fc2ブログ

『優しい時間』最終回!




『優しい時間』最終回


明日の13時30分からの『優しい時間』、
実は、最終回でございます!

昨年4月からスタートして1年間、
拙いお話を聞いて頂きまして感謝です。


1対1のカウンセリングとは全く勝手が違い、
毎回アワアワしながら…の収録でした(^-^;)。

ご質問や、丁寧なご感想を下さった方、
ありがとうございました。



カウンセリングへの想い


カウンセリングのドアを叩く人は、
とても苦しんでいます。

それは、自分が自分を愛せないから。


私たちは、生まれてから死ぬまで、
片時も離れず『自分』と共に暮らしますよね?

でも、そんな自分を愛せないということは、
大嫌いな相手と生きることになります。

それはとても辛いわけです。



私の仕事は、
「自分大好き!」になるお手伝いです。

「自分大好き!」な人は、光を放ちます。
そして周囲の大切な人を照らし、
地域をも明るくする力があります。

それは『しあわせな街づくり』にも
繋がって行くと思っています。



リスナーさんへのメッセージ


私自身がここに生まれ、ここで苦しんで、
そして今はとてもしあわせです。

この街が幸せな人でいっぱいになったら…、
と、この地域にこだわり続けています。


私はいつでもここに居ます。
あなたが苦しい時には、どうか思い出してください。



というわけで、
1年間、ありがとうございました。

また何かの機会に、
『おと』で繋がれますように♪

これからも、FMびゅーを応援お願いします!


相方の澤田さん、FMびゅースタッフの皆様、
ありがとうございました。

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

「限界は自己ベスト!?」2012.3.22放送

前回の内容はこちら

 


「限界は自己ベスト!?」


「限界」って聞くと、
なんとなく、消極的な言葉に
聞こえるかもしれません。

でも、「限界を知ること
って大切だな~」と、思います。

しかし、この「限界」の意味を
誤解していると、自分を
苦しめてしまうことがあります。


「今の自分の限界がわかる」
というのは、

「今の自分は精一杯やっている」
って認めることです。


多くの苦しんでいる人は、
「自分はまだ出来るはずだ」
「まだ全力を出していない」
と言って、自分をどんどん
追いつめてしまっているようです。



例えば、今、ウツで辛い人が、

私はダメなんです。
朝は起きられないんです。
夜も眠れません。
食欲がありません。

人に会うことも、
会話するのも、
出掛けることも怖いんです。

全然前向きに行動できません。 

なんて、訴えてこられます。


でも、今現在ウツであるなら、
それでも精一杯なわけです。

これだけしんどい状態で、
生きているだけでも大変なことです。

それが『現在地』、つまり
今の限界』なんですね。



『限界』って言うのは、
実は現時点でのベストな状態です。


(びっくりしましたか?)


例えば、
ある陸上選手の100メートルの
ベストタイムが10秒だとします。

だからと言って、毎回10秒で
走れる訳ではありませんよね?

けれども、アスリートは
自分の限界を0.01秒でも
縮めようとトレーニングし続けます。


『自己ベスト更新』とは、
『自分の(今の)限界を超えること』です。

それはカンタンじゃないわけです。
ものすごく大変なことです。


今、辛い状態にいる人は、

「今はこれがベストのパフォーマンスなんだ」

と思ってみて欲しいのです。


「昔軽々と出来たことが、
今出来ない」と認めるのは、
とても辛いことでしょう。

「こうありたいという
理想の自分像ではない」
と認めるのは、とても辛いことでしょう。


でも、そのスタンスでは、
『出来て当たり前、出来なければ失格』
ですね。


出来ない自分に「私はダメだ」と、
言い続けることになります。

「お前はダメだ」
「お前はダメだ」と言われて、
やる気が出る人はいません。


モチベーションアップどころか、
ますます落ち込み、力を失ってしまいます。



今の自分には、
『今、出来てないこと全部』が未踏の領域です。

今の自己ベストを超えようとする、
すごいチャレンジなんです。



だから、昨日の自分より
ちょっとでも何か出来たなら、
それは『自己ベスト更新!』の、瞬間。

心から喜びましょう。

それを誰かに
一緒に喜んでもらえると、
実感が涌いてきます。


カウンセラーの仕事は、
あなたの自己ベスト更新を、
共に飛び上がって喜ぶこと…、
と言ってもいいかもしれません。



『自己ベスト』が更新された瞬間、
あなたは自分の限界を超えて、
成長したということです。

そしてそこが新たな限界であり、
自己ベストです。


どんなときも『過去の自分』や
『理想の自分』と比べずに、
『今の自分』を超えて
成長することを目指していくと、


いつの日か、

『過去の自分』より大きくなり、
『理想の自分』以上に成長している
自分に気付く日が来ます。


辛さというのは、
あなたは今以上に成長し、
幸せに生きられるようにと、
現れてくるものなのです。


だから、自分に対しても、
人に対しても、

『限界は常に自己ベストであり、
それは常に更新される可能性を秘めている』


ということを、どうぞ信頼してください!!






※実は…、次回最終回!
 29日に最後の放送があります♪

テーマ : ポジティブでいこう!
ジャンル : 心と身体

「ひまわりの気持ち」2012.3.8放送

前回の内容はこちら

 


親というのは、子供が何人いても
みんな同じに愛しています。

けれども、同じ愛し方をしても、
受け取る子供の方にも個性がありますね。

それは持って生まれた種が違うようなもの。

ひまわりの種と、チューリップの球根なら、
植え方も育て方も違います。

たまたま親の育て方がチューリップには
合っていたとしても、同じ方法でひまわりを
育てたら上手くいかないかもしれません。



そんなひまわりさんは、

「私を理解して愛してもらえなかった…」

という誤解をしたまま、
育ってしまうこともあるのです。


そして、

「両親はリューリップが欲しかったんだ。
ひまわりの自分はいらなかったに違いない」

なんて、ちょっとひねくれてしまったりします。


もしかするとひまわりさんは、
小さい頃、ご両親に気にかけてもらいたくて、
チューリップのように振る舞おうと
したこともあったかもしれません。

ひまわりとして生まれた自分自身を
責めたこともあるかもしれません。


そんなふうに大人になると、
自分がひまわりであることに罪悪感
持ってしまったりもします。


そして「ありのままの自分は、誰にも
受け入れてもらえないのではないか…」と、
いつも不安をかかえていて、

「今いるパートナーも、いつか自分から離れて
いってしまうのではないか…」と、いう不安のあまり、
相手の愛情を何度も試したりしてしまいます。



それが分かりやすい表現ならいいのだけど、
『自分は愛されている』という確信がないと、
相手には遠回しで分かりにくく、しかも、

『ほらね、やっぱり愛されてないんだ』という、
自分のネガティヴな信念を裏打ちするような、
答えを出しやすいのです。


そんなクセを持っていたら、
きっとストレートにしあわせの道を
選ぶのが難しくなってしまうと思います。

だって、大好きなひとほど、
何度も何度も試してしまうんですもの…。


訳も分からず試され続ける、パートナーさんも、
たまったもんじゃありません。



ココまで読んで、
「あ、これって私のコト?」とか、

「パートナーが何度も無理難題や、
トラブルを吹っかけくるのは、これ?」と、
心当たりのある方もいるかもしれません。


自分のことかな…、と思われた方は、
どうぞご両親との関係をもう一度振り返って、
ココロの傷を癒すことに、
取り組んでみるのも良いかと思います。


相手のことかな…、と思われた方は、
パートナーの要求は自分自身に向けられて
いるものではなく、

実はご両親との間で、欲しくて欲しくて、
でも与えてもらえなかった…と、本人が
思っていることなんだなーと、受けとめてください。


ひまわりさんの要求は、とっても理不尽に
思えますが、よくよく聞いてみると、

最終的には

『ありのままの自分で愛されたい、
認めてもらいたい』


という答えに行き着きます。


誰もが求めてやまない答えは、
こんなシンプルなことです。



そして、
もしあなたが親の立場だったとしたら…、


あなたがひまわりだってことに、
気づかなくてごめんね。

私たちなりに一生懸命育てたのだけど、
あなたには最適ではなかったかもしれない。

それでも元気に立派な大人になってくれて、
ありがとう。

ひまわりとして生きているあなたを、
そのままで愛しているから、

どうか自分のしあわせに向かって、
伸び伸びと生きていってね。


そんなメッセージを伝えてもらったら、
ひまわりさんはどんなに嬉しいでしょうか?


照れくさいし、
伝えるにはとても勇気が必要ですが、

そのチャレンジの恩恵は、
素晴らしいものだと思います。





※ご質問など募集中です。
 FMびゅー宛、望宛、どちらでもOKです!


 FMびゅーはこちら


テーマ:親子 愛情を試す 罪悪感


関連記事:おくりびと


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード