会を主催した私。
100人ほどの小さな上映会だったけど、その大変さは骨まで染み込んでいます。

だけど、あの体験はかけがえがなかった。
いろんな人に助けてもらいながら、毎日人を拝みながら走った日々を思い出します。


今度は、主催・リエちゃんたちの応援団をするよ。
体験談もちょっとは役に立つかもしれないし、私に出来ることなら精一杯。




2010年3月24日(水)

てんつくマントークライブ&
書き下ろしパフォーマンスと上映会

室蘭市市民会館にて17時から





試写会でもうすっかり泣かされちゃって、
ほんと、この映画は観た方がいい!って、心からオススメします。

映画の中の仲間たちと、ココにいる私たちも、同じ方向を向いて進んで行こう。
出来ることからやってみよう。

心の中の「やってみようかな」って小さな声をスルーしないで、聞いてあげよう。
小さな一歩から動き出そう。

今生きてるココを、天国にすることだって出来るはず・・・!!




映画のPR、チケット販売にご協力頂ける仲間を募集しています。

詳しくは、『てんつくマンの映画』を観る会/代表・中原 090-2818-2485まで。









テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

室蘭でカウンセリングをする決意

室蘭という小さな街。
私はここで生まれ、ここで育ちました。

今、この街で心理カウンセリングを皆様に知って頂こうと、奮闘中です。


もしもたった一人でも、カウンセリングで心を癒すことができれば、その人のパートナー、子供、両親や職場の同僚などに、良い影響が波紋のように広がっていくからです。

一人、二人、三人、・・・いえいえ、もっともっとたくさんの人に、ハッピーな波紋をどんどん広げて、室蘭を活性化させていきたいのです。



じゃあ、カウンセリングってどんな時に、どんな人に役に立つのでしょうか?

それはその人がその問題で “困っている” 時、困っている人に、です。


例えばですが

□夫婦間がぎくしゃくしている。

□離婚を迷っている。

□離婚を切り出されたが寝耳に水でどうしていいかわからない。

□職場や学校での人間関係が上手くいかない。

□親(または子)との関係で問題がある。

□イライラして仕事や勉強に集中出来ない。

□辛い恋愛ばかり、傷ついた人ばかり好きになってしまう。

□自分がひとりぼっちに思えて辛い。

□今の自分が嫌いだ。


・・・とにかく、どんなことでもいいんです。

その問題があなたの日常生活に支障をきたして “困っている” のなら、
それはあなたにとって重大な問題なのです。




辛さや淋しさ、自己嫌悪や劣等感。
あの人への怒り、分かってもらえない悲しみ・・・。



それらに心を支配されてしまった時、あなたはどうしますか?

仲良しの友達に電話して愚痴を聞いてもらうとか、
甘いものをいっぱい食べるとか、
ひとりになって泣くとか、
元気の出る映画を観るとか、

対処するためのいろいろな方法って、あなたなりにあるでしょう。
そうやって今まで何度も立ち上がって来たのでしょう。



でも、今あなたを “困らせている問題” が、
根本から小さくなったり、気にならなくなったりしたら?


それって、すごくラク! って思わない?
今まで背負っていた大きな荷物を下ろして、足取り軽く人生に立ち向かえる。

これから先、何かが起こったとしても、
「まぁ、どうにかこうにかやっていけるでしょ♪」な、お気楽な自分になれる。

信じられませんか?

カウンセリングのおかげでなれたんですよ~、実際に。
悩みの問屋みたいだった、自分が大嫌いだった私でも☆



そう、一度根っこに取り組めば、
そこから発生する枝や葉っぱのような問題に、応用がきく自分になっていけます。


まず3ヶ月(目安は月に2~4回)、取り組んでみて下さい。
「楽になってる自分」を実感できるはずです。



カウンセリングは自分への投資です。

スカート一枚買うよりも、
パチンコにつぎ込むよりも、
宝くじを買うよりも、
飲みに行くよりも、

リターンは確実で、とてもとても大きいです。




テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

OHカードで遊んだ! 

【OHカードで遊ぼう!@ほしのおくりもの


昨日は7名の方と、たっぷり時間をかけてOHカードを楽しみました。

やる気まんまん(?)のリピーターさん。
そうですよね~、この楽しさはクセになるのです♪

初めてのみなさんも、興味津々。
「わ~、こんなに種類があるんだ!」
そうなんです。あれもこれも楽しそうでしょ?





そんなみなさんの熱い期待を、OHカードは裏切らないんですよね(^^)。

基本のカードの文字合わせ、
ペルソナ・ペルソニータでゴシップ作り、
ミトス・サガ・1001でストーリーテリング、
モレナ・・・


DSC_0079.jpg


どの遊びもとっても盛り上がりました。

人物のポートレイトを並べて作るゴシップ話では、
奇想天外な人間関係が飛び出し、

ストーリーテリングでは、
ひとりの女王様の “自分らしく生きたい” という願いを叶える、
ステキなお話が生まれました。


DSC_0085.jpg


ランダムに引いた一枚のカードが、
私達の心の中から引き出してくれる可能性は、無限なんだ・・・って。

驚き、感動して、たくさん笑った一日。

ご一緒して下さった皆様、本当にありがとうございました。



この日は登別の画家さんも参加してくださって、
オリジナルのポストカードをたくさん買ってしまいました。


DSC_0086.jpg


私が一番好きな『天使のお月見』の原画も持参していただき、
会は天使に見守られながら、無事に終了したのでした。


DSC_0088.jpg

天使のお月見





最後に皆様からのご感想の一部をシェア☆

●カードを始めるまでは、緊張している自分がいるんですが、
 会を終えると、とても心が軽くなるのを覚えます。スッキリ!

●自制は大切なことであると思いました。
 そのことより、皆さんの考えを聞くことができ、学ぶことができた。

●大勢の人達のお話を聞けたのはためになりました。
 自分の考えと比較して、一層自分の本心が明確になるようでした。

●何気なく選んだカードだったのあ、よくよく観察していると潜在的なものを
 あらわしていることに気がつきました。
 みんなとワイワイ楽しんでやることは、とても楽しかったです。

●またやってみたい!



スペースを提供して下さった、
ほしのおくりもの』さん、ありがとうございましたm(_ _)m。


テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

別の世界への入り口

本日から三日間留守にします。


行き先はこちら

10年前に親友の結婚式で行った場所。
あのときは夏だった。

左に道を曲がると、もう別世界。
木漏れ日と緑の回廊……。

きれいだったなぁ。



冬のニドムはどんなだろう?
きっと今日降った新雪が積もってる。

なんだか寝付けない……。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

【第21回至福瞑想セミナー】

【第21回至福瞑想セミナー】の振り返りをOHカードで






まず、『悲痛』そして人のカタチが何重にもなっている絵カード。

そう。
あの場に集まった100人の人達は皆、人生でこれほどに辛いことがあっていいのか?
なぜこんな悲しいことが起こったのか?という体験をした人ばかりでした。

救いなどどこにもないように見える最悪のことの中に、
大きな大きな恵みが隠されていた、という体験をセミナーで分かちいました。

その度に魂を成長させてこられた一人一人が、キラキラと輝いています。



このカードは、そうやって苦しみの中から何度も何度も立ち上がり、
その度に生命の輝きを増してきた、皆の姿そのものだと思いました。



そう、苦難は一度乗り越えたらお終い、ではないんです。


『痛み』や『悲しみ』が、自分の人生に起こりませんように、と私達は願うけれど、
人生には良いときもあれば悪いときもあるのが当たり前。

でも、次にまた試練の時がやって来ても、きっと私は絶望しないでしょう。
それは『新しい自分の殻を破る時がきた』ということだから。

鈴木先生の言葉でいえば、『竹が節を作るとき』なのです。



セミナー3日目。

暗闇の中、同心円上に座って目を閉じ、吐く息に載せて思い思いに声を出すワーク。
100人の声が合わさると、やがて部屋の空気までがぐわんぐわんとうねり始めました。

すすり泣きや嗚咽も聞こえてきます。

「これは、“慟哭” だ」と、私は思いました。

人間が生まれてから死んでいくまでの間に、
人類が誕生してから今日までの間に、嘆き叫んで来た声だ、と。

私達の遠い祖先も、今の私達のように苦しみながら、
人生の苦難を受け入れ、生き切ってきたのです。

悲しみ、怒り、絶望し、どうしようもなくもがくことこそ、生きてるってこと。
だからこそ、悩み、苦しみ抜いてきた人の笑顔は光り輝いているのです。

『苦しみの中にこそ本物の光がある』という、先生の言葉の意味が分かった気がしました。



どのくらいの時間が過ぎたのでしょう?

声の渦は、“慟哭” から “祈り” に変わって来たように思えました。
私は涙が流れて仕方ありませんでした。






2枚目のカード。

『しがみつく』と、この絵は・・・、
小さな黒い点が私で、2本の線は道を表している、ように見えました。

人生という道で、とっても狭く険しいところに私がしがみついている様子です。
(その当時の私は、完全に人生の行き止まりに突き当たったと思っていたけれど)

本当は道は閉じていたのではなく、大きく開いていたのでした。
でも、私はそこに留まることを自分で選んでいたと、気づいたのはずっと後のことです。


私にとって人生は辛いばかりだったけれど、なんとなく明るい方向があることには気づいてはいました。でも、それは私には関係のない、手に入らないものだとも思っていました。

だけど本当は、光の世界に強烈に憧れていました。
そんな私の元に、偶然が積み重なって、先生の本がやって来たのです。

一番辛い時でした。
それから私は先生の本を読みあさりました。

当時の私にはとても遠い存在だったけれど、遠くからでも見えるほどに、
先生ご自身が光り輝いていて下さったことに、心から感謝します。

私は先生の光の裾に触れることが出来たおかげで、今こうして生きていられるのです。
それも、とてもとてもしあわせに生きているのだから。





“しあわせに生きる” と決めること。

3日間のワークでは、何度も “宣言” をする場面がありました。
「私はこうなります」「こう生きます」と。

人間に生まれたからには、与えられた生命を輝かせることは “使命” です。
生命を輝かせるというのは、『しあわせ発信地』になることです。


不幸にしがみついてはなりません。
しあわせを怖がってはなりません。


しあわせに耐える力を養って、しあわせを発信し続ける存在。
そんな存在がある一定数に到達したら・・・!!

『100匹目の猿』現象が起こるのです。

なぜって、私達はみんな深いところで繋がっているからです。
一人一人がバラバラに見えていたとしても、一人残らず繋がっています。

大切な人をしあわせにしたかったら、まず自分がしあわせにならなければなりません。
ここに集まった人たちは、この100匹の猿の一人なのです。


100人の前で宣言することは、とても勇気が必要です。
けれども、それを聞いた100人がみんな応援団になります。

その温かいパワーに背中を押してもらって、私も大きな宣言をすることができました。
私は私の生き方を通して、しあわせ発信地になると決心しています。

100人の応援団を裏切るわけにはいきませんから、本気でいかなければ(笑)。





3枚目のカード。
『見かけ』というキーワードと、定規とグラフの絵。

これは『見せかけ』のシアワセ。
お金や学歴や、容姿や持ち物といった、他の誰かと比較して数字に置き換えられるような。

(もちろん、それらも求めても良いのです。目指す頂上が、『あなたも良く、私も良い』というところなら)


でも目に見えないしあわせも、いっぱいあります。
私は「今、しあわせだなぁ」としみじみと思えます。

だからもし神様に、「明日でこの人生は終って、帰ってくるように」と言われたとしても、
「はい、わかりました」って言えるような気がしています。

私はどん底の苦しみの中で、自分がいかに両親に愛し抜かれてきたかを知ることが出来たからです。
(詳細は、無償の愛シリーズで)
その時から、死はあまり恐くなくなりました。

と言うより、
その時「もういつ死んでもいい」と思ったほど魂は癒され、至福を感じたのです。






2日目の夜に、私達はマザーテレサのドキュメンタリー映画を見ました。

『死を待つ人々の家』には、毎日たくさんの人が運び込まれます。
彼らはそのままなら、路上で誰にも顧みられずに死を迎えるはずでした。

けれども、そこで手厚い看護を受けることになります。
シスター達は彼らの体を拭き、食べ物を口に運び、痛む身体をさすり語りかけます。

名前と宗教を聞き、名簿にその人の生きた証しを残します。
人生の最後の最後に、人としての尊厳を大切にされたその人は、どれほどの喜びを感じるでしょう!


たった数時間かもしれません。
それでも、その人はシスターたちの愛を受け、人生を感謝で終えられるのです。


マザーは、『愛』を知らずに死んでいく人があってはならない!と、
絶対にそんな死に方をさせない!と、決意しているんだ・・・。



マザーの意志を継ぐ人たちがたくさんいます。
でも、世界中のすべての不遇な運命の人々を救うことは出来ません。

ボランティアに飛んでいくことが出来る人もいれば、出来ない人もいます。
でも、どこにいようと出来ることはあるのです。

それはまず自分と他者をあるがままに受け入れ、自分をしあわせにし、
人間を超えた大宇宙の愛と慈しみを、自らがしあわせ発信地になって世界に広げていくことです。

コミュニオンの精神を持った、100匹の猿になるのです。

私もその中の一員です。間違いなく!!






そして、最後のカードは、『間違い』と階段の絵。
これは笑っちゃうほど出来過ぎです♪

「間違いない、私はその階段を上りつつある」


この階段のカードは、私にとって大切な場面で必ず出てくるのですよ(^^)v。
(詳細はこちら



私も生命を輝かせて、まず身近な大切な人たちに光を送り続けます。
そして、室蘭という街に光を取り戻したいと思っています。


このセミナーは、本当に本当に素晴らしかったです。
すべての方に、体験して頂けたらと思っています。


テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード