fc2ブログ

あけましておめでとうございます

2009年の幕開け。
室蘭は晴天です。
窓からいっぱいに日差しが射し込んでいます。

お日様のあたたかさって、誰でも大好きだと思います。
植物は、陽のあたる方へ明るい方へと伸びて行くように、
人間も本来は明るい方へと導かれるのだと、思います。

あたたかさと明るさに敏感に
感謝して
自分もそれらを発しながら

いつも、明るい方に向かって生きていくことを、
実践する1年でいきたいな、と思います。

躓いたり、間違ったりミスをするのは人間だから仕方ないけど、
そう心がけることで、人生の最終ゴールは間違えないと思うのです。

自分のミスを責めて苦しんでいる人、
誰かのミスを責めて許せない人、
「苦しみ」はすべてそこから生まれてきます。

間違っても、躓いても、大丈夫です。
それこそが学びです。

皆様と一緒に、今年も歩んでいきたいと思います。
進むべき方向は、あたたかくて明るい方です。
暗くて冷たい方へ行きたい人はいないはずです。

光に向かって、さあ一緒に。


今年もよろしくお願いいたします。



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

は?

どーゆーこと?

と、一瞬時が止まるような経験って、ありますか?
先日本当に頭が真っ白になりました、私。

というのも、東京へ向かう朝のことでした。
目覚ましとともに清々しく目覚めた私。
荷造りも万全、身支度をしながらふと時計を見ると…、
「は?どーゆーこと?」
すでに千歳に向かう札幌行きの電車の時間から、
1時間がすぎているではありませんか!

なんでーーーーーーーーーー∑( ̄ロ ̄|||)

…と、叫んだところでどうしようもない。


大慌てでエアドゥに電話して、次の便に残席があるか聞きました。
もちろん、二ヶ月前にゲットしていた格安チケットはキャンセル(涙)。
でも50%返金してもらえました♪

次の便にひとつだけ残席があり、それを押さえました。
一万円のチケットが二万円超に化けるなんて…ううっ。

しかし、室蘭から電車で新千歳に着くのが、搭乗手続き終了の4分前☆
電車が1分でも遅れたら、もうアウトじゃないですか!

だけど、どうしてもこれに乗らねばセミナーに間に合わない…。
あとは運を天に任せるしかありません。
こんなときにはじたばたしてもしょうがない。
間に合うものなら、間に合う。それだけです。



まあ、結果は…間に合いました☆
空港の長ーいエスカレーターを、キャリーバッグを担いで(4泊分)駆け上がり、
一番端っこのエアドゥカウンターを目指して必死に走る私を見た方は、
ここの読者さんにはいないことを願います(^-^;)。


それで、どうして乗り遅れたのかというと、
私が前夜セットした目覚ましの設定が、すでに1時間遅かったということです。
5時45分のつもりで、6時45分だったんです。

すずらん1号は7時5分発ですから☆


結論、自己責任。


でも次の電車までの30分で、
チケットの手配やらいろいろ行動出来た自分に感謝です。
数年前の自分なら、固まってしまって諦めたかもしれません。
東京なんて外国、くらいに思ってたし。
羽田から広尾は何度も通ったルートなのも幸いでしたが、
これも一種火事場の馬鹿力かもしれません。
「絶対行くぞ!」という意思が、体を動かしてくれました。



ほんとはゆとりを持って着くはずだったので、
「広尾のあの美味しいカレー屋さんでランチして~♪」
とか思ってたのですが、これはまた次回のお楽しみ。

東京には大好きな友達も居るし、セミナーはすばらしく楽しいし、
ホテル暮らしも大好きなので、帰りはとっても淋しいです。

今回は少しの時間だったけど、本当に久しぶりに心友に会えて嬉しかった!
Oさん、ありがとう~♪


また行くからね、東京へ。


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

月のパワー

東京の月

東京(神奈川ですが)の満月の画像をプレゼントします。
今朝2時くらい、晴れ渡った空に凛と輝いていました。

満月はお金のパワーが満ち溢れているそうで、
満月に向けてお財布をかざしたり、貯金通帳を月光浴させると
臨時収入が入るといわれています。
ぜひお試しください。




…と、横浜の極楽鳥さまから画像をプレゼントして頂きました!
美しくて、吸い込まれそうですね。


その前の日に会った友達からも、
「満月に財布」の話を聞いたところでしたので、シンクロです。
皆様も画像に向かって、財布を振ってみてくださいませ(笑)。

極楽鳥さま、ありがとうございました!


あ、naoさんも丁度書いてますね♪


テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体

子ギツネな心

子ギツネを威嚇し、自分たちの縄張りから追い出す親ギツネの姿を見たことがあるでしょうか。

テレビや映画で一度は見たことがある光景だと思います。その時、テレビを見ている私たちが、「なんてひどいことをするのだ、親のくせに!」と思うでしょうか?

それが、厳しい自然の中で生き抜くために、どうしても必要な儀式であり、子ギツネ自身のために通り抜けるしかないことだ…、と分かっているから、豹変した親の姿に戸惑う子ギツネの気持ちも、歯を剥いて子を追う親ギツネの愛も、どちらも理解しながら、その画をただ見守ることが出来るでしょう。

この時の私たちの目線は神様の目線に近いかもしれない…。
私はふとそう感じたのです。



私が当の子ギツネだったなら、悲しみ、恐れ、戸惑い、淋しさでいっぱいになり、「なぜこんな目にあわせるの?」と、親を恨んでしまうかもしれません。

事実、私は親を許せず、自分の辛い人生を恨みながら人生の大半を生きてしまいました。私は子ギツネの心のまま、大人になってしまったのです。

「私は親に愛されなかった」という誤解を抱いたまま。
「いつか私のこの苦しみを分かってもらわなくてはならない」と。



するとどうなるか?

人生のあらゆる分野で、辛く苦しい生き方ばかりしてしまいます。

「いつか私のこの苦しみを分かってもらわなくてはならない」ので、しあわせになるわけにはいかないのです。でも、自分が苦しみを選んでいるという自覚はありません。

いつも苦しみの原因は「あの人がわかってくれないから…」です。
『あの人』とは、上司であったり配偶者であったり子供であったりします。


あなたが『 “あの時両親は私を理解してくれなかった” 話』をよくする人なら、あなたの心にも、傷ついたままの子ギツネが住んでいます。




もしも出来るなら、その子ギツネをテレビの前に連れてきて、子離れの儀式を神様と一緒に見せてあげたとしたら、どうでしょうか?

親ギツネは、決してお前を憎んでいたんではないんだよ。
愛ゆえに、そうするしかなかったんだよ…って。

子ギツネはその時、「本当は愛されていた」ことを知ります。
長年のわだかまりが解けていきます。


神様の目になって子供時代を見直した時、「私はこれほどまでに愛されている存在なのだから、本当に本当に、この自分を大切にしよう」と、思いました。そうして、少しずつ生き方を変えてくることが出来たのです。




ところで、子ギツネが神様とテレビを見る前と後で、親ギツネはなにか変わったのか?と、いうとNOです。親ギツネを見る子ギツネの心が変わっただけで、子ギツネは自分の人生を変えることが出来たということです。

子ギツネは、『あの子離れの時点で「自分の親は私を愛してなんかいないんだ」と、信じることに決めた』から、それを現実と思って生きてきただけであって、
実はそうやって生きている間もずっと、本当は愛されていたことに変わりはないんです。


『そう決めた』状態の間は、誰がなんと言ってもそれ以外受け付けません。あなたが人生のあらゆる場面で『そう決めた』ことは、実は沢山あるのです。


あなたが生きることが辛いと感じているのならば、どこかで自分が決めたことで、そうなっているのかもしれない…と、ちょっと考えてみてください。

『原因と結果の法則』をご存知でしょう?蒔かない種からは芽が出ないのです。


ただし!

神様はあなたが『そう決めた』ことで、決してあなたを責めたりしません。あなたがその人生を体験し、愛と反対の方向に向かうとこんなに苦しいんだ、ということを理解するまで、辛抱強く見守ってきてくれたのです。

「愛に帰ってきて、良かったね」とあなたを迎えてくれます。

だから安心してください。




今までの信念を変えるのは、とても恐いことです。出来れば避けて通りたいと思うでしょう。でも、その信念を勇気を出して撤回したとき、あなたは愛に包まれた人生を、その瞬間からスタートすることができます。


人間の場合はもうちょっと複雑で、親自身もまだ学びの途中ですから、間違うことも、感情的に振る舞ってしまうこともあります。だから自分はキツネの話とは一緒ではない、と感じているかもしれません。


それでもいいです。

あなたがどのように生きようとも、あなたが愛のうちに生まれてきたことは、変えようのない事実だからです。


関連記事:ひまわりの気持ち






テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

OHカード・ワークショップin札幌

<<2月8日OHカード・ワークショップのお知らせ>>

OHカードをご存知ですか?
OHカードを通して私たちの直観、想像や創造につながり、より広いイマジネーションやコミュニケーションが生まれます。

最初のOHカードが出版されたのが1976年…
これまで世界各国でセラピスト、教師、アーティスト、そして一般の人々から親しまれてきました。 ドイツで出版され、18ヶ国語に訳されている不思議なカード。使い方は色々です。子供から大人まで楽しめます。
OHカードには、88枚の文字カードと88枚の絵カードが入っています。それらの組み合わせから自由に思ったことを連想させていきます。全部で7744パターンの組み合わせ。そして、同じ組み合わせを私がみて想う事と、あなたがみて想う事は同じではありません。
お時間ありましたら是非ご参加ください。
お待ちしています。

OHランチ@札幌
北海道では二回目になるOHカフェです。
今回は日曜開催です。
お仕事等で今まで参加出来なかった皆様、チャンスです!
なかむら堂のおいしいランチを頂きながら
OHカードで遊びませんか?


●OHカードナビゲーター●
DAYA+さん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=578137
【DAYAプロフィール】
OHカードを日本に紹介するためにワークショップの企画・プロデュースをしています。
1973年、日本生まれ。8歳からヨーロッパで育つ。20歳で日本に帰国。
情報デザイン・コンサルティング事務所MI-project代表。
MI-projectと平行して社会学や心理学などの視点を取り込んだ
グループワークやカウンセリングを行っている。
OHカードと出会い日本での紹介・販売活動を任される。
現在、相方メミと一緒に日本OHカード研究所(?)を準備中。


●申し込み先 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=15998591 (海)
1、お名前、2、住所、3、お電話番号
4、メールアドレス、5、OHカードを知っているかどうか?OHカフェ体験の有無(静岡や関西などのでもを記入してメールしてください。



●日時:2月8日(日)
時間:12時~15時
料金:3500円(昼食、ドリンクは含みません。各自オーダーで)
内容:OHカードを中心に。
場所:なかむら堂(http://www.geocities.jp/nakamurado_since2005/ )
   札幌市北区北17条西3丁目 メゾンクレスト北大前?1F
   TEL/FAX (011)726-5200 場所問い合わせのみ
   最寄り駅 北18条駅から東に徒歩2分


=======================================================

OHカードを教えて頂いたDAYAさんのワークショップのお知らせです。
札幌でOhカフェが体験出来るとは、なんて幸運☆
だけど仕事で行けないんです…、すっごく残念!(T-T)。

札幌近郊の方は、ぜひご参加ください。
カードの面白さ、神秘さ…
楽しく遊びながらも、心の奥の深いところからの何かが共鳴して、
自分に今必要なメッセージが受け取れることと思います。
「今!この組み合わせが出るって、あんまりにも出来過ぎ~」なんて展開も。
カードを引いたそのときにはピンとこなかった場合も、
時間が経ってから「あっ」と、膝を打つ時が訪れたりします。
私自身、このカードを手にしてから様々な気づきをもらっています。

DAYAさんのナビゲーションは、とっても分かりやすく、
ふれんどりぃ♪で、愛がいっぱいです!
その他のワークショップ、個人セッションのお知らせは下記をご覧ください。

もりだくさん(^▽^)の札幌企画です。超おすすめ!


◆【2009年2月8日】OHランチ@札幌
http://ameblo.jp/umisaori/entry-10185686739.html

◆【2009年2月11日】マザーワーク@札幌 「自己否定感と楽に向き合おう」
すでに定員(キャンセル待ち)です。
http://shantidaya.sblo.jp/article/24884936.html

◆【2009年2月14・15日】~ストレスフルな人間関係を生き抜く~葛藤のさなかに
使えるコミュニケーション術 マスターセミナー@札幌
http://shantidaya.sblo.jp/article/24472909.html

◆【2009年2月14日夜】緊急特別企画!ワールドワーク@イスラエル報告会 in 
札幌
http://tamaho.seesaa.net/article/112449283.html

◆それから、個人セッション受付中です。
http://shantidaya.sblo.jp/article/24548007.html
現在の空き状況はコチラ↓
http://shantidaya.sblo.jp/article/25384014.html




テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

今ここ

ある日の出来事です。

私はとあるホテルへ仕事に行きました。
そして打ち合わせも終わり、さあ帰ろうかな…というところで、
サンプルとしてみせていただいた料理長手作りのデザートを、
料理長が「これ美味しいから食べて行って♪」と、出してくださいました。

思いがけない幸運です(*^-^*)。
とにかく素晴らしい腕の料理長。
美味しいケーキとフルーツ…、ああしあわせ!
だったのですが…

実は一緒にデザートを頂いた仕事仲間のある男性が、
ずーっと、食べ終わるまでずーっと、
最近あったトラブルの相手についてしゃべり続けたのです。
「あの人はもともとXXなんだよ」
「なんで俺がそんなことを言われるんだ…」
「これからどうなっていくのやら心配だ」
自分がいかに理不尽な目に遭ったか、と切々と語るのです。


私は食べている最中に、
「ねえ○○さん、このケーキ本当に美味しいですね!」
「これかぼちゃですって、すごいですね」
「料理長の気持ちがうれしいですね」
と、言葉を振ってみました。

けれども彼は「ああ…、それでね」と自分の話を続けるのです。
ケーキはとっても美味しい。
でも、彼はきっと楽しくも美味しくもなかったでしょう。
もしかすると自分が何を口に運んだのかも、覚えていないかもしれません。

彼は“今、ここ”に居なかったから。
過去の苦しみを反芻し、未来の心配を先取りし、今この現在に居ないのです。


生きていると、何かと問題は起こるものです。
あなたは、その問題を片時も離さず持ち歩いてはいないでしょうか?

今この瞬間には、目の前の美味しいケーキを味わうだけでいいのです。
あなたが抱えている問題は、ちょっと脇に置きましょう。
一緒に食べている人と、その幸運をわかちあいましょう。
すると「ああ、しあわせ!」って言葉が思わず出てくるかもしれません。

そうです。
あなたはしあわせになっていいんです。
人生の問題を抱えながらも、時にはその荷物をちょっと脇に置いて、
一杯のお茶や、楽しいおしゃべりを味わっていいんです。

それを、自分に許してあげてください。
しあわせ上手の秘訣は、“今ここ”を楽しむことです。

悩んだり愚痴ったりすると問題が消えるのなら、
大いに悩んでいただいていいんです。
でも、いくら悩んでも問題は消えません。

ところが、今目の前にある現実に焦点を当てると、
問題が消える一瞬があります。
しあわせ~、と感じられる一瞬があります。


「この問題がなくなったらしあわせなのに」と思っている人は、
その問題がなくなっても、また別の問題を気にし始めるので、
いつまでたってもしあわせになれません。

「問題があっても、今この瞬間はしあわせ!」
そんな一瞬を、ビーズのようにどんどん繋げて行きましょう。
しあわせのネックレスが出来ます(^-^)。

くれぐれも、不幸のネックレスを作らないようにね!


関連記事:人生の操縦法2



テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体

自戒

何かが上手くいっていない時、
もやもや嫌な気持ちがする時の『自分突っ込み』↓書いてみました。
(特に人間関係で言い訳してしまうときに)


まず、謝ってないでしょー。
過失を過小評価してるでしょー。
責めから逃げるのが目的でしょー。
正当化が上手くいかないことを、上手くいかないって言ってるってことでしょー。

ううう~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。その通り!
だけど、自分を責めることが目的ではありません☆



○まず、自分の行動とその結果を等身大で認めましょう。
 そのまま過小評価しないで、当事者に伝えましょう。
 それが出来ないというのは、実はあなたがその過失を過大評価しているから
 自分をものすごく責めて、とても相手に許してもらえないと思っているから。

○許してもらえないこと=死ぬほど辛い。
 それはその人が、あなたにとってとても大切だからでしょう。
 (隣のおじさんに誤解されたってどーってことないでしょ?)
 じゃあ、どうするか?

等身大で、あやまってみる。
 そして結果に執着しない。
 もしも相手があなたを許せなかったとしても、あなたは自分を許すこと。
 実際にやってみると、“謝った”という行動が出来ただけで心が晴れます。 
 それから、あなたを許せなかった相手にも、それだけの理由があると認めます。
 
○相手の反応によって、相手の好き嫌いを決めない。
 「受け入れてくれたら好き、受け入れてくれなければ嫌い」
 その考え方自体が、愛ではありません。
 愛は決してぶれないものだからです。


私たちは自分を責めることが大得意で、
自分を責める人は必ず他者を責めるものなんです。
誰かを責めたくなった時には、このことを思い出してみてください。

『謝る』という行為をどーしても避けたくなっちゃうのは、
実はとっても申し訳なく、とても許してもらえるとは思えない、からです。
(自覚はないかもしれません。潜在意識のレベルで、です)

そうすると、身近な絶対謝ってこない人のことも、
ほんの少し理解出来るような気がしませんか?
そのためには自分の中の負の感情も、ちゃんと認めてあげることが必要です。

そうすると、あなたが楽になります。
感情は認めてもらえると、駄々をこねなくなるからです。
嫌な気持ちが湧き上がるからと言って、あなたが悪い人だということではありません。
それは単に『あなたも人間だ』というだけのことです。


関連記事:愛されなかった時どう生きるか44のヒント
     名言

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

DAYAさんのワークショップに行きませんか?

ストレスフルな人間関係を生き抜く~
葛藤のさなかに使えるコミュニケーション術『マスターセミナー』のお知らせ


今までうまくいかなかった「あの人」とのコミュニケーション。
今よりストレスなく接することができたらいいのに。
そうすれば、いろんなことがもっと円滑に運ぶのに。

思うことは簡単でも、行うのは思った以上に難関だったりしませんか?
この講座では、あなた仕様のオリジナルな解決策、お持ち帰りいただけます!
あなたの心の「筋トレプログラム」、Shanti Dayaが作成いたします!

※日本プロセスワークセンター認定・プロセスワーク初級プラクティショナーが送る、プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンフリクト・ファシリテーション)セミナーです。

 

=====================

【日時】2月14日(土)10時~18時

    2月15日(日)10時~16時

【定員】20名

【参加費】30,000円

【場所】札幌市生涯学習総合センター ちえりあ

=====================

【予定している主な内容】自分はどういうときに葛藤を感じるか/自分のパワー/批判、アタックされたときにどうする?/パワフルな相手のパワーをもらおう/色々な「NO」の言い方/内的批判と不安/その場がもつ力

《お申し込み・お問い合わせ》 珠帆美汐(たまほみしお)まで

 FAX/0135-34-6662 電話/090-2897-5124

メール/asahioka@hotmail.com

メールかファックスにて下記の項目をお知らせください。
(ファックスの方はこの用紙をご利用下さい)

☆お名前: ☆メールアドレス:

☆携帯電話: ☆ファックス番号: 

☆どこでお知りになりましたか:  

--------------------------------

当講座はこんな方に最適です

--------------------------------

◆「あの人と接することでたまるストレスを軽減したい!
 できれば互いにストレスなく接したい!」と感じている方

◆血縁関係・仕事関係といった、
 ある種の「利害関係」を含む相手と円滑なコミュニケーションをはかりたい方

◆仲良くなる必要はなくても、
 「今より楽にあの人と付き合えたらなぁ…」と感じている方

◆心理学やコミュニケーション法などを自分なりに学んできたものの、
 イマイチ現実が変化しないと感じている方

◆解決方法を自分なりに見つけ実践してみたものの、
 期待していたほどの効果が得られていないと感じている方

◆こうするべき、なのは知っていても、
 実際、その瞬間ではその技が使えてないと感じている方

◆自分は同じような人間関係の問題パターンを繰り返しているかもしれない、
 と感じている方。

---------------------------------------------------------

【講師紹介:Shanti Daya (武田美亜)】

---------------------------------------------------------

 日本生まれ、スイス育ちの帰国子女。20歳までスイス・ヨーロッパに在住。武蔵大学人文科学研究科社会学専攻博士後期課程満期退学。現在、欧米ポートランドのプロセスワーク研究所の修士課程に在学、2009年6月に卒業予定。

※ プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンフリクト・ファシリテーション)や組織改革のスキルを学ぶ。日本プロセスワークセンター認定・プロセスワーク初級プラクティショナー。

 ドイツ語の通訳・翻訳業やスイス・ガラス手工芸(グラスリッツェン)講師などの仕事を経て、2002年より情報デザイン事務所MI-projectの代表・コーディネーターを務め、現在独立してカウンセリング・コンサルティング業務をShanti Dayaとして行っている。その他1996年より、Sexualities~2nd B.B.~を主宰し、ジェンダー・セクシュアリティ問題に関するワークショップやイベントを企画。

 地域の問題を扱うグループワークや、昨年からはイスラエルでのワールドワークチームに加わり、個人レベル、グループレベルでの葛藤解決ファシリテーションを行う。また、ドイツにてコンサルティングやワークショップのファシリテーターも務める。

 プロセスワーク(プロセス指向心理学)をセラピストやファシリテーターに限らず幅広く使えるスキルとして紹介したいという夢を持つ。自分の内面をワークしていくワークショップ「マザーワーク」をはじめ、息子の学校などの生活領域やあらゆる場面で、日常に使っていけるようにプロセスワークを簡単に紹介しながら活動している。シングル・マザー、三鷹市在住。

<dayaよりメッセージ>

職場や家族、パートナーなどの人間関係における葛藤は多様です。

特にその問題をどうすればいいのか、相手にどう対応すればいいのかがわからないと途方にくれますよね。

何か問題を感じている人のことを考えてしまうだけで、気分やエネルギーが下がってしまう毎日を送っていませんか?

プロセスワーク(プロセス指向心理学ともいわれます)では、あらゆる出来事やプロセスには意味があり、学びや成長、気づきのきっかけとして問題を捉えていきます。ですから、人間関係の「問題」は私たちにナニかを気づかせてくれようとしていると考えることもできるのです。また、プロセスワークは、自分の普段意識していない、大いなる自己へつながっていくことが特徴的です。大いなる自己は様々な叡智や広い視点、考えもつかなかったアイディアや普段とは違う角度からの見方などを提供してくれます。

今回のセミナーでは、プロセス指向心理学をベースに、人間関係における葛藤の対処スキル、コミュニケーション スキルをご紹介して、実際にトレーニングしていきます。自分に起きている問題をどのように捉えるか。自分が自分らしくありながら、どうすればその問題を対処することができるのかなどを考えていきましょう。知識も勿論シェアしますが、体験ベースにしますので、エクササイズやシェアリングを重視していきます。

私たちは一人ひとり得意なことや苦手なことが異なりますから、参加者のみなさんが独自の対処方法を発見することを目的とします。一つでもいいから、実際に持ち帰って使える自分オリジナルのスキルをみつけてみましょう!

北海道の皆様も、雪祭りで札幌に来ている旅行者の方もお待ちしています!!


==========================================
DAYAさんに学ぶコミュニケーション術

『思うことは簡単でも、行うのは思った以上に難関だったりしませんか?』
そうそうそう!言うは易し、行うは難し…なんですよね~。
頭では分かるんだけど、コミュニケーションというのは相手があってのこと。
ああそれなのに、一人頭の中でぐるぐるシミュレーションしては、
果てしなく時間を使ってしまったり…。

そこで『あなた仕様』の解決策って、すごく興味ありませんか !?

まだ残席あるそうです。お申し込みはお早めに!




テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

ティトリーの効用

冬ど真ん中の今日この頃。風邪だけはほんとにひかない私です。これはきっと、アロマオイルのティトリーのおかげだと思います。毎日枕元に落とす一滴で、なんとなく不調な喉や鼻も朝には解消してくれます。

また、使ってみた人からも「こんな効果があったよ!」と教えてもらって、ますますこれはすごい、と実感しています。

例えば…
・お風呂に2滴(吸入効果でのど・はなすっきり)
・靴下、ストッキングのつま先に1滴(ブーツやスリッパの除菌消臭)
・ヘルペスに直接塗る(驚くほど治癒が早かった)
・寝室のこもった臭いがしなくなった(朝に実感するそうです)
・火傷に塗る(痛みがすーっと引いてすぐ治った)
・ホテルの部屋の浄化(部屋の臭いや嫌な雰囲気も解消します)
・マスクに1滴(満員電車で風邪予防)


中でもびっくりだったのは、板金修理後の車のシンナー臭が取れたという報告。相手が化学物質なのでどうなんだろう?と、私は思ったのですが…。車内に数滴をたらしてみたら、なんと一日で臭いが薄らぎ爽やかになったそうです!


自然の力って、すごい。天然の抗生物質と言われる、この木の葉のオイルは、副作用もなくとっても安心。

インフルエンザも猛威を振るっているようです。
皆様お体ご自愛くださいませ。



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

新年会

昨晩は仲間内での新年会でした。
小さい子どももいるので、家で手巻きパーティーです。

毎回ものすごい盛り上がりなのですが、
昨晩も伝説に残りそうなエピソードが生まれました。
呼吸困難になるほど笑えるって、すごいですよ~☆ホント。
酸欠で倒れそうになりました…。

また次回、何が飛び出すのか楽しみです(*^-^*)。


それから、リーダー!
寒い中、愛車のメンテナンスしてくださって、ありがとうございますm(_ _)m。
こんな時の男手ってほんとうにありがたいです。
私は暖かいお部屋でかわいい奥様とお茶のみ話をしてたのですが、
リーダーの一家の主としての存在感を感じました。
自覚と信頼があってこそ…の、すてきなY家なのよね。

仕事を通してのご縁がもう何年目でしょう?
二人に出会えて良かった!
もちろん同じく長い付き合いになったT家のお二人も♪
これからも末永くよろしくお願いいたします。



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

ヒーリングします!

ヒーリングがしたい!」という時期があります。
それがまた来たようなので(笑)、レイキ遠隔無料キャンペーンを始めます!

時間帯は22~23時の間、1回20分間です。
期間は1月25日から2月10日までです。

○お名前(ハンドルネーム可)
○おところ(都道府県名程度、北海道は支庁程度)
○ご希望の日にち


以上をこちらからメールしてください。
24時間以内にお返事をいたします。

終了後、簡単なご意見やご感想をお願いいたします(^^)。


以前に受けて下さった方もOKです。
お待ちしております♪



テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

七転び八起き

“悩み”って、
今の自分ではどうにも出来ないことだから、
“悩み”なんですよね。

そのどうにも出来ないことを、
「あーでもない、こーでもない」って考えて、
ぐるぐるぐるぐる…思考の迷路にもぐり込んで、
出てこられない状態ではありませんか?


こんなときには、開き直ってみるのもひとつの手です。

「今の自分ではどうにも出来ない」って、まず認めるのです。
「どうにかしよう」と、相手や環境を変えようと戦わないのです。


相手(すなわち問題そのもの)は、
今のあなたの経験値では、とっても手強いのです。


じゃあ、どうするか?

自分の経験値を上げて行く事で、
自分がその問題よりも大きくなればいいんですね。

それにはトライ&エラーを怖がらずに繰り返して行くこと。
そう、“行動”です。


頭でぐるぐるしている時は、
「どうやったら失敗しないで上手くやれるか?」
に、焦点が合っています。
私たちは“失敗したくない”のです。
失敗すると傷つくからです。



過去の経験から、
傷ついた時の辛さを良く知っているからです。
もう二度と、あんな想いはしたくない…
そう、何重にも予防線を張っています。


でも、それは
「絶対転ばない自転車があれば、乗ってもいい」
というようなものです。

目的が “転ばない(つまり傷つかない)” ことになっています。
本当の目的は “自転車に乗れること” なはずなのに。


絶対に転ばない方法は「自転車に乗らない」ことです。
転ぶことを過剰に恐れるなら、もう一生、
自転車には乗れない人として生きるしかないわけです。


そうして、「私には自転車は必要ない」
「自転車に乗る人の気が知れない」
「他にも手段はある」なんて言って、

乗らない理由を考え出して、自分を納得させようとします。
(これは相手を納得させよう、ではなく、
 そうやって「自分」を納得させたいんです)


もしも自転車に乗れたら、風を切って走ることが出来る。
行きたいところへ早く行ける。爽快感を感じられる。
バランス感覚が養われる。
練習を乗り越えて、自分が成長出来る。


そんな様々なメリットがあるから、
自転車には価値があるのです。

今目の前の“問題”に対処出来る自分になったら、
生きるのがぐっとラクになるから、価値があるのです。

同じくらいかそれより小さい自転車なら、
ラクに乗りこなせる自分になれるんです。


悩みや問題って、この自転車のようなもの。

自転車そのものに、良い・悪いというのはありません。
人生というのは、あなたが成長するために、
今までのあなたより、ほんのちょっと大きい自転車を
目の前に持ってきてくれます。


これに乗れるようになったら、
人生もっと楽しいよ!
って、
神様が言ってくれているのです。


あなたに乗りこなせない自転車は、出てきません。
あなたに乗り越えられない問題は、出てきません。
何回か転ぶ覚悟が出来た人だけが、新しい未来へ進めます。



勇気を出して、こぎ出しましょう。
あなたなら必ず乗れるようになります!


人生は七転び八起きです。

転んだって、最後に起き上がればいいんです☆
擦り傷と絆創膏が勲章だった、あの頃を想い出して…。



関連記事:生きてるだけで

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

その『クセ』はあなたを幸せにしてくれますか?

Aさん:あの人が二人の記念日を忘れたのは、私への愛情がなくなったからだろう。
Bさん:あの人が二人の記念日を忘れたのは、何か訳があったのでしょう。

Aさん:あの人が私の挨拶に応えなかったのは、私を快く思っていないからだろう。
Bさん:あの人が私の挨拶に応えなかったのは、何か訳があったのでしょう。

Aさん:あの人が私の夢に反対したのは、私のことを愛してないからだろう。
Bさん:あの人が私の夢に反対したのは、何か訳があったのでしょう。


Aさんは“あの人”には自分に対する悪意があるのだと決めてかかっています。
どうやら読心術の心得があるようです。
Bさんは“あの人”の心はわからないけれど、
何か理由があってのことだろう、と思っています。

さて、この瞬間AさんとBさんの心には大きな差があるのではないでしょうか。
Aさんは“あの人”に対する怒り、
自分が粗末に扱われたという悲しみで、とても辛いでしょう…。
(と言っても、現実に相手がそのように思っているのかは分かりません。
 ~だろう、という想像に対して、感情が反応しているということです)


対してBさんはどうでしょうか。
まず自分への悪意の行為…とは思っていないので、
戸惑いはあっても、怒りや悲しみはそれほど感じていないでしょう。

精神衛生的には、たぶんBさんのような受け取り方の方が良いです。


ただ、Aさんのように受け取りがちな人もたくさんいます。
私も正にそんなタイプの人間でした(^_^;)。
ここでAさんタイプの人を責めているのではなく、
(このタイプの激しい人はこの記事を読んでいる時点で、キレる場合も…)
あなたが今そうなっているのは、ちゃんと理由があって、
あなたが悪い訳ではないんですよー!と、言いたいのです。


それは単に受け取り方のクセですから。
だけど、そのクセがあなたの人生に利益をもたらしていないのであれば、
再考の余地はあるかもしれません。


なぜ、そうなっているのか?
それは改めることが出来るのか?
そのクセがなかったら人生はどのように変わるのか?
今より「しあわせ」な人生を生きられるのか?




その答えは、体験者の私が身をもって…(笑)

↓     ↓     ↓     ↓

はっきり言って、そのクセをやめてから「しあわせ」になれました♪



あなたがもし私と同じクセを持っているなら、
そして今より「しあわせ」に生きたいと思っているなら、
カウンセリングというものも、なかなか良いものですよ♪

一度体験してみてくださいね。


テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体

しあわせの呪文

「あの人がちっとも私を理解してくれないんです」
~だからあなたが不幸なわけではありません。

実は「わかってもらう必要なんかない」のに、
「わかってもらう必要がある!」と思っているから、苦しいんです。

私たちは、自分以外の誰かのことを100%理解することは不可能です。
ただ、「わかってあげたい」と努力することが出来るだけ。


自分がその努力を、どれだけ出来るか、
相手のその努力を、どれだけ受け止められるか。



わかってもらう=愛 と、考えているなら、きっと苦しみます。
私たちは、自分以外の誰かのことを100%理解することは不可能です。
ただ、「わかってあげたい」と努力することが出来るだけだからです。

その努力に感謝することなく、「どうしてわからないの?」と相手を責めていませんか?
わからないのが当たり前、って思ってみてください。
それでも、少しでも「あなたをわかりたい」と、
相手が努力してくれていることに、「ありがとう」を伝えて下さい。


「ありがとう」は、しあわせの呪文です。
「ありがとう」は、あなたの努力を分かってるよ、
気配りに気づいてますよ、感謝してますよ…って伝えてくれます。

それこそ、あなたの欲しいものではありませんか?
その言葉が貰えたら…って想っているのは、あなただけじゃありません。
相手だって、おんなじです。


先に差し出してみて!
きっとステキな魔法が起こるから…:*:・゚★,。・:*:・゚☆

テーマ : 幸せになれる言葉
ジャンル : 心と身体

レイキ遠隔無料ヒーリング☆

レイキ遠隔無料ヒーリング告知の記事で、
メールはこちらから…って、リンクが切れてました。申し訳ありませんでした!

改めまして、お申し込みはこちらから。



さて、…第何弾になるんでしょうか?今回のキャンペーン。
毎回新しい出会いがあって、発見があって、楽しいのです。

レイキ遠隔が初めての方にも、この機会にぜひ体験してみてほしいと思います。
誰かあなた以外の大切な人に送って欲しい…というのもOKです。

それから、今淋しい気持ちでいる人にも、ぜひ。
淋しいと思うのは、自分がひとりぼっちだと感じているときですね。


人はひとりではありません。

どうしてかと言うと、命は繋がっているからです。
ヒーリングが届くのも、祈りが顕現するのも、命は繋がっているからです。
すべての命は繋がっています。
あなたとあなたの大切な方も、繋がっています。



================================================


時間帯は22~24時の間、1回約30分間です。
期間は1月25日から2月10日までです。

○お名前(ハンドルネーム可)
○おところ(都道府県名程度、北海道は支庁程度)
○ご希望の日にち


以上をこちらからメールしてください。
24時間以内にお返事をいたします。

終了後、簡単なご意見やご感想をお願いいたします(^^)。


以前に受けて下さった方もOKです。
お待ちしております♪


関連記事:ひとりじゃない


テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

生きてるだけで

七転び八起き

前に「問題」を自転車に例えて書いたのですが、
その続きです。


私たちは失敗することを過剰に恐れて、
(自転車の練習で転ぶことを恐れて)
問題から目を背けてしまうことがあります。


そして、「あの自転車は私には合わない」
「私には必要ない」なんて、言ったりします。

大人ですから、
理論展開して自分を正当化することも出来ます。


だけど、あの小さな子どもの頃には、
どうしてあんなに無心に、
自転車に取り組むことが出来たんだろう…?


今お子さんのいる方は、我が子が何度も転びながらも、
やがて自転車に乗れるようになった姿を、
リアルタイムに見ているかもしれません。


その、『あなたの眼差し』=『両親の愛』が、
子どもを支えているからです。



その子はたとえ転んでも、「お母さ~ん!痛いよ~!」って、
飛び込める腕があることを“知っている”からです。

痛い目にあっても、優しく抱きとめてくれる
両親の存在があるからこそ、自転車に限らず、
次々に現れる未知の体験に果敢に挑むことが出来るのです。


自分は両親に無条件に愛されている…。


これほど強力なバックアップはありません。
実際にそこに親が居なくても、
その確信が安心感になって子どもの心を支えています。



また転んだ。
でも今度は泣かないでがんばろう。

私は自転車のカゴにマキロンと絆創膏を積んで、
一人で練習した思い出があります。
転んだら自分で消毒して、絆創膏を貼って(笑)、
「早く乗れるようになって、
お母さんをびっくりさせるんだ…」って。




今、目の前の問題で苦しんでいる人は、
実は問題によって苦しめられているのではなく、
その問題に対処することが出来なくて辛い
のだと思います。


なんとかこの問題で、失敗しないで、傷つかないためには、どうしたらいいのだろう…、と立ちすくんでいるからです。


自分は今問題の前で立ちすくんでいるな…、
と思う人は、どこかにご両親との関係性で、
上手く行っていないところがあるかもしれません。


恨みの気持ちや、悲しく辛かった想い出、
あのときもっと私を理解してくれたら…、
といった気持ちはありませんか。



「自分は愛されなかった」という考えは、
私たちを愛から引き離し、孤立させてしまいます。


どうして自分だけ、こんな辛い想いを
しなくてはならないんだろう…? 

いくら考えても堂々巡りです。


愛から離れてしまっている時、
私たちは生きる力を存分に発揮することが出来ません。

だから、思考の堂々巡りをしてしまっている時は、
『今自分は愛から分離しているな』って分かるわけです。


「ええ、そうですよ。
 私の親は私をちゃんと愛してくれなかったから!」

そんな言葉を言いたくなったかもしれませんね。


私もそうでした。

「え?だって、さっきは愛に支えられてたから
 練習に取り組めたって言ったでしょ?」


そうです。

でも、大人になる頃には、
立派に (?) 親の愛情が分からなくなっていました。

(心に歪んだフィルターを何枚も付けてました・汗)



そして、私は目の前に問題が現れると、
「あの人が悪い、会社が悪い、環境が悪い」と、
問題から目を背けて

(つまり「あの自転車が悪い」と言って)

転職をしたり、
人間関係を変えたりしてしまう人になりました。


いつも淋しくて、誰かの承認や愛情を求めていました。
誰かと一緒にいても、生きるのは辛いことばかりでした。


私はあの『(両親の)愛の眼差し』から、分離していたから。
そんなものはなかったと、決めてかかっていたから。


今この記事を読んでいるあなたと私。
どこか似ているところがあるかもしれません。




両親との関係を見直すことは、
とても辛い作業に感じられます。

まだ治っていない傷口から、
絆創膏を引っぱがすような感じです。

傷が開いて大変なことになってしまうような気がします。


だから、絆創膏を剥がそうとするような
「人・もの・こと」に遭遇すると、
悲鳴を上げて逃げてしまいたくなります。


逃げて逃げて、
もう逃げ切れなくなるまで私は逃げまくりました。

そして、最後は行き止まり…です。



そこから脱出する唯一の方法は、
そこにある自転車にまたがり、
こぎ出すことしかありませんでした。


もちろん何度も転びました。
泣きながら、また自転車を起こす繰り返し…。



そしてある日、自分の背中に何かを感じたのです。
温かくて懐かしい…、泣きたくなるようなぬくもり。

『愛の眼差し』に還った瞬間です。


絆創膏はパラパラと剥がれ落ち、そこには輝く光がありました。


 ここに至るプロセスは、人それぞれでしょう。
 私はカウンセリングや様々なセラピー、
 ワークショップ等に多大な時間とお金をかけてしまいました。
 私がこんなに苦しかったのは、この事実に抵抗していたからです。





「私にはそんな親の眼差しはなかった!」
そう思いますか?

もしあなたが自転車に乗れる人であれば、
あなたは両親に愛されています。

お箸でご飯を食べられる人であれば、
あなたは両親に愛されています。

自分で洋服を着られる人であれば、
あなたは両親に愛されています。

字が読める人であれば、
あなたは両親に愛されています。





…それを認めたくなければ、それでいいです。

あなたの望む形の愛ではなかったかもしれない。
でも確かに愛されていたから、あなたは今生きています。




その動かしがたい事実が、
今、私の人生を『愛の眼差し』で支えてくれています。


人生には、あらゆる困難が訪れます。
悩みは無くなりません。
失敗もします。

けれども、『私は愛に生かされている』
という確信があれば、どんな時でも生きていけます。




という事は!!パラドックスなのですが、

『今生きているあなたは、既に愛の中にいる』

ということです。


あなたが認めようと、認めまいと。




「問題」も、楽しみながら、
果敢に挑戦していけるのなら、人生は楽しいのです。

けれども「問題」が「問題」のままで、
どんどんあなたの人生に居座るとしたら、
いつか「問題」に押しつぶされてしまいそうな恐怖で、
安心して生きられないでしょう。


安心って、
「何事も起こらないという保証」ではなく、

「何が起こっても、まあなんとか生きて行けるよね~」という、
自信がある状態のこと。

この自信は、
『愛の眼差し』を味方に付けた時に、
あなたの心の底から湧き上がってきます。


それは最終的に、
「私たちは大いなる神の愛へと帰還することが出来るんだ」
というところまで行き着きます。



人生の最悪はたぶん「死ぬ」ことですが、
「死ぬ」ほどの事態はそうそうありません。

だから、あなたも今生きてるってことです。



人生は「生きてるだけで丸儲け!」なのです☆




※それからお子さんがいて、
リアルタイムに『愛のまなざし』を注いでいる、
お父さん、お母さんへ。
 

その子が『愛の眼差し』から、
離れて行ってしまうこともあります。

現実に愛していたとしても、
子どもは「愛されてない」と受け取ることがあるんです。

でも、それはそれで、その子の魂が、
その経験から大切なことを学ぶ必要があって、
起こる事です。



ご両親は自分を責める事なく、愛を注ぎ続けてください。

そしてその子を鏡として、

「今この瞬間の自分は、
(自分の)両親の『愛の眼差し』から、
分離してはいないだろうか?」

と、振り返ってみてください。



両親がそのことに気づくだけで、
お子さんとの問題が解決する場合があります。
本当ですよ。



関連記事:おくりびと


テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

元気ですか?

最近、ちょっと懐かしい人たちからの電話が多い。

「元気だったぁ~?」
「うん。元気元気!」

なーんて始まる楽しい会話♪


相手が元気だと、安心だし嬉しい。


当たり前のことだけど、元気って、「元の気」って書くよね。

私たちはこの地球で生き切るために必要なだけの「気」を、
きっと元々神様からいただいて来ているんだと思う。

だけど私たちはいろんな場面で、
怒ったり、泣いたり傷ついたり、がむしゃらになったり、落ち込んだり…
「気」が消耗してしまうこともいっぱいある。

ガス欠寸前になって、途方に暮れることもある。
「元気ないね…、大丈夫?」って。

そんな時、一人でじっと耐えることで回復することもあるけど、
たいていの場合、心を許せる誰かの存在が傷ついた私を癒してくれる。

その人は、私たちに寄り添いながら、実は自分の「気」を分けてくれているんだ。
いままでそうやって、どれだけの人に助けてもらったか…!
(あなたもきっと、沢山の大切な人の顔が浮かんだでしょう?)




あなたは今、元気ですか?
自分に「気」が足りないな~…と思う方へ。

私からもレイキの光(大宇宙の気)を送らせていただいてます。
無料のキャンペーン中です。
よろしかったら、ぜひ受け取ってください。

2月4日以降にまだ空きがあります(^^)v。



詳細はこちら


テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード