fc2ブログ

許せない人

どうしても許せない人がいるんですね?

その人のことを想うと、食事も喉を通らない。
夜も眠れない。
なんとかして見返してやりたい。
自分の辛さを分らせたい。

そうやって、何年も悩んできたんですね。
とっても辛かったでしょう…。
心も、身体も、疲れ果ててしまいましたね。


人間は、もともと愛の心を持っています。
憎むより、愛する方が自然です。
嫌うより好きでいたほうが楽なのです。

と言うことは、
『憎しみや恨みつらみ、復讐心などをずーっと持ち続けること』の方が、
ずっとずーっと労力が必要だ、ってことです。

意地悪をするよりも、優しくする方が気分が良いでしょう?
「優しくなんて、してやるもんか!!」って、怒っているとき、
あなたの心と身体はとっても苦しいでしょう?

あなたはその時の心の辛さを【相手のせいだ】と、考えているので、
その相手に“優しさ”というご褒美をあげることなんか、
絶対にしたくない!と思うのです。

けれども、その辛さは【相手のせい】ではなく、
「本当は優しくしたい気持ち」があるのにも関わらず、
それに逆らっている苦しみ、なのです。


言い換えると、
『本当はあなたに優しくしたいのに、どうしてさせてくれないの!?』
って、怒っているのです。
『あなたが先に優しくしてくれなかったから、私も優しくできないのよ!』
って、怒っているのです。


「あなたのせいで…」と怒っていながら、実は初めに愛があるんです。
あなたの中の愛が出口を無くしてしまっているので、
あなたの環境には愛が無くなってしまったように見える
のです。



あなたが怒っている人=あなたが愛したい人

その人は、本当はとっても愛している人、なのではありませんか?
そのことを認めてしまったら、『負けるような気がする』かもしれません。
でも、その人への愛に降参することから、新しいステージが始まるのかもしれません。

あなたが先に愛を出せば、あなたの環境には愛が循環し始めます。



そして、相手もまたあなたと同じ様に、怒っているのかもしれません。
だとしたら、その後ろには愛があるのかも…?
そう思ったら、勇気が出て来ませんか。

LOVE ♪


参考記事

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

賢者達のメッセージ

不安・心配がすべてのトラブルの元凶かもしれませんね。
イスラエルのおばあさんがいっていましたが、
「ありがとう、感謝します」と言い続け、
きたない言葉、悪い言葉は口から発しない。
怒りそうになったら、ちょっと深呼吸して、別な言葉で優しく伝える。
これらのことを習慣化すれば、いいわけです。
人生を変えようと思ったら、大きい努力なんて必要ない。
必要なのは小さな習慣だけです。
(五日市剛さん・賢者たちのメッセージ エドガー・ケイシーに学んだことより)


習慣を変えるのは、あなた自身です。
人生を変えたい!
そう強く強く思ったら、やっぱりここから始めるんです。

豪華な『賢者』の方々の、すばらしいメッセージが満載の本です♪

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

笑顔の魔法

両親に邪魔者扱いされていたスーザンの話。

彼女は1歳10ヶ月なのに、歩くこともハイハイもできません。
ミルクは与えられたものの、
抱っこ、触れ合い、微笑み、話しかけるなどのストロークなしに育ったのです。
人が近づくと泣き、抱っこもいやがりました。
どこにも悪いところはないのに、5ヶ月児ほどの体重しかないスーザンを、
看護師たちは一日中抱っこしてはあやし、話しかけ続けました。
そして数ヶ月。彼女は驚異的な成長を見せました。



ストロークがなければ、赤ちゃんはカラダもココロも発達することが出来ません。

もし、今あなたがこの画面を見ているのなら、
人並みの身体と、知能、情緒を備えているはずです。
もしかしたら、生きることが辛くて辛くて、どうして自分は他の人のように出来ないのか?と、
自分自身や、そんなふうに育てた両親を恨んでいるかもしれません。
自分は愛されたことがなかった、と思っているかもしれません。

それでも…、あなたが自分で立って歩き、人と言葉を交わすことが出来るほどに育ってきたのならば、あなたはそれだけの愛をもらってきたのです。
十分ではなかったかもしれないけれど、愛が『ゼロ』ではなかったんです。

立ち上がれるだけの愛はもらってきたのです。
言葉を話せるようになるだけは、話しかけてくれたのです。
誰かに微笑みかけられる分だけ、微笑みをもらってきたのです。

全く愛されなかったとしたら、今あなたは生きていません。


それでも、心の中に絶えず飢えがあって、
いつもいつも人から承認されることに必死になってしまう…。

そんな自分を自覚しているのなら、この本を。



笑顔(と言葉)は、あなたの人生を変える力を持っています。
お金がないから、とか時間がないからって、やるべきことを後回しにしている人。
笑顔と言葉は、あなたが生まれた時から無条件に与えられています!

あとは、やるかやらないか、だけ。
「変わるわけないよ」って言う人は、まだ自分が変わりたくないのです。
やってみよう!


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

しあわせ味

今、グアバジュースを飲んでいます♪

先日、札幌のコストコに行った時に買って来ました。
もちろん1ダースの箱買い。
この辺のお店では見かけないので、見つけた時は嬉しかったなぁ~。

12本あったけど、
姉や両親や、友だちに分けてあげて、もう残り少なくなりました。

このジュース、味も濃厚ながらさっぱり感もあり、大好きなのです。
初めての出会いは一昨年前かな?
埼玉の親友夫婦が、車で北海道まで北上里帰り(笑)の際に、
持って来てくれたのです。

その頃まだ道内にコストコなんて無くて。
アメリカ型の大型スーパーの話と共に、頂いた思い出があります。

私がこのジュースを好きなのは、飲むたびに彼等のことを思い出すからかも。
ジュースだけじゃなく、もういろんな場面で助けてもらっている二人。
そんな友だちが居ると言うしあわせ感が蘇る、
私にとって、“しあわせ”の味なのです。

今月の再会が楽しみです(*^-^*)。




テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

五歳児の大人

あなたの身近な、だけど不可解なあの人のことが、わかるかも…。




内容紹介
五歳の子どもに、三十歳のビジネスマンのような生き方はできない。
しかし「五歳児の大人」は、何の責任も負うことなくチヤホヤされていたいと
願いながらも、「大人として」生きなければならないのだ。大人になりきれない人にとって、
自信もなく、人を許せず、軽蔑を恐れながら過ごす日常は辛い。それに振り回される
まわりの人もまた、辛いはずだ。

本書は、大人のフリに疲れた人の困った言動とその原因を分析し、今より心豊かに、
人に優しく、満足感をもって生きるための方法を、自身も「五歳児の大人だった」
という著者が説き明かす。彼らを上司や同僚、家族や友人に持ってしまった人たちにも
役立つ心理学。

「最近の日本の親は五歳児の大人が多い」「五歳児の大人を救う3つの条件」
「幼稚さを認める勇気を持とう」など、現代社会の問題点や問題解決のための
具体的アドバイスを満載した人生論。

『「五歳児の大人」とそのまわりの人のための心理学』を改題。


関連記事:愛されなかった時どう生きるか44のヒント


テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

良きこと 良きこと

『起こることは、すべて良きことです』

ふと思ったのは、先日の嵐の夜のこと。
突風に何かが飛んで来てぶつかる音で、何度か目を覚ましました。
そうして、翌朝はぴかぴかの秋晴れだったのです。
以前なら「ああ、夜のウチに収まってよかった」と思ったでしょう。
でも、私の友人が朝刊の配達をしていることを知ってから、見方が変わったんですね。

自分の立ち位置から見て『良い』と思われるもの。
逆に『悪い』と思われるもの。

私にとって、それだけは嫌だと、なんとか回避したい、
少しでも良い方へ向けたい、その思いはやはりエゴから来ているのです。

つまり、『自分にとって都合のいいようになって欲しい』ってことですから。
(このとき、他の誰かにとっては都合の悪いことかもしれない…
 なんて、なかなか考えられません)

朝方にかけて大荒れだった天気。
彼女は大丈夫かな?濡れてないかな…?

雨も風も、良きことです。
一切なくなったら、困ります。

自分の身の上に起こる出来事も、
神様の目から見たら、すべて良きことです。

病気も、別離も、天変地異も、何かを教えてくれているのです。
自分にとって最悪と思われることこそ、大切なことを教えてくれているのです。

だから『起きることは、すべて良きことです』

感謝。





テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

前進

明日から東京です。
天気が良いと18℃ほどもあるみたいですね。
上着なんていらないかも?

東京へはいつもセミナーやワークショップのために行くのですが、
私は“必ず”前々日くらいに熱を出す、というジンクスがありました。

その前の日まではぴんぴんしてるのに、
朝起きると喉がパンパンに腫れているんです。
うどんも通らないくらいに(笑)。

それで病院に駆け込んだ時点で、熱が上がり始め…。
「明後日から東京なんですけど…」と言うと、
「飛行機?止めた方がいいよ」と、先生に必ず言われます。


でも何ヶ月も前から申し込んで、チケット取って、
今更止められるかぁ~!と、根性で出かけると…
あれ?なんか調子良くなってきた☆と、
飛行機にのる頃には、不思議ともう元気になってるんですね。

これが毎回、必ずなのですから、どうしたって心の側に原因があります。

【風邪(気管支炎)】
 この炎症はマインドが分裂していることを表しています。
 前に進みたいという願望と、
 止まっていたいという願望との間に挟まってしまった状態です。
 過去への執着があり、にもかかわらず前に進もうとしている状態です。
 未来へと自分を駆り立てつつも、喪失と恐れの両方を感じてしまいます。
 それでもなお、私たちは過去を掃除することや手放すこと、悼むこと、
 癒すことによってではなく、過去の未完了の喪失を手放そうとしないまま、
 意思力と決意により、努力して前に進もうとします。
 (チャックスペザーノ博士のこころを癒すとカラダが癒される、より)


ようするに、「行きたい、でも怖い」の綱引きですね。
心理学のワークショップなどに行けば、未完了の自分の問題を、
直視しなければならない事態があるものですから。
『意思力と決意により~』なんて、まったくそのまんまじゃないですか☆


ところが!
今回は初めて、熱を出さずに上京出来そうな感じです!
私もやっとちょぴり成長できたかな?

エニアグラムは二回目だから、というのもあるけど、
ひとつの大きな課題をクリア出来たことは大きかった。
両親との関係の葛藤が、この歳になってやっと解決できたから。

過去は過去。
それもすべてが完璧で素晴らしいものだった。
そうわかったら、恐れずに一歩、足を前に出すことが出来る様になりました。

5日間の東京、楽しんできます。



テーマ : わたしの心
ジャンル : 心と身体

事故か、恵みか。

東京から戻って参りました。


それは羽田の到着ゲートで起こりました。
荷物が出てくる前にお手洗いへ行って…、戻ってきたらもう
ほとんどの荷物と乗客は消え、取り残された私のバッグが、
ベルトコンベアの最後のコーナーを回ろうとしていたのです。

荷物目がけて小走りになった私は、突然滑ってばったりと転び、
バッグは目の前でゴムのすだれ(?)の向こうへ無情にも吸い込まれて行きました…。
(床に黒いタールのようなものが付着してて、滑ったようです)

それでも、(恥ずかしいので)すくっと立ち上がれるんですよね。

で、間ははしょりますが、私の足はどうなっていたかというと…。
翌日病院でレントゲンの結果、2カ所に小さなヒビが入ってました(^-^;)。

ドアtoドアの北海道とは違い、
どこへ行くのも電車を乗り継がなくてはならない東京で、いきなり負傷!

今回の旅は、とっても波瀾万丈にスタートしたのでした。



ですが、私のメンターの適切なアドバイスと友人の助けのおかげで、
早めの処置が功を奏し、全治2週間の予定がすでにほぼ治っています。

更に今回の講座ではハートが全開!!
エニアグラムを通して、深い癒しと気付き、
そうして今まで突き動かされてきた自分の中の根源の力を理解することで、
今まで滞っていた部分の血が、再び全身に流れ始めたような感覚でした。

受講生の皆と、FAの方達から愛情をたくさんいただきました。
ものすごい一体感のある温かい場に、本当に感謝でした。

『心が癒されると、身体が癒される』とはこのことかも。
講座中、足にも痛みは全く感じないし、日に日にメキメキと良くなってきました。
自分の中の力強い自然治癒力を感じます。
もともと身体に備わっている元に戻ろうとする働きと、心が一体になった時、
癒しのパワーが増大します。
今回のアクシデントは、それを実感する出来事になりました。



身体は魂の乗り物です。
私は“希望”という名の乗り物を、今生与えられています。
行く先に“しあわせ”があるのではなく、
今生きていることが、希望を生きること=しあわせ、です。


象徴的だな、と思うのは、今回初めて新幹線に乗ることが出来て、
それは“のぞみ”だったってことです(笑)。

素敵なシンクロを起こして下さった、メンターに感謝です。
ありがとうございました。

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

レイキ遠隔ヒーリングモニター募集します

毎回ご好評をいただいております、レイキ遠隔ヒーリングモニター

今回は、3回のヒーリングを1セットで、という試みです。
11月23日~12月23日の間で、3日間のヒーリングを受けられる方を募集します。
必ずしも3日間連続でなくてもかまいませんが、
期間中に3回、受けてみて下さい。
※期間延長しました


忙しい日常を毎日こなして行かなければならない私たちは、
なかなか“静かな時間”というものを、取ることが出来ません。
リラックスして座り、ゆったりと呼吸してみる。
ただそれだけのことですが、この前そんな時間を味わったのはいつのことでしょうか?

あなたが抱えている器(心)の中に満たされた水が波立っていたら、
それを鎮めるには、まず器をそっと降ろしてしばらく置くことです。
あなたがリラックスしてゆったりと呼吸することで、心は静まっていきます。

その同じ時間に、私はあなたを想っています。
あなたに必要な癒しが必要なだけ、ちゃんと注がれることを確信しています。
そして同時に、どうかその方がしあわせな選択を出来ます様に…と祈っています。



3回のヒーリングを通して、“静かな時間”を味わってみて下さい。
今回はテーマを持って受けみる、というのも良いかもしれません。

あなたの悩みや迷いに、ヒントが与えられるとイメージしてみる。
ヒーリング中になにかメッセージを感じるかもしれないし、
ヒーリングが終わってすぐに耳に入ってくる言葉、目に飛び込んでくるもの、
そういうものを意識してみるなど。
同じフレーズが、2回3回と続く“シンクロ”も見逃さないで。



時間帯は21時~23時半の間、1回30分のヒーリングになります。
通常料金9,000円のところ、モニター価格4,500円で承ります。
料金は先払いでお願いいたします。


まずはこちらへ、ご希望の日時をお知らせ下さい。
24時間以内にお返事を送らせて頂きます。



テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

名言

自分が謝罪しても相手が謝罪しないときはどうすればいいか、とたずねる学生もいる。
そんなとき僕は彼らに言う。
「きみにはどうしようもないことだから、きみが悩む必要はない」
(ランディ・パウシュ)


手放すって、このことです。
私たちは“わかって欲しい!”という、強烈な執着を持っています。
だけど、“伝える努力”を最大限したならば、あとは相手の領域です。

このことがわかっていると、相手にプレッシャーをかけないで、
自分の想いを伝えることが出来ます。

そして伝えた後は、聞いてくれたことに感謝して手放しましょう。
これを実践していくと、今までよりも自分の想いを、
相手によりスムーズに気持ちを受け入れてもらえることが多くなるでしょう。

“わかってもらわないと困る!”と思っていたときよりも、ずっとわかってもらえます。

それは、相手をコントロールしようという意図がなく、
相手を尊重していることが、その人に伝わるからです。
自分がして欲しいことを、先にする。
するとご褒美がもらえます。
そして、たとえわかってもらえなかったとしても、
あなたの苦しみはずっと少なくてすみます。

名言はこの本から




テーマ : ぐっときた本
ジャンル : 本・雑誌

人生の達人

昨晩はライブに行ってきました。
出演者の一人は、私が日頃『人生の達人』とひそかに(?)尊敬する方です。
いつも笑顔、そしていつもやさしくユーモアたっぷりです。
(ギターの腕もすばらしい!)

そばにいると、仕事も人生もこうして楽しんでいくといいんだなーと、思えます。
これからも、お世話になると思います。
いつも貴重な学びをありがとうございますm(_ _)m。


テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード