fc2ブログ

『神との対話』

図書館の本が途切れた…。

『これから読む本』が傍らに積んであるのを見ながら、本を読むのが私のしあわせ。
でもないのよ、『これから読む本』が!

と、こんなときには蔵書からふっと取り出した本を、また読みふけるわけですから
結局いつもと変わりないんですけどね。

そして、手にした『神との対話2』。
勢いづいて3、それから1と読み返し中です。



神様の“誰がこの本を手に取るかも分かっている”
という言葉を見るたびに、感動してしまうのです。
今、ここでまた悩みを抱えながらこの本を開いている私と、
神は共に居てくれるのだなぁ。
そのことを忘れてしまいがちだけど、また思い出すことのできるしあわせ。

『私たちは神の一部でありすべてである』

そこで、違う本を探しに立ち上がった私。


『愛と癒しのコミュニオン』鈴木秀子著
この本もまた私のバイブルです。



こんな感じで同時に三冊くらいを開いていることもあります。
ほんとはちょっと気持ちが沈んでて、外にでも出て気分転換しないとなー、
なんて思ってるんだけど。
こんなに気持ちいい五月晴れなのに。

本が友だち。
そして内にこもってまた出て来るってのも、私のスタイル。

今晩は自助グループだから、楽しみ。

テーマ : 精神世界の本
ジャンル : 本・雑誌

ボランティア期間終了。ありがとうございました。

4月いっぱい、電話カウンセリングをボランティアで承りました。
体験してくださった方、ありがとうございました。
カウンセリング初体験の方が半分くらいでした。

初めは誰でも戸惑います。
電話の向こうの顔も分からない相手に、何をどう話せば…?と。
だけど直接知らない第三者だからこそ、あなたの話をありのままに聞くことが出来ます。
あなたも、誰にも言えなかった思いを吐き出すことが出来ます。
電話口で、たくさん泣きながら話してくださるクライアントさんを、
心でぎゅっと抱きしめたくなります。

今日まで、辛い中を必死にがんばってきてくれたこと。
そして電話をかけることに、どれだけ勇気が必要だったか。
本当に感謝です。

最後、電話を切る頃にはちょっぴり笑顔になっていただけたなあ、と感じるとき
(もちろん電話なのでお顔は見えませんが)
とってもうれしいのです。

また、あなたに再会出来ますように。
ありがとうございました。


本が来た

今、図書館の本が6冊積んであります。


私の借りる本は、市の図書館にはないことが多く、
ほとんどは市外の図書館からレンタル(?)になります。

なので、気になる本はリクエストカードを書いて提出→
市外の図書館で検索し貸し出しの依頼→市の図書館へ送られる→
『本が入りましたよ♪』と電話が来る。

こんな手順で手許にやってきます。

リクエストを出してから、その本がやってくるまでの期間は一切分かりません。
まさに神様まかせ☆


だから、リクエストを出して一年以上かかって来る本もあったりするんだけど、これが、いつも絶妙なタイミング。

丁度悩んでいたことへの答えが書いてあったり、
今、ここで開くのがベストタイミング!って思えるような時に来る。



でもね。
この6冊は2週間で読み切らないといけないんだけど、私は1週間出張なんだよ…。

これってベストタイミング?


テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

お休みのお知らせ

5月15日から22日までお休みをいただきます。

楽しみにしていたセミナーを受けて来ます。
東京も一年ぶり♪

今は暑くもなく、梅雨もまだ先。
きっといちばんイイ季節ですね。


斎藤一人さんのついてる神社に寄る時間はあるかなぁ~?
ついてる神社で長谷川さんとバンザイして、
砂町銀座の銀座ホールでご飯を食べるのがお約束☆

今回行ければなんと『満願』!!
北海道はマイレージが高いので、5回目にして満願達成です。


毎回東京行き(セミナー前)には何かカラダに抵抗が出るらしく、
今回は風邪をひいたりヘルペスが出たりしてます。

だけど、飛行機に乗っちゃうとケロッと治るんですよね。


飛行機ではいつも窓側の席を取ります。
ずーっと雲の海を見ているので、首が痛くなるけど。
あのどこまでも続く雲の光景が大好きです。

行きの飛行機は、どきどきして絶対に眠れません。

さあ、今回の旅はどうなるんだろう?

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

こころを癒すとカラダが癒される

『こころを癒すとカラダが癒される』チャック・スペザーノ

このところ、どうしてもどうしても朝起きられない。
まぶたが重くて、目が開かないし、そのままくじければ昼までだって眠ってしまう。
どきどきうっすらと『起きなきゃ』と思うんだけど、
カラダが言うことを聞いてくれない。


怠けゴコロだとばっかり思ってて、なんでだろう??と考えなかったけど、
この感じ以前にもあったぞ…、と振り返ってみたら。

『低血圧』

そうそう!それだー!!

で、チャックに聞いてみる。
低血圧のココロは…?




血圧(高血圧/低血圧)
血圧とは、血液が血管の壁に持続的に与える圧力です。
血圧が高いときは、期待や役割にはまっているということです。
自分が重要であるというこだわりがあり、そのために
すべて自分がやらなければならないと思い込むようになります。
宇宙からのサポートを信頼せず、怖れから自分自身を駆り立てています。
無価値観を埋め合わせようとして多すぎるほどのゴールを持っているため、
フラストレーションや腹立たしさを感じずにはいられません。

低血圧は自分が無能であり、罠に陥ってしまったと感じている表れです。
ある状況で自分が弱く、その状況を変える力が自分にはないと感じています。



ぐぅ。
カラダは正直だ。
自分のコミットに、押しつぶされそうになっていた。

私に乗り越えられない問題は起こらないと、選択したんだから。

少し休んで、また一から始めよう。


テーマ : お気に入りの本
ジャンル : 本・雑誌

新緑の東京

エニアグラム講座から帰って来ました。

東京は木々の緑が濃くて鮮やかでした。

日差しもまだやさしくて、
ホテルからコミュニオンハウスまでの
道のりも楽しく歩きました。

徹底的に自分を見つめるワークを重ねる度に、
ココロの底に溜まっていた沈殿物のような感情が、
水面まで上がってこようとする、怖さともどかしさ…。

怖いけど見たい。
見たいけど怖い。

でも、見たい!が勝つから、行くんですけどね。

今回は、それも楽しめてとっても良かったです。


東京へ通い始めた頃は、
毎回出発3日前から必ず高熱を出して
喉がパンパンに腫れるのがお約束。

病院で点滴を打ってもらい、
「飛行機?東京?やめた方がいいよ」
とお医者さんに言われるんですが、

どうにかこうにか千歳まで行くと、
ケロッと治ってしまうのです☆


たぶん、まな板の上の鯉になって、
観念するからでしょうね。

東京に着き、緊張でドキドキの中、
講座がスタート。


今まで『無いもの』としていた感情に
光が当たってしまい、おろおろする自分。

会場のあっちでもこっちでも
『きゃ~~』ってなってる受講生たち(笑)

「怖いのは、自分だけじゃないんだよねぇ」
って、わかってきて、

何度も泣いて、ズルズルになり、
それでもそれぞれの『恐れ』に気付いて、
認めて、抱きしめて。


自分と仲よくするには、
まず気付かないとですからね。

日の目を見ていなかった新しい自分に “こんにちわ” ♪

待っててくれてありがとう。
もっともっと仲よくなっていきましょう。

自分との出会いがあるから、
エニアグラムとコミュニオンが大好きです♪


自分にコミットする

なんの迷いもなく、
このひとを一生選び続けるんだ。って、
決められたらどんなに楽でしょうか。

それって、なんの迷いもなく
『自分』と一生共に生き続けるんだ。って、
決めることと似てるかもしれません。


あなたは、『自分』にコミット出来ますか?
あなた(自分)を、一生愛し、共に生きるよ。と。

もし、パートナーへのコミットをためらうのだとしたら、
あなたはまず自分にコミットする必要があるかもしれません。


テーマ:コミットメント



テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

ひまわりの気持ち

というのは、子供が何人いてもみんな同じに愛しています。けれども、同じ愛し方をしても受け取る方の子供にも個性がありますね。

それは持って生まれた種が違うようなもの。ひまわりの種と、チューリップの球根なら、植え方も育て方も違います。

たまたま親の育て方がチューリップには合っていたとしても、同じ方法でひまわりを育てたら上手くいかないかもしれません。




そんなひまわりさんは、「私を理解して愛してもらえなかった…」という誤解をしたまま、育ってしまうこともあるのです。

そして「両親はリューリップが欲しかったんだ。ひまわりの自分はいらなかったに違いない」なんて、ちょっとひねくれてしまったりします。


もしかすると、ひまわりさんは小さい頃、ご両親に気にかけてもらいたくて、チューリップのように振る舞おうとしたこともあったかもしれません。ひまわりとして生まれた自分自身を責めたこともあるかもしれません。


そんなふうに大人になると、いつも自分がひまわりであることに罪悪感を持ってしまったりもします。


そして、ありのままの自分は誰にも受け入れてもらえないのではないか…と、いつも不安をかかえていて、
今いるパートナーも、いつか自分から離れていってしまうのではないか…と、いう不安のあまり、相手の愛情を何度も試したりしてしまいます。




それが分かりやすい表現ならいいのだけど、『自分は愛されている』という確信がないと、相手には遠回しで分かりにくく、しかも『ほらね、やっぱり愛されてないんだ』という、自分のネガティヴな信念を裏打ちするような答えを出しやすいのです。


そんなクセを持っていたら、きっとストレートにしあわせの道を選ぶのが難しくなってしまうと思います。だって、大好きなひとほど何度も何度も試してしまうんですもの…。


訳も分からず試され続けるパートナーさんの方は、たまったもんじゃありません。




ココまで読んで、「あ、これって私のコト?」とか「パートナーが何度も無理難題やトラブルを吹っかけくるのは、これ?」と、心当たりのある方もいるかもしれません。


自分のことかな…、と思われた方は、どうぞご両親との関係をもう一度振り返って、ココロの傷を癒すことに取り組んでみるのも良いかと思います。

相手のことかな…、と思われた方は、パートナーの要求は自分自身に向けられているものではなく、実はご両親との間で欲しくて欲しくて、でも与えてもらえなかった…と、本人が思っていることなんだなーと、受けとめてください。


ひまわりさんの要求は、とっても理不尽に思えますが、よくよく聞いてみると、最終的には『ありのままの自分で愛されたい、認めてもらいたい』という答えに行き着きます。




『あなたを愛して、受け入れていますよ』
誰もが、求めてやまない答えは、こんなシンプルなことです。




でも、現実にはとっても複雑な問題が絡み合ってしまったようにしか見えないんです。こんがらかった糸をほぐすお手伝いをさせていただいています。



心理カウンセリングのお問合せ・お申込みはこちら です。



そして、もしあなたが親の立場だったとしたら…、


「あなたがひまわりだってことに気づかなくてごめんね。私たちなりに一生懸命育てたのだけど、あなたには最適ではなかったかもしれない。それでも元気に立派な大人になってくれてありがとう。ひまわりとして生きているあなたを、そのままで愛しているから、どうか自分のしあわせに向かって伸び伸びと生きていってね」


そんなメッセージを伝えてもらったら、ひまわりさんはどんなに嬉しいでしょうか?


照れくさいし、伝えるにはとても勇気が必要ですが、そのチャレンジの恩恵は素晴らしいものだと思います。


テーマ:親子 愛情を試す 罪悪感


関連記事:おくりびと

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

カウンセリングは心理的なコントロール!?

あなたの周りでカウンセリングを受けたことのある人、ってたぶんほとんどいないはず。
まだまだ誤解がいっぱいです。
最近言われたのは、「心理戦を張り巡らして、相手の心を読んで操るんでしょう?」ってもの。

うーん。
そんなことしてません。疲れそう。。



カウンセリングのプロセスは、こんな感じです。

相談者さんのお話に、ひたすら耳を傾けて共感します。
ここに来るまでに心の中にいっぱいに溜った辛い思いを、吐き出していただきます。
心がいっぱいいっぱいでは、他のものが入る余地がありませんから。

一段落したら、お話をちょっと整理して、
一方向からだけ見ていた出来事の、
別の側面(相手の方の目から見て)をイメージしてもらったりします。

すると今まで気づかなかったことに気づいてきます。
自分だけが被害者だと思っていたら、実は相手も傷付いていたんだ、とか…。
そうすると、相談者さんがご自分から
「ああ、では相手もきっと辛かったんですね…」などと、
しみじみとした言葉が出て来ます。

誰かを悪者にして「あいつが悪い!」と言って憎んでいる方が楽なんですが、
その相手の心の痛みが分かるようになると、その方はどんどん優しくなっていきます。

ものの見方が変わると、家庭も、職場も、いままでと違って見えて来ます。
今までのように理解出来ない相手を指差して「お前が悪い!」って、言えなくなります。

今までのように楽な反応が出来ないのです。
習慣的な反応が出来ないと、ちょっと戸惑うかもしれません。

けれども、しばらくすると周囲に変化が現れます。
みんなが優しくなってくるのです。
世の中がみんな、やさしく温かくなってきます。
それは相談者さんの目線が、先にやさしくなったからです。

この頃、始めにご相談いただいていた『問題』は、
いつの間にか小さく気にならないくらいになっていたり、
『問題』は変わっていないにも関わらず、
しあわせを感じられるようになってきたりします。

始めはあの相手が変わらなくては絶対に解決しない、と思われるようなことも、
相談者さん自身が“先に変わる”ことで、変化してくるのです。

ここまでのプロセスは約3ヵ月くらいを目安にしています。

そして、カウンセリングの目指すところは、相談者さんがここを卒業して行かれること。
自分と仲良くなると、物事が良い方へ回って行きますから、
自然とカウンセリングは必要無くなってきます。

あなたは、大丈夫。
ちゃんと生きていける力を、誰もが神様にいただいて来ているのです。
それを思い出して下さい。


テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

レイキ伝授を本格的に!

現代レイキマスターとして、レイキ伝授を本格的にスタートします!

レイキとは、日本発祥の手当療法(ハンドヒーリング)です。

4月は電話カウンセリング無料ボランティアを行って、ご好評いただきました。
そして6月は、レイキ遠隔ヒーリング無料体験月間にしようと思います。


ヒーリング(癒し)って何だろう?

心が傷ついている時、私たちの身体は何らかの症状が病として現れることがあります。
肉体が病んでいる時、私たちの心は淋しさや辛さに支配されがちです。

このような状態の時、共通しているのは “不安” という感情です。
不安を感じる時、私たちは大宇宙の源から離れてしまっています。

ヒーリングというのは、 この宇宙の源…私達を生かし慈しんでくれている 、
何か大きなものの意思と繋がり、本来無条件に愛されている自分を 、
感じるお手伝いをすることではないかと、思います。

「無条件に愛されている自分」を感じた時に、
人は “安心” し、癒されるのだと思うのです。

心が安らかである、ということです。



心のバランスの崩れやすい現代。
レイキヒーリングは、あなたの心身に働きかけて、
本来のあなたの自己治癒力を高めるお手伝いをします。


レイキ遠隔ヒーリングでは、
御自宅でリラックスしている貴方へ、レイキの愛のエネルギーを送ります。

受け取る方の反応は、ひとそれぞれです。
からだがあたたかくなる、涙が出てくる、メッセージが伝わる、
さわさわとした感触を感じる、眠くなる…などなど。

その人に必要な気づきが、映像や音などで訪れることもあります。



何よりもこれは体験してみないと分かりません。
百分は一見にしかず、です。

レイキ遠隔ヒーリング20分/無料
期間/6月1日から30日まで

キャンペーン、または伝授のお問合せ・お申込みはこちら です。


自分にも人にもヒーリングを送れるようになるレイキ伝授は、
レベル1(初伝)2万円からスタート出来ます。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

最近のお気に入り

今日は、関東に住む親友夫婦が我家を訪れました。

毎年里帰りの最後に立ち寄ってくれます。
室蘭のフェリーターミナルから、深夜発のフェリーでマイカーと共に帰るので、
ここが最後の立ち寄り所です。

(今回は先週末に東京で会ってるので、あまり日は経っていないんだけど☆)

これからフェリーで雑魚寝しながら、早朝青森に着いて、
そこから10数時間かけて自宅まで運転して帰る…。
毎回のことだけど、すごいなぁー(タフだよね)。


それで、最近お気に入りのレストランファムのサンドウィッチをお土産に渡しました。
フェリーで小腹が空いたら食べてもらえるかなって。

このサンドウィッチ、パンも具もこだわりがあって、すごく美味しい。
意外性のある組み合わせで、単なるサンドじゃないんです。

紅茶とサンドウィッチ。
今お気に入りのセットです。




テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

花は自分の隣に、どんなきれいな花が咲こうとも妬まない、姿を変えない。





あなたがひまわりなら、ひまわりらしく咲けばいい。
チューリップのようになりたいとか、バラのようになりたいとか思っても、
あなたはひまわり以外のものにはなれません。

ひまわりもバラもチューリップも、どれがイイとか悪いとかはありません。

それならば、ひまわりであることに誇りを持って、
どこまでもお日さまに向かって伸びていくのです。

ひまわりのあなたをそのままで受け入れてくれる人が、きっとすぐそばにいますよ。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード