ARCHIVES 2009年04月
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム
No image
Read more

おついたち会、ですね(^^)。

毎月一日七時から、斎藤一人さんがみんなに波動を送ってくださる日です。今からでも間に合いますよ~♪ペットボトルの水やお塩を用意して、時間を待ちましょう。七時になったら手を合わせて、一人さんの波動を受け取ります。このお水とお塩は、料理に使ったり、盛り塩にしたり自由にお使いください。味はまろやかで美味しくなります。健康増進に、ぜひ(^-^)v。「おついたち」、実は昔の職人さんが大切にしていた日のようです。月の...

 01, 2009   2
No image
Read more

私を愛してくれているのなら…

私を愛してくれているのなら…、あなたは○○をするはずだ。そんなルールを私たちはたくさん持っています。けれども一緒に暮らすパートナーにそのルールをちゃんと伝えている人は稀でしょう。だから、相手は知らぬ間にゲームの参加者になっており、ある時急にイエローカードが提示されて驚きます。(もしかするといきなりレッドカードかも…?)今回は離婚のご相談の中で良く聞くお話をシェアしたいと思います・・・。■結婚記念日は、...

 02, 2009   0
No image
Read more

私のお仕事について

『締め切りのある仕事』を、することがあります。しかもいくつかの仕事が、見事に重なってくれてました。重ならなければ、それほど大変じゃないんだけど☆プライベートな用事もあって、身体がきつかった~。...

 06, 2009   0
No image
Read more

ありがとうございます(^人^)。

今いる環境が、何一つ変わっていないのに、まわりの人も誰も変わっていないのに、なぜか、人が集まって来るようになってきました。そんな言葉を聞かせてもらえる時が、カウンセラーの至福の瞬間です。その人を包むオーラが柔らかく、温かいものに変化しています。お話を聞いているだけで、こちらが癒されてしまうほど。。悩みそのものはまだ存在していても、笑える瞬間があっていいんです。しあわせだな、って感じていいんです。あ...

 09, 2009   4
No image
Read more

代表選手のあなたへ

カウンセリングの場まで辿り着く人は、『代表選手』だなぁ、と思います。そのクライアントさんの家、つまり『○○家』の親の代、そのまた親の代から、連綿と受け継がれる連鎖の鎖を断ち切る使命を持った、期待の星なのです。カウンセリングの入り口は様々でも、結局行き着く先は親子関係です。親との和解は、幸せな人生のために必要不可欠です。親を恨むことは、ひいては宇宙を恨むことと同意です。宇宙を恨むことは、私たちの存在そ...

 15, 2009   6
No image
Read more

止める

『この、連鎖を止めるってどういうことなんでしょうか?』そう、クライアントさんに投げかけられました。それは、『自分自身でいること』じゃないかなと思います。本当は臆病な自分や、自信のない自分。そんな自分をありのままに受け入れて、好きでいること。それはつまり、自分を嫌わない、ってことです。自分を否定しているから、そんな自分が嫌いだから……、本当は臆病なのに自信満々なふりをしてしまいます。本当は弱いのに、強...

 16, 2009   0
No image
Read more

かたつむり

ひさしぶりに「かたつむり」に出会いました。実家から「葉わさび」をもらってきたら、葉っぱについていたんです。小さくて、人差し指の先っぽくらいの可愛いヤツ。それを見て、「ああ、身の丈に合った大きさの殻を身につけないとなぁ……」なーんて思いました。だって、こんな小さなかたつむりが、何倍も大きな殻を背負ってたとしたら……?ちょっと進むのにも大変な苦労でしょう。身体を引っ込めて休もうとしても、殻と身体の間には大...

 19, 2009   0
No image
Read more

あった!

この数日、『あるもの』を私は探していました。それはプロジェクターと、スクリーンです。それが、今日両方見つかりました!ぜんぜん関係ない仕事の用で訪ねた先に、それはありました。写真の仕事で行ったあるスタジオ。いつものように仕事をしながらの世間話。そして・・・、ふとカメラマン氏の背後にあるものが目に入りました。それは、写真を撮るための背景(バックペーパー)と突っ張りポール。私の目はカメラマン氏を素通りし...

 21, 2009   0
No image
Read more

奪わない

「誰からも奪わないこと、もちろん自分からも」あなたは誰かから何かを奪ったことがありませんか?例えば、自分の愚痴を友達やパートナーに延々と聞かせてしまった時、あなたは相手の時間と平穏な気持ちを奪っている可能性があります。例えば、誰かがあなたを褒めてくれた時、「いやいや、全然そんなことありません!」と否定してしまったことは?そのとき、褒めてくれた人の気持ちは無視されたことになります。じゃあ、絶対に愚痴...

 24, 2009   0
No image
Read more

因果

よく、「バカは死ななきゃわからない」って言います。あなたの人生に、ものすごく分からず屋の人が居るとします。「も~、この人は一回死ななきゃわからないに違いない……」……なんて思ったこと、ありませんか?この言葉の意味すること。それは……人は必ず死んだことがあります。(輪廻転生がある!と仮定した話です)人は百万回生まれ変わるのだそうですから、今生生きている人も、何千回か何万回は生まれ変わって来ているのです。で...

 25, 2009   2
No image
Read more

『今の心』と書いて『念』誰かをとても強く想ったときの『念』これ以上ないほど恨んだときの『念』ものすごく羨ましかった『念』とってもさびしかった『念』この『今の心』であまりにも強いものは、どうやらある人格を持っていて、初めの念のものととなった本人を差し置いて、一人歩きをするらしい。想いの対象となった人にずっとついて歩いていたり、執着していた場所にずっと留まってしまったりするらしい。ということは……、元は...

 29, 2009   0