fc2ブログ

今夜の自助グループで

・・・笑いが止まらなくて困った☆

終了時間間近、程よく皆の話も終わって、クロージングに入ろうとした私。
その前に、カップに残っていたお茶を飲み干そうとした瞬間のことです。

『ぐっ!』気管にお茶が!
ここで、吐き出そうか飲み込もうか迷った一瞬に、私はこの状況が可笑しくてたまらなくなり、ぶはーっと吹いてしまいました。

「ご、ごめーん!」

皆あわてて、ティッシュで拭いてくれたりして、ものすごいビックリしてる様子がまた可笑しくって、笑いが止まらず・・・。
今思い出しても笑っちゃう。
だってものすごい派手に吹き出しちゃったんだもの。

いやぁ、改めて皆さんごめんなさい。


そして、こんなことで馬鹿笑い出来る自分も何か変わったなぁと思ったんです。
照れ笑いとかじゃなくて、ほんとうにくつくつとお腹の底からわいて来る笑い。

以前なら、恥ずかしくて顔が火照ってしまったり、大汗かいてしまったかもしれないのに、そんなこともまったくなかったのが不思議なくらいでした。


私は、なぜかとってもお上品な人に見られることが多いです。
「秋はさんまだよねー!」とか言うと、ものすごいビックリされます(笑)。
「基本は納豆ご飯」とか言うと、もっとビックリされます。

そんな私なのに・・・、
いつもハーブティーとフレンチトーストでも食べているかのようなイメージを、持っておられる方が多かったりして、こちらがビックリするんですけど。


でも、どこかそんな自分を作っていたのかもしれません。
そんな風に感じる人が事実いるということは。

だらしない自分とか、滑稽な自分とか、失敗する姿とか、ほんとは見せたくなかったんですね。

だけど、そんな自分が案外受け入れられるようになってきたのかなぁ・・・?と思った日でした。
それが何?ってね。

というわけで、今日も良い日でした。


おやすみなさい。




テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

欲しい・・・!



今、すごーく欲しいです。
白もいいなぁ・・・迷います。


テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

不器用さんの世間話

『世間話』
これってカンタンに思えて、実は一番高度なものじゃないか、と思います。

毎日の生活の中、あらゆる場所でやりとりされる、何気ない会話。
でもね、“何気なく”出来てますか?

私は今でこそ、そこそこ普通の会話が出来ているかなーと思いますが、以前は『世間話』くらい苦手なものはなかったのです。

相手の話に適切に答えられているか?
変な人だと思われないか?
不快感を与えたのではないか?
知的に見えるだろうか?
今のは冗談なのだろうか?
笑うべきなのか、怒るべきなのか・・・?

頭の中はいつもぐるぐるです。
私の中がこんなに混乱していたとは、相手の方はまったく知らなかったでしょう。

話が終わってからも、ぐるぐるは続きます。
上手く話せなかった。
なんだか気を悪くしたようだ。
あれは言われたくなかった。
どうしてあんなことを言ってしまったんだろう。
あの人は私を好きだろうか、嫌いだろうか・・・。


こんな思考がぐるぐるする不器用さんたちへ。
私もそうだから、よくよくわかります。

『世間話』くらい出来なくちゃ!
『世間話』も出来なくてどうするの?

なんて自分を責める必要はありません。
不器用な私たちには、『世間話』って高度なのです。
いきなり“何気ない”世間話をする、という目標は高すぎるんです。


もっと無理なく出来ることを初めの目標にしてもいいんです。

例えば、最初と最後だけは目を合わせる、とか。
それが出来たら、次に目を合わせた時にちょっと微笑むとか。

無理なく出来ることじゃないと続かないですから☆
目を合わせることに、抵抗が薄れて来てだんだん無意識に出来るようになってから、次の目標をプラスしていく。
もちろん、緊張しない相手から始めましょう。いきなり苦手な上司さんとかにチャレンジしなくても大丈夫。
目標も一口サイズですよ。


不器用さんは自分を責めることが多いです。
でも、不器用なあなたのままでOKです。

愛されるには器用にならなくちゃ、って思います。
そして頑張って器用に振る舞おうとして、失敗しては落ち込む。
このサイクルは今日でおしまいにしてください。

器用になろうとするのではなく、不器用なりに愛される存在であればいいのです。


「笑顔で、優しい声で、愛のある言葉を話そうね」
                   by 斎藤一人さん


不器用でもいいから!



テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

読まねばソンする本!



斎藤一人さん、今回も本当に有り難うございます!
付属のCDが最高です!

しあわせに生きたいですか?
それから、しあわせに死にたいですか?

あなたのある日の一日が、とってもしあわせで満足出来るものだったら、夜お布団に入るときも満たされた気持ちでいっぱいでしょう。
「ああ、今日もいい日だった…」と心地よい疲労感とともに、安らかな眠りに落ちていきます。

人生もおんなじなんだと思います。

今日やれることをやり終えた、みんなに喜んでもらえた、自分もうれしかった。ああ、いい一日だった。

一日、一日をこんなふうに生きられたら、きっと人生の最後の日も、安らかでいられるのではないでしょうか。。

人生でやれることをやり終えた、みんなに喜んでもらえた、自分もうれしかった。ああ、いい人生だったって。

しあわせに生き方は、しあわせな死に方につながっています。
しあわせに生きれば、あなたのまわりの人たちもしあわせです。


不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句・心配事・許せない……これで良くなるものは一つもない。
一人さんの幸福論を、知ると知らないとでは人生の質が大きく変わります。

今身体の調子が悪い人、心配事がある人はどうかこの本を手に取ってみてください。
必ず何かが変わります。







こちらもおすすめ!!

実はまだ読んでいなかったので、注文しました♪
一人さんから来たドミノを、次の人へ渡します。

ガンになりたくない人は、読みましょう!
頑固と心配性はガンのもとです。


テーマ : 悩み解決とくとく情報
ジャンル : 心と身体

素マイル

「今のレジの人、知り合い?」と、友人に聞かれた。
それは食事を終えて、レジで支払いをして帰ろうとした時のこと。

「知らない人。どうして?」と答えると、
「いや、二人でニコニコしてたから・・・」と。

レジでほんの数秒だけ出会うような人とも、なんだかココロが通じたように感じる時がある。
笑顔を投げかける、または投げかけられる。
そして笑顔に応える。

それだけで、うれしい。

「知り合い?」って聞かれるということは、そんなに親しそうに見えるニコニコだったのかな?
スマイル0円って言うくらいだから、いくらでも出すといいと思う。
お金をソンするわけじゃないし、表情筋を使うと顔が老けないし、笑いの効果で免疫力も上がるし、良いことしか起こりません。

スマイル0円。
だけど、笑顔は財産だと思う。
天国に『素マイル』が溜まるんだよ(o^-')b


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

『美少女図鑑』

『美少女図鑑』
これ、おもしろい!記事を読んですぐサイトに飛ぼうと思ったら、アクセスが集中してて見られない状態。
わ~、私もみたい~!!

私、知ってる人は少ないですが、実は女の子の写真ずいぶん撮ってるんです。
婚礼カメラマンとして(^^)v。

で、以前結婚式前のカップルさんを撮るという商品も出していました。
ラブラブなカップルさんを野外ロケで撮影し、デジタルアルバムにしてたのですよ。。

結婚を控えたしあわせな女の子の表情はとにかく可愛くて、撮るのもすごく楽しかった。
そしてどんな女の子も、「あっ、この角度可愛い~(〃∇〃)」ってとこがあるのです☆

鏡では分らない角度、本人も知らないであろうその表情を自然光の中で・・・。
新郎さんの彼女を見つめるやさしい眼差しとかも、すてきです(〃∇〃)。

女性カメラマンということで、あんまり構えずリラックスしてもらえる部分もあったようです。
女性同士、「こんなふうに撮られたい・・・」も共感出来ますし。


人生で輝いている時の自分を切り取っておくのは、とても良いと思います。
10年20年経っても、褪せることのない思い出として残るのではないでしょうか。


出来上がった写真を見て、しきりに照れるお二人♪
今もどこかの家庭であのアルバムは見てもらえているのかな・・・。



テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

ふさわしい

何かを変えられない時、あなたは「それは自分にふさわしい」と思っている。

自分をしあわせにしてあげられない時、というのがある。
私は長いこと、自分をしあわせにすることが出来なかった。

言葉や暴力での虐待を受けながら、その環境から自分を脱出させてあげることが出来なかった。
私は「しあわせになりたい」と心から願っているつもりだったが、現実は違った。

現実は・・・、一番身近な人の口を使って自分をののしり、一番身近な人の腕力を使って自分を痛めつけていた。


これを読んでも、ピンとこないかもしれない。
それが自分にふさわしいって、どういうこと?って思うのが普通。

でも、自尊心というものがあれば、人は自分をののしらせ、痛めつけることを許したりはしないのだ。
私には自尊心がなかった。

ののしられることを、痛めつけられることを、受け入れていたのがその証拠だ。
私がその地獄から抜け出すために必要なことは、相手の暴力を止めることではなく、私が私を守ろうとする力を養うことだった。

私が私を愛し、大切に扱うことを心に決めなくてはならなかった。


そのために、たくさんの人の力を借りた。
友達や、仲間や、親、兄弟、カウンセラーみんなの力を貸してもらった。

私が自分をこんなに虐待していたのを、みんな心を痛めながら見守っていてくれた。
「こんなに大切されている自分を、自分が粗末にしてはいけない」と思えるようになるまで、何度も何度も励まし続け、愛の言葉をくれた。


私は私を愛するために、歯を食いしばって頑張らなくてはならなかった。
自分を絶対に見捨てない!と、ロッククライマーのようにしがみつかなくてはならなかった。

手を離して奈落の底へ落ちる方が楽だったのだ。
しあわせへの希望にしがみつくことは、死ぬほど苦しかった。

しあわせを選ぶ。

これは恐ろしい。
もう、安楽な地獄の住人ではいられないからだ。

苦しい時、悲しい時、悔しい時、さびしい時、どんなときもしあわせの方向へ顔を向け続けること。

辛い時に辛い方向を見て、辛い顔をするのは、実は一番楽なことだったと、その時にわかる。
苦しんでいる人は、実は一番安楽な道を選んでいる。


辛い時に笑う。
苦しい時に人のことを思う。
悔しい時に相手を認める。
さびしい時に自分を抱きしめる。

しあわせでいるというのは、覚悟が必要だ。

しあわせを選ぶというのは、しあわせにふさわしい自分でい続ける覚悟が必要だ。
けれども、その決意をした人には、その人にふさわしいしあわせが訪れる。

「私はしあわせにふさわしい」と、今、声を出して読んでみて欲しい。
あなたは本当は「しあわせでいるのがふさわしい」

『自尊心』を持って、顔を上げて、しあわせの方へ。




テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

またどこかで!

札幌日帰りは昨日のことですが、電車までの一時間ほどの間に楽しい出会いがありました(^O^)。

駅前のとあるお店で買い物中、通りかかった生活雑貨フロアで、実演販売コーナーに立ち止まってしまいました。

・・・そこから初対面の販売員さんと、初めは商品について、それから生活のいろんなこと、ペットの犬の話、健康の話、仕事の話、名前の話と大盛り上がり!

紹介していた商品も、とっても良いもので興味があったのもありますが、それだけじゃない。不思議にその方と波長が合って、話題は尽きず、あれこれ話して二人でげらげら笑って☆

多分知らない人には、友達が立ち話してるように見えたかも。
それはお互いに感じていたようで、「これはきっと何かの縁」「まだどこかで会えるね」と、再会を約束して帰ってきました。


とはいえ、札幌在住の彼女と室蘭の私。
普通なら一度限りのご縁と思うだろうけど、なんだかまた会えるって気がしています。
お互いがそう思っていたら、きっとシンクロも引き寄せるでしょう。

お客様第一の信念と、ざっくばらんなトーク。
裏表のない明るい笑顔がとってもステキで、つられていっぱい笑って、元気をチャージしてもらいました!

彼女はこの土日にはバリバリ商品を売りさばき、品切れ状態にまでなって本部を驚かせたそうでして・・・、それも納得です(o^-')b。
良い商品だけでなく、良い気持ちも販売してくれる人でした。


ほんと、会えたらいいなぁ♪

またどこかで。




テーマ : ポジティブでいこう!
ジャンル : 心と身体

『1/4の奇蹟~本当のことだから』自主上映会in室蘭

縁あって、こんな大きなテーマをいただくことになろうとは・・・!

それは、『1/4の奇蹟~本当のことだから』自主上映会in室蘭の開催です。
日程が決まりました。

8月29日(土)午後2時より、室蘭市市民会館で上映いたします。
この映画のための上映実行委員会が、ついに立ち上がりました。

2月の東京でのWSでお話をいただいてから、はや3ヶ月です。
初めは「出来そう!」と軽く考えていたのですが、実際にどうやって?となると、足がすくんでしまったのです。

会場はあそこ、収容人数はどのくらい、印刷物、チケット・・・箱やモノは用意出来ると思いました。でも、その日その場所にその映画を見たい!という想いの人に来てもらわなければ、上映会は成立しない。

人の心を動かす。
それもたくさんの。

ここで、しばらく私はカチンと固まっていました。
けれども、不安にかられながらも、もう一人の実行委員Kちゃんと不安や恐れをシェアしていくなかで、色々な気づきがありました。

私たちには、上映会がまるで大きな岩の固まりみたいに見えていたのでした。
自分持っているてこではとても動かないような。

でも、その岩のサイズは実は自分たちで選べたんです。
ちょっと頑張ったら、きっと動かせる。
そんなサイズの上映会にしよう、と改めて企画を仕切り直し、腹を決め(笑)、動き出しました。

借りたのは市民会館の大ホールではありません。
一階奥のリハーサル室です。
定員50名。

その日、50人でこの映画を一緒に観て、その感動のメッセージを共有したいと思います。
ポスター、チラシなど出来上がり次第アップしていきます。



テーマ : ★癒しのヒーリングストーン★
ジャンル : 心と身体

告知の告知☆

【ホテルローヤルさんのブライダルフェア告知イベント】が、
5月17日(日)に、中島のMorue(モルエ)のイベントスペースにて開催!
時間は10時から閉店まで。

前回のブライダルフェアで大好評だった、OHカードをいっぱい広げてお待ちしております♪
ローヤルさんのフェアは結婚を控えた人だけではもったいない!

既婚でもシングルさんも、お父さんお母さんも、どなたでもご来場いただけます。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

・・・と、実はこのイベント、ゲリラ的に行う予定なので、新聞もチラシも広告を打っておりません。つまり、私、フライングで告知の告知をドーンと書いております(爆)。

でもね、このブログの微々たるプレビューならば、許されよう・・・。
ね、ローヤルさん(って、知らないんだけど)。


当日は似顔絵やとっとさんの、実演販売。
ヒーリングエステ花恵さんの、体験エステ。
そして、私のメンタルブース(^^)v。

OHカードで遊んでみたり、心理テストで心の中をちょっとのぞいてみたり、普段はなかなか意識していない『自分』に出会っちゃう新体験、してみませんか?

あなたをお待ちしております♪



テーマ : 悩み解決とくとく情報
ジャンル : 心と身体

モルエでイベント、間もなくスタート!

おはようございます!

いよいよモルエでのイベント当日となりました。

今までROYSLブライダルフェアでしか体験いただけなかった、心理テストやOHカードのデモンストレーションが、白日のもとに・・・というのは大げさですが(^-^;)、誰でも気軽に通りすがれる場所ですから、今までカウンセリングってどんなものだろう?OHカードにも興味があるけど・・・なんて思っていた方は、どうぞお立ち寄りください。

無料で体験出来るチャンスです!!




カウンセラーってどんな人?っていうのも心配だったりしますよね。
「ああ、こんな人か~」って、わかって頂けるかと思います。
今日は気合いを入れてお化粧もしましたよ(爆)。


開店から閉店まで、今日は長丁場です。
でも、きっと新たな出会いがあるに違いない♪と、楽しみにしています。


【ホテルローヤルブライダルフェア告知イベントin Morue】へどうぞお越し下さいね。


テーマ : 悩み解決とくとく情報
ジャンル : 心と身体

DAYAのマザーワーク♪ご紹介!

もう6月なんですね~。
一年の早さが身にしみる今日この頃です。

2月に札幌で受けたDAYAさんのマザーワーク。
この時のありえない偶然がきっかけになり、東京へ行ったり、ステキな映画に出会ったり、頭の中で、ただ習慣になっていた、もういらない心のくせに気づいたり。

やっぱり必要な時に、必要な場所へ、私たちは“連れて行かれる”みたいです(笑)。

この記事を読んでいるあなた!何故か『行かなきゃいけないような気がする』なんて感じたら、ためらわずに申し込んでください。

DAYAさんのライフワークでもある、このマザーワーク。
すべての女性(既婚・未婚・子どもの有無・年齢かかわらず)におすすめできます。
女性として生きる中で生まれる葛藤……それを「怒り」として感じているかもしれません。
そして、私たちは「怒り」を悪いもの、と考えてしまいがちです。

でもね、「怒り」=「その人の個性・エネルギー」なんだって聞いたら、なんだか嬉しくなりませんか?感情の中でいちばん強い「怒り」のエネルギーを、ポジティブに捉え利用することが出来たら?

そんなスキルを伝授してもらえる、1DAYワークショップのお知らせです!



-----------------------------------------------------------------------------------------

【6月マザーワーク詳細】
■日時:2009年6月27日(土) 10時~17時(休憩;13時~14時)

■定員:12名

■託児:お子様お1人につき3,500円 先着5名様 (プロのチャイルドセラピストによ
る託児です)

■参加費:10,000円 ※早割制あり(5/27までに振込済の方)9,000円

■会場:札幌駅付近 (前回と同じ会場です)
JR線および地下鉄南北線・東豊線 札幌駅徒歩5分程度

■お申し込み:メールまたはFAXにてお申込願います。(担当:奥野宛)
○メール宛先;good_job_tera76★yahoo.co.jp
(★を@に変え、タイトルを「マザーワーク申込」とし、下記内容↓を明記の上メ
ール願います)
○FAX宛先:011-786-6403


-----------------------------------------------------------------------------------------


それでもって、私明日からお休みをいただいて、DAYAさんに会いに行って参ります!
みっちり3日間のOHカードワークショップです♪

このとっても不思議な魅力のOHカード、一度体験してみると、その自由さと深さに驚き、そしてもっともっと知りたくなってきてしまうのです。

けれども『自由』というのはいちばん怖いものでもあります。
無法地帯という意味ではありません。
そこが安心で安全な場である、というのが大前提なのです。
完全に守られた場で、『自由』に遊んで良いよ♪と言われたら、きっと誰もが伸び伸びと心の世界を駆け回ることが出来るでしょう。

それは、お母さんのやさしい眼差しに守られた中で、安心して遊ぶ子どものような気持ちかもしれないですね。


それでは、25日に帰ります♪


関連記事:マザーワーク


テーマ : 悩み解決とくとく情報
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード