fc2ブログ

望's PRFILE (3)

記事を載せていただいたのは室蘭民報5月12日付け朝刊です。

当日朝一番、友人の『ばっちり出てるよ!顔も、歳も』というメールで起こされて、その日は1日友人・知人からメールや電話が・・・。
民報さん効果、スゴいです。



記事で紹介していただいたおかげで、今までOHカードを知らなかった方が興味を持って訪ねてくださったり、新しい出会いが広がりました。

他にもカウンセリングについてのお問合せ、ありがとうございます。

新聞にアイロンかけてくれたMちゃん、ありがとう♪
記者さんに繋いでくださったFさん、ありがとうございます~m(_ _)m。


「年齢が近かったので・・・」という声、多数ありました(主に女性)。
年齢を出すかどうか迷ったのですが、良かったみたいです(笑)。

ほか
「写真を見て会ってみたくなった」
「OHカードにすごく興味を惹かれて・・・」
「室蘭でこういう仕事の人がいるとは・・・」
などなど、いろんなお声をキャッチして「やっぱりこの街で頑張ろう」って、改めて思いました。


このブログの中ではところどころに顔出ししてますが、新聞はネット上よりリアルな『実在』って感じがするようです。

私はずっとこの街で、笑ったり泣いたり悩んだりしながら生活してきました。
過去の私を知っている人も、今の私を知っている人もたくさんいます。

迷惑をかけたことも山ほどあります。
上手に生きて来た、とはとても言えません。

数年前までは、生きづらくて、苦しくて、なんとかラクになりたくてもがいていたのです。
そして今も、人付き合いには不器用なままではありますが、以前よりはずーっとラクに生きています。

どうしてそうなれたのか?
興味を持っていただけたなら、ぜひお話ししたいです。

あなたとも、今日、この街のどこかできっとすれ違っているかもしれません(^-^)/。
(例えばホーマックとか、ラルズとかで・笑)



望(のぞみ)へのコンタクトはこちらです!

メールフォームはこちらです(24時間以内に返信いたします)
電話でのお問い合わせはこちら(9:00~18:00)

仕事中は電話に出られない場合もございます。
留守番電話になった場合は、お名前と電話番号を残してください。
後ほど折り返しご連絡させていただきます。



テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

室蘭でカウンセリングをする決意

室蘭という小さな街。
私はここで生まれ、ここで育ちました。

今、この街で心理カウンセリングを皆様に知って頂こうと、奮闘中です。


もしもたった一人でも、カウンセリングで心を癒すことができれば、その人のパートナー、子供、両親や職場の同僚などに、良い影響が波紋のように広がっていくからです。

一人、二人、三人、・・・いえいえ、もっともっとたくさんの人に、ハッピーな波紋をどんどん広げて、室蘭を活性化させていきたいのです。



じゃあ、カウンセリングってどんな時に、どんな人に役に立つのでしょうか?

それはその人がその問題で “困っている” 時、困っている人に、です。


例えばですが

□夫婦間がぎくしゃくしている。

□離婚を迷っている。

□離婚を切り出されたが寝耳に水でどうしていいかわからない。

□職場や学校での人間関係が上手くいかない。

□親(または子)との関係で問題がある。

□イライラして仕事や勉強に集中出来ない。

□辛い恋愛ばかり、傷ついた人ばかり好きになってしまう。

□自分がひとりぼっちに思えて辛い。

□今の自分が嫌いだ。


・・・とにかく、どんなことでもいいんです。

その問題があなたの日常生活に支障をきたして “困っている” のなら、
それはあなたにとって重大な問題なのです。




辛さや淋しさ、自己嫌悪や劣等感。
あの人への怒り、分かってもらえない悲しみ・・・。



それらに心を支配されてしまった時、あなたはどうしますか?

仲良しの友達に電話して愚痴を聞いてもらうとか、
甘いものをいっぱい食べるとか、
ひとりになって泣くとか、
元気の出る映画を観るとか、

対処するためのいろいろな方法って、あなたなりにあるでしょう。
そうやって今まで何度も立ち上がって来たのでしょう。



でも、今あなたを “困らせている問題” が、
根本から小さくなったり、気にならなくなったりしたら?


それって、すごくラク! って思わない?
今まで背負っていた大きな荷物を下ろして、足取り軽く人生に立ち向かえる。

これから先、何かが起こったとしても、
「まぁ、どうにかこうにかやっていけるでしょ♪」な、お気楽な自分になれる。

信じられませんか?

カウンセリングのおかげでなれたんですよ~、実際に。
悩みの問屋みたいだった、自分が大嫌いだった私でも☆



そう、一度根っこに取り組めば、
そこから発生する枝や葉っぱのような問題に、応用がきく自分になっていけます。


まず3ヶ月(目安は月に2~4回)、取り組んでみて下さい。
「楽になってる自分」を実感できるはずです。



カウンセリングは自分への投資です。

スカート一枚買うよりも、
パチンコにつぎ込むよりも、
宝くじを買うよりも、
飲みに行くよりも、

リターンは確実で、とてもとても大きいです。




テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

望's PRFILE (2)

第2回です。
待っていた人がいたかどうかは不明(笑)。

私はどうやらイメージ先行タイプのようで、
納豆ご飯を愛する日本人であることを表明すると、大変驚かれるのです。

最近は、外山君の鮭フレークを毎日飽きずに食べてます☆が、
どうやらフレンチトーストとハーブティーが主食だと思われているらしい。

もちろん仕事中も優雅に過ごしていて、まさか部屋の中が荒れ放題の中、
髪を振り乱してパソコンに向かっている姿なんて想像できない、と。

想像してもらってもうれしくないですけど…。



ほんとはすごーく大雑把で面倒くさがり、
明日出来ることは明日にしようと思うヒト。



なんだけど、ようするに外面がいいんですね…(^▽^;)。


そんな私の素の部分が出ている記事を探してみたら、
自助グループでのことを書いたものが多かった。

へ~。ここでは私はありのままでいられたんだなぁ。。と、改めて思いました。
ということは、自助グループはちゃんと機能していたのですね…。




●実はそんな人だったの !? 素顔の望が見えるかもの記事はこちら。

●ばかばかしいけど可愛いやつなんですよ、って記事はこちら。

●この一件で、『おおざっぱー』と認定された記事はこちら。

●東京行きにはアクシデントが付き物なのか?という記事はこちら。




単にドジな部分が暴露されている気もしないでもありませんが、
お楽しみいただけると幸いです。

自助グループは現在休会中です。
余裕ができたらまた再開したいと思っております。





でも…、自分をネタに笑えるようになれたんだなぁと、感慨を覚えます。
それまでの私は、いつもいつも緊張していました。

人からどのように見られるだろうか?ということが、気になって仕方ない。
自分の気持ちや判断に自信がなくて、人の顔色ばかり伺って生きていました。

自分にも他者にも、ちゃんと向き合っていなかった。目を逸らしていたのは私自身なのに、相手を責めることでなんとか自分を保っていたのです

そして「誰も私自身を愛してくれないのだ」と、自己憐憫に浸っていたのです。


自分を許せないことは、どれほど自分も他者をも傷つけているか。
それに気づくための人生だった、と言っても大げさではありません。

だって、気づいて・それをやめてからの私はものすごく幸せになれたのだから。
だから何度も何度も書くのです。どうしても伝えたいのです。

ここに辿り着いたあなたに、伝える使命があると想うからです。



●不幸の連鎖を断ち切り、今の自分が好きになる、望のメッセージはこちら。



読んで下さっているすべての方のしあわせを祈ります。
『あなたに、すべての良きことが雪崩のごとく起きます』


ありがとうございました。




テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード